Aloha Spirit

古代ポノの教え、太古ハワイ・ムーの記憶、大自然からのメッセージ

子供の自分 - インナーチャイルドを大切に

2018-05-20 09:11:54 | 古代ホ’オポノ・ポノ

身体の主人公は誰?脳が指揮官だけど、本当に脳だけに頼っていていいの??

アロハ ウハネ

体の中心には魂がある。自分の本当の正体はその光の玉なのです。子供の頃は、嫌だと「おなかがいたい」となっていたけれど、いつの間にか、おなかが痛くならなくなってしまった。。。それは、大人になりはじめ、頭での知識が増えて来て、頭が指揮をはじめて、体の声に耳を傾けなくなり、五感を無視しはじめた頃から起きているのかもしれませんね。

もちろん、頭で知識を持つ事も大事ですが、それよりも一番大事なのは、体の声、体の反応を感じる事です。それが、あなたの本心なのです。だんだん、親や学校、社会という廻りの影響が強くなって来て、いつしか、自分の考えだと思い込むようになっている概念が多々あり、中には、自分の本心でないものが増えていませんか?

古代のホ’オポノ・ポノの道は、それを整理して正して行く事です。本心に忠実に、自分の本来の光を放つ方向に進路を正して行こうとする道です。自然界とつながっていく事で五感も目醒めていきます。自然はどこを見ても美しく、時には畏れを感じる程パワフルな存在です。自分もそれと同等に美しくパワフルな存在です。大自然と同調する事で、本来のポノな光が目覚めて行く事でしょう。

自分が自分の人生の創造主です。自分は、自然界と同等の素晴らしい存在です。頭を柔軟にして、リセットする事が必要不可欠です。



本心とは、本来の子供の自分、光の子供があなたの内側に眠っています。それが目覚めれば、人生は大きく変わっていきます。子供に帰る時間をたくさんもって、遊ぶ事は大事です。草原の丘を転がり落ちたり、大の字になって空を見上げたり、そんな時間があなたのインナーチャイルドを目覚めさせて行くでしょう。歌ったり、踊ったり、頭を休めて楽しく自由になる時間。それがポノ体験。ポノ体験が増えてくれば、インナーチャイルドが目覚めていきます。本心の子供の自分にアクセスする時間を増えやしていきましょう~。子供の自分と大人の自分。それをバランスよく使い分けていけるようになると、人生はよりうまく進んで行く事でしょう。



自分の子供の部分に耳をすませて。。。 子供のいる方は、自分の子供の言う事によく耳を澄ませましょう。子供の発言には「真実」が多いのです。小さい子供は本心だけで生きているのです。親になると責任を感じてしまい大人になりすぎてしまっている(頭でっかち)かもしれませんね。コントロールの力が働いていないか注意しましょう。

皆が自由に本当に好きな事をやって行けるように、応援し、それぞれの意見を尊重して行く事で、本来の力が発揮されて行きます。


- 今週の誓い -

E Na Eha Akua E Na Aumakua E Na Kupuna
自然の神々よ、天使たちよ、守護霊たちよ、ご先祖の皆様

昨日まで経験した事すべてに大変感謝します。

私の本当の主人公は頭ではなく、体の中心にある光の子供(魂)である事を大自覚し、体の反応を感じて、それを元に思考し、行動し、決断していく事を誓います。

Mahalo nui loa

* * * * *



7月は、山梨県清里にて、ワークショップを開催致します。もっと学びたい方は、ぜひ自然の中で感じる体験にいらして下さい♪

詳しくは、こちらをクリック。http://www.alohapono.jp/ワークショップ一覧/ホオポノポノ-ポノ体験/




火の女神ペレが今大興奮しています。地球の大変革の始まりの合図がいくつも出て来ています。大きな改革が必要です。しっかりと実践して船に乗り遅れないように☆

aloha&pono
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

🌿🌿 7月 山梨県・清里・リトリート 🌿🌿

2018-05-13 11:12:34 | ワークショップ
アロハ ウハネ

本日は、ワークショップのお知らせです。

7月14日,15日,16日(土日・祭日)<開催地:山梨県北杜市清里>

〜 自然と一つであった事を知っていた古代ハワイの人々の智慧 〜

1日だけ〜2泊3日までお選び頂けます。

内容:

