しんちゃんの幸せアクビ

息子(高二)の高校野球に、娘(大一)の日々の出来事などなどを綴る自己満足型な親父(四十七)のブログ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

堂々凱旋

2011年09月30日 | 演歌歌手・栗田けんじ

演歌歌手・栗田けんじからの近況報告。

 

少し前になるのだが、9月18日(日)、栗田けんじ凱旋!

毎年、栗田音楽事務所が主催する「艶歌夢舞台」にゲスト出演のため高松上陸。

そして今回はもう一人ゲストとして、ご存知、田山ひろしさんも高松初上陸を果たしたのである。

私は残念ながら出席できなかったが、高松テルサで行われたこの盛大なイベント、

大成功・大盛況だったそう。

その中でも何と!栗田けんじの実妹さんが三味線を弾き、親父さんが17年ぶりにステージで大熱唱!

まさに芸達者一家である。

▲心配そうに舞台袖で見守る栗田けんじ(田山ひろし撮影)

................................................................................................................................

一方、地元のミュージックスタジオ・タヤマ(栗田けんじ後援会会長)に挨拶に立ち寄る。

▲もちろん歌うは「千羽鶴」

このスタジオの照明と音響は、本格的なプロ仕様で大迫力だそう。

▲同じく、田山ひろしさんも「とまり木挽歌」を熱唱。

なかなかこれだけの設備が整っているスタジオはそうないそうなので、

歌好きはスタジオタヤマに集まれーっ!

.................................................................................................................................

最後はFM高松にもゲスト出演!

▲サテライトスタジオで収録。

「千羽鶴」を披露し、涙と感動を届け、

「モノマネ」を披露し、笑いと感動を届けた栗田けんじ・・・・・・、

 

やっぱ芸達者じゃわっ!

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

完全復活

2011年09月29日 | 親父のひとり言

ご無沙汰しております、久々の更新です。

 

ブログのやり方、忘れよったわっ!

実はここ数日、仕事の関係で高松ー徳島を行ったり来たりで夜勤も少々。

おまけに体調不良のダブルパンチ。

四十になった試練か、はたまた前厄の洗礼か・・・・・・。

.................................................................................................................................

体調不良について綴ろう・・・・・・。

 

突如、何の前触れもなくやってきた下半身の違和感。

ありのまま赤裸々に語るなら、睾丸(今風に記すとKINTAMA)の付け根から腰にかけての

ダルさというか、虚脱感というかドヨドヨというか・・・・・・今までにないミョーな感覚。

たまらず(タマだけに)、某総合病院の門を叩く。

精密検査やら何やらで、ついでに前立腺ガンの検査もお願いしたりなんかして。 

最後に触診。

「脱いで横になってください、あっ下着もねぇ」・・・・・・えっ?あは(#^.^#)マジ。

下半身スッポンポンで、涙チョロリもアソコはポロリ、先生&看護士は揃ってタマタマギョロリ(恥っ)

おもむろにキ○タマをコリコリ、グリグリ・・・・・・言い換えるなら、クルミ2個を片手でコリコリみたいな感じ。

痛いやら恥ずかしいやらで、たかだか5分程の触診が、永遠に長く感じる訳で。

先生達は慣れっこだろうが、私自身こんなにもコリコリされたのは40年生きてきて初めてな訳で。

で、検査結果・・・・・・、

異常なし! いたって健康!とのお墨付き(*^^)vホッ(あの違和感は何やったんやろ)

健康が何よりと、あらためて痛感する。

................................................................................................................................

