THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY (S.T.A)

札幌で活動しているブラスロックバンド、STA(The Sapporo Transit Authority)です。

地下鉄 澄川駅そばのライブ・バー

2018-10-27 16:45:32 | Live告知

2018、10、27(SAT)

1年ぶりにSTA企画ライブ

LIBERATION VOL,44

場所:札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3階

LIVE BAR~MODAN TIME

ほぼ1年半ぶりにSTAがやってきます!

全6バンド

入場料:1ドリンク付き 1、500円

PM5:50 open    pm6:20 play

出演バンド

1、THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY(S・T・A)・・・CHICAGO等の強烈なるブラスロックが吹き荒れる!!

2、CONCEPTION・・・ジャパニーズ・フュージョンの雄カシオペアのカバー。華麗なるパフォーマンスは必見!必聴!

3、WOOD BLOCKERS・・・お馴染み個性溢れる昭和歌謡などをテクニカルに再現する愉快で渋い3人組み。

4、幕の内・・・オリジナルとジャンルを超越した豪華絢爛なるカバーソングをトリオで和やかにプレイしてくれますよ!

5、TPG・・・マニア垂涎の超絶技巧派集団がジョー・サトリアーニなどのインストウルメンタルを目一杯豪快に披露!

6、d3・・・一筋縄ではいかないシゲ率いるツワモノ達が独創的なるオリジナル・ロックを引っさげ満を持しての登場!

豪華なバンドがたくさん出演します。乞うご期待!!詳細はSTAメンバーまで。

タイムテーブルです。

5:50 開場
1、conception 6:20〜6:50
2、幕の内
7:00〜7:30
3、d3
7:40〜8:10
4、TPG
8:20〜8:50
5、wood blockers
9:00〜9:30
6、the sapporo transit authority
9:40〜10:10

 
コメント

上はボーリング場、毎度お馴染みのライブハウス!

2018-09-23 14:49:11 | Live告知

 

VINNIE'S  BAR(JR苗穂駅徒歩5分のライブハウス。店名はドラマーでもあるオーナーが敬愛する職人ヴィニー・カリウタから命名)

 

2018.9.23(sun)

ビニーズバー企画

ラッパ祭りだよ!

クボタくんから以前、このイベント案を聞いてはいたのですが、なかなかSTAとのスケジュール調整がかみ合わず

のびのびになっていたのですが、この度めでたく実現の運びとなりました!

相変わらずメンバー集めには四苦八苦していますが…(^^)

 

札幌市中央区北1条東12丁目オリンピアボウル地下1階

 

駐車場あり

な、な、な、なんと、入場無料です!Σ(・□・;)

お客様は、1ドリンク必須で500円は変わらずですが
ビールだってなんだって飲み放題を2,000円に設定いたしますので
お友達などにお声をかけてみてください!宜しくお願いいたしまぁす(・∀・)

16:30 open   19:00 start

 

1、the sapporo transit authority(S・T・A)・・・初期chicago(ブラスロック)の熱きナンバーを中心にお届けいたします。

2、my soul電気楽団(味噌田楽)・・・札幌ソウルクイーンのヒロリン、そしてナカジ、ダイちゃん率いる大所帯バンド。必見!

 の2バンド!

つまり、ソウルファンクとブラスロックの一騎打ち!

見応え、聞き応え満点!

(タイムテーブル)

18:30 open

ステージ (転換10分、演奏時間は正味30分)

① the sapporo transit

authority(STA) / 19:00~20:10

② my soul電気楽団 / 20:20~21:00

 

22:40 close

(21:40 FoodOrderStop 22:10 DrinkOrderStop)

 

【概要】

 

●リハーサル中も含め飲食物の持ち込みは厳禁とさせていただきます。

※飲食商品の販売がヴィニーズの生命線です。

 

どうぞお楽しみに。

お問い合わせはSTA各メンバーまで。

コメント

ファイターズ対ホークス 札幌ドーム!

2018-09-20 18:31:42 | free form space

昨日は揺れた感じはしなかったですが、まだ油断禁物のようです。
大雪山旭岳はもう初冠雪!
北海道は素晴らしいところですよー^ - ^!