<古代ホ‘オポノ ポノの教え講座とチャントやフラ体験♪>

今年は、風の年。目まぐるしい色々な変化が自分と地球にも起きていると思います。新しい自分への変化に伴い、色々な思いや過去から引きずっているものが出ているかもしれませんが、全てを浄化し、リセットしていくチャンスです。全ては起こるべくして起きているので、安心して、しっかりと実行していけるように、お手伝いできたら嬉しく思います。

自分を癒し、愛し、人生をより豊かにする為の知恵、魂としての自分を知る、地球人として自然を大切に思い、感謝する事の大切さを深く楽しく学ぶワークショップです。

日本の古神道と太古ハワイの叡智は、つながっていて一つです。

1日目は、ハワイ島のマヘアラニ先生の家に代々引き継がれてきた、他のポリネシアや西洋の影響を受ける以前の純粋な古代ホ‘オポノ・ポノ・ケ・アラを伝えるワークショップです。

日本とのつながりも交えて、著書「アロハ・スピリットー笑顔の幸側」で紹介された内容を解説付きでよりわかりやすく教えていく講座です。(ヒューレン博士の現代的なSITHホ'オポノポノとは、内容が全く異なります。)

2日目は、その教えを元に更に楽しいポノ体験をして頂くために、フラを1曲習います。奉納舞として踊っているKamali'i O Ka Poを習います。神聖な自然界を体で体験してみてください。初心者でもご参加頂けます。(参加者によってリピートの方が多ければ、曲目を変えるかもしれません)

3日目は、さらにポノ体験を増やして行く自然散策を致します。吐龍の滝やトレッキングなど、人数、天候によってどこに行くか決めようと思います。

日程&参加費:

1日目:13:00~17:30 古代ホ‘オポノ・ポノ講座 (先祖への感謝のチャントや自己活性化するコトダマも習います。) 途中休憩あり。
参加費:6,000円

<古代ホ‘オポノ・ポノの講座は、以前参加された方は半額となります。>

2日目:10:00〜16:30 古典フラとチャント2曲(1.朝日のチャント・2.健康・命・生命の癒しのチャント)
参加費:8,000円

3日目:清里・自然散策 16:00頃 解散  電車:17:07発にお合わせます。 
参加費:4,500円

<宿泊は、1泊+5000円 2泊+9000円 朝食込み>

2日目ランチは込みです。3日目は、各自で清算。

(食べられないものがありましたらお申し込みの際にお書きください。)


集合場所:初日:小海線清里駅 11:46着 駅への送迎致します。(車での起こしたも可。無料駐車場あり)
開催場所:アロハ・ハウス ☆家内に猫が住んでいます
定員:宿泊は、6名様まで  

☆本やカードをお持ちでない方でご希望の方は、当日ご購入いただけます。カード2808円/本1816円 



お申し込み方法:

https://www.alohapono.jp/よりお問い合わせ・予約メール下さい。

Email alohapono.jp@gmail.com アドレス:リンクが何故か貼れないのですみません。

氏名、電話番号、ご住所を記載の上お申し込み下さい。電車あるいは車でいらっしゃるかもお知らせ下さい。

(お食事:食べられないものがありましたらお申し込みの際にお書きください。)

