SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

マイケル、安らかに・・・。

2009-06-30 06:12:41 | その他
The greatest education in the world is watching the masters at work.

これ、先頃亡くなったマイケル・ジャクソンの言葉なのね。
なんでもそうだが、一流の仕事を見ることがすなわち一流への第一歩である。
良いものとそうでないものの区別が付きにくいような世の中に
一石を投じる意味でも貴重な言葉といえるだろう。
さすがは、美少年が好きな(?)マイケルの言葉らしい。(苦笑)
凡人ではこういう発想すら乏しい・・・。
今のビデオクリップ中心の見せるポップスを確立したという意味でも
稀代のミュージシャンであったということだね。
うちの一番下のチビでさえ、
ムーンウォーク知ってるもんなあ・・・。
コメント

犀川創平の言葉

2009-06-23 02:43:15 | 人生
「なりたいものになれない人はいない。なれないのは、真剣に望んでいないだけのことだ。自分であきらめてしまっているからなんだよ」

森博嗣のS&Mシリーズ、第5弾「封印再度」より、犀川創平の言葉。
西之園萌絵は将来何になるのだろう。
悩みの最中にいる彼女への彼のアドバイスは、
すなわち全ての学生、PTについて迷いのある学生にもそのまま当てはまると思う。
まあ、20歳そこそこで将来の絵図を細かに立てられる人はそういないとは思うが。
迷う過程が大切なのではないだろうか。
この後、彼女は犀川の後を追い、大学院進学を選び、
その後の物語では、大学の助教授になっている。
人生、わからないものである。


さて、事情により次回土曜は休み。
次の更新は来週です。
よろしくお願いします。
コメント

新ブラックジャックによろしく第6巻より

2009-06-20 07:36:49 | 人生
上手く言えないけどさ・・・、
ムツミちゃんは他の女と違う感じがするんだ・・・
君に肯定されたいんだ。
もしも、自分で自分に自信がなくなったときでも、
君が大丈夫って言ってくれたら大丈夫な気がするんだ・・・。


新ブラックジャックによろしく第6巻より、
近藤先生がムツミ先生にしたプロポーズの言葉。
しかし、この後事態はとんでもない方向へ。
移植医療の闇と光、どちらも必要であり、
ぎりぎりの中で判断する医師の苦悩・・・。
上記の言葉の如く弱気になるのも当然か。
斉藤医師の行き着く先に未来はあるのか。
ますますドラマは混迷していく・・・。
コメント

三沢、お前もか。

2009-06-16 04:24:29 | その他
臨機応変に対応する判断力がなくなったら、この世界生き残れない。耐えるときは耐える。攻めると言ったって無鉄砲に突進するのとは違うんだ。

三沢光晴、2009年6月13日永眠。
プロレスの最中の事故死なんて悲しすぎるし、
あの仕事一筋の三沢らしいといえばそれまでか。
それにしても受け身のうまい三沢がなぜ・・・。
それほど体調がよくなかったのか、
社長業との両立が大変だったのか、
真面目でマイクパフォーマンスを嫌う彼のこと、わかる気がするなあ。
冒頭の言葉は、旗揚げ5周年のインタビューでの言葉。
堅実路線というか、まさにプロレスの王道。
我々の仕事でも、この心意気を忘れちゃいけない。
コメント

ヘルプマン第12巻より

2009-06-13 07:28:57 | 仕事
お父さんはぼけてなんかいない!
家に帰りたかっただけ!
でも、帰り方がわからなかったの!
だから一所懸命考えて帰れる方法を見つけたの!
認知症は、手足が悪くなるのと同じ、
脳がうまく動かせなくなるの
でも、気持ちは同じ・・・。


ヘルプマン第12巻より。
高齢社会の今ほど、理解されなくてはいけないのに、
十分理解されているとは言えないのが認知症の問題。
制度を変えても、みんなの考え方が変わらなければ、
なにひとつ前へは進まない。
そう、文化と同じレベルの話なんだよね。
だからこそ、目先の制度変更に走るのでなく、
人々の意識を変えていけるような政策が欲しい・・・。
コメント (2)

筆談ホステス

2009-06-09 03:02:51 | 人生
「少し止まる、と書いて『歩く』。着実に前へすすんでいます」
「人の夢と書いて『儚い』とはいうけれど、だからこそ人は夢を次々に追い求めるのでは・・・」


斉藤理恵著・「筆談ホステス」より。
言葉遊びと思う事なかれ。
聴覚障害がありながら、
筆談のみで銀座No.1ホステスになったのは伊達じゃない。
こうも書いている。

「ホステスの仕事に『こうしたら絶対』というマニュアルはありません。お客さまの様子や顔を見て、どんなことを求めているかを敏感に察知しなくてはいけません」

これ、接客の基本なのだろうが、
我々の仕事でもまさに求められていることではないだろうか?
勉強になるなあ。
コメント

森光子の言葉

2009-06-06 05:45:35 | 人生
引退なんかしません。表現力の豊かな女優になって、何回も何回もいい芝居をご覧頂きたい

国民栄誉賞を受賞した森光子の言葉。
89になっても、いつまでも初心を忘れない、
その心意気や見習うところ多しである。
きっと、死ぬ直前まで芝居をやっていることでしょう。
舞台で死ねたら、それこそ女優であれば本望だろうが、
この人の場合、本当にあり得るような気がしてくる・・・。
コメント

横山典弘の言葉

2009-06-02 03:53:51 | 仕事
馬に感謝!

第76回G1日本ダービーで劇的勝利を飾ったロジユニヴァースに乗った横山典弘騎手の言葉。
自分はね、武豊なんかより、彼のような騎手が好きだ。
勝てる馬にしか乗らないのでなく、
頼まれればイヤな顔一つせずどんな馬にでも乗る。
ファンを大切にするその心意気やよし。
然るに、いつもおいしいところは人気騎手に持って行かれることになる。
でも今回は違った。
ウイニングランで二度三度とヘルメットを脱ぎ一礼する姿は、彼の人柄が出ていたね。
本当に我が事のように嬉しかった・・・。
コメント (2)