アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

『ありがとう、SMAP』(追記あり)

2016年12月31日 10時42分32秒 | diary

今日は2016年最後の更新。

そして、SMAP最後の日。

 

この1年辛かった、悔しかった、悲しかった。
スマスマが終わっても、ピンとこなくて
本人達から何の言葉ももらえず。
まるで亡くなった方の追悼番組でも見てるかのようで
どう受け取ればいいのか戸惑いしかなかった。


中居さんの涙をどう受け取ればいいのか?
5本の指をどう受け取ればいいのか?

ただ、涙だけをクローズアップして美談で終わらせて
欲しくなかった。

ファンはこの一年、それぞれがそれぞれの思いで
精一杯闘ってきた、自分自身とね。

ファン同士の争いもすごかった。
4人が具体的に何か発信してくれたとしても
SMAPが終わることは受け止められなかったと思うので
言い争いは絶えなかったと思う。

これがグループファンの悲しい実情。


色々な思いを抱え、たくさんのことを呑み込んでの
昨夜のワッツ。

スマスマ最終回の世界にひとつだけの花のステージ
沢山の色々な種類の花を、スタッフが飾ってくれたけど
その花が人に見えたと言う木村さん。

木村さんはファンと触れ合いたかったんだと思う。
ビストロに観客も入ることなく、この一年間ファンとの交流が
まるでなかった。寂しかったと思うよ。

だから花がファンに見えたのかもね
この言葉、切なかったなぁ。。。
ホントに、最後はライブやって欲しかっただろうな。。。

感謝しかない、スマスマ。

すごい大きな場所、そういうスタッフたちがいたから
自分たちはやってこれたんだなって。

大切にしたいなってものは、番組のトタイトルのように
変えずに行きたい。
確たるものを持って、進んでi行きたいな。って。

 

そして今日の最後に一言だけ失礼します。

『ありがとう、SMAP!』



私はここで、涙腺崩壊しました

こんなに理不尽な思いをいっぱいして
苦しんだ人だけど、彼の口から負の言葉が一切出ない。
常に感謝の気持ちしか出てこない彼。
すごいや、本当に強くて大きい人。

ありがとう、木村拓哉
ありがとう、SMAP


もやもやした色々な思いが、この一言でさ~~~っと消えた。

いがみ合うことは愚かです。

 

28年間のSMAP人生お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

 

沢山の思い出に、今は感謝しかありません。
SMAPとして生きて来た28年間を大切にして
これからの個人活動を精一杯応援していきたいと思います。


理不尽なことばかりの2016年。
自分なりに折り合いつけて呑み込んで終わろうとしたモヤモヤを
最後の最後で木村さんが全部溶かしてくれた

 

あなたのその心の大きさにやられました。
ファンにとって誇りです。

ありがとう

 

追伸。

この一年、拓哉くんはいろんなことから逃げなかった。
本当に。

「気持ちを自分たちに向けてくれる人がいる限りは
全力でやるべきこと」

「前線から逃げない人。前に進める限り前線にいられるから
いたいなぁと思う。風当たりは強いけど」

拓哉くんは全然変わってない。
だから安心してついて行くことが出来る。

拓哉くんのファンで本当に良かったと
心から思えました。


友達からのメールをここに置いておく
うん、私も同じだよ


もう、一言では言い表せなくて
追記の追記に誤字脱字に訂正しまくりで
落ち着け自分www
大晦日は何かと忙しい


書いては消し、書いては消し
何が言いたいかわからなくなったと言ってる友もいて
また、明日になったら違う感情が出てくるかもしれないけどw
今は心から『ありがとう』しかないですね

 

 

 

 

案の定、ツイを見ると何で木村くんだけありがとうが
言えるのか?何でSMAP代表して言ってるのかなど
ホントに最後の最後まで誰がどうしてってwww


これがグループファンの悲しいところだよね。
全員好きと言いながらも、自担が一番でなくてはイヤで
木村さんが崇拝されればされるほど、中居さんファンは面白くなくて
逆もしかり。だからグループはめんどくさいのだ

