SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

エリア88 その6

2014-12-20 18:48:31 | 人生

いや、それでいいんじゃよ。
日本人はもっともっと海外にでなけりゃならん、
観光旅行やレジャーではなく生活手段としてな・・・、
そうすりゃ、自分の国の良いとこも悪いとこも見えるようになる。
そんで、帰ってきて泣けてくりゃ一人前じゃ。
あんたも出たときより一回り大きくなったはずじゃて。

新谷かおる・エリア88、第10巻・MISSION15「翼は過去を乗せて」より
バンバラ大統領の遺産を受け継ぎ、日本へ帰国したシン。
決して戻れないと思っていた彼の頬に伝う涙をみて海音寺八兵衛はつぶやく。
その老人がシンの未来を左右する人物だとは知らずに。
でもさ、この言葉30年も前に語られたけど、今でも全くその通り。
この国は根本的に変わっていないのかね。
まあそれが文化なんだろうな。

さて年内は今回で終わり。
次回は年明けの最初の土曜日から。
良いお年を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリア88 その5

2014-12-13 07:15:43 | 人生

死を超えてなお、その彼方にある生を求めているのかも・・・、
それとも、ただのばかの集まりかな・・・。

新谷かおる・エリア88、第9巻・MISSION10「悪魔の胎動」より
敗色濃厚のエリア88がこれほどまでに命をかける意味は何故なのか、
プロジェクト4のマックバーン大佐の独り言。
そうそれこそが傭兵でありながら金では動かないシンたちの矜持。
損得では動かない男の信念だね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅原文太も死す・・・。

2014-12-06 07:39:12 | 人生
朝(あした)に道を聞かば、夕に死すとも可なり

この論語の言葉、菅原文太の訃報にあわせて発表された
「人として道を悟れば、すぐに死んでも悔いはない」との意である。
高倉健に続いて菅原文太までこの世を去ってしまうとは。
昭和は遠くなりにけり。
そして、生き方のお手本にしたい俳優の訃報に涙する。
自分はこの言葉のように真っ直ぐに生きているだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加