BLUE HEAVEN

春の那覇ステイ慶良間ツアーレポスタート
GWツアー厳選中
行きたい海が尽きません未だダイビングに夢中です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいBLOGのお知らせ

2014-04-14 | Weblog
2006年6月からスタートしたこのブログですが、画像の容量がいっぱいとなりました。
今後はこちらの方からご覧下さい。
BLUE HEAVEN
コメント

ザトウクジラを探しながら

2014-04-14 | Weblog

2014/03/30


8:20に出港したステラ号は、北風に負けじとチービシの北側を抜けて慶良間へと。
予報では波2.5Mだけど完全に3Mはある状況、もちろんザトウクジラを探します。
前島付近に差し掛かるとボートは大揺れ、ティーダの果敢な攻めが気持ち良いです。





前島から黒島の南側を通過して慶良間海峡へと、どうやら1本目はトーウマかな。






コメント

朝食はぐしけんパンのキングス

2014-04-14 | Weblog

2014/03/30


2014☆春の那覇ステイ慶良間ダイビング2日目、この日のピックアップは7:50。
6:50に起床すると、まだ少し雨が降ってる状況では。。
しかし天気予報は9時頃から晴れてる来る予報、大好物のキングスを食べ出発です。





8時に港へ到着、この日は前日よりゲストが若干減って13名ほどで出港しました。



コメント

久々の白焼きピーナツパン

2014-04-14 | Weblog

2014/03/29

けん家での夕食後は、久茂地のファミリーマートに寄って買い物タイム。
国際プラザに帰ったら上映会はなしにして、白焼きピーナツパンをデザートに。
柔らかなパン生地と、甘さ控えめなピーナツクリームのバランスが最高です。





ここのファミマ広くて綺麗、菓子パンの種類も豊富なので良いぞ。



コメント

味まかせ けん家

2014-04-13 | 沖縄お薦めお食事処
                2014/03/29 ナーベーラー味噌煮550円


2014☆春の那覇ステイ慶良間、ダイビング初日の夜はお馴染みのけん家へ。
国際プラザだと歩いて10分ほど、思っていた感覚より近くて楽に到着しました。
読谷から来て一緒に潜ったAさんも一緒に、お店は土曜日なのでガラガラでは。
いつもの元気ハツラツな女性店員さんが健在、色々と説明してくれ楽しい夜に。
ナーベラー味噌煮が大好きだと話したら、アグーを使い卵入りで作ってくれる事に。
かなりコクが出て円やかな出来上がりに、ご飯と一緒に食べたくなる旨さでした。
他にもお薦めメニューでのアレンジを提案してもらったけど、ナーベラーだけ実施。
定番メニューを中心に腹ペコな4人が次々オーダー、やっぱりけん家は良いですね。






まずはオリオン生で4人で乾杯っ!
ダイビングは何も食べないで行ったので、ゴクゴク写真撮らずに行っちゃいました。




けん家で初めて食べた、ゴーヤのスライスおひたし。
スッキリサッパリと理想的な一品、疲労回復にも最高で元気が出てきました。




そして定番中の定番、もずく酢400円&ミミガー400円を。
シャキシャキした太もずくで言う事なしのお味、このタイプが一番好きです。
ミミガーの方も冷たくて美味しい、レモンを絞ってオリオン生にピッタリ!




お腹が空いてるので、早くもここでご飯物をオーダーする事に。
となればけん家巻、マグロ・アボガト・玉子が入ったオリジナルの海苔太巻き。
それぞれ具とそのハーモニーが何ともGOOD、味付けも絶妙でとにかく美味しい。




サッパリした物メニューから茹でアスパラを、間違いない一品でした。




HGちゃんが沖縄に今度来れるのはいつの日か、沖縄らしいテビチの煮込み680円を。
トロトロに煮込まれて味が染み最高、厚揚げも付いて来てとても良い感じです。




更にはここでお刺身盛り合せをオーダー、かなり新鮮なのが出て来て最高では。
マグロ・セイイカ・カツオ・アカマチ・サーモン、お店の質の高さを感じます。




終盤はみんな大好きゴーヤチャンプルー550円。
玉子の半熟炒め加減がパーフェクト、お味もお皿も素晴しくて大満足な一品。




この夜は一番手前の座敷にて、またこの4人で潜りたいものです。





最後は魚汁200円&おにぎりを、サーモンが煮込まれた味噌汁が激ウマでは。
完全に満たされて23時過ぎに退散、外に出ると雨が止んで傘をささずに帰れました。




 
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ<a href=にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
こちらから色んなダイビングや沖縄旅行ブログが楽しめます





