アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

ひと足お先に・・・・・。

2010年07月30日 00時51分01秒 | 過去ログ~2011年2月まで

日付が変わり。。。いよいよ明日は2年ぶりのSMAPライブスタート!

札幌ドーム!今年も行っちゃいます

前日入りするので、今日の朝早くには家を出ます。


今だに荷造りもせず、携帯で遊んでます

だって~~~昨日、携帯買い替えちゃったんだもん。

使い勝手がよくわからなくて、悪戦苦闘してます(爆)

札幌入りする前日に携帯買い替えるなよ~って言われちゃった

拓友さんとちゃんと連絡が取れますように(爆)

 

携帯がうまく使えなかったので、昼間メールの返信うまく出来ず
スミマセンお母さん、行ってきます

帰ってきたら、ゆっくり更新します。


ヽ(´ω`*)ノシ=3=3イッテキマース

コメント (12)

スマスマとか。。。

2010年07月27日 15時46分39秒 | 過去ログ~2011年2月まで

昨夜はゲリラ雷雨にあってしまい、恐かった~~~~


雨と風がすごくて前が見えないの
カミナリもすごくて。。。ちょうど車運転中で、ワイパー3段階でも前見えなくて
道路は冠水してきてるし。。。キャ~~~キャ~~~~言いながら運転してました
ヒョウも降ってきてすごかった無事帰宅出来てホッ


先週ライブの当落発表が始ってから、ずっとチケットのやり取りをしてて
他のことが手付かず状態だった
まあ、何とか9割がたチケットの方は落ち着いたかな?
毎度のことながら、SMAPのライブはチケットGETが大変です。
誰ですか?今年は楽だなんて言った人は

まだ友達のチケット一部探してるんだぁ。。。
18日。。。18日。。。18日。。。寝言でも言ってるらしい


さて、昨日のスマスマ
忙しくてリアルタイムでは見れず、夜中に寝ながら見たのですが
カニ蔵で終わりでいいんだよね?トークとかなかったよね?
見ながら寝てしまったんだけど

ビストロは爆笑問題

太田さんが作詞した「We are SMAP」
太田さんの解説を聞いてて。。。この人いつもいい加減なことばかり
言ってるけど、根は真面目でホントにSMAPを好きなんだな~って。


この解説の後に聞いたからか?We are SMAPの詩にジ~~~ンと
きてしまった。いい歌やん(笑)

今、移動の車の中でひたすらDisc1を聞いてます

このアルバム最初聞いた時は、ピンとこなくてイマイチだったのに。。。
拓哉のパートが少ないなぁ。。。とブーイングだったのに。。。
それなのに、今ではすっかりお気に入りになり(ホントか?
決して上手くはないけれど、やっぱりSMAPの持つ世界観って
いいよな~と、しみじみ思う今日この頃


3年代制覇!SMAP新作アルバム初登場首位(スポーツニッポン) - goo ニュース


バスケの五十嵐君?こんな感じの人、韓流スターにいるよね
拓哉の髪が。。。。長い蓮介前か。。。長い髪の毛だと何でホッとする
んだろうか。あっ、いつもの拓哉だ。。。って思っちゃった

今週末は札幌

少しずつ実感が沸いてきたような沸かないような
正直まだピンとこなくて。。。でも、時間は確実に近付いているわけで
ライブ後の宴会のメールとか来ると、その瞬間はあぁ。。。行くんだ。。。私
。。。って思うんだけど。。。とにかく今は溜まりまくってる仕事片付けて
取りこぼしてる情報拾って、美容院へ行かなくちゃ(汗)
メールの返信もままならず。。。スミマセン


TOPの写真は友達にもらったひまわり

コメント (20)

ワッツ(7/23)

2010年07月24日 10時46分41秒 | 過去ログ~2011年2月まで

土曜日だけど。。。休日出勤

生まれて初めて私の部屋についたクーラー
快適!と言いたいところなんですが。。。まだクーラーとうまく付き合えなくて
寒くて何度も起きてしまい、消し。。。暑くてまた起きてしまい、付け。。。
汗をかかない違和感にまだ慣れなくて
なんかカラダが。。。ヘンです(爆)

あぢ~あぢ~~あぢ~~~と言いながら寝るのが私には合ってるのか?

