しんちゃんの幸せアクビ

息子(高一)の高校野球に、娘(高三)のDANCE、日々の出来事などなどを綴る自己満足型な親父(四十五)のブログ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

顔面芸術

2011年01月27日 | 我が子観察
【演目】みかん少年・2011冬バージョン
【演出・撮影】 親父(39歳)
【出演】 長男(9歳)
【引き手】 長女(11歳)
【素材提供】 嫁(3ウン歳)
【撮影場所】 自宅リビング
..................................................................................



①みかん用ネットを用意します。 
 サイズは小ネットが公認サイズとなります。


②大胆かつスピーディーに被ります。恥じらいは捨てます。

③4cmほど引き上げます。3cmでもなく5cmでもなく、必ず
 4cmを守ります。歯茎が見え、ネットが伸びきったら寸止めです。
 ここは引き手の繊細さが重要になります。


④フィニッシュです。
 はじめゆっくりと引き上げ、各パーツが上昇し、
 まつ毛が上に向いたら一気に抜きます。
 以前、引き手の力が強すぎて唇を切った経緯があるので、
 今回は自らの手でフィニッシュです。

⑤涙を流しながら笑います。

⑥みかんを食べながら反省会です。

⑦おやすみなさい(^^ゞ






皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 

コメント

金本知憲

2011年01月26日 | 野球ネタ全般

息子、図書で借りてきた本。



▲「心が折れても、あきらめるな!」金本知憲著

貸し出し中だったらしく、やっと借りれたと喜んで帰って来る。

..................................................................................

毎晩、少しずつ読んでいる息子。

「山本浩二って誰?」とか「張本ってどんな人やったん?」と質問責め(笑)

そういや、以前息子が借りてきた村田兆治氏の本は苦戦してたな。

字が小さく漢字多いし、昔の選手ばかりで訳解らず8ページでギブやったもんな(笑)

しゃーないわな(^.^)

今回のは息子にも読みやすそうだ。

とは言ったものの、借りて二週間経過、

全編170ページ程あるが、現在73ページ目(汗)遅っ

..................................................................................

子供達を寝かせたあと、どれどれと私も読んでみることに。

その中で印象に残った言葉がある。

(以下、著書より抜粋)

頑張ろうという気持ちがなくなって弱気になってしまうことを、「心が折れる」と言うことがある。

僕は何回も心が折れてきた。・・・・・・ように思う。

ただ、芯までは折れていなかった。

それこそ首の皮一枚でつながっていた状態から、あきらめずに続けてきた。

自分も努力したことは間違いないけれど、周りの人たちの助けもあった。

プロ野球の世界には、僕よりも才能があり、期待された選手はたくさんいた。

僕よりも努力する選手もたくさんいた。

そういう選手たちが次々と成功せずに引退していった。

満足のいく成績を残せなかった選手も多い。

しかし、僕は今も野球を続けている。

その理由は正直言って、自分でもわからない。

ただ、過去を振り返ると、決して野球をあきらめなかった、ということだけは確かだ。

弱っている人間に、「心が折れたらだめだ」と言うのは簡単だ。

でも、その励ましは、ときには残酷なことがある。

僕なら、こう言ってあげたい。

「心が折れてもいい。でも、あきらめるな」

それが僕のたどってきた道である。


..................................................................................

そして、本の最後に金本選手が子供たちへのメッセージと題して、こう締めくくっていた。

これまでの野球人生で、嫌なこと、辛いこと、悪いことがたくさんあった。

それでも野球を辞めなかったのは、野球が好きだったから。

一つのことを好きになることは大切なことだ。

心が折れてもいい、苦しくて泣いてもいい。投げ出しても大丈夫。

でも、本当に好きならばあきらめるな・・・・・・、

以上、金本知憲著「心が折れても、あきらめるな!」より。

..................................................................................

上の文面だけは、息子に声を出して読んでやろうと思う。

だって、、、

読むのがスローな息子、多分、読破する前に返却しなければならないから(汗)

おあとがよろしいようで・・・・・・m(__)m




皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 

コメント

日々躍動

2011年01月25日 | 娘のDANCE+息子も
3月21日(月)アルファあなぶき大ホールで開催される、

DANCE STUDIO Groovy Dance Stage Vol.5 

「CINEMA DANCE COLLECTION」

にむけ現在、猛特訓中。

..................................................................................

勉強は続かないが、ダンスだけは続けてきた娘。

たまに反抗的な態度を取るが、レッスンでは実に素直な娘。

私の服はどれもピッチピチだが、ダンス衣装はダボダボな娘。

弟とは仲良く風呂に入るが、私とは最近いっしょに入らなくなった娘。

三人で寝るときも、弟を真ん中にして壁をつくり私との距離を置こうとする娘。

嫁の言いつけはよく聞くが、私の言いつけは金銭で解決しようとする娘。




そんな娘が最高!だ。・・・・・・・・・・・なんのこっちゃ(笑)

..................................................................................