レアードの離脱は痛い…( i _ i )
ホークスも柳田を欠いてますがね。
なんか最近のファイターズの不甲斐ない試合ばかり見ていると、無理矢理明るい材料を探しています!
清宮幸太郎ちゃんに頑張ってもらいましょう^ - ^!と思っていたら見事な3ランホームラン!ヤッタア‼︎

コメント

graffiti(chicago)

2018-09-19 17:08:22 | CHICAGO

「落書き」

この行為、またはそれによって書かれた物は、多くの場合において第三者にしてみれば意味の無いものであるが、古いものでは民俗学などに於いて当時の風俗文化を知る上で大きな手掛かりとなるケースも見られる。ノートの隅や本の端などに書き散らされる物では半ば無意識に書かれる場合もあるが、他人に見せようとして書かれる物では意識的に書き記される。

ただ客観的に価値が無いと見なされた著作物もこのように形容されるなど、この概念が指す対象は広範囲に及び、商業価値の重視されない同人活動では、自嘲を含めて自らの著作物を落書きと称する場合も見られる。とはいえ、それら同人活動の成果物も金を払って購入する者もある以上、無価値であるとは一概に言えない。中には、その記述内容が様々な意味で価値をもちうる落書きも存在する。

~ウィキペディアより~

masa’s art chicago logo respect gallery

コメント

北海道胆振東部地震後もずっと余震続き・・・・・

2018-09-19 15:44:50 | リハーサル

いまだに北海道民は連日の揺れに悩まされています。

私がその時に体験した地震直後のメモです。

~iPhoneが崩れた品々の下に埋もれてしまい、直後に停電…マジかよ?!
なんとかiPhoneを暗闇の中、探しだして付属ライトの光で現状確認。
崩れた書物でドアがふさがれてしまってたけど、なんとか部屋から脱出。
居間のテレビも倒れてました。
今は自家発電ラジオで情報を入手している状態です!

この状況が1日半続いたのでした・・・・~

 

さてさて、今月23日にSTAが出演するヴィニーズ・バーの企画ライブ「ラッパ祭り」

タイバンはサッポロのソウルクィーンこと、ヒロリン率いる「マイ・ソウル電気楽団」だあ。

相手にとって不足なし。

STA以上の大所帯で登場するようですよ。

あそこのメンバーでヒコ、ナカジ、ダイちゃんはSTAでもライブ演奏したことがあるし、どいつもこいつも顔見知りばかり。

今からワクワク楽しみです。

当日は入場無料ですよ(1ドリンク代500円は別途料金)。

ライブに向けてのSTAスタジオリハーサルが、今月2回行われました。

その最終リハにはギターのみスケジュールの都合で欠席。

8人のメンバーが集結しました。

マサ、クニ、シゲ、ジュン、サワケン、キムキム、ミキティ、ヤスというお馴染みの顔ぶれ!

シゲ&クニの金管楽器コンビも久し振りに復帰。

なんといっても目玉はマサが長年ラブコールを送り続けて、このたび共演が実現したキーボードのキムキム。ライブ会場では数え切れないほど顔を合わせてきましたがSTAで共にプレイするのは初。

なんたってひっぱりダコの人気者ゆえに、超多忙のキムキム。

そんな中を調整して遂に合流。

おどろいたことに、今回のSTAセットリストに彼が取り掛かったのは、17日の唯一キムキムがSTAリハにやってくるその日!

