SHIN-GEN-SAI 【箴・言・彩】

珠玉の名言・箴言をイシューします。

藤川球児の言葉

2006-08-30 03:51:39 | その他
「チームが連敗してファンの方も悔しいと思うけど、選手も悔しいと思ってやってますんで……」


火の玉のようなストレートが持ち味の、
阪神タイガース・藤川球児の言葉。
自身の故障、チームの連敗、JFKトリオの不振、
いろんなものが重なって、心を痛めた。
渾身の27球での勝利のインタヴューにも、
言葉が詰まって出てこない。
それだけ「熱い」男だということ。
球児の夏はまだ終わらない。
コメント

おばあちゃんは言っていた2

2006-08-28 05:29:56 | 人生
おばあちゃんは言っていた。
友情とは友の心が青臭いと書く。
        仮面ライダーカブト・天道総司語録


な、なんちゅう・・・。
これ、子供番組でしょ?
奥が深い・・・。
コメント (2)

柳本晶一の言葉

2006-08-26 05:32:01 | 仕事
「手を離しても目を離さない。目を離しても心は離さない」


日本女子バレーボール・柳本晶一監督の言葉。
なるほど、女子バレーといったら
チームワークの維持がもっとも難しいといわれる世界。
それをもう4年間もひとつにまとめ上げるのだからすごいのひと言。
こんなセリフがさらっと言えるくらいにならなくちゃ・・・。

しかしポーランドも撃破して目下3勝1敗。
強いね~。
今日、地元韓国と対決。アウェーだが果たして勝てるか?
コメント (4)

2006-08-24 01:33:23 | 人生
此道や行人なしに秋の暮
      -松尾芭蕉[1644-94](俳人)-


まだ暑い日が続くけど、
そうこうしているうちに、秋の訪れを感じる、というところでしょうか。
暦はもう秋だしね。
秋は人生の秋でもあるんだね。
なんともこころ寂しい気分になります。
コメント (4)

斎藤佑樹の言葉

2006-08-22 04:14:22 | その他
「大先輩もできなかったことに今、自分たちが主役になれたことがうれしい。仲間を信じてずっとマウンドを守ってきた。応援してくれたすべての人に感謝したい」

早実の斎藤佑樹投手の夏の甲子園優勝の言葉。
もう何も言うことはありません。
感動をありがとう。
そして、クールな剛腕ともいわれた無表情な中に秘めた闘志には脱帽である。
(ハンカチ王子、なんてのもご愛敬だね)
しかし4連投でひとりで投げ抜いての優勝は本当にすごい。
毎日3時間の筋トレを欠かさず、スタミナも抜群だったという。
体力・技術だけでなく精神力も大したものである。
はっきり言って、
今のプロ野球よりよっぽど魅力的に見えるのは自分だけだろうか。
コメント

web進化論

2006-08-20 06:26:43 | 人生
たしかに「44歳の私」は10年前、「34歳だった私」に比べて、圧倒的にモノが見えている。いろいろな経験を積んだ。たくさんの人を見てきた。でもモノが見えている分だけ、新しいこと、未経験なことについて、ネガティブに判断するようになってはいないだろうか。これを「老い」というのではないのか。
                   梅田望夫「ウェブ進化論」p238より。


自分より若いひとにアドバイスをする時、
自分の物差しで勝手な判断をしてはいないだろうか。
今の若いひとの学習能力や発想はすごい。
年寄りのつまらない経験で伸びる芽を潰してはいけない。
経験を積んだからこそ、一歩引いて物事を見るようにしないとね・・・。
コメント (2)

オシムの言葉4

2006-08-18 04:08:08 | 仕事
何が不満だったかといえば、ディフェンスラインでのボール回しが遅い。ゆっくりしすぎていた。しかも各駅停車。各駅に止まって、時間がかかっていた。

こちらはイエメン戦での勝利会見でのオシム語録。
いやーこの言い回し、
まったくもって絶妙でうまい。
教育者として見習うところは本当に多いです。
こういうわかりやすい喩えを多く使って授業を心がけているんですが、まだまだ・・・。
コメント   トラックバック (2)

若い頃は、

2006-08-11 00:01:55 | 人生
若い頃は、どんな人でも全ての事が許されるが、
自分自身には何事も許さない。
年を取ると、自分では自身にいかなることも許すが、
世間からはいかなることも許されない


作者不詳。
うーんでも、当たっているかも。
歳取ったからなあ。

さて、お盆に突入。
と、いうことで一週間ほど休みます。
ネタを仕入れに出かけます(笑)。
コメント (2)

岡本太郎の言葉

2006-08-09 00:01:21 | 人生
人間は、その数だけ、それぞれ、その姿のまま誇らしくなければならない。
                       岡本太郎


そう、もっと日本人はプライドを持っていいぞ。
そんな太郎の声がきこえてきそう。
「明日の神話」見に行きたいよ~。
コメント (2)

王監督の言葉2

2006-08-07 03:36:19 | 人生
「皆さんに支えられ地上に帰還した、生還できた」

宇宙飛行士のようなこの言葉、胃の摘出手術が成功した王監督の言葉である。
こうも言っている。

「私には野球しかない。どういう形であれ野球と共に生きていくのが私の喜び。
一日も早く回復してホークスに戻り、選手たちとともに勝利の喜び、負ける時の悔しさを味わいたい」


この前向きな態度、真面目な姿が人々の胸を打つ。
彼の背番号は「やきゅう=89」なのだ。
コメント