こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の体験した未来視

2009-03-23 | 体験談
私がヒプノセラピーを勉強するきっかけとなった、生まれて初めてのヒプノ体験をご紹介しますね。

その頃の私はスピリチュアルな世界が新鮮で楽しくて、わくわくして、とにかく好奇心が旺盛になっていて、あれもこれも学びたいっっ!
って感じで色んな事に手を出していました。

で、不安になったのです。
こんなに色々興味が移っちゃって大丈夫なのか?
ちゃんと自分のために、アロママのためになるの?
ただ、お金と時間を無駄にしているだけじゃないの?
って。。。。

そんなときにインターネットで例によってヒーリング、スピリチュアル系を検索していたら、ヒプノセラピーと出会ったのです。
そこにはなんと未来が見える未来視があるというではありませんか!
おおっ、これは好都合。
ヒプノセラピーなら自分で体験できるし、以前から興味のあった分野で好都合です。

そして私がみた未来は。。。
結婚して子供がいる様子の(旦那も子供も見えませんでしたが、なぜか子供はもう保育園か何かに預けていて旦那は仕事にいっているから家にはいないってわかるんす)私が、ベランダで忙しそうに洗濯物を干していました。
とても急いでいる感じで怖くて声をかけずらかったのですが、勇気を出して声をかけてみます。
そして色々質問をしてみました。
Q「今のこの状態でいいのか?それとももっとちゃんと落ち着いて勉強したい事を選んだほうがいいのか?」
A「いいんじゃないの。どれを勉強してもそれなりだから。」
と、いいとも悪いともとれない返事でした。

Q「いつ結婚したの?」
A「う~ん、いつっていうのかな~。籍を入れた日なのか、式を挙げたひ日なのか・・・なし崩し的な感じでね~」
私(あー、これは出来ちゃった婚だ)って思いました。

と、まあ、細かいところをはしょるとこんな感じでした。

結果どうなったかというと、結局勉強したいままにヒーリングを学び、色々な講習会にいったりして興味がわくままに行動して、ヒプノセラピーも学び、アロママのメニューに新しいコースが出来たりして、それなりになりました。
そして私生活でも、出来ちゃった婚して、もう少しで赤ちゃんが生まれます。

当たってるっちゃあ、当たってましたね。
結局、ヒプノセラピーの未来視はチャネリングやリーディング、アカシックレコードへのアクセスと言われているものとほとんどかわりありません。
セラピストの誘導によってリラックスした状態に意識を持っていってもらい、普段アクセスできない意識にアクセスするのです。

自分で視る占いみたいで楽しいですよ。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 子宮を見た | トップ | こんなこと思ってます »
最近の画像もっと見る

体験談」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事