 

さて、ワッツ。

昨夜のワッツは、拓哉が鈴木おさむをイジって終わったような
あれだけ木村拓哉に躊躇なく突っ込まれるって、ある意味幸せだよ(爆)

SMAPのNEWアルバム『We are SMAP!』が発売になりました~

拓哉の話っぷりだと、かなり踊るライブ?っていう印象なんだけど。
振り付けは、アムロちゃんの振り付けをしてるテツハルさん。
それからこれはまだ言えないけど。。。。。
海外のすごい人が振り付けしてくれてるとか。
ん?何でまだ言えない?マイケルの振り付けした人とか?
えっと。。。どんなにすごい人が振り付けしてくれても
踊るのはSMAPだから

ドラマが終わったその日からライブのプロジェクトが始って
そこからず~~~っと踊ってる
1日長い時は9時間とか。。。
もうびっちょりで1日多い時は5回も着替えて、それをビニール袋に入れて
家の洗濯機に入れる。。。うわん!私が洗ってあげたい

休みなしなのに。。。クリリンから「あっ、海行って来たんだ~焼けてるね」と


行けるわけね~~~だろう!髪の毛40本ぐらい抜いてやろうか?って
感じですけどねって。。。(爆)
えっと。。。海に行けなくて暴れなきゃいいけど


もう来週末はオープニングの札幌ですよ!ひぇ~~~~
実感沸かないっす。
今年はね、体調崩したこともあり持病を抱えての参加なので
今ひとつライブに積極的になれなくて。。。それに金銭的にも余裕ないし
会社も休みにくいしで、東京1回行ければいいかな?のノリだったのに。


気が付けば。。。やっぱり遠征しちゃうみたい。。。私
ライブ1回行くだけなら、カラダのことも、休暇のことも、金銭的なことも
チケットのことも、こんなに悩まずに済むんだけど。。
やっぱり。。。ただただ「会いたい」その思いだけで動いちゃうんだよね。

SWING
タイトルからして、踊らないと話にならないって感じの曲で
踊るのねうん、この曲もわりと好きになってきた。
やっぱSMAPの曲ってスルメソングだな~って思う。
これでライブを見たら、その映像を思い浮かべて聞くとさらに好きに
なるんじゃないかなって思います。

今回のアルバムに参加してくれた「ある方」がこのスタジオに来てくれてます!
。。。と言った瞬間にすぐおさむだとわかったけど

拓哉君、おさむをイジリ倒してましたね~(爆)


おさむが作詞した「SMAPのポジティブダンス」

何で参加したの?金策が急に必要になったとか?


大島さんがそんなに食べるの?(爆爆)


ウルトラマネージャーに曲を頼まれて、アンタにお金が入るのはシャクなんだけど
って

「SMAPのポジティブダンス」ってタイトルは。。。
「SMAPって、下手なのにお前らほんとポジティブに踊るグループだよね?
っていう…そういうことでしょ?」

拓哉突っ込む突っ込む突っ込む!おもしれ~~~~

「SMAPの」って付けるってことは。。。。
「こいつらホント、20年もやってて踊りは揃わねーしバラバラだし
それなのによくお前ら踊るよね~って言う…そういうことなんじゃないの?」

アハハハハハ

歌詞の中に「 S・M・A・P 」って入ってるけど。。。これ、バカにしてるでしょ?

アハハハ

そもそもこの曲やるかわからないとまで言う拓哉(爆)

おさむ、本気で怒りますよと笑ってましたが(爆)

おさむが印税のために作詞をしてくれたこの曲、聞いてください!と

私、最初に聞いた時ピンと来なくて。。。
でも、よくよく聞いてみると。。。確かに盛り上がるだろうね。

おさむをイジリまくる拓哉が面白かったなぁ。

スマスマの黒木さん、最高顧問になったんだ。
うちの会社にも最高顧問っているけど。。。
役職に「最高」ってつけるのもどうかと思うけど。。。

略して「黒木サイコー!」って言うのもいいね(笑)


月恋の柚ちゃんの飛びつき抱っこは私も好き
拓哉の提案で生まれたシーンみたいだけど。。。
でも、脚本家?監督?
私は永遠に役者として生きて欲しい。

コメント (6)

Love&Peace Inside?

