アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

バウハウス展、東京へ!

2020-07-20 15:41:58 | バウハウス100展

バウハウス展、東京へ!

 

みなさま、こんにちは

昨年の夏から全国を巡回しておりました

「開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー」展がついに東京へやって参りました

 

「開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー」展

東京ステーションギャラリー チラシより

 

この展覧会では造形学校「バウハウス」の基礎教育を中心に

各教師の授業内容を紹介を紹介しています

 

バウハウスは建築家ヴァルター・グロピウスが開校しました

そして教師陣もとっても豪華

ヴァシリー・カンディンスキー

パウル・クレー

モホイ=ナジなど...

当時の芸術界の先端で活躍する芸術家たちです

 

それぞれの芸術的発想と哲学から独自に組み立てられた授業は

決まったやり方をマスターさせるのではなく、

学生たちの想像力を刺激し、さまざまな感覚を開きました

 

芸術家たちの揺籃の場となっていたバウハウス。

みなさま、ぜひこの機会にご覧ください

 

本展チケットはローソンチケットで販売中です!

 

*新型コロナウイルスの影響に伴い、東京ステーションギャラリー受付ではチケットを販売しておりません。

人の密集を避け、お客さまにゆっくり鑑賞いただくため、日時指定による事前購入制でチケットを販売しています。(販売はローソンチケットのみ)

 

東京ステーションギャラリー

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1

TEL:03-3212-2485

 

■会期

2020年7月17日(金)〜9月6日(日)

■休館日

月曜日(8月10日、8月31日は開館)

■時間

10:00〜18:00(金曜日は〜20:00)

入館は閉館の30分前まで

■入場料

一般:1,200円

高校、大学生:1,000円

中学生以下無料

■アクセス

JR東京駅丸の内北口改札前

 

展覧会詳細HPはこちら

その他の展覧会情報については、弊社HPにて随時更新しております

 

コメント   この記事についてブログを書く
« リサ・ラーソン展 創作と出... | トップ | リサ・ラーソンと陶芸家の濱... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バウハウス100展」カテゴリの最新記事