昨日は父と兄の墓参り。
久々にお墓の周りを掃除してきました

今年は8月9日に突然、コメント欄を閉鎖してしまい
ごめんなさい。
人気者のファンブログは大変だと思います。
特に木村くんのファンブログは大変だと思う。
ファンも多いけど、アンチも多いからね。


それでも私の生きがいは木村拓哉なので
これからも自分のペースで素直な気持ちを
綴っていけたらいいなって思ってます。


今年も見に来てくれてありがとうございました。
来年はドラマと映画公開が待っています。
また、ここで毎日は無理かと思いますが
語っていけたらいいなと思います。

 

それでは、良いお年をお迎えください


スマスマ最終回

2016年12月27日 01時56分20秒 | diary

終わった。。。


まだピンとこないけどね。


泣くかな?って思ったけど、泣かなかった。
逆に楽しかった、初期の頃のスマスマはね


メンバーが楽しそう
心から番組を楽しんでいるのがこちらにも伝わるから
見てる方も自然と笑顔になる。

ホント楽しかったな~メンバーの自然な笑顔最高!

これが今年のスマスマに欠けてたところだよね。
メンバーが心から楽しんでいなかった。
それって見てる方に伝わるんだよ。

 

トレンド1位がスマスマ
ワールドトレンドでも1位だった。

すごいのがトレンドの半分がスマスマ関連で
「キムタク」がトレンド入りしてた。

番組始まってから、ずっとキムタクかっこいいだの綺麗だの
褒めのツイートがすごいの。
嬉しいね~~~普段ネットニュースや週刊誌や2chでは
disられてばかりだからさ。

一般の方々の反応は素直だねぇ


残念なのが5人旅長いのと、27時間のライブ流すなら
生でライブやって欲しかったなぁ。
まあ、それでもあのきらびやかなステージの拓哉は
相変わらずカッコ良かった


5人旅大好きなスマオタ木村ファンとは元から
見てるものが違うと思ってる。

私には木村が楽しそうには見えないんだけど
むしろ逆。苦痛に見える。

これはナカイさまによる、ナカイさまのための
5人旅だと思う。


最後の世界にひとつだけの花
木村さんは久しぶりに歌える喜びを体中に出してた。
カッコ良かったよ


歌い終わりの深々と頭を下げた姿。

ありがとうのつもりかもしれないけど

私には謝罪に見えてしまった
1月の公開謝罪を彷彿とさせたよ

なんだか1年中謝っているようなイメージしかない

そんなに長い時間頭下げなくてもいいのに。
そんな時間があるなら、一言でもファンに向けて何か言って欲しかった。


こんな終わり方、ファンは納得しないだろうなぁ。。。
私もスッキリしないけど、もう来年のドラマのことしか今は
頭にない

納得しないけど、もう前に進んでます。


 


スマスマが終わり、SMAPも終わる。

 

スマスマがスタートした1回目から20年と9か月一度も
欠かさず見てきた。

 

知らぬ間に自分の細胞になってて、20年前の映像見ても
当時にタイムスリップしたかのように、思い出す。
楽しかった。ホント楽しかった。

あの頃のSMAPは大好きだった。

いつからかな?おや?おかしいぞ?って思ったのは。。。
多分モダスマのひとつ前ぐらいだからPOP upの頃。
今から10年前ぐらいじゃないかなぁ。。。
東日本大震災後ぐらいから、それが結構顕著に出てきたかな?
不仲とかそんな幼稚なものではなくて、見てる方向が違う気がして。
一番わかりやすいのが、その頃からスマスマがつまらなくなってきた。


歩み寄っていないなって。

もう限界だったのかもなぁ。

1月に拓哉が空中分解しそうだったからって言ったけど
あの時すでに、空中分解してたのかもしれない。


原因はこれですって簡単なことじゃないんだと思う。

色々なことが絡み合ったんだと思う今回の解散劇。
私達はいい加減な報道でしか知らないわけで
憶測の域を出ない。
それなのに、同じ妄想をしている人が何人も集まれば
それが本当になるネットのこわさwww

まあ、そのうち色々わかってくるだろうし
わからないままかもしれないけど


あっ、ソフトバンクのCMは粋な演出だったね~
SMAPの解散の為だけに作られたCM

ソフトバンクのCMを久々に見たけど
やっぱりSMAPのスター性ってすごいよな。
CMがひとつのエンターテイメントになってるもん。


取りあえず今日はここまで。

またね~!