まぁ、現在は違和感も無くなり、仕事も落ち着きつつあるので、

これからも今まで以上にコリコリ、いやいやサクサク更新していきやすっ(爆)

 

なんで引き続き、おっさんブログにお付き合いのほどm(__)m

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

誕生日和

2011年09月15日 | 親父のひとり言

9月15日、嫁の三十ウン歳の誕生日(昭和51年)あっバレバレ

 

ちなみに、昭和51年9月15日・・・・・・どちらから読んでも同じ(それだけ)

▲今年もささやかながら、ラ・ファミーユでケーキを買って帰る。

これには、「毎年ワンパターンやなぁ~」と娘から駄目だし(爆)

誕生日とともに、嬉しい出来事がもうひとつ。

嫁、仕事で表彰を受ける(しかも高松代表選出)

まぁ、本人は付属の商品券の方が嬉しかったようで・・・・・・リアルすぎるやろ。 

継続は力なり!で頑張ってたらイイことあるもんだ。

そんなことを思いながら、嫁に買ってきたケーキを頬張る私。

 

お前が頑張れよっ!てか(>_<)あちゃー

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

七転八倒

2011年09月13日 | 仕事中のうだうだ

まさに一人コントだ。

 

こんなにも自分自身が情けなく、自分自身に失笑したのは何年ぶりだろう。

仕事中にコケる・・・・・・恥ずっ!

9時頃、得意先へ徒歩で向かう途中の出来事だった。

アスファルトのちょっとした盛り上がり部分に足を取られスッテンコロリン。

言い方は可愛いが、想像してみてほしい。

40のオッサンが歩行者用道路でヘッドスライディングを決め込む様を・・・・・・。

少しだけなら・・・・・・と路駐して小走りだったのも今回の災難を招いたのかもしれない。

その場にいた大学生も、自転車のOLも突然の出来事にア然ボー然。

唯一、工事現場にいたダンプのオッチャンが、

「あんちゃん大丈夫かぁ~?」と声をかけてくれた。天使かと思たわ

「大丈夫です、ありがとうございます」と笑顔で返すも半泣き中年(爆)

その大転倒の代償が、

▲左手の擦り傷・切り傷に・・・・・・、

▲右手の擦り傷・切り傷。あたた(>_<)

その他、左脛打撲に加え、全身数ヶ所に渡って擦り傷・切り傷のオンパレード。

体の衰えなのか、たんなる不注意か。どちらにせよブルーな気分。

だが、唯一自分自身を慰めさせてくれ、少し前向きにさせてくれたことがある。

それは、右手の擦り傷が・・・・・・、

▲ハート型だったこと(#^.^#)あは・・・・・・ピュアな中学生かっ!

 

明日も仕事がんばろっ!あたた

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)

感謝感涙

2011年09月11日 | 息子の少年野球

第35回 高松市秋季学童軟式野球大会。 

 

太田ジャガーズ・ジュニア、 

いよいよ準々決勝が小山Aグランドで行われた。

相手は、多肥ハリケーン・ジュニア。

ベスト8ともなれば、どのチームも強豪揃いであり、多肥ハリケーンジュニアもそのひとつ。

過去の練習試合なんかでも、なかなか勝たしてもらえなかった手強いチームなのである。

プレイボール!

が、試合開始早々、予期せぬアクシデント。

出塁した○崎君が牽制で塁にもどる際、指を負傷してしまい交代してしまう。

後に、小指骨折という重傷であることが判明(月曜オペ)

○崎君といえば守備の要であるキャッチャー。

リズムを狂わされたのか、エース○家君も制球が乱れ、同時に打線も沈黙、・・・・・・。

小坊主も空振り三振にフォアボールとイマイチな内容。改めて練習不足を痛感する。

そんなこんなで終わってみれば、0-9で完敗(>_<)

▲彼らの秋季大会はベスト8という結果で終わりました。

皆、ここまでよー頑張った!

こうして秋季大会も準々決勝敗退で幕を閉じた訳だが、太田ジャガーズ・ジュニアとして、

このメンバーでの試合も今日で最後となった。

というのも、現シニア(6年生)は卒団となり、同時に現ジュニア(5年生)はシニアへと繰り上げとなる。

おまけに、人数の関係で4年生の半分はシニア、半分はジュニアに残るのでバラバラになるのだ。

▲試合後、このメンバーでの最後のミーティング。

まず、監督♯30、ヘッド♯29、コーチ♯28と順番に一言ずつ言葉があったが、何かグッとくる40歳。

そして、メンバーも同じで、試合に敗れた悔しさと最後のミーティングということで、みな涙、涙であった。

背番号3番も顔をクシャクシャにして男泣きしてたな。

普段、雄大には「男なら涙なんか見せるな!」的なことを偉そうに言っているが、

今日だけは好きなだけ泣けばいい。

 

今日流した涙は、彼の人生にとって価値ある「涙」なのだから。。。

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

コメント (8)

心込贈物

2011年09月09日 | 我が子観察

遅ればせながら、誕生日プレゼントをいただく。

 

何と雄大からサプライズ(笑) これには家族一同、マジ驚き!

▲友達と遊んだ帰り道、極秘で買ってきたようで、野球用具入れに隠してたそう。

そういや以前、えらい遅く帰ってきて嫁に叱られてたことあったな。はぁは~ん納得。

▲中身、こんなん(#^.^#)・・・・・・彼の小遣いで出せる精一杯の範囲だな。

何でも、

まず、近くのコープに立ち寄ったものの、お目当ての商品が無く仕方なくコンビニへ。

コンビニで商品購入後、またコープにもどり何とコンビニで買った商品をラッピングしてもらうという荒業。

嬉しいのは商品どうこうじゃなくて、少ない小遣いを握りしめ、

私を喜ばせたいという一心で、自分の意思で行動し買ってきてくれたこと・・・・・・まじ、ウルッてきたわ(>_<)

どんな高価な品物より、心のこもった最高のプレゼント・・・・・・ありがとで!

 

そして、もうひとつ忘れてならないのが、洒落の利いたコープの店員さん。

ヨソで買った少額商品を、何も言わず快くラッピングしてくれたこと♪

こういう臨機応変な対応というか、子供の想いを瞬時に理解してくれたというか・・・・・・素敵じゃないか!

こういう頭の柔軟さ、好きだなぁ~

 

今度は、息子の好きなお菓子でも買いに行こう・・・・・・もちろん、コープで(*^^)v

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (8)

一致協力

2011年09月08日 | 演歌歌手・栗田けんじ

演歌歌手・栗田けんじからの近況報告。

 


9月4日、東京八王子アズにてライブディナーショー。

▲夢の共演~KTK39スペシャルライブ!

北川かつみの「K」、田山ひろしの「T]、栗田けんじの「K]を合わせて「KTK」

「39」は三人とも39歳ということで、「KTK39」完成!

▲9月末は、北川かつみさんの40歳の誕生日。

て、ことは・・・・・・もうちょいで「KTK40」だな。

二時間ライブの中では、生まれ年である46、47年のヒット曲を歌い、得意のモノマネも披露。

もちろん最後はそれぞれの持ち歌を熱唱し、百人近いお客さんも大満足だったそう。

今後のKTKの活躍に乞うご期待!

..............................................................................................................................

ちなみに、9月7日付け大阪有線放送・演歌チャートで「千羽鶴」が、1位を獲得!

7月6日の1位獲得に続いての快挙!パチパチパチヽ(^o^)丿




皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (3)

十七回忌

2011年09月07日 | 親父のひとり言

「もう17年か・・・・・・早っ」

 

従妹の17回忌法要。

▲お墓がある小豆島へ向かう。

久々の小豆島、到着するまでの約30分間、彼女のことを思い出したりして・・・・・・(遠い目)

...............................................................................................................................

笑顔がトレードマークだった彼女。

成人式を終え、これからの輝かしい人生が待っているはずだった。

・・・・・・弱冠20歳で散った命。

交通事故、それも知人が運転する車の助手席で。。。。。。やりきれんかった。

最後に会ったのは確か事故の数ヶ月前だった。

当時、お弁当配達の仕事をしていた彼女、街で偶然会って5分程話をしたのが最後になるなんて。

別れ際、窓越しの笑顔が今でもハッキリと脳裏に焼き付いている。

...............................................................................................................................