パソコンより返信出来るメールアドレスが必要です。



ご参加お待ちしております♪

                 * * * *






ハワイ島の噴火が今回はかなり大規模。日本にも流れが来るかもしれないので、防災意識・準備をして、祈り、愛と感謝の気持ちでポノな一週間をお過ごしください☆


aloha&pono

www.alohapono.jp/


* * * * *

新しいブログを始めています☆

別の切り口からお届けします。〜宇宙人・アセンション・人類のDNAルーツ〜などに興味ある方は、扉を開いてみて下さい。

https://blog.goo.ne.jp/truthseeker





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震時の行動。三角の隙間が安全地帯。

2018-05-06 09:09:11 | 防災知識
アロハ ウハネ

GWの連休もいよいよ最終日。どんなお休みをお過ごしでしたでしょうか?
私は混雑が苦手なので、家にこもっております。(笑) 森の中のお散歩も楽しみながら。

ハワイ島のキラウエア火山が噴火し、地震も多発しているようです。かなり大規模なので、地下では連結している火山のライン。。。日本にもその波が数日後に届く可能性があります。ここで、また防災意識を高めておく必要があると思いますので、再度「三角スポット」情報を下にアップします。復習しておきましょう〜。



(上のSiとは、スペイン語でYesの意味。スペイン語圏でのサインのようです。)

内容記述者:
アメリカン・レスキュー・チーム・インターナショナル(ARTI)、隊長ダグラス・コップ氏:
「私は、これまでに60カ国で875軒の倒壊した建物にもぐり込み救命活動した経験があります。すべての大きな被災地の現場で目撃した結果、地震の際の最も安全な地帯は、三角に空く隙間だという事です。」



1)一般的に机などの下にもぐるという意識をお持ちの方が多いですが、建物が倒壊した時には机や車の中に入った場合、ほとんどがつぶされて死んでいます。低くて安定した家具、ベッド、ソファー、ピアノ、金庫等の横の方が安全です。

2)猫や犬は本能で警戒時には、丸くうずくまります。人間も同じように、家具の横でできるだけ小さく丸くうずまると良いです。

3)地震の場合には、木造が最も助かる確率が高い。木は地震に揺れて柔軟性があり、上から落ちて来ても重量が他の資材に比べると軽い。レンガもまだ助かる可能性があるが、コンクリートの建物が倒壊した場合、下敷きになったら、ほとんど助かるケースがない。

4)寝ている間に地震が起きた際には、丸くなってベッドの横に移動する事。ホテルも地震時には、ベッドの横にうずくまる事を掲示しておくと、利用客が助かる率が高くなるので掲示する事をお薦めします。

5)地震時に窓やドアから逃げる時間がないと思ったら、ソファーなど家具の横に丸くなってうずくまる。(私の意見:外に出たなら、8)を考慮すると、家や建物の外壁にそってうずくまるのが良いかもしれません。近くに木造があれば、その方が良い。)

6)ドアを開け、ドア枠の下に立って様子を伺う人が多いが、これは大変危険な場所です。ドア枠は構造上弱い場所で倒壊すると上からつぶされます。横に倒壊すると二つに体裁断される事になります。

7)「階段は絶対にダメ」については
日本は耐震基準があるので、高層ビルや1981年以降の建物であれば、大丈夫であろうという意見があります。ただ深刻な大地震の場合、木造の階段はやめておいた方が良いと思います。特に地震後の倒壊していない木造建物の階段は危険です。

8)できるだけ、建物の外枠の壁に側した家具の横に行きましょう。建物の内側であればある程、倒壊後の脱出ルートを失います。

9)車の中にいた場合は、ほとんど助かるケースがありません。サンフランシスコで起きた大地震の際、ニミッツ・フリーウェイ(橋)を車で走っていた人たちは、ほとんど車の中にいて、全員死んでいます。もしも、車を降りて車の横にいたなら、生存率はもっと高かった事でしょう。車の中にいると、上からものが落ちて来た時に完全につぶされます。横にいると三角に隙間ができて、助かる率があがります。

10)新聞社の倒壊現場で気がつきましたが、紙が積み上がっている場所は、くずれていませんでした。会社にいる際は、家具でなければ、書類などがたくさん積み上がっている場所の横も良いという事です。

「三角形の救命スポット」(Triangle of Life)と名づけていますが、写真でわかる通り、この三角地帯にいる事で100%の確率で救命が可能であると思っています。世界中のテレビで既に報道されています。