眠いのでねるー
オヤスミナサイ


Song of X'smap

2016年12月24日 22時25分52秒 | diary

クリスマスイブになると、SMAPのSong of X'smapを
何故か聴きたくなる

 

ワッツでもかかったよね。
あの歌い出しのメロディーがなんとも切なくてね。


歌詞も好きなんだ


『誰かに愛されながらボクらは生まれ~
 ~誰かを愛するために僕らは生きてく』


そうだ!届いたベスト盤に入ってるかも!って
開けてなかったベスト盤を開けてみた

Disc2の10曲目にあった!!!!!
今、Song of X'smapをBGMに更新してます

 

2年前のライブ、ちょうどクリスマスイブが大阪の京セラドームだった。
絶対、この曲歌うと思ったので仕事的にも金銭的にも大変だったけど
頑張って行ったそのくらいこの曲をクリスマスに聴くのが好き

行って良かったなぁ。。。って今になってすごく思う。

SMAPのライブに行き始めたのが1998年、眠れる森の頃。
あれからずっと欠かさず参加してきた。
今年はもういいだろう。。。もういいだろう。。。って
躊躇する私に友達が良く言ってた。
「いつか見れなくなる日が来るかもしれないんだから
 行ける時は行こう」ってね。


そのいつかが、今年こんなカタチで訪れるとは思わなかったけどさ

 


今朝起きてから録画しといたクリスマスの約束を見た。
冒頭いきなり小田さんが『夜空ノムコウ』を弾き語り。
もうね、ジ~~~~~ンときて涙出そうになった

小田さんからのSMAPへのはなむけの言葉に思えてさ
そしたら友達も同じこと思ったらしくメールがきたw

あらためて「夜空ノムコウ」をもうSMAPとして
生で聴くことが出来ない寂しさを感じた。

 

まだ全部見てないので、後でゆっくり見よう。

 

 


拓哉冬の雑誌祭り~~~

じゃないけど、怒涛の雑誌発売とテレビ出演。
もうね、1年間砂漠に住んでたのでw頭まわらんよwww



Twitterやってて良かったなぁって、こういう時思う。
みんなが色々教えてくれるので、取りこぼすことなく
チェック出来てるし、ホント有難い。

 

ポポロはSMAP連載最後で、拓哉が担当。

「僕らはそれぞれが歩いていく方向を
  自分で決めている」

当たり前だけど変わらないものはないし
永遠もない。

この間のスマスマの椎名林檎さんの「青春の瞬き」を聞いて
変わらないことは、もしかしてとても残酷なことなのかもと
言ってた人がいて、頷いた。

拓哉の言葉は、暗号も深読みもいらないからね。
そのまま受け取って欲しい。
彼は真正面からしか来ないから、裏も表もない!!!

この1年、こんなに叩かれた人もいない。
家族をも巻き込んでどれだけの屈辱を味わったか
想像を絶する。
それでも、ファンの人達に精一杯の感謝の思いを届けて
誰を責めるでもなく「ゴメン」って言うの
たくさんたくさん呑み込んでいると思う。



私も言いたいことは山ほどある。
時々ワーーーーーーーーーーー!って叫びたくなる。
言いたいこと垂れ流したくなる。
でも、言葉は独り歩きするからね。
だからいつも呑み込んでしまう。
でも、私なんかの比じゃないと思う。木村拓哉は。

