SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

マインド・クァンチャ その9

2015-07-25 05:05:48 | 人生

だから生きるには、むしろ考えなければならない。
考えることが生きることであり、生きている証とも言える。
この世を治め、人を育み、皆が豊かになるためにも、
まずは考えなければならない。
そしてそれは、考えずに死の剣に頼ることとは正反対なのだ。
ただ、どこか似ているところもある。
それは、何だろう。
ひとつには、己の心がいずれにもあるということ。
今ひとつはしかしいずれもが無であること。
これらが同時に成立するとすれば、いずれもが無であること。

森博嗣「マインド・クァンチャ」より。
そして結論はここにくるのか。
そうなのか。
堂々巡りに見えるけど、違う。
回り道をしたからこそ、強い。
そしてゼンノスケの旅はまだ終わりではない。
さて次はどこへ?

さて新しく短歌ブログ作成のため、夏休み期間はお休みをいただきます。次回更新は9月の予定。しばしお待ちを。

コメント

マインド・クァンチャ その8

2015-07-18 05:36:12 | 人生

無になるとは、無駄になるという意味ではない。
ただ、そのもののまま、ありのままになるということだ。

森博嗣「マインド・クァンチャ」より。
ついに悟ったかゼンノスケ。
しかし、それさえもまた、ひとつの形。
そのまま姿が変わらないはずもなく、
この世は諸行無常、川の流れのように定まることはないのであろう。
次はどうなる?

コメント

マインド・クァンチャ その7

2015-07-11 04:54:18 | 人生

相手を斬ることが自分の強さだと思うのは、志の低い浅はかさ故。
その程度で天下の剣となるはずもない。
では、何が不足しているのか。
強さ以外に、いったい何が必要なのか。
不足していることはわかる。
だが何が足りないのかはわからない。
それは、自分を忘れてしまった己が、
これから一から学ばねばならないことに違いない。

森博嗣「マインド・クァンチャ」より。
そう、一から出直しだけど、それも修行。
むしろそこに気づいたのは大きな進歩か。
ソクラテスの無知の知しかり。
我々の仕事も、そこからはじめよう。
大きな渦はすでに混沌としていて収拾がつかなくなっているとも言えるからね。

コメント

マインド・クァンチャ その6

2015-07-04 06:32:34 | 人生

「天とは、剣よりも上ですか?」

森博嗣「マインド・クァンチャ」より。
アカシ・ランサイを倒し、
ついに天下人として頂点に立ったゼンノスケ。
しかし、それでも、だからなお彼は問う。
それに応えられるのはマサミチでもなければ、
ゼンノスケの母、茜の丸でもない。
それは、彼自身が自分で確かめなければいけない。
理学療法の道を極めるのも同じ。
みんな、自らが体験して気づいていくんだね。

コメント