ヘッドフォーンつけて、一日中部屋に缶詰状態で取り組んだそうです。

マサが提示した全11曲はさすが無理だったらしく「できたのは8・5曲までです・・」とのこと。

時間ももったいないので、挨拶もそこそこに早速セッティング完了次第音出しです。

進行はキムキム中心で。

効果音のリクエストやオープニングの入り方、カウントを説明。

ブレイク部分、変拍子、エンディングのベルトーンに相当苦慮しているようだ。

演奏一旦ストップ。

事細かにブラス隊が再度手ほどき。

やはりプログレッシブなナンバーには泣かされている様子で、半分までしかコピーできなかったとのこと。

MCのタイミング、メドレーについても解説。そしてドンドンと雪崩れ込むようにプレイ。

キーボード・ソロではアドリブを連発。

キムキムはギターがいないので、ちょっと演奏しずらい・・・とこぼす。

それでも真横にあるキーボード・アンプに接続して、けっこうな音量で気持ち良さそう。

アイフォン、タブレットなどを鍵盤の上に置いて、必死に食らい付くように追随。

コピーが間に合わなかった2曲は自ら録音して様子見。

サワケンとヤスによる打楽器コンビのグルーブも、回を重ねるごとにうまく噛み合ってきたようだ。

ビシバシとアタック音が迫力満点で爽快。

ラテン系コンガの音が軽快に響いてきて、まるでサンタナみたいでご機嫌だ。

場面効果にとタンバリンやカウベルも打ち鳴らす。

バラードでもけっこうキムキムは手を焼いていたけど、よくもまあこの短期間でここまで自分のものにしてきたね。

感心しきり。

ジュンのボーカルを目印にフィニッシュ。

いきなり途切れるように終わりを告げるインパクト抜群なロックンロール・ソングではハモンド・オルガン・サウンドを演出。

サイケデリックソングには実際はホーンも鍵盤も入っていないので皆が皆、自由自在に軽妙に演奏。

ノイジーな爆音エンディング中でキムキムは、鍵盤音をオルガンからピアノにスイッチ・チェンジ。

そこからマサがピアノ・ソロを要求。

キムキムがイントロのリフを弾いたら「あれれれ・・・・?」

ジュンがキムキムにそっと耳打ちして修正完了。

どうやら取り込んだ鍵盤用スコアのシンコペーション部分を見落としていたようで、皆大爆笑。

曲によってはちょっとコードが違う部分があったけど、各自で指摘しあって問題は少しづつ解決の方向へ。以前の不協和音の塊だったことを考えたらこれも笑い話だね。

構成や音取りに四苦八苦した曲もあったそうで、そこはそれでキムキムのセンスにお任せね。

さすがに「11曲は多い・・・」と泣いていましたけれども。

キムキム自ら「今のはちょっと速かった?」と聞いてきたので、ジュン&マサが揃って「速い!!」(笑)

ライブの時の立ち位置を話し合った結果、キムキムはマササイドに配置。

そして逐一ジュンが、横から指示や指令を送ることに決定。

徐々に煮詰めて色々と取り決めていきましょう。

なんたって日にちが少ないわけでして。でも今のメンツならば怖いものなしだ。

ジュンいわく「キムキムは録音していたから大丈夫!」とのこと。

頼もしき存在。

クニは相変わらずトロンボーンが不在なので、フリューゲルホーンで代理奏者に徹する。他にもパーカッションやコーラスも兼任と休みなし。

シゲはトランペット、そして秘密兵器のミニホルンも活躍。

ミキティは男顔負けなアルト・サックスで分厚いブローで応戦。ジュンはSTAにおいては彼初のテナー・サックスに挑戦。

当初は「う~~ん・・・」と大変そうだったけど、いざはじめてみたら中々堂にいったプレイで違和感全くなし。大したものだ。

その流れで予備の曲では、ソロ回しで例のバトンタッチに突入。

お約束とはいえ最近ミキティもソロで大活躍。

微笑ましき光景だ。

一旦小休止して後半戦では時間ギリギリまで真剣勝負。時計とニラメッコしながらね。

後片付け後もロビーのテーブル上でクニとジュン、キムキムがスコアを広げて念入りなる打ち合わせ。

「それでは本番よろしくお願いします!!」

あとはでかい地震がこない事を祈るのみだね・・・。

 

コメント

jeff coffey最新フォト

2018-09-18 18:09:20 | CHICAGO

シカゴ3代目ベース&シンガーのジェフ コッフィ最新フォトです。

今年初め、突然の脱退は衝撃でした。

まだシカゴに加入してそれほど経っていないのに…。

これからの活躍にファンの誰もが期待していた矢先の出来事。

まあ、元気そうでなによりです。

シカゴを離れても応援していかますよ!頑張って!

来日もしてほしいなあ!

