半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

B級自動車ライターのカオスな日常

国立新美術館で、 『 庵野秀明展 』 を観ました。

2021-12-04 17:59:26 | 美術館、展覧会


ちょっと前の話になってしまうのですが、息子と2人、国立新美術館で開催されている 『 庵野秀明展 』 に行ってきました。






展示は大きく、 “過去” 、 “現在” 、 “未来” に分けられていましたが、庵野さんは私とほぼ同世代ということもあり、同じような物事から強い影響を受けてきたということが良く分かりました。






やはり私が一番感激したのは、最初の展示室に並んだ旧い特撮関係のミニチュア達でした。海底軍艦轟天号から怪獣総進撃のムーンライトSY3、ウルトラホーク、マットアローやマットジャイロ、マイティジャック号等々・・・・・・子供の頃に恋い焦がれた特撮メカ達が勢揃い。私と同世代の方ならば、恐らく何時間いても飽きることはないでしょう。




















2012年に東京度現代美術館で開催された 『 館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 』 で見たことがある展示も沢山ありましたが、ウルトラセブンに登場した宇宙ステーションのV3や、ジャンボーグAのジャンカーZ等、今回初めて見る物も色々ありましたよ。





私が子供の頃、我が家のクルマはホンダZだったのですが、どうやらどこか故障していたようで、何度 “ ジャン・ファイト・ツー・ダッシュ! ” と叫んでも、ジャンボーグ9に変身することが出来ませんでした。残念!。


その他、個人的にはシン・ゴジラのラストシーンにチラリと映ったこの尻尾の先を見ることができたのも大きな収獲かな?。



この展覧会、会期は12月19日までとなっております。私達が訪問した日には当日券も販売されていましたが、基本的には日時指定の事前予約制となっておりますのでご注意下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年に一度の贅沢!。佐倉市の隠れ家レストラン、 『 イルピーノ 』 で白トリュフ三昧?。

2021-12-03 18:02:18 | 食べ歩き


先日のこと、子供達には内緒で、カミさんと二人でこっそり?コチラを訪問しました。お馴染み、佐倉市の隠れ家レストラン、 『 イルピーノ 』 です。




もちろん今回もお客さんは私達2人だけの貸し切りです。




私達が子供達抜きで訪問した理由はコレ!。今年も清水の舞台から飛び降りて (笑) 、白トリュフのコースをお願いしていたのです。入手困難になっているのは知っていたけれど、松村シェフのおかげで何とか確保して頂くことが出来ました。ドームを被せてあるにもかかわらず、素晴らしい香りが漂ってきます。




今回のメニューがコチラ。 去年もゴージャスでした が、今年も凄いですね。




で、実際に頂いたのはこのようなお料理。























もちろん大満足だったことはいうまでもありません。松村シェフのおかげで今年も素晴らしい香りを堪能することが出来ました。ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国立科学博物館で、 『 大英博物館 ミイラ展 ― 古代エジプト6つの物語 ― 』 を見ました。

2021-12-02 17:26:08 | 博物館、科学館
ちょっと前の話になってしまうのですが、国立科学博物館まで特別展を見に行ってきました。




その特別展とはコチラ、 『 大英博物館 ミイラ展 ― 古代エジプト6つの物語 ― 』 。カミさんを誘ったら拒否されてしまったけれど (笑) 、元々ハマープロとかのB級怪奇映画に登場する “ ミイラ男 ” が大好きでしたし、去年同じ国立科学博物館で見た 『 ミイラ 「 永遠の命 」 を求めて 』 も大変面白かったので、ちょっと時間を作って一人で見に行くことにしました。




今回の内容は、大英博物館から来日した6体のミイラをCTスキャンにかけて解析するという物。ミイラそのものはもちろんですが、CTスキャンという技術の素晴らしさに感動してしまいました。








今回は基本的に撮影不可だったものの、このヒエログリフとツタンカーメンの黄金のマスクのレプリカのみは撮影可になっていました。





そういえば、ヒエログリフに関しては、以前に ジョン・レイ著の 『 ヒエログリフ解読史 』 を紹介したことがありましたね。アンティキテラの機械とヒエログリフは、生きている間に是非本物を見てみたいと思っています。

この特別展、会期は来年の1月12日までありますが、日時指定の事前予約制になっておりますのでご注意下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自然薯 ( じねんじょ ) で、山かけネギトロ丼を作りました。

