ダプール・バリ 神々の島の台所

インドネシア・バリ島から愛をこめて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

静寂と暗闇と満天の星の下で

2017-03-28 21:22:25 | 和食「影武者」
いま、ニュピの夜を過ごしています。
ここ数日、どんより曇っていた空は今朝になってカラリと晴れわたり、
夜が更けてから完璧な星空を見せてくれました。

そんな中、パソコンを開けてネットに繋ぐなんて無粋なことをしているのは
ようやくそういう時間がとれたことと
未だに断線したままの電話線に呪いの言葉を吐いている私に、娘が
「スマホでインターネット共有すればいいじゃん」という素晴らしいアイデア!を授けてくれたからです。

この3月は知り合いの訃報が相次いだと思ったら
5ヶ月ほど前から休職して闘病していたスタッフのひとりが突然(19日に)亡くなってしまい
実はまだそのショックと悲しみから立ち直れないでいます。
20年間ものあいだ、同僚たちを率先してまとめながら仕事をしてくれたスタッフでした。
お店では「彼の分まで頑張らなくては」と、気丈にしてはいるものの
どこを見ても何を見ても
生前の彼の、颯爽と仕事をする姿が目に浮かんできてしまいます。
おそらく私よりも親密に彼に関わってきたであろう他のスタッフも
同じ気持ちに違いありません。

無理に忘れよう、なんて思わなくていいんだ、
この世からいなくなってしまったひとも、
ちゃんとどこかにいて、静かに見守っていてくれる。

静寂の中、満天の星空を愛でながら、さっきそう思いました。

生前、みなさまにはたいへんお世話になりました。
中には名前も覚えて下さって、冗談まで交して親しんで下さった方も多いでしょう。
彼に代わって、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。








バリ島ウブドの情報はここ!

【APA? インフォメーション・センター】 お宿・アクティビティやスパのご予約、トランスポートなど、日本語で安心&快適滞在をお手伝いします。