神様、どうか娘のダンスを成功させてやってください(#^.^#)




皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント

中坊仲間

2011年01月24日 | 演歌歌手・栗田けんじ
演歌歌手・栗田けんじの近況報告。


栗田けんじ凱旋!

地元の三木商工会議所での営業で帰省した栗ちゃん。

仕事を終わらせ、その夜は中学生時代の仲間と久々の再会を果たす。

私は残念ながら出席できなかったのだが、懐かしい仲間との再会に栗ちゃん終始ご満悦。


▲あの頃の思い出が蘇ってくるなぁ~(遠い目)

会場は同級生がオーナーのイタリアンレストランで。


▲美人揃いな女性陣も子供の話が中心。自然とそうなるわなぁ~。

私はトレーナーの方が気になる(笑)

二次会は、これまた同級生が経営するスナックへ流れたそうで・・・、

もち、朝までドンチャン騒ぎ(爆)

..................................................................................

一泊二日の滞在でバタバタと東京に帰って行った栗ちゃん。

少しは郷土愛に触れることができただろうか?



栗田けんじデビュー曲「人生(ゆめ)まだ途中」(徳間ジャパン)好評発売中!



皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント (4)

深々呼吸

2011年01月21日 | 仕事中のうだうだ
午後から某福祉関連の会社へ商談に行ったときの出来事。


駐車場に社用車を停めキーを抜こうとすると・・・・・・えっ、抜けない。アレ?

ガチャガチャいじってみるもビクとも抜けないキー。おいおい

一度冷静になり深呼吸。ふゥーっ落ち着け自分。

ここは違う視点からと、取りあえずエンジンを始動してみる・・・・・・えっ、かからん。アレ?

徐々にパニくる私、刻々と迫る商談の時間(汗)

たまらず我が社担当のディーラーY氏にSOS連絡。

..................................................................................

無事繋がり、「壊れた壊れたーっ!代車段取りしてたー」と私。

それを聞いたY氏が一言、

「落ち着いて順番に整理していきましょう」って、塾の先生かっ!

で、またも深呼吸。しゃーない

続けざまY氏、「シフトレバーをチェックしてみてください」って、素人扱いしやがっ・・・えっ?!

よくよく見るとシフトレバーのパーキングの位置に何かある?!(爆) 

おーっ!!!

携帯イヤホンが挟まっとるやないかーっ!!!!!!

レバーをパーキング位置にセットしたつもりが、コードが噛んでズレていた。


▲再現してみた。こんな感じ(笑)

コードを取っ払い、あらためてパーキングポジションへ。

ハイ、問題解決。

Y氏には素直にゴメンナサイ(#^.^#)

..................................................................................

Y氏失笑、わたし爆笑でチャンチャン♪



皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント

成長過程

2011年01月20日 | 我が子観察
義母から孫達への日頃の口癖、

「何でもようけ食べて大きならないかんので!」の言葉。

それに合わせて色々と買い込んできてくれる、優しい義母。

それに甘えてお菓子や何やらと買い込まそうとする、子供達。

問題ありだが・・・・・・家計的にはありがたい(#^.^#)

..................................................................................

今回、そんな義母から「御所イチゴ」を頂戴する。

いつ食べてもホントに甘い御所のイチゴ。

子供達も大好きだ。

そのままで頂くのはもちろんのこと、牛乳とからめて食べるのもまた旨し。


▲徳島・土成といえば御所イチゴだな。自然の恵みに感謝。

..................................................................................

そんな娘(小五)、学校で身体測定があったようで。

身長151.7cmはクラスの女子18人中トップのデカさ!いつのまに、成長はやっ


安心してください。

ばぁばの口癖どおり、子供達はすくすく育ってますよ。


少々生意気やけど(;一_一)



皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント

地震大国

2011年01月19日 | 親父のひとり言
阪神・淡路大震災。


1月17日で16年。

正直、薄れかけていた16年前のあの日のこと。

自身も含め人間は勝手な生き物で、喉元すぎれば・・・ではないが、

いつのまにか時間とともに忘れ去られ、過去の事として位置づけられる現実。

同時に薄れていく危機管理。

..................................................................................

16年前のその日、ちょうど仕事で神戸に行く予定だったことを思い出す。

テレビの画面に写し出された惨状。

数日後、生で見たビルや阪神高速の倒壊、火災や押し潰れた家々。

まさに地獄絵図、地球の終わりかと思た。

高松に帰るのも福知山経由で10時間以上かかったな(爆)

..................................................................................