コメント

樹木希林さん、逝く…

2018-09-18 18:08:26 | free form space

樹木希林さんは、まだ悠木千帆と名乗っていた頃から、私はずっと映画やテレビで見ていましたね。
寅さんに出てくる薄幸の仲居さんの役とかね。
何故かというと、あの丸顔が自分の母親に似てるなあ…と思ってたから。母親は自分は「乙羽信子似」だと豪語してましたが^ - ^(実際にそう言われそうです。多分お世辞でしょう)
樹木希林さんは日本女優のバイプレイヤー最高峰の人だとずっと思ってます。
樹木希林さん、ホントは薬剤師になるつもりだったのに、試験直前にスキーで骨折して断念したんだそうです。そのスキー場が私の故郷の夕張なんですよ!
で樹木希林さんは脇役専門でしたが、強烈な存在感で主役を喰うこと数しれず。
世間一般的に知名度が上がったのは「時間ですよ」
この弾け具合そのままに「貫太郎一家」のお婆ちゃんで暴れまくって代表作品に!
今年は孫役の西城秀樹さんも亡くなったんだよね。
ドラマ中でいきなり見事な琵琶演奏を披露するシーンがあったのですが、なんと父親、兄弟が皆琵琶奏者なんだそうです。
芸名オークションや、ロックンロール内田裕也さんとの結婚にもぶっ飛んだけど(私はなんとなく日本のジョンとヨーコがかぶって見えたけどね。ちょっとタイプは違うか)。
すでに別居しているのに、テレビ放送された内田裕也ライブイベント中、スペシャルゲストで「マイワイフ…」とはにかみながら内田裕也さんが紹介したら樹木希林さんがお婆ちゃんの扮装でスポットライトを浴びながら会場から登場!観客達が「婆ちゃん!」と絶叫してもみくしゃの中握手を求めるんだけど、婆ちゃんはそれらを不機嫌そうに片っ端から払いのけてステージへ!(これが尚更受けて超盛り上がった!もちろん演技)
「ジュリー!」の名セリフと強烈なロックンロールを歌ってたような記憶があります。内田裕也さんの照れ臭そうな表情も微笑ましいけど、婆ちゃんはそのライブで他のロックバンド中で一番受けてたなあ!凄い!
樹木希林さんの生き様は、内田裕也さんよりもロックンロールしてる!
色々とトラブルや病気を体験しながらも、大女優として老齢期には燻し銀の演技で見事に主役として名作に数多く出演。
全身癌宣言も樹木希林さんらしい。
最近見た映画「あん」も押さえ気味の演技がグッと光っていて素晴らしい作品でした。
私ごとをちょっと…
私が初めて東京に遊びに行った時。おのぼりさん丸出しでね!
まずは東京駅から友人と二人でバスに飛び乗ってワクワク。
車内をキョロキョロ。乗客の皆は無表情で黙って座ってる。
するとあれ?…
バスの一番後ろの席中央に座っている女性…あ、樹木希林さんだあ!
私はまだ普通の日常の中で有名人を見た事がない。多分無意識のうちに私は失礼にもチラチラと見ていたのでしょう。
それなのに樹木希林さんは、私と目があった瞬間、自然にニコッと微笑んでくれたのです。(ホントならばチラチラ見て失礼きわまりないと怒る人もいることでしょう。よほど見るもの、聴くものが全て珍しい田舎者のガキとして目立ってたのかも)
それはそれは溢れるほど透き通るような優しい表情でね。あのお顔は一生忘れられないなあ!
内田裕也さんとも、2度ほど目があった事があるんだけど、私は何も悪いことしていないのに、目一杯に延々と睨み返された強烈な思い出があります!
あの恐い目つきも一生忘れられないなあ( i _ i )…

コメント

coffee art(chicago)

2018-09-17 13:13:05 | CHICAGO

 

ラテ・アートまたはコーヒー・アートは、バリスタによりエスプレッソを基本とする飲み物の上で作られたデザインをさす。

こうしたデザインは通常2種類の方法で作られ、時にそれらの組み合わせが用いられる場合もある。

第1の方法は、水差し(ミルク・ピッチャー)から出るミルクの流れを操ってエスプレッソに入れるものである(フリーポア(free pour)・ラテ・アートとして知られる)。このフリーポアによる一般的なデザインには、バラ飾りや葉、ハートの絵が含まれる。

第2の方法は、温度計(表示盤とは反対側の針先端部分)や型版やパウダー、ミルクの泡など、他の用具を使用して作る(こちらは「エッチング」として知られる)。温度計針は書道での筆の様に使う(黒色のエスプレッソ抽出液を少しだけ付着させ、書道での墨汁の様に使う)。こちらはデザインカプチーノと呼び、ラテ・アートと区別される。

カプチーノやカフェ・モカ、エスプレッソ・マキアートの表現の一部であるにもかかわらず、ラテ・アートの多くは通常、泡を作るそのミルクの割合からカフェ・ラッテによく見られる。エスプレッソをベースとした高品質の飲み物の人気が上昇するにつれ、ラテ・アートの装飾技術もまた進歩していった。

masa's art chicago logo respect gallery

〜ウィキペディアより〜

 

コメント

敬老の日も札幌ドームにてファイターズを応援📣^ - ^!

2018-09-17 13:09:10 | free form space

ちょっと地震も落ち着いたかなあ…と一瞬気を抜いた途端昨夜にまたガツン!とデカイのがきたあ!
1週間は気をつけて!本震がくるかも、なんて言われてたけど、ズルズルとこんな日々が続くなんて気が休まらないね。

はい!ファイターズは悲惨な試合が続いてますね…
一体、どうしちゃったんだろう?…
気持ちを入れ替えて本日は一塁側からの応援!
双眼鏡でファイターズベンチ内がよく見える!^ - ^

コメント

HOLLYWOOD(chicago)

2018-09-16 20:16:49 | CHICAGO

ハリウッド英語:Hollywood [ˈhɒliwʊd] )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市にある地区。映画産業の中心地。アメリカ映画のことを指してハリウッドとも呼ばれる。

masa's art chicago logo respect gallery

〜ウィキペディアより〜

コメント