以上翻訳した内容です。

いざという時は、冷静にしっかり対応して行きましょう。咄嗟の判断は、反射神経です。普段から運動もして体を動かしておく事も大事だと思います。


*** 注意しつつ、恐れを手放し、ポノで今週も波動を高める思考でいきましょう! ***

aloha&pono





******************


アロハ・スピリットを伝えると同時に、エジプトにて色々な情報が入って来て、別の切り口から新しいブログを始めました。良かったら、こちらも覗いて見てください。
https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/

海外ではウィキリークスのような、真実を暴露する人が非常に増えています。宇宙・宇宙人情報も米軍の秘密組織にいた人たちが明かし始めています。実際の世界は、私達の想像を絶するもの。今、その情報を英語から日本語に訳して、皆様にお届けしようと考えました。

アセンションに関しても、真相がなんとなくつかめて来ました。結果からいうと宇宙人達の信じる概念もそれぞれ全く違うので、アセンションの過程がどのように起きるのか、その方法もみんな意見が異なるようです。それぞれの信じる概念・宗教も異なるので、例えばイルミナティ(=レプティリアン)の中でも、意見は一致していないようです。イルミナティのような悪に支配されている事が心配されていますが、意見が一致していないので、地球の制服も無理という事。(笑)

アセンションに関する多くの本・情報が出ていますが、どこから(どの宇宙人・星)の情報をダウンロードしているかによって、内容が異なるのです。自分が思っているのと全く違うところからのダウンロードの可能性もあります。

最終的には、やはり古代ポノの教え的な思考の持ち方がとても大事のようです。とにかく自分の波動を高めておく事が先決です。それには、思考が一番大事で、祈りや瞑想という時間をしっかり取って日々のピリキアから日々リセットしていく必要があります。

YouTubeでも目からウロコの情報があります。日本語字幕を今つけていますので、来週くらいには出来上がるかな。。。
自動翻訳だと、やはり意味不明になってしまう箇所が多いので、頑張ってやってます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうやったらピリキアを手放せるか

2018-05-01 11:05:15 | 古代ホ’オポノ・ポノ
アロハ ウハネ

あなたはクリエイターなのです。自分が自分の人生の創造主。自分の人生は自分次第でいかようにも変える事が出来ます。

ですからピリキアに陥っていれば、当然ピリキアの未来を引き寄せてしまいます。とても勿体ないですね。

ピリキアになった時には、思い出して下さい。

現実に起きている事を一旦おいて、自然の中に行ってみましょう。近くに海や山がなくても公園に行ったり、家の中で目を閉じて、行った事のある好きな自然の情景を思い出してみて下さい。そして大切な事を思い出して下さい。

「アロハとは、大いなる一部である事を自覚する事。大いなるものすべてが自分の一部である事を自覚する事。痛みも喜びもすべて私のものです。宇宙、地球すべてで起きている事にリスペクト(尊重)をもち、自分にもリスペクトを持ちます。他の命や自分を傷つける事はしません。大地、空、海、すべては私の一部であり、その美しさに敬意をもって、感謝して、大切にしていきます。」

このような言葉を繰り返し、唱えてみましょう。心のわだかまりが取れるまで、自然の中で歩いて、唱えて行きましょう。

自分は、神聖な根源の神の使いとして、天と地をつなげる真ん中に存在している事を忘れないようにしましょう。素晴らしい森羅万象の一部なのです。その視点から自分のピリキアを見て下さい。なんだ大した事ではな~い。乗り越えていけるぞ!ときっと思えるでしょう。

ピリキアを手放す事にフォーカスするよりも、もっと大きな目的が魂として存在する事に意識を向ける方が、早く自分をリセット出来ると思います。あなたは、自分のMy Aloha Worldの創造主です。世界の中の自分の世界をどのようにアロハにしていくかは、自分次第です。あなたは自分で思っている以上にはるかに素晴らしい存在なのです。それを受け入れて、自分を愛してあげましょう。自分を愛する事からすべては始まります。

そして、皆が自分を大切にすることにフォーカスしてポノな思考が増えて来た時に、その水輪が広がって集合意識に影響を与えて行きます。そして、その集合意識の波動が上がった時に世界は一変することでしょう