いつなんどき、自分の身に降りかかるかもしれない災害や事故。

被害を必要最小限に抑えるためにも、日頃から危機管理、防災意識を多少なりとも持たなければ。

と思う今日この頃。

ちょうどニ、三日前、地震があり高松もチョロッと揺れたのだが、

その時の子供達のパニックぶりにはこちらが逆に驚かされた(汗)

これが震度7クラスの大地震だったら・・・・・・。

風化させない努力が、将来を背負う子供たちへのせめてもの贈り物だと思う。

..................................................................................

「災害は忘れた頃にやって来る」

世界で起きる地震の約20%以上がこの日本で発生していることを忘れてはいけない。





皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント

生意気熱

2011年01月18日 | 娘のDANCE+息子も
娘、突然の発熱(38度)


この症状は間違いなくインフルエンザだろう。

数日間は学校休まなきゃなぁ~、と長期戦を覚悟。

ただ、ヒーヒー苦しみながらも娘にとって心配事がひとつ。

勉強の遅れでもなく、宿題の提出でもなく、友達と遊ぶことなんかよりも一番心配なこと。

それは、

・・・・・・ダンスの練習に行けないこと。。。

現在、3月のステージにむけ猛特訓中であり、チームとしてこの時期、

一人練習を抜けるというのは、かなりの迷惑をかけることになる。

ポロポロと悔し涙を流す娘。

これだけはしゃーない・・・・・・。

..................................................................................

一夜明け、

娘、ケロッとした表情で起きてくる。

すこぶる顔色も良好。

まさか?!と熱を測ってみると・・・・・・全然平熱やし。

二回測るもやっぱり平熱、ニヤける娘。

拍子抜けな私たち。

..................................................................................

で、何事も無かったように学校へ行き、その後ダンスレッスンへ。

健康優良児そのものやん。

レッスンも無事終わり、ホッとしてるであろう娘を迎えに行ってやることに。

待つこと数分、

笑顔でメンバーと談笑しながら出てきた娘、私を見るなり一言、

「何やパパか、何しに来たん・・・・・・」だと。

..................................................................................

ちっ、多少熱があるほうがエエみたいやの(-_-メ)





皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント

必勝祈願

2011年01月17日 | 息子の少年野球
1月15日(土)

太田ジャガーズ、必勝祈願のため金刀比羅宮へいざ!

..................................................................................

太田ジャガーズ全団員と、監督コーチ陣をはじめ保護者数名の一行で、数台の車に分乗し一路琴平町へ。

私も、この日だけは仕事を早く片付けYコーチの車に便乗させていただく。

せっかくの必勝祈願、仕事どころではない。

Yコーチ、最近万歩計で健康管理中・・・私ももっと健康について意識しないと。

見習いたい。

..................................................................................

おっさんトークを繰り広げるうちに、こんぴらさん到着。

さぁ、皆でてっぺんを目指そう!

と、言ってはみたものの、中年にはあの石段の数はちょっとした拷問。

それを裏付けるかのように、最初はパワー全開だったが徐々に遅れをとるシニアI監督、

腰痛という爆弾を抱えながらも、終始気合いで上を目指すジュニアO監督。

皆それぞれだが、目指す想いは「ひとつ」なのだ。

私も中年魂で登りきろうと葛を入れる。

そんな大人をよそに子供達はピクニック気分。

おまけにうっすら雪も積もり、なおさらボルテージも上がっちゃったりなんかして・・・。


▲御本宮。前回の参拝とは大違いな天候、寒いっ!

私は「しあわせの黄色いお守り」を購入。

子供達に交じって引いたおみくじは小吉(微妙)


▲気合の1368段。見えてきたのは・・・・・・、


▲厳魂神社(奥社)けどサブイ・・・じゅる(・へ・)

頂上に到達し、達成感を味わうも寒さで皆顔真っ赤(笑)

これだけ険しい環境の中での必勝祈願だ、優勝間違い無し!だな。

..................................................................................

それと、またひとつ思い出ができたな(#^.^#)




皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント

母娘嵐病

2011年01月14日 | 嵐-ARASHI 
未だ、嵐に夢中な嫁と娘。


今回のコンサートツアーにも、ことごとくハズレたのだが、

嵐に会えると信じてた二人には、相当のダメージだったらしくテンション下がりまくり。

オークションでチケット売買を見るも、ン十万とかハネ上がってるし・・・・・・。

それを「買おか・・・」て真顔で言うし。おいおい待て待て(汗)

そんな嫁を察してか、

コンサートに行った嫁の会社の同僚が、せめて雰囲気だけでも・・・と、買ってきてくれた嵐グッズ。


▲同僚の方、ありがとう!

これで多少は気がまぎれただろう・・・・・・、

..................................................................................

んな訳なく(・・;)、、、

なおさらボルテージが上がってしまい、火に油を注ぐ結果に。アハ


恐るべし嵐人気。


   


皆様、ぷちぷちっと応援頼みます!!→ 
コメント