2010年07月23日 17時26分50秒 | 過去ログ~2011年2月まで

毎日移動の車の中で、ひたすらSMAPのNEWアルバム聞いてます

で。。。何故か11曲目のマッキーが作った「Love&Peace Inside?」だけを
ひたすらリピしてるの。

なんだろう。。。私。。。好きらしい

最初は3曲目と10曲目がいいって言ってたんだけどね。
おねランで、拓哉もこの曲好きだって言ってた。

みんな変わろうよ!って言うんじゃなくて、自分が変わらなきゃって。

そうなんだよね。自分が変われば相手も変わるし、世界も変わる。
そう思いますサビのメロディーラインすごく好きです。
何度リピしても飽きない。

。。。このアルバム初めて聞いた時
いつから拓哉はハモリ担当になったのか?って思ってしまって
全部聞き終わった後、あるメンバーの声だけが耳にこびりついてしまって
拓哉のパート少ない~~~!って、何だかスッキリしなかった

でも「Love&Peace Inside?」をずっと聞いてたら、そんな気持ちも何処へやら。
あっ、ライブチケットの当落確認で忙しくてそれどころじゃなかったのも
あるけど



チケット悲喜こもごも。

東京ドーム運がない私。
いつも昔からの友達に助けられて何とか参加
今度は私が助けてあげる番だと思いながらも、毎回助けてあげることが出来ず。
お世話になるばっかりで。。。でも、今回のライブはやっと。。。やっと。。。
助けてあげることが出来た

あぅ~~~~やっとやっと。。。役に立った~~~と仕事中に涙

まだ行きたい全てのチケットがあるわけじゃないけれど
やっと恩返しが出来て満足して。。。しばしま~~~ったり(爆)

そんな私にチケット余っているので使って下さいとメールをしてきた方がいた。
2年前のライブでチケットを譲ってあげた方が、恩返しをしたいと
あぅ~~~~神様だ~~~

ありがとうございます
私の周り全滅して途方に暮れてる友ばかり
希望の光が差した気分です。

持ちつ持たれつ。。。
まあ、毎回こんな感じでライブ参加まで戦いです

まだまだチケットがなくて困ってる友達が大勢いるし
自分の分も探さなきゃいけないし。。。

でも、最後まで諦めないで行きます

TOPの写真は私の古い携帯とレッドラインの前売り券とJP!
売れ行き好調で2日で完売したJPグッズ!
さすが拓哉君

拓哉が声の出演しなかったら、見に行かないであろう映画ですが(爆)

コメント (4)

TFMディアフレンズ(2日目)7/22

2010年07月22日 19時57分13秒 | 過去ログ~2011年2月まで

連日の猛暑ですが。。。いかがお過ごしですか?

ライブチケットの当落で、それどころじゃないって感じだとは思いますが
あやママさんがレポしてくれましたので、置いておきます。
いつも、いつもありがとう

-----------------------------------------------------

TFMディアフレンズ(2日目) 7/22

赤坂さん:昨日に引き続き、SMAPを代表して木村拓哉さんにお越しいただいて
います。

 この間、ドラマ「Moon Lovers」最終回、観ましたよ。
 要所、要所に「あっ、これ、木村拓哉のアイディアじゃないかな?」
 な~んてことも思いながら観ていたんですけど。
 ああいう最終回っていうのは、O.A.で最後、本人は観るの?
 それとも、ラッシュで?

拓哉: いや、ラッシュがなかったですね。

赤坂:どういう気持ちなんですか?それまでずっとクルーでやって来て
最後放送されたのをリアルタイムで自分も観るわけじゃないですか。

拓哉:凄い、中間な視点になっていて、100%画面の前の視聴者スタンスには
なれいないし、正直、自分がその現場に居た人間なので、そのシーンが出てくる
と現場のことが頭にフっと出て来るんで。

でもなんか、その最終回っていうものは、自分たちが現場で培ってきた物を
最後、思いっきりぶつけるみたいなー
そんな瞬間でもあるので。
ま、正直、現場がちょこっと好きな人間なので、その現場が終わるっていう感じ
は凄い寂しいですね。

でも、スタッフみんなと、キャストみんなと一喜一憂してやってきたものなので
愛おしいい存在でもあるしー
ま、でも、じめじめした感じはない。

赤坂:そういう演技の仕事をしている合間とか、レコーディングが入ってくるわけ
じゃないですか。やっぱり、シフトチェンジみたいなの、ありますか?
SMAPになるっていうーレコーディングスタジオだったり、「スマスマ」だったりー

拓哉:そうーですねー。はい。
   シフトは、ギアは変るんじゃないんですかね。
   歌詞の一枚、パン!とあっても、その歌詞のフレーズの横に「香取」だったり
   「草なぎ」だったり、「稲垣」「中居」で、自分の名前があったり。
   そのプリントの歌詞、全てを自分で抱えるという感じではないので

赤坂:チームで。

拓哉:そうですね。
   何か一つの物を一人で持ち上げなきゃいけない時と、「そっち持って」
   「せーの」であげるーそこの違いはあるかな。

赤坂:アルバムに入っていない8月4日発売のニューシングルからー
「♪This is love」
☆★☆★・・・・・・・・・・

赤坂:この曲は8月4日にリリースとなります。
   今回のニューアルバム「We are SMAP」っていうのは、Disc2というのが
あってーこれは、それぞれのソロ?