一人一人の思考=放っているエネルギーが「鍵」なのです


今年の後半、太陽フレアと共に、素晴らしい光が入ってくるといわれています。その時に、自分の意識がどこまで上がっているかで大きく現実に影響して行くことでしょう。真剣にポノな思考にフォーカスして事が大事です。1分前も過去。過去に意識を向けず、未来に意識を向けて、今、良い未来を想像していきましょう!出来ない、出来ないと言っていては、何も変わりません。




アロハ・ウハネ・カードを活用して日々の思考のトレーニングをして行く事も助けとなると思います。こちらから詳細・購入可能です。


https://blog.goo.ne.jp/alohapono/e/c3125130b44c82245aef77f34fa6b01b?fm=entry_awp


- 今週の誓い -

E Na Eha Akua E Na Aumakua E Na Kupuna
自然の神々よ、天使たちよ、守護霊たちよ、ご先祖の皆様

昨日まで経験した事すべてに大変感謝します。

私はウハネ・ヌイ(偉大なる魂・光の存在)創造主、である事を強く自覚して、
日々、天と地に間に立っている事を感じ、その視点から生活して行く事を誓います。

Mahalo nui loa




aloha&pono
www.alohapono.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火星から来たロシア人のインディゴ・チルドレン - ボリシカ君☆

2018-04-27 07:55:20 | 真実の扉

今回、当時インタビューをされたケリー・キャシディーさんの主催するエジプト・ツアーに行ってきたわけですが、このインタビュー当時11歳だった彼は、今どうしているのでしょうか?と聞いてみましたが、連絡が全然取れなくなってしまったという事で、消息が不明。政府の監視下にあるのでしょう。公にネット上には全く出て来ていないようです。元気にしている事を祈ります。

一番長いボリシカ君のインタビュー。日本語の字幕を許可を得てつけたもの、ようやくアップされました。下のYoutubeをアドレスをクリックして頂いて、画面右下の設定(車輪のようなマーク)で字幕設定のところで日本語を選択して頂きますと、日本語で読む事が出来ます。。

https://www.youtube.com/watch?v=y7Xcn436tyI

**********************************************************************

(オリジナル投稿日:2017/12/30)


ロシアに住むボリシカ君。生後2週間で首が立ち、数ヶ月で言葉を話し始め、1〜2歳から宇宙について語りはじめ、6〜7歳の頃にはかなり詳細な説明を大人たちの前で語り驚嘆させた。自分は火星から生まれかわって地球に来たと。1996年1月11日生まれ。現在20歳。(上の写真は7歳の時。雑誌の撮影用に、ちょっと火星のイメージで衣装が施されている。)

ボリシカ君のインタビューより:Youtubeのインタビューされた当時は11歳。初めてインタネットの場で自分の事、知識を少し語る。

火星にいた時は、もちろん友達はいたよ。戦争の中で火星人としては死んで、多くの魂は僕を含めて地球に来て生まれ変わっている。でも一緒に来た仲間は今は廻りにいない。今は、友達はいない。ほとんどいない。。。宇宙科学とか物理学は興味あるけど、学校で習う科目には興味が持てない。学校の先生の言っている事を「それは間違っている」と何度も正すので、学校を退学になってしまった。(モスクワ近郊のインディゴ・チルドレンを集めた特別な学校に行っている) 

火星人は7mほどの身長があり、35歳以降は年を取らない。二酸化炭素を吸って生きている。(人間は酸素を吸っているから老けるんだよ) 人間と外見は少し似ているけど。。うまく説明できない。火星の表面は緑色っぽい。大気はオレンジ色ぽい。木はない。

自分は火星人としては死んで、他の多くの魂と一緒に石の中に魂だけ封印された。戦争で人口がすごく減ってしまって、戦士が必要だったから魂を封印して、火星でまた再生させ人口増加をしようとした。でも何かのきっかけでその石が破壊され自由になった魂たちと一緒に地球に来た。