2021-12-01 17:29:10 | その他の食べ物
さて、今日は昨日のブログの続きです。

『 いちはらクオードの森 』 で美しい紅葉を楽しませて頂いたカミさんと私でしたが、そのまま全くお金を落とさずに帰るのは申し訳ないので、管理事務所!で販売されている焼き芋とコレ、自然薯 ( じねんじょ=ヤマノイモ、山芋。大和芋や長芋とは違います ) を買わせて頂くことにしました。焼き芋の方はその場で食べてしまったので画像はありません ( 笑 ) 。




色々な食べ方がありますが、今回は “ 山かけ ” にして頂くことにしました。摺り下ろしてみたら、凄い粘り気があってビックリ!。




卵とだし汁を加えたら出来上りです。




今回はネギトロ丼の上にかけて、 “ 山かけネギトロ丼 ” にしました。私達夫婦はもちろんですが、息子も大喜びしていましたよ。



まだ半分残っているので、次は蕎麦にかけて食べようかな?。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『 いちはらクオードの森 』 に紅葉を見に行きました。

2021-11-30 18:37:20 | その他のお出かけ


カミさんと二人で 『 いちはらクオードの森 』 まで紅葉を見に行きました。






ご覧のように色々なコースがありますが、私達が選んだのはもちろん 前回と同じ “ もみじ谷コース ” です。




所々で紅葉を眺めながら、のんびり山歩きを愉しませて頂きました・






要所要所にこのような案内が出ているので、道に迷う心配はありません。




前回は天気が心配でこの砂防ダムの少し先で引き返してしまったので、今回は最後まで行ってみることにしました。




そのまましばらく登って行くと、森の反対側にある林道万田野線に出ます。ここが終点ですね!。




地図を見たら、林道を少し歩けば別のコースを通って戻れることが分かったので、 “ くぬぎコース ” で帰ることにしました。






こちらの方が “ もみじ谷コース ” より整備されていて歩きやすかったですよ。






カミさんは元々アウトドア派で健脚なので、歩くことをまったく苦にしないので助かります。



そういえば、大学生の頃には学校から駅まで、よく一緒に歩いて帰ったなぁ・・・・・・


途中、あちこちに木が倒れた跡や崖崩れの痕がありました。恐らく2019年の台風19号の爪痕なんでしょうね。




そのまま紅葉を楽しみながら歩いて行くと、キャンプ場の横に出ました。写真を撮りながらのんびり歩いて1時間位のコースかな?。




キャンプ場にはこのような不思議な物が!。






実はこの 『 いちはらクオードの森 』 では、12月27日までクリスマスイルミネーションが開催されているのです。



今回は次の予定があったので、残念ながら点灯前に引き上げなくてはなりませんでしたが、かなり力が入っているようですし、いずれチャンスがあったら見に行きたいな・・・・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

VW ポロ GTI ( 9N ) 、完成まであと少し・・・かな?。

2021-11-29 18:24:25 | VW ポロ
外出した帰り、川口のベストインポートサービス (BIS) まで、息子のVW ポロ GTIの進行状況を見に行きました。




塗り替えていたフェンダーも組み付けられ、エンジンも掛かる状態になっていましたよ。




ステアリングは程度が良かった部品取り車の物に交換。他にも色々な部分が良いこと取りになってます (笑) 。部品取り車が沢山あると、こういう時に助かりますね。まぁETCやドラレコは仕方ないけれど、息子には本来の性能をスポイルしてしまうような変なモディファイや意味のないアクセサリーの装着などせずに、極力フルノーマル+ α に近い状態で乗って欲しいなぁ・・・・・・



完成まで (恐らく) あと少し。息子も自分のクルマが来る日を首を長くして待っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アトレ恵比寿、 『 京橋千疋屋 』 で和栗のパフェを食べました。

2021-11-28 18:08:13 | 食べ歩き
さて、今日も昨日のブログの続きです。

ウエスティンホテル東京のクリスマスツリーを見た後で私達が向かったのはコチラ、アトレ恵比寿にある 『 京橋千疋屋 』 でした。




もちろんお目当てはマロンパフェ (笑) 。今年も去年と同じ “ 和栗のパフェ ” という名称ですが、 去年食べたヤツとはレシピが全然違う ように見えますね。




普段は滅多に同じ物を注文しない私達夫婦ですが、この季節だけ話が別ですよ~。



正直な話、去年はイマイチという印象でしたが、今年のヤツは栗も美味しいし、コーヒーゼリーと組み合わせているのに不思議と違和感がありませんでした。今までずっと千疋屋総本店のマロンパフェの方が好きでしたけど、今年に限ってはコチラの方が好みかな。久々に 『 銀座千疋屋 』 のマロンパフェも食べて、 オール千疋屋?マロンパフェ対決 をやってみたくなりました (笑) 。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

