SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

同じ月を見ている その5

2016-10-29 03:50:52 | 人生

シットより・・・

好き

大事・・・こと・・・

 

土田世紀「同じ月を見ている」第1巻より。
知花スマの質問にに応えるドンちゃんの答えはここにある。
宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の世界。
自分でなく他人優先の精神。
本当は好きなのに自分を犠牲にしてエミと鉄矢を一緒にしようとする。
ああ無情。

コメント

同じ月を見ている その4

2016-10-22 04:29:57 | 人生

あいつには、迷いがない・・・。
あんな生まれ育ちだというのに、タフなのか鈍いのか全然平気だ。
おれには真似できないよ・・・
エミがそんなドンちゃんにひかれてくのは知ってたよ。

あいつが好きなんだろ!?
それでもおれはエミが好きなんだ!
医者を目指したのも東京に来たのも・・・
学歴や金なんかのためじゃない!!
エミを治したかった。命に触れたかった。
エミを想う気持ちならドンちゃんに負けないつもりだった。
エミが気づかなくても、いつでも隣を歩いていたかった。
だけどおれは聖者にはなれなかった。
やっぱり・・・、ドンちゃんの二番手は嫌なんだ。

土田世紀「同じ月を見ている」第1巻より。
熊川鉄矢の告白。エミ、なに想う。
数奇な運命の三角関係はどこへ向かう・・・。

コメント

同じ月を見ている その3

2016-10-15 03:37:54 | 人生

ドンちゃん、まず謝らせてください。
あの夜ひどいことを言ってしまったと今も後悔しています。
「事故なのだ」と頭ではわかっていたのに・・・
本当にごめんなさい。
直接言えたらいいのに、その勇気もなくて一年も経ってしまいました。
あのね、ドンちゃん・・・
もう逢えないかもしれないんだ。
来週、心臓の手術をするんです。
お医者さんは成功の見込みは五分五分だと仰っています。
ドンちゃん、おぼえてくれてますか?
ハタチになるまで毎年私の似顔絵を描いてくれる約束だったよね。
「ハタチになるまで」って約束・・・
私の方から破ることになるかもしれない。
でも、もしハタチの誕生日を無事に迎えることが出来たなら、
エミは真っ先にドンちゃんに逢いたいの。
毎晩、月を眺めながら思っています・・・
同じ月をドンちゃんも見ていてくれたらいいなって。

土田世紀「同じ月を見ている」第1巻より。
この作品の題名はここから。
そして二人の運命もここから・・・。

コメント

同じ月を見ている その2

2016-10-08 03:42:46 | 人生

この10年間、おまえはずいぶん笑顔を取り戻したね。
宝物のおかげかな。
私は心から神に感謝しているんだ。
エミ、おまえが、ドンちゃんと出逢えたことを。
人生はめぐり逢わせだ・・・。
自分をまっすぐに見つめていれば、本当に大事な人に出逢える。
ドンちゃん・・・
これからもエミを頼むよ。

土田世紀「同じ月を見ている」第1巻より。
このあと、ドンちゃんの描いたエミの絵を取りに火事の邸内に入った父親は焼死する。
悲劇のスタートとなってしまう・・・。

コメント

同じ月を見ている その1

2016-10-01 03:49:41 | 人生

ドンちゃんがいてくれるから、
どんなに辛くても、どんなに悲しくても、
耐えていける気がするの。
エミが生きているあいだ、そばにいてね。
生まれる前の無限・・・、
死んだ後の永遠・・・、
ねぇ、ドンちゃん・・・、
私たちに与えられた時間はなんて短いんだろうね。

土田世紀「同じ月を見ている」第1巻より。
病弱のエミを絵を描くことで元気づける寡黙な少年・水代元(ドンちゃん)。
しかし悲劇は起こった。
もう一人、三角関係となる熊川鉄矢が間違って起こしたたき火の山火事で
エミの父親が死に、ドンちゃんが濡れ衣をかぶり少年院へ・・・。
エミの想いは届くのだろうか?

コメント