goo

クナイとライトアルパインブーツの相性は?

南岸低気圧がもたらした雪を楽しむためにいつもの低山に行くことにした。
もしかしたら結構雪が積もっているかもしれない・・・なんて、胸をわくわくさせながら。
いつものトレラン系シューズではさすがに苦労するだろうから、久しぶりにハイカットのブーツでもはいてみようか。
低山ばかり歩いているのでこういうときでないと出番の無いライトアルパインブーツを出してみる。
ゲイターはどうしようか?
低山とはいえ雪山だからアルパイン系の防水ゲイターを使おうか一瞬迷ったが、いつも通り撥水性も高く強靭で蒸れにくい「クナイ」を使うことにした。
「クナイ」は基本的にローカットシューズを想定して作っているので、これまでミドルカットくらいのシューズまでしか試していなかった。
ライトタイプで細身であるとはいえアルパインブーツに「クナイ」は装着できるのだろうか?
これまで装着できないと思いこんで試してもいなかったが、なんとぴったりフィットするではないかっ!!


ちなみにこの靴のサイズは43。
「クナイ」はLサイズ(MでもSでも巾は変わらない)。

ブーツのサイズと種類によって装着できないこともあるだろうが、意外にも(?)ライトアルパインブーツに「クナイ」が装着できるとわかったことは収穫だ。

「クナイ」のスペックはこちら
パンツは「シノビ」、腰にたくし上げているのは「ツユハラヒ」
頼もしい、雪の低山歩きの装備である。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雪の低山をア... 明日のハイキ... »