残念!。ウエスティンホテル東京のクリスマスツリー、今年はテディベアはナシでした。

2021-11-27 17:15:33 | その他のお出かけ
さて、今日は昨日のブログの続きです。

恵比寿ガーデンプレイスでバカラのシャンデリアを見たカミさんと私が次に向かったのは、お馴染みウエスティンホテル東京でした。コチラのロビーにあるツリーも中々の見物ですからね。しかし・・・・・・今年はテディベアが一頭もいませんでした!。



去年はパスしてしまったのでどんなツリーだったのかは知りませんが、 2012年にはクマだらけ でしたし、 2019年にもまだ少しだけクマが残っていた ので、個人的にはちょっと残念だなぁ。


まぁ今年も汽車の方はちゃんと走っていたし、ジオラマも見事なので、相変らずこれを見るだけでもこちらを訪問する価値ありだとは思いますけどね。





こちらのツリーを見た後、ラウンジでお茶でもしようか?と思っていたのですが、結構待たなければならない感じだったので断念。そのままテクテク歩いて某所に向かうことにしました。と、いうわけでそのお話しはまた明日。

(つづく)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が家の “ クリスマス探し ” 、今年もバカラのシャンデリアからスタートです。

2021-11-26 18:25:19 | その他のお出かけ


新型コロナの件もあり、去年はお休みしてしまった我が家の “ クリスマス探し ” 、今年は復活させますよ!。というわけで、今年もまず最初はこちら、恵比寿ガーデンプレイスのバカラのシャンデリアからスタートです。到着したときはまだまだ明るかったのでご覧のように人影もまばらという感じだったものの・・・・・・






ちょっと某所 ( 後日書きますね ) で時間を調整した後、16時のイルミネーション点灯後に再度見に行ってみたらこんな様子。まぁ三越が撤退してしまったので以前のような賑わいは期待できませんが、やはりこのシャンデリアを目当てにガーデンプレイスまでやってくるという方は決して少なくないようです。もう少しクリスマスが近くなれば、土日の夜にはそこそこの人出になることでしょう。





このシャンデリアを見て、クリスマス・スイッチがオンになったカミさんと私は、そのままいつもの場所へと向かうことにしたのでした。

(つづく)

■本日のオマケ
ロブションの前の広場に植えてあるオリーブの木、よくよく見たら沢山の実がついていました。



果樹園に植えている3本のオリーブ、この位の大きさになってくれるまで、あと何年位掛かるのかな?。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久々の映画館!。 『 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』 を観ました。

2021-11-25 19:00:00 | 映画
息子が見に行きたがっていたことを思いだしたので、カミさんも誘って久々に映画を観に行くことにしました。皆様ご存じの通り、以前は月に1~2回は映画館まで足を運んでいたはずなのに、息子の受験や新型コロナの影響等々・・・・・・色々あったので、映画館で映画を観るのは何と2年振り以上になってしまいました!。




息子が選んだ作品は 『 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』 。息子は 小学校3年生の時に映画館で 『 007/慰めの報酬 』 を観て以来 、すっかり007シリーズのファンになりました。前作の 『 007 スペクター 』 は受験勉強が忙しくて映画化で観られなかったので、今回は何としても映画館で観たかったようです。ポスターが色褪せちゃっているのはともかく、フレームがサビサビでCOMING SOONのままになっているし、映画館も新型コロナで色々大変だったんだなぁ・・・・・



ネタバレになるので内容には触れませんが、ボンドがマテーラのホテルから脱出するシーンでは、一刻を争う状況なのに女性のためにごく自然にドアを開けていたのが印象的でした。私もドアは開けるように心掛けているものの、どうしてもわざとらしくなっちゃうんですよね (笑) 。クルマに関しては、アストンよりもガンディーニのクワトロポルテ、ランチア・テージス、フェラーリ308GT4、ランドローバー88、57のベルエア、二代目プラド・・・・・・とかが気になっちゃったなぁ。

話は全然変わりますが、冒頭のシーンに登場したオーディオが以前 私の使っていたヤツと同じデンマークのバング&オルフセン ( B&O ) BeoSystem 2500 だったのもビックリ。何であんな旧いモデル ( 1991年発表 ) が?と思っていたら・・・・・・過去の出来事の回想シーンだったんですね。因みに、私のBeoSystem 2500はメーカーのサポート終了で修理が出来なくなってしまったものの、未だに処分できずに納戸の奥に眠っています。



アメリカにこのシリーズ専門で修理をやっている方がいるようですが、送る手間や料金などを考えると、中々決心がつきません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする