ダプール・バリ 神々の島の台所

インドネシア・バリ島から愛をこめて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恵みの雨

2014-11-30 11:20:52 | 日々雑記
久しぶりの更新です。
すっかり元気になったつもりが、またお腹をこわしたりしてお店も休みがちだったのですが・・・
お料理教室はありがたいことに先週3回もあって、
でもなぜかウブドへ向かう道中で、心も身体もシャキーーンとなって絶好調になってしまうのです。
不思議ですね。気合いが入るんですね、きっと。
28日の金曜日には4名様と、韓国人の方がお一人見学。
ワイワイ賑やかで楽しかったです。(また写真撮るの忘れました)
みんなの「手の味」がひとつになって、とても美味しくできましたよ。
Mさんとお嬢さま、Tさん、そしてご近所のMさん、ご参加下さってありがとうございました。

ところで、我が家の水不足のその後なのですが、
相変わらず家の井戸は涸れたまま。
しかも、いつも限られた時間しか出ない上水道も一昨日からずっと断水。
仕方がないので、アクアのガロン容器を買ってしのいでいました。
でもトイレやマンディや洗濯が・・・(想像しないでくださいね・笑)

そんな朝、今日になって初めて、バトゥブランは本格的に大雨が降りました。
ダンナと二人でキャーキャー言いながら、雨水集め!



雨樋から落ちてくる滝のような水で、いくつものバケツがすぐにいっぱいになり
ずぶ濡れになりながらそこでついでに洗濯して(ムクロジ使ってるからアワアワの汚染なし!)
溜まっていた食器も鍋も全部洗って
急いでバケツをお風呂に運んでマンディして

あーー、爽快!

こんなふうに、大昔の生活に戻ったような不便さ、全然キライじゃないです!
むしろ、こういう原始的な生活の営みがいつでもできるように
日頃から鍛えて、知恵を絞って、準備しておきたいくらいです。

【今日のアドバイス】
みなさん、屋根には雨樋をつけましょう。
合理的に雨水が集められますよ。



お外の雨をぼーーーっと眺めるチビちゃん。
明日も雨、降るといいな〜

またまたデモ!

2014-11-27 23:01:59 | ダプール・バリ料理教室
今日もお料理教室。
オーストラリアでのワーキング・ホリデーを終えてバリ島に立ち寄り、ご参加下さったY君とAちゃん。
「日本でも作れそうなもの、そしてテンペの料理を」とのご希望でした。



お料理のお仕事の経験があるお二人だったので、手際がいい!カンもいい!
そしていろいろお話を伺ってみれば、価値観・人生観など、共感・共通することがとても多くて
ついつい時間を忘れておしゃべりしてしまったのでした。
Y君、Aちゃん、来て下さって本当にありがとう!

さあ、実は明日もお料理教室なのですが
なんと、またデンパサールのレノンでデモが行われます。




以下、訳します。

ベノア湾埋め立て反対デモ

11月28日(金)
14:00 デンパサール・レノン広場・東パーキングに集合。

このデモはカルチャー・パレードの形態で催されます。
演劇、ポエム、ミュージカル、ダンス。
参加希望の方、どなたでもどうぞ!

【以下、禁止事項】
誹謗・中傷が書かれたポスターや垂れ幕、旗など
特定の団体、政党を表す行為
暴力
____________________________________________

私は教室の後、夜の部@影武者まで仕事なので、明日は無理。残念!!!!!
どなたか参加して下さる方、いませんか??
フツーの服でいいんですよ。
履物は歩きやすいもので。
暑いかもしれないので、帽子とか持って行くといいかも。

JRINXが参加するっぽいんだけどなー、、
行きたいなーーー、、、(不純な動機丸出しwwww)







ジャカルタでもデモ!

2014-11-26 12:34:28 | ダプール・バリ料理教室
昨日のお料理教室は、バリ在住のMさんと、彼女の従姉妹にあたるTさん。
リクエストにお応えしてテンペのココナツミルクカレー、サンバルトマトのお料理、
野菜とココナツの和え物、ナシ・クニン、サテなどを作りました。



特に今日は野菜とココナツの和え物が美味しくできました。
ササゲ、モヤシなどの茹で野菜とローストしたココナツのフレークに、
サンバル・スロー(サンバル・ゴレンとも言う)を混ぜて味付けするのですが、
このサンバル・スローというのがですね、バリ島独特のサンバルで、
これだけをご飯のお伴にしてどんぶり一杯食べれてしまう、っていう。
強いて言えば、バリの「食べるラー油」とでも言いましょうか。
昨日のMさんとTさんも、このサンバル・スローがツボにはまっていらっしゃいました。
Mさん、Tさん、とても楽しくお料理できましたね。どうもありがとうございました!