小豆島・光明寺。

身近な身内だけの法要で、久々に皆が集う。

17年も経てば涙も無く、あるのは懐かしい思い出話と笑顔だけだった。

「生きていたなら37歳・・・・・・それなりに家庭を持ち、子供も何人か授かっていただろうな」

誰かがそんなことを口にしたが、私には20歳のままの、あの頃の笑顔で時は止まってる。

霊前には、成人式に撮った振袖姿の写真が大きく飾ってあった。

その写真も、やっぱり笑顔だった。

 

生かされた命、

彼女のためにも一日一日、決して無駄にすることなく人生を送ろう。

そして何より、毎日を笑顔で過ごすことが彼女に対して一番の供養になるのではないか。

 

そんなことを思いながら、小豆島をあとにしました。

 

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

感動再会

2011年09月06日 | 息子の少年野球

前回二回戦で対戦した、牟礼小軟式野球部ジュニアチーム。

 

その試合終了後、実に嬉しいサプライズがあった。

 

・・・・・・かれこれ28年!ぶりの再会(感涙)

 

牟礼小軟式野球部ジュニアのT監督が・・・・・・何と何と!小・中学校時代の野球仲間だったのだ! 

偶然にも、太田ジャガーズ・ジュニア○口ヘッドコーチ♯29の知り合いということで、

今回の再会となる。

▲まさに感動の瞬間!・・・・・・どっかの番組みたいだ。

あの頃のようにT監督が、自分の名前を呼んでくれたときはグッときてウルっときて(#^.^#)

▲一気に懐かしいあの時代にタイムスリップ。

懐かしすぎて、どこから喋ってよいか迷うほど。

あの頃の面影は変わらず、お互い一目で気付いたのだが体型だけは面影一切なし・・・・・・まぁ両者とも^m^ 

▲共に汗を流し白球を追いかけた同志。

小学校時代は、私がピッチャーで彼は鉄壁の内野手、随分と彼には助けられたものだ。

まぁ野球センスは彼の足元にも及ばないが。

離れ離れになってからは、それぞれの道を歩み、それぞれの年輪を積み重ねてきた。

結婚し子供も生まれ、その我が子が同じ野球の道を選び・・・・・・時代は繰り返されるんだな。

お互いシワも体重も増えたが、野球への想いは変わってなかった。

野球が繋いだ今回の再会、、、何か温かい気持ちになった。

そんな柄でもないことを思いながら、心地良い風を受け原チャリを走らせる私であった。

................................................................................................................................

ちなみに、

以前紹介した、思い出の品である記念ボード。

 

▲若かれし頃のT監督と私・・・・・・月日を感じるよのぉ~遠い目(*^_^*)

彼はこのボード、今でも持ってるんかなぁ~? 

携帯番号交換したんで、ボードの件も含め(笑)一緒に酒でも飲みながら野球談議に華を咲かせたいな。 

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

コメント (2)

上昇気流

2011年09月05日 | 息子の少年野球

第35回 高松市秋季学童軟式野球大会。

 

9/4太田ジャガーズ・ジュニア、第二回戦。

前日までの台風12号の影響で、開催グランドが急遽変更となり一宮・新池グランドで行われた。

その新池グランドのコンディションも危ぶまれたのだが、

▲お父さん方や、関係者の方々の懸命なる努力のおかげで試合開始にこぎつけられる。

▲相手は、牟礼小軟式野球部ジュニア。

まだ発足して間もない新チームだが油断大敵である。

私は仕事であったが、原チャリでバリバリ吹かしながら駆けつける。久々にハングオンしたわっ。

雄大、この日はベンチスタート。

本人、少々フテくされていたようで・・・・・・バカタレがっ。

いつでも出れると思ったら大間違いじゃ!

試合の方は、相手守備のミスもあり、終わってみれば17-2で勝利! 

▲雄大、途中出場で空振り三振とフォアボール。

ここ最近、やけに大振りアッパースイングが目立つようになってきた小坊主。あかんあかん

大きいのを打ちたい!という気持ちが強すぎるようで・・・・・・気負いすぎな雄大♯3。

ホームランを打ったら犬を飼う約束を交わしていることによる、姉からのプレッシャーや(笑)、

早く大きいのを打って結果を残したいという焦りが原因なのか?!

▲その辺を小坊主と話し合い~修正修正

小坊主なりに、色々な想いがあったようだ(・へ・)

 

さっ!いよいよ次回は準々決勝!

 

皆様!ぷちぷちっと応援頼みます(^^ゞ ⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

コメント (4)