ポポロの言葉がちゃんと受け止められない人は
もう仕方がないと思う。
何言っても無理だと思う。

みんな自分の願望を投影し過ぎるんだよね。
仕方ないのかもしれないけど、自分の所有物じゃないよ。
彼らは。。。

 





ワッツで言ってたリトルツリーの芳香剤の
バニラとココナッツがメッチャ!売れてリトルツリーの方が
公式ツイで驚いてた。

木村拓哉効果で売り切れ続出のようです。
すごいなぁ。。。木村くんが身につけたものや使ったものetc
即売り切れる、その影響力って。

今日の昼間は世にも奇妙の再放送でBLACK ROOMやった。
録画したの持ってなかったので、嬉しい~~~
やっぱ、これメッチャ!面白い!!!
TV’s HIGHが好きな人だったら、これドストライクだと思うな。
このBLACK ROOMを絶賛する人のツイが放送中から
すごい流れてきて、嬉しかったなぁ。
特に男子にバカ受け

また深夜にでもこんなシュールな番組やって欲しいなぁ。


 

 

ワッツの最後に来週の月曜日26日スマスマラストですって
さりげなく予告した拓哉の声が切なかった。

今、フジをつけてると頻繁に思い出をありがとうの言葉と
花が流れるんだけど、ああ本当に終わるんだなぁ。。。って
やっぱり寂しくなります。

何度も言ってしまうけど、こんな終わり方は本当に残念。

でも、だからって事務所がーーーー飯島がーーーーーって
もう正直うんざりするんだな。

労働組合のシュプレヒコールみたいに「解散反対!」って
拳をあげて叫びたくない。

だって、メンバーが叫んでいないんだから。


26日は18時30分にはテレビの前にいたいから
会社半日休暇取りましたw

SMAPが生放送で出ることはないけどね。


私の20年のSMAP人生の最後だもん。
きっと泣いてしまうと思う。
だって、SMAP好きだったからね。

 


バタバタ。

2016年12月21日 18時42分30秒 | diary

時間外の珈琲タイム


年末だね。
仕事がバタバタです。
12月26日の午前中が、自分の仕事納めなので
今がピークの忙しさ

忙しいから余計なこと考えないからいいけど
大事なことも見ずにスルーしちゃいそうでプチジタバタw

雑誌は全部買うわけにいかないので
ツイで良さげなのをピックアップしてAmazonでポチってる。


昨日は理不尽な忙しさに暴れそうになったけど
ぴったんこカンカンのロケに遭遇した人のツイや
インスタを見て、落ち着いた。

やっぱり木村拓哉は、私にとっての薬箱


前日、フレンドパークの収録があったばかりなのに
忙しいね。
木村文乃ちゃん、松ケン、あずみんに拓哉。
遭遇した人の、キムタクはテレビで見るより
オーラとカッコよさが半端ない!の言葉に気分があがった
やっぱ、好きな人が褒められると嬉しいもん。

楽しみだな~ぴったんこカンカン。
フレンドパークもね

 

昨夜は逃げ恥の最終回。
逃げ恥には、ほっこりさせてもらったよ。

久々のヒットだったんだけど、最後の方はちょいとお祭り騒ぎになって
少し冷めてしまったなぁ。

もっと静かにじっくり味わいながら最後を迎えたかった。
でも、20.8%はすごいね。
最初が12~3%だったんでしょ?
そこからの毎回の上がりは理想形だよね。

ドラマ冬の時代とか言われてるけど
いくらでもいい作品は作れると思うんだ。

 

昨日帰宅したら、ファンクラブからクリスマスカードが届いてた

SMAPファンクラブからの最後の贈り物かな?
写真の拓哉、目がちょっといつもと違う感じだけど
最近の短髪タクタクw

それからSMAPのアルバムも届いてた
今年からスマショはもうないけど
その代わり?じゃないけど、全国各地でメンバーが着た
衣装が展示されている。

スマショもこうやって、全国各地でやれば良かったのにと
今更ながら思う。


だけどさ、ビクターに御礼、ビクターに御礼って
事務所OKなくしてビクターだけで仕事出来ないのにね

もうここまで来ると坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?
あげた拳をおろせないでいるんだろうな。