丸い飛行機に乗って色々な銀河系や天体システムに行くことができる。地球に来る時は三角の飛行機を使う。ガソリンではあまりパワーがないので、プラズマとかイオン・パワーを使う。他の銀河に行く時は、ドロップ型(楕円)の巨大な飛行機に乗って行くんだ。プラズマでも足りないので、他のパワーを使うけど、なんだったかはよく覚えてない。その飛行機の中は、お母さんの子宮の中のようになっている。2階建てで、下に三角とか丸い飛行機を1台乗せる事が可能だ。上は貨物などを乗せる。

飛行機は6層で出来ている。一番表面はメタル25%。二番目はゴム30%。またメタル25%。。。4層目に磁気エネルギーがあり、そこにパワーを送ると動くんだ。その後は。。忘れてしまった。これは読んだ情報なんだ。本ではなくて、地球でいうインターネットみたいな大きな空間があって、その中に行くと図書館のように情報にアクセス出来るんだ。

木星を二番目の太陽にしようと企てた事もある。カプセルを持って行って、木星のエネルギーをそのカプセルの中に吸い込んでいく。カプセルはいくらでもあるから、やろうと思えば出来たんだけど、火星での戦争がすごくなって、その計画は途中で中断された。

地球の古代エジプトと火星人たちは交流があった。僕も何度か行ったよ。ギザのピラミッドのスフィンクスがunlockされた時に、地球の状況は一変する。スフィンクスの顔の耳の下にそのキーポイントがあるんだ。

レムリアも何度か訪れて友達がいた。でも地球に大災害が起きて、大陸は大波に飲み込まれた。突然巨大な岩が飛んで来て、建物を破壊し、自分の見ている目の前で友人は死んでしまったんだ。彼を助ける事ができなった。でもこの地球で彼も生まれ変わっていて、どこかの時点でまた再会できることになっている。

(当時それを語ったボリシカ君は7歳。でもレムリアの崩壊の事をまるで昨日の事のように鮮明に描写し、友人の死を深く悲しみ、責任が自分にも一部あると語ったのである。)

その大陸は80万年前から1万5千年前くらいまであったとしている。そして、レムリアンは、身長が平均9mくらいあったとか!

質問:火星に送るスペース・ステーションはなぜ火星に到着できないのか?

ボリシカ君の答え:地球の人間が火星に置こうとするスペース・ステーションには、危険な放射物質が含まれている為、火星人はそれを探知して、特別なシグナルを送り到着する前に破壊している。

インタビューした人は、この答えに驚いた。彼が言っている危険な放射能とは、ファボスのことである。これは事実なのだ。1988年にロシア人の超能力者Yuri Lushnichenkoが政府に対して同じことを言って、破壊されるからやめた方が良いと忠告したが、政府はもちろん聞き入れずFobos1とFobos 2を送り込んだが、見事に破壊されたのであった。

質問:「君のように才能を持つ子供たちがいる事をどうして知っているのですか?なぜそのような子供たちが今地球に来ているのですか?君を含めたその子供たちがインディゴ・チルドレンと呼ばれているのは知っていますか?」

ボリシカ君の答え:「ただ生まれて地球に来ている事を知っている。でもまだ自分の住む町では出会っていない。一人女の子でユリア・ペトロヴァという名前の子がいるんだけど、彼女はそうかもしれない。彼女は僕のいう事を理解できているみたいだから。他の子たちは、ただバカにして笑うだけ。近いうちに地球に何かが起こる。その時のために、この子供たち必要なんだ。彼らが人間を救うことになるよ。ポールシフトもその時は起こる。」

質問:「地球の将来がわかりますか?」

ボリシカ君の答え: 「2009~2012年の間にひどい災害が起きる。大洪水がそこら中で起きて、多くの命が奪われる」(2008年に語った)

質問:「君も死ぬの?お母さんも?」

ボリシカ君の答え:「かもね。。笑。。分からないよ。死ぬことは別に怖くない。本当に死ぬわけではないからね。(魂としてまた生まれ変わるという意味)」


以上、いくつかのボリシカ君が出ているYoutubeや記事の主な内容をまとめてみました。

私も火星にいた記憶が少しあり、その記憶が本当だったと思える彼の話にびっくりしました。

一変する時は、いつ来るのでしょうか?ワクワクしますね。🌎

地球も火星と同じ歴史を辿らない事に大変感謝します! 