コメント

三重城港帰港

2014-04-12 | Weblog

2014/03/29


すっかりサンセットクルージングとなった初日ダイビングの帰り。
港へ帰ったら18時近くに、こんな時間まで海で過ごせるのは嬉しい限り。
ボートの2階にてチービシ手前から港近くまで熟睡、なんて気持ち良いのでしょう。




最後まで諦めなかったけど、結局ザトウクジラは現れず終了です



コメント

また男岩で潜れる日まで

2014-04-12 | Weblog

2014/03/29


大好きなポイントは、あっという間に終わってしまうもの。
出来れば1時間潜っていたい男岩、またここで潜れる日を楽しみにしたいものです。




3本目を終えシャワーを浴びると、ティーダでは女性から先に着替える様なシステム。
ボートも徐行するので揺れず快適、女性の後に男性が着替えるので時間がかかります。
この時間も当然もクジラを探してくれるので、ボートは男岩から西へと進むでは。



コメント

初日3本目「座間味島・男岩」での50分

2014-04-12 | Weblog

2014/03/29


3本目の時刻は15時過ぎに移動、男岩は他のショップの姿はなく独占状態OK。
ドリフトにてEN、流れもウネリもなく水中は穏やかで透明度も申し分ないでは。
早くもカスミチョウチョウオ乱舞ゾーンへ、密度は濃くないけど広範囲に群れます。
もう少し密集してくれると撮り易いけど、流れが全く無いのでまったり乱舞に。
左壁進行で垂直ウォールに沿って潜る感じ、男岩らしい景観が続きダイナミック。
中盤何とか小ぶりなイソマグロが数尾通過、残念ながら後からはやって来ません。
ここもザトウクジラの声が響いてワクワクドキドキ、思わずブルーの奥をチェック。
結局この日は3ダイブ全てクジラの鳴き声が聞こえる事に、いつの日か遭遇したい。
そのまま壁沿いの浅場へ上がって減圧へ、やっぱり男岩のガイドは梯さんがNo1だ。








撮影:DBH




撮影:HGちゃん






撮影:ヒロシー


No 15:2216:12 潜水時間50分 最大水深18.9M
 水温21℃ 気温23℃ 透明度40M

イソマグロ数尾
カスミチョウチョウウオ群れ
イスズミ
クマザサハナムロ群れ
ウメイロモドキ群れ
アマミスズメダイ群れ
セナキルリスズメダイ
ハタタテハゼ
クロユリハゼ
ナンヨウブダイ
タコ
キンギョハナダイ群れ
タテジマキンチャクダイ
ハナビラクマノミ
モンガラカワハギ
オジロバラハタ
ナメラヤッコ
カンモンハタ
ハナゴイ群れ
サラサゴンベ
シテンヤッコ
ニシキヤッコ
ツミツキトノサマウオ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村



コメント

待ってました男岩!

2014-04-12 | Weblog

2014/03/29


3本目は有言実行で男岩へ、大好きなポイントへ向う時は気持ち良いものです。
ボートが進むと、尖がりコーンのような逞しい巨大な岩が徐々に大きくなって来ます。






海が穏やかで3月とは思えません、体はポッカポカとなりかなり良い感じ



コメント

昼食は黒島北にて

2014-04-12 | Weblog

2014/03/29


ティーダでのファンダイブはランチなし、各自で用意するか別途800円のシステム。
前夜のうちにローソンで買ったジューシーおにぎり&コロッケ、バニラサンドを。
ボートの2階にてのんびりと、風は南よりで陽射しポカポカで気持ち良いぞ。



食後はのんびりしたいけど、それほど時間もなく直ぐに3本目へ移動です。



コメント