仕事をしながら、気が付くとビストロでの木村のウルウルした目と
寂しそうな表情を思い出してしまって、何故か涙目になる私

 

今まで指導してくださった料理人の方達やたくさんのスタッフの
思いを噛み締めながらの最後のビストロだったんだろうなぁ。。。って。
ずっと明るく振る舞って楽しんできた木村だったから
余計に切ない。

今日も友達とあれこれ話してて
木村が無念なのは、ファンやスタッフにケジメをつけられないから
だと思うんだ。

空港で「解散はしたくなかった?」と問われて
「うぅーーーーん」と言葉にならなかった木村。

正直だなあと思った。

鎖で縛られるものじゃないとハッキリ言ってたし。
ケジメなんだと思う。

ちゃんとケジメつけたかったんだろうなぁ。。。
コンサートやって、ファンの人達に精一杯のパフォーマンス
したかっただろうなぁ。。。
解散したとしても、ファンが誇れるグループで在りたかったと思う。

そんなこと思うと本当に悔しいけどね。
今回の解散は。


自分の中で、どう折り合いをつけてSMAPという箱をたたむのだろうか?
ものすごく辛かったと思うんだ。
それこそ想像を絶する状態が続いたと思う。
どんな思いでいるか。。。いつか自分の言葉で言える時が来たら
言える範囲で話してくれると思うけど。


私(たち)が迷わないように、ちゃんと自分の気持ちを伝えてくれて
ありがとう。いつもそこにちゃんと立って前を向いてみんなの
思いを一生懸命感じてくれてありがとう。
もうね、ありがとうしかないです

 


今回の解散と映画「無限の住人」がなんか被るんだ。

今日のネット記事がすごく良かった。

http://www.cinematoday.jp/page/N0088459
(シネマトゥデイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000005-eiga-movi
(映画com)

 

撮影現場は寒風が吹きすさび、気温はひと桁台。
そんななか薄い生地の着流し一丁、かつ特殊メイクを落とすまで右目を
開けられない状態で10数時間も居続けることは、過酷そのものだっただろう。

 

しかし木村は「だって、万次がそうだから」と事もなげに言い切る。


私はこの「だって、万次がそうだから」って、この一言に感動しちゃったよ。

 

そして凛役の杉咲花ちゃんがすごいよね。
「木村拓哉の相手役」へのプレッシャーはあったかと聞くと
「誰かの相手役だからとか、ヒロインだからとか、三池監督だからとか
そういうことへの不安や緊張はありませんでした」

「背負っている過去が凛のすべて。それをどう大事にできるかが、一番不安でした。
ずっと万次さんと対面していますので、初めて会うシーンから、万次さんを
信じることを大事にしていました」

彼女、只者ではないわ。
絶対!伸びる。

無限の住人が本当に楽しみになってきた

 

 

通販で頼んだわっぱが届いた
2000円ちょっと。

念願のわっぱ弁当

ご飯がユニットバスから檜のお風呂に入った感じで
喜んでいる・・・・ように・・・・見えるw

 

But!!!

お昼早速食べたけど、ご飯。。。。変な味がした
ニスみたいなシンナーみたいな何とも言えない味。
わっぱの匂いなのかな?
ちゃんと洗った・・・・?あらっ・・・洗ったかな?←忘れんぼw
もしかしたら蓋洗うの忘れたかも

ネットでわっぱの洗い方調べよ。

さて、再び仕事に戻ります。では

トラックバック (1)

お疲れさま、そして。。。ありがとう

2016年12月20日 01時49分34秒 | diary

通常のスマスマが終わった。


仕事で帰宅が遅くなったので、途中からしか見てないんだけど
友達からの報告やツイのTLでなんとなく把握。

 

椎名林檎さんの歌が終わって、最後の最後に試食してる拓哉が
みんなのワチャワチャに入らず、ご飯美味しいって頷きながら
ひとりぼっちな感じで食べてる姿に泣けた

 