拓哉:ソロ曲ですね。
   今回は、本当に色々ありましてー。
一番最初に「これ、いくか」っていうのがあったんですよ。
なんですがー、「今回、これはやめといた方がいいんじゃないかなー」
っていうことになって
   「えぇ~!」ってなって。
   ふんでー、どうしようかなーってなって、「誰か書いてくれる方いますかねー」
   ってスタッフに伺ってたら、割と、ビックリする方が
「もし、よかったら」って、海外のデビッド・フォスターさん

赤坂:えっぇ~~~~~~!!!えっぇ~~~~~~!!!本当にぃ?!

拓哉:はい。
   「曲は、これ使えば。それで、詩はそちらでつけてくれれば」っていう感じで。


赤坂:もう、SMAPって、欲しい物全部手に入る感じだね。

拓哉:いや、いや、いやーそんなことないですよ。ビックリしますよ。

赤坂:でも、そこまで提供してくれるんだったら、ちゃんと仕上げなきゃっていう
気持ちは芽生えてくるでしょ?

拓哉:も、そうだしー逆にそれをどういう風にやろうかなーっていうー

赤坂:そういう時、自分のソロの時は「プロデューサー、木村拓哉」の気分は出て
きませんか?

拓哉:あぁ、若干出てきますね。

赤坂:例えば、もうちょっとエレキを効かせたいとか。

ギターもやるじゃない、自分で。
どうなんですか、アルバムってなった時に、自分で曲を作って詩を書いてみる。
で、自分たち側から見た楽曲を作りたいっていう意欲は?

拓哉:前は結構、そういう気持ちとくか、モチベーションはありましたね。
   今は、歌番組とかに出させて頂くと、周りの人はみんなそれなんですよ。
 自分たちで音を追求して、言いたいこと、今、俺たちが伝えたいことは、これだよ
ねっていうー、団結して音を作って、それで歌番組にいられるじゃないですか。
うちらの場合、俺ら、本当に居ていいのかなっていうみたいに、時々感じるんで。

前は結構、ツッパって、自分たちで詩書いてやろうゼっていうーノリもあったん
ですけど。徐々に、その辺が丸くなってきたっていうか(笑)

赤坂:SMAPっていうのは、「We are SMAP」って言ってるのは、
   「SMAPを通じて、みんながパーティーしてくれればいいんです」
   「僕らの物でありながら、いろんな音楽家、いろんなジャンルの人が集まって
    楽しんでくれていいんです」

拓哉:音楽に関して言えば、今、赤坂さんがおっしゃってくれたようなツールだと
思ってるんで。
だから、「♪世界に一つだけの花」っていう曲をマッキーが作ってくれて、
「SMAPで歌ってよ」って言ってくれたんですけども、
実際に、歌ってるんですけども、自分たちがその曲を歌うことによって
マッキーが作ってくれた「♪世界に一つだけの花」をみんなに渡していくというか

赤坂:音の種を配ってるようなね。

拓哉:音のポストマンです。

赤坂:小学生が歌ったりとかね、中学生が卒業式で歌ったりとかね。
そうやって、歌を楽しんで。君たちの物にしてよって。
きっと、そういうことなんでしょうね。

拓哉:正にそこですね。

赤坂:だから、これだけのコンポ-ザーたちが、集まり易いっていう環境
ドアも開けてるのかも知れないですね。

拓哉:鍵とかも一切ない、そのドア。
   下手したら、カチャっていう音もしない。(笑)
よく、ウエスタン映画に出てくるような、バーの扉あるでしょ?

赤坂:観音開きでしょ?

拓哉:カ~ンって勝手に戻ってくるやつ。ああいう感じです。

赤坂:なんか、あのドラマやったら、家具に物凄く気になる(笑)
   「これ、木の匂いかな?」みたいな。(笑)


☆★☆★・・・・・・・・・・
<感謝したい人へ~ワッツのクリリンへの想い>
赤坂:今日の木村拓哉さんの感謝したい人。エピソードとは?
   昨日は、ドラマのクルーだったり、共演者だったり
   もう、隅から隅までスタッフ。そして、それを観てくれた方への「感謝」
   だったのですが、今日はどうしましょう。

拓哉:今日はですね、こういう場所で、また、東京FMで言うのもなんなんですが
自分の番組を支えてくれているクリリン。

>赤坂:ああ、いますねぇ、長髪で。


長髪で、多分、東京FMの人たちからは「なんだ、アイツ感じ悪いな」っていう(笑)
  ―言われてると思うんですけどもー

赤坂:彼に感謝しますか?

