ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

堀内監督の髭

2005年01月21日 | スポーツ関連
球界のオフシーズンというのは元々、話題に乏しい時期ではあるが、堀内監督の髭に付いてこうも取り上げられるのは、正直何だかなあという思いがする。もっと取り上げるべき問題が在るのではないか。球界の抱える問題の数々が、何一つ解決の糸口すら見出せていない中、ファンを巻き込んで論じ合う場を”常設的に”設ける”骨の在る”マスメディアはないものだろうか。それ迄、散々プロ野球の恩恵に浴しながらも、一たびプロ野球人気の低迷が叫ばれると、「視聴率がここ迄低迷した。」とか、「観客動員数がこんなにも激減した。」とかという事ばかりをエキセントリックな迄に報道する”だけ”のマスメディアの姿勢は、紅白の視聴率低下を面白おかしく騒ぎ立てているのと何等変わらないと思う。

猫も杓子もメジャー挑戦をぶち上げている現状を見ていると、沈みそうな船から逃げ出す鼠の大群の姿を感じてしまう事がある。沈み行くタイタニック号に取り残され、船と運命を共に殉じるのは、残された選手達と、そして古くから愚直な迄にプロ野球を愛し続けたファンだけなのか。時代の流れと言ってしまえばそれ迄だが、球界の空洞化が懸念される。

ところで、髭を生やした堀内監督の顔がデューク更家氏に似ていると盛んに報じられている。確かに似ていなくもない。いっその事、デューク更家氏ばりの”モッコリ・スパッツ”を履き、組んだ両手を上に上げ、クイックイッと妙な腰振り歩きをする堀内監督の姿をキャンプで見てみたい気もする。そうすれば、犬猿の仲と言われる清原選手も親近感を覚え(呆れ返って?)、堀内監督に歩み寄れるのでは(^o^;;;?

それにしても、デューク更家氏はモナコ公国に自宅を有する約20人の日本人の内の1人なのだとか。大御所と呼ばれる有名人が意外に蓄えがなかったりする一方で、嘗て「不倫は文化だ。」という”迷”台詞を吐いた1.5流タレントが成城にポンと合計3億円の家を建てられてしまうのが芸能界の摩訶不思議な所。堀内監督の髭話よりも、デューク更家氏の意外なセレブぶりに目が行ってしまった記事だった。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鶏の記憶力 | トップ | 中国女性とバイブレーター »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不謹慎なようですが、こう思えて仕方が無い・・ (ハムぞー)
2005-01-21 22:22:57
ヒゲをはやしてくれたお陰で、「田園調布に家が建つ」の人と見分けがつくようになりました。

声も似てますしね。



もっともご本家は、お亡くなりになってしまいましたが・・合掌。
(゜-゜)(。_。)ウンウン (おひら)
2005-01-22 00:44:36
思わず「うまい!」と口をついて出ました。



“沈みそうな船から逃げ出す鼠の大群”



私も、メジャー志向が強まっている現状にそういった印象を受けていたので、頷かずにはいられませんでした。

私のプロ野球ファン歴なんてちっぽけなものですが、

それでも今までずっと好きでいたファンとしては、この状況は歓迎できません。



あのスト決断時の心意気はどこにいったんだ、と問いたくなります。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事