この1年、ビストロを見るのがホントに辛くて仕方なかった。
それでも毎週頑張って見た。
木村はいつも元気でふつうにしてて、その場を盛り上げようと
頑張ってたと思う。
なのに今日は元気がないというか大人しかったというか
今までのスマスマを噛みしめてるようで

 

友達が「ずっと木村の目がウルウルしてるように
見えちゃう他のメンバーはわりと普通に話してるんだけど
タモさんとの懐かしい映像見てる時も、話しを聞いてる時も
一瞬一瞬を噛みしめているようで、その表情にグッときちゃう」

 

「いいとも話が長くてガッカリしてたんだけど
 今夜も営業中の映像なんかもチラっと流れて
 HERO共演シーンとかも。
 タモさんが今夜は営業中の話を木村に振ってくれて
 そこからタモさんのお宅に最初に連れて行かされた話も
 出来たから良かった」って。

きっと木村はいいとも組じゃないし
タモさんは逆に気にしてくれたのかな?

 

最後は判定しなかったね。
これも優しさだね。

録画してあるけど、今は辛すぎて見れない

今は言葉がうまく見つからない。
切なくて悲しくて。。。番組が終わることがではなくて
こんな終わり方が。。。。
もう、いやな思いをしなくてすむ。
さようなら、スマスマ。
スタッフお疲れ様でした。

拓哉、頑張ったね。
ありがとう

 

泣いても笑わないけど、来週が最終回



なんか切なくてものすごく尾を引いてしまう。
この時期にドラマがあって良かった。
現場が植ぴーで良かった打ち込める大好きな現場が
あって良かったよぉ。。。


みんなにコメント欄開けないの?って聞かれるんだけど
ごめんね。精神的苦痛がトラウマになってて

友達が色々な感想を送ってくれたので
置いておくね

-----------------------

 

次から次へといろんなことが起こって、反応しきれないー!
NALU読んで、ワッツ聴いて、テレビ誌の浅野さんの対談読んで
いろんなことを言う人はいるし、思いは人それぞれだろうけど
拓哉君の言葉だけをそのまま受け取ろうと思ったわ。

意味を深読みしてもわからないものは、わからないし
判断できないものは、判断できない。

いずれ時が来たら明らかになったり、変わったりすることも
あるだろうし。
拓哉君がワッツのタイトルにSMAPを残したのは
時を待てっていうことなのかなーと。
その時に道標となる旗を残したのかなーと。
あ、これも深読みか(笑)

ちょっと前はSMAPなんてもう見たくない聞きたくもないわ!
って思ってたけど、ワッツで拓哉君がSTAYかけてくれたの
聞いて、なんか、そういう気持ちもすーっと溶けた。
5,60年は待てないけど(笑)お互い笑い合える時も
くると思う。


NALUの感想はね、木村さんに海があって本当に良かった。
ただそれだけ。

昔T&Cの頭にサーフボードを乗せてるビルボードを見て
うちの亡きだんなが「自分は何者でもないっていう顔がいいね」って
言ってたんだけど、何者でもない自分になれる場所があるって
木村さんみたいな人にとっては、すごく大事なことのような気が
するわ。
あと「芸能の世界に身を置く」だっけ?って言葉にはっとした。
あーあんなに普通でいたいと言ってた木村さんが、自分が芸能の
人であることを、いつの間にか自覚してそこに責任を持とうと
してるんだなーって。なんだか痛ましいけれど、大人になったんだなー
みたいな感じ


------------------------------

うんうん、頷きまくりいつも、ありがとう

そう、この間ワッツでかけたSTAYは最強だったね。


スマスマ1回目から欠かさず20年見てきた。
そのスマスマが来週で終わる。

20年だよ。
10年ふた昔だよ。

当たり前のようにあった番組がなくなるんだよね。
毎週見れた木村君が見れなくなるんだよね。


色々な思いが交差して、うまく言葉にならない。

 

オヤスミナサイ