拓哉:ですねー>赤坂:調子に乗りますよ。
いや、ま、乗ろうが、どうでもイイんですけど。
でも、ラジオっていう空間。
ラジオっていうツールって、凄い、自分の言葉で、自分の温度で
本当に、直に伝えられるじゃないですか。

今、これだけインターネットだったりとか
コンピューターの画面上でのコミュニケ ーションが凄いありますけども
声で自分で言えるっていう場所をずーーっと
チクリチクリ、いつもして来るんですけども
しながらも、そういう場をずっとキープしてくれてるっていうのは
やっぱ、考えてみると凄いことだし、ま、感謝に値するのかなぁ。

赤坂:言葉の温度とか、間が空いたりとか、言い方によってニュアンスが違った
りとかこれは、字面では難しいですからね。

拓哉:これは、この人がそう思ったから記事にしたんだよっていう風に、みんな
そうだと思うんですけども、一方通行的なコミュニケーションってあるじゃないですか。
やっぱ、それって、僕らがやらせて頂いていることって、一方通行じゃいけないって
思うし、
「ヤツはこういうヤツなんじゃねぇーか」って、例えば誌面に出た時に
やっぱ、自分の言葉で返せる場所が。
凄い、ストレスを発散させて頂いてるというか、そういう感じは凄くありますね。

赤坂:それが本音だったりしますからね。

拓哉:サービストーク、リップサービスって言いますけども、それを必要としない
場所というか。それをしないでずっと16年やらせてもらってる。

赤坂:やっぱり、番組責任者として、その木村拓哉への想いがー
   僕、前に覗きに行った時に、二人きりでやってたでしょ?
   ああ、いいなぁーって思ったの、たった、二人っきりで。
普通ね、もう何人かでやるんですよ。
   それこそ、それが木村拓哉だったら10人くらいいても当たり前ですよ、周りに。
   ところが、周りにある意味、シャットアウトして二人っきりでやってるでしょ?

拓哉:シャットアウトの気持ちはない。

赤坂:いや、それはないと思いますけどもー

拓哉:シャットアウトの気持ちはないんですけど、二人ですね。
   多くてーアルバムが出るとか、そういうタイミングになると
   時々、ビクターの人が座ってるとか(笑)

赤坂:(笑)まあ、それはそうですよね。

赤坂:今日は「♪Stay Gold」スティービー・ワンダーのナンバーで。
   これを番組スタッフに。

拓哉:そうですねー。クリリンに。
それこそ、自分の番組で何回かけたかわからない曲ですからね。

♪Stay Gold/スティービー・ワンダー

☆★☆★・・・・・・・・・・
赤坂:もうリハーサルにも入って。。。

拓哉:もうびしょびしょで。
何せ、ここ何カ月間、無口な社長をやってたんで
   踊ったら、あんなに汗かいたっけっていうくらい
ビショビショになってます。

赤坂:スポーツとまた違うからね。ダンスっていうのは。

拓哉:そうですねーまた。。。

赤坂:一人じゃないから。

拓哉:一人じゃないから。。。

赤坂:合わせなきゃいけない。。。

拓哉:合わせなきゃいけないし、またこれが、この20年、合ったためしがないんでー(笑)

赤坂:(笑)合わせりゃいいじゃん、じゃあ。

拓哉:いや、なんっすかねー。
合う時は合うんです。で、合う時は合って
うちら本人が一番ビックリするんです。

赤坂:(笑)SMAPだなぁ、そこが。

赤坂:エンターテイメントの神様が、「賞」をあげますと言ったら何が欲しいですか?

拓哉:「賞」ではなくて、言葉で「もう、お前、現場好きっしょ」っていう賞を。

赤坂:もう、ぴったりだな。
   二日間にわたってお送りしました。SMAPの木村拓哉さんでした。ありがとう
   ございました。

拓哉:ありがとうございました。

-----------------------------------------------------

それにしても暑い

クーラーつけて良かった(笑)
クーラーなかったら、間違いなく1ヶ月ぐらい更新途絶えたと思う
クーラー万歳(爆)

コメント (3)