SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

松井裕樹の言葉

2013-07-27 05:12:50 | その他

「良い仲間に恵まれて、良い指導者に恵まれて、良い後輩に恵まれて」

最後の甲子園への夢を断たれた、桐光学園・松井裕樹の言葉。
しゃくりをあげながら、チームメイトらへの感謝を述べたその姿はいつか、プロ野球の星となった時に思い出すであろう。
周囲への感謝の気持ちを忘れない君だから、きっと。

 

コメント

スカル・ブレーカ その3

2013-07-20 04:19:14 | その他

おそらく、差があるが故に、このように人が結びつき、世が丸く収まるのでしょう。才がそれぞれにあるというのは、裏を返せば、それぞれに欠けるものがあるということです。欠けたものを補うためには、他の者たちを信じ、互いに与え、分かち、合わせることが必要となります。そうなるようにと、それぞれに違って生まれてくるのでありましょう。

森博嗣の「スカル・ブレーカ」より。
不思議だね。
ヤナギのこの言葉、まさに今の世にも真実として映る。
しかるにこの世は、なんと虚飾にまみれていることか・・・。
この世を変えることはままならないとは言うけれど、
その手段を放棄するのは愚の骨頂。
皆さん、選挙には行きましょうね。

 

コメント

吉田昌郎の言葉

2013-07-13 10:44:07 | その他

部下は地獄の中の菩薩だった

福島第一原発 元所長・吉田昌郎氏、逝く。食道癌との事だが、本当に惜しい人を亡くしたものである。

この言葉は、福島での講演会での映像にあった言葉だが、極限の状況と部下思いの彼の人柄を端的に表しているね。

東日本に我々が今住めるのも、彼のおかげと言っても過言ではない。

そして事故はまだ収束していないし、問題はこれからなのだろう。

彼の死を懐かしく思い出すような時代が果たしてくるのかどうか…。
 
合掌。
 


コメント

谷繁元信の言葉

2013-07-06 05:44:31 | 仕事

「記録で自分が何か変わるかといえば、変わらない。野球しかできない人間ですから。その野球を毎日一生懸命やる。その積み重ねですから」

中日ドラゴンズ谷繁元信捕手(42)が、
王貞治に並ぶ歴代2位の通算2831試合出場を達成した。
その時の言葉がこれ。
重みのある言葉である。
理学療法を究めようとしている立場としては激しく首肯する言葉でもある。
そう、毎日少しずつの積み重ねなのである。
改めて実感しながら、今日も頑張ります。

 

コメント