Aloha Spirit

古代ポノの教え、太古ハワイ・ムーの記憶、大自然からのメッセージ

ロミロミってなんだろう?

2012-07-18 09:22:42 | ロミロミ
アロハ ウハネ

ハワイの伝統的なボディーワーク、ロミロミは、マッサージと一言では言えない奥の深さがある。先生によって、本当に手技や方法は全く異なるのも面白い。島によって、あるいはその家族に伝わるものは、その家のアウマクア(動物霊を含めた先祖)によっても異なるのは、想像すれば当然の事だと思う。

アウマクアがフクロウやタカであるのと、クジラであるのと、亀やモ’オ(とかげ~龍)。。。そこらからのインスピレーションは、かなり異なるだろう。

でも一番大事な事は、それは自然界からのインスピレーションで施されるものであるという事でないかと私は思う。みんな受けるインスピレーションが異なるのは当然の事。そして、それの表現の仕方も違って良いのだ。頭で考えるのではなく、体で感じる動き、全身を使って自然と一体になるような動き。。。それが私の思うロミロミの良さだ。他のマッサージとは違うその良さは、ハワイらしい大らかなダイナミックな深い愛を感じてもらえる事にあると思う。

私がはじめてハワイ(カウアイ島)に行った時に何も知らずに受けたロミロミがたまたまテンプル式ロミロミというものだった。まさしく、ハワイらしい大らかなダイナミックな深い愛を感じて、とても感動した。こんな素晴らしいマッサージが世の中にあったのか!っと。。自分の感じるハワイのヒーリング・アートのイメージにぴったりとはまった。もちろん、最初に施術をしてくれた人たちが年配の熟練者だったという事もあったと思うけれど、それも運命的だったのかもしれません。

私はもともとダンサー志望で小さい頃から高校生くらいまで、西洋の踊りを色々習っていました。でも競争意識が激しい中でめげてしまい、怪我をした事をきっかけにやめてしまったのですが、テンプル式ロミロミはまさに踊るように施術をしていくのです。太極拳のように宇宙や大自然の気のように、風や波のように、動いていきます。。私の求めていた自由な自然体の踊り。。。天職になると思いました!笑

後から色々な先生のロミロミを受けてみたけれど、やはりこのスタイルが一番自由に解放される感じ、ダイナミックで私には一番合っていました。人ぞれぞれ好みがあると思うので、これからロミロミを習いたいという人は、自分の個性に合ったものを選ぶと良いと思います。

他の施術と異なるハワイのロミロミの秘訣は、やはり自然との調和だと私は思います。技術的な事ももちろん大事ですが、やはり施術者がどれだけ自然と調和できているか、大きなアロハを備えているか。ハワイの心地良い音楽の中で、自然と一体になるような深いリラクゼーションに陥った時、人は本来の自然体に戻り、自然自己治療力が蘇ってくると感じます。そこへ誘導していくのが、ロミロミの良さだと私は考えています。もちろん、最初にアウマクア(先祖)たちに導きをお願いするチャント(祈りの唄)からはじめります。あとは、感じながら感覚で動いていきます。

この写真のように、時には風のように、時には打ち寄せる波のように、時には激しく燃える火のように、そして深い森林の谷間のようなアロハのハートを開いて深い世界に導いて行く。。。これが私が意識しているロミロミです。シャーマニックなロミロミとでもいいましょうか。自然界とつながる事/調和する事によって、人は本来の自然体に戻り、癒しや気づきが起こると信じています。ロミロミを通して自然界との調和を体感してもらう事ができたらうれしいなと思います。

アロハ&ポノ


ps.明日からロミロミの合宿が1週間はじまります。また来週アップします。




『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 神聖な息を交わす挨拶 | トップ | 古典フラーカヒコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロミロミ」カテゴリの最新記事