さてさて、「ベノア湾埋め立て反対デモ」が、ジャカルタでも催されましたよ。
先日の23日(日曜日)、セントラル・ジャカルタのタムリン通り、
“ Patung Selamat Datang"というモニュメントがあるロータリーにて。
画像はすべて、ツイッターのForBALIオフィシャルアカウント Bali Tolak Reklamasi @ForBALI13 から。





中にはこのデモのためにバリからわざわざ駆けつけた人も多かったとか。
ホントにみんな、ありがとう。
そして、たまたま見つけた、TVニュースの動画。
11月20日の昼に、レギャン・ビーチで行われた【Halfway Kuta Board Riders】の、サーファーによるデモ!



このときの様子と、私が参加した22日のレノンのデモの様子が、インドネシアのTVニュースで全国放映されました。

Puluhan peselancar berkumpul di Legian Bali protes rencana reklamasi teluk benoa - NET17


うう、、みんなのこの願いが叶いますように・・・!!!


ベノア湾埋め立て反対イベント目白押し

2014-11-25 15:40:06 | ベノア湾埋め立て問題・Tolak Reklamasi
まず初めに、先日お知らせした「ベノア湾埋め立て反対」のイベント【Plays on The Sea】。
22日(土曜日)、大成功に終わったそうです。
ツイッターの「ForBali」オフィシャルアカウント Bali Tolak Reklamasi @ForBALI13 が
アップしていた公開画像からお借りしてご紹介します。

まず舞台設置。干潮時を狙って前日から準備したのだそうです。

 

当日の出演者はこんな顔ぶれ。(クリックすると拡大されます)



夕方4:00 開始で、夕暮れ時の舞台はこんな感じ。いやー、いいですねえ、観たかったな〜



反対表明の旗揚げ。



出演バンドいろいろ。



女性ボーカルのバンド・Nympheaの時(この時点で約1時間、押していたらしい)には、すでにけっこうな高さの波が・・・
きっと恐かったのでしょう、いつも元気いっぱいアクションのサリちゃんが、硬直状態で歌ってます(笑)



案の定、次のDevil Dice からは陸に上がりました。
これは【Superman Is Dead 】のドラマーであるジュリンクのプライベート・バンドで、
自分がギター&ボーカルを担当。あー、またブリアンナちゃんがゲストで出てるー(悶)



次に登場したのはプンゴセカンが誇る次世代ガムラン・グループ、我らがDewa Alit 率いる【 Salukat 】〜!!



昨晩、デワ・アリットの奥様と話す機会があって聞いたところ、アリット君本人の感想は、
ロックバンドの出演が多いイベントにもかかわらず、オーディエンスの反応やマナーがとてもよく、
いい感じで演奏できたのだそうです。 \(^O^)/ よかった〜!

終盤に入っていくつかのパフォーマンスが続き・・・



今回のイベントも恙無く、無事に終わったそうです。
主催者・関係者・裏方・出演者のみなさん、本当にお疲れさまでした。
行けなくてとても残念でした・・。

Odalan Bale Kulkul

2014-11-24 01:33:04 | 日々雑記
忙しくて三日ぶりのアップです。
この間の金曜日はお料理教室でした。3名様でご参加いただきました。



メニューは初回の基本コースでしたが、途中のビールタイムを殊の外、喜んで下さいました。
トゥラシのことを初めは「あの臭いヤツ」と呼んでいたみなさんでしたが
出来上がった料理の味をみて、納得して下さいましたよ。
Mさん、Kさん、Nさん、どうもありがとうございました。私もとても楽しかったです。

そして昨日の土曜日は、Tumpek Uduh という、木(植物)に感謝してお供えする日であり
わがバンジャール(町内会みたいなもの)の、クルクル(警鐘)を安置している祠の儀式(お祭り)でした。
折しも、バンジャールの集会所をリノベーションした直後のお祭りだったので、盛大盛大。

ダンナが踊るトペン・パジェガンを観て、村人総出でお祈りして
村人総出でラワール食べて・・・いやー、美味しかった。



ちなみに、今日は私が踊るはずだった婦人会の踊りの奉納の日だったのですが
実は私は例の腎臓事件のせいで練習に参加できす、メンバーから外されてしまったのでした。
今日はどうしてもお店に出なきゃいけなかったので観れませんでしたが
さっき帰ってきたダンナによると
なんと、テレック・チームは、仮面なしで踊ったんだそうです。
「だってえ、お面つけると何にも見えないんだもーん。転んじゃうわよー。」
とか何とかブーブー言って、お面に似せて顔を白塗りにしちゃうなんざ、さすが中年奥様チーム、最強。
そんなの「アリ」なんですね。
しかし彼女らがステージの割れ門から現れたとたん、観衆から大爆笑されたそうな。(画像どっかにないかな〜)
「おまえ、踊らなくてよかったぞ」とダンナに言われ、
私はちょっと寂しい気分。
笑われても踊りたかったな・・・

バリ島ウブドの情報はここ!

【APA? インフォメーション・センター】 お宿・アクティビティやスパのご予約、トランスポートなど、日本語で安心&快適滞在をお手伝いします。