それには、一人一人がしっかりとスピリチャルな目的で魂として愛に目覚め成長して行かなければならないようです。私たちの努力にかかっています。

宇宙人の皆さん〜 地球を救う手助けを全力でサポートお願いします!!

11歳の時のボリシカ君:



このページだけ訪問された方は、ぜひ一つ前の記事も合わせてお読み頂けれたら幸いです。
(今年の1月にアップしたものです)
http://blog.goo.ne.jp/alohapono/e/ade8aff24a54b3f1e9939e03df8e81a5







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動くオーブたち〜

2018-04-25 17:50:05 | 旅行

 まさにアロハ ウハネ〜! 魂たちにアロハを贈ります。

暗闇でフラッシュを焚くとオーブ(スピリット)たちが写るのを見た事のある方は多いと思いますが、今回のエジプトツアーで一緒だったアンジーがスマホを向けると、もの凄いスピードで動いているオーブたちを実際に画面上で見る事が出来ました!
 
 びっくりだったので、写真送ってもらいましたので、ここにアップさせて頂きます。アンジー本人が常に光を放っているような天使に近い人間なので、スピリットたちが喜びいさんで彼女の廻りによってくるようです。犬が尻尾を振って喜んでいるような状態とでも言いましょうか? ^^

 これはピラミッドの前で夜、連写したので、実際は真っ暗で何の光もなくフラッシュで撮影したものです。これを見るとオーブというものが本当に生きていて動くスピリットであるのが分かります。 



































この最後のは、私がアンジーと一緒に居て、私のカメラで撮影したものです。通常よりも、とても小さいオーブでまるで
満天の星空のように写っています。なんで、こんなに小さいのか?笑。。ちょっと面白いですね。画面を一番明るくして見るとよく見えると思います。



以下は、私がホテルで私のカメラで撮影したものです。動いでいませんが、結婚式に大勢の先祖たちも集まっていたのが分かります! 連写したので、動いているのが分かります。実際にカメラの画面では半押しにすると動いているのが見えました。









海の方にたくさんいる、湿度の高いところに多く、山など高いところには少ないので、乾燥している地域には、霊たちは住めないのかと思っていましたが、この砂漠の環境でもいるだという事が分かりました!

アンジー曰く、彼らは、ミーラー化して自分の体に生まれ変わる事を信じてしまっているので、この次元に封じ込まれてしまっているのではないか、ということでした。彼女は、皆に光の方へ行くように案内してくれたようですが、信じる概念というものは、魂だけになってもなかなか外す事が出来ない場合も多いようで、ちゃんと天界に行けたかは不明です。


そういう意味でも生きている間に真実に目覚め、いらぬ思考・感情を手放し、完全に自由になっている事が大事ですね!

aloha&pono


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプトのスピリチャル・ジャーニー体験記

2018-04-22 20:43:44 | 旅行
アロハ ウハネ

今日もびっくりする程暖かいですね!清里が4月に半袖で歩けるなんて、さぞかし下界は暑いことでしょう 火山活動も活発になっているので防災意識も高めておく必要有りですね。

さてエジプトの旅行記。。どこから話して良いやら、あまりにも大きなパワーにまだ頭の整理がつきませんが、確実に自分のエネルギーのバージョン・アップを感じます。一昨日は、帰国後はじめてのフラのクラスでしたが、声が丹田の奥深くから出てくる感じがありました。光の柱の中にいつもいるような、オーラが厚ぼったくなったような感じがします。エネルギーが強くなったせいで暑く感じるのか?実際に気温も高いのでしょうけど、毎夜子供のように寝汗をかいてます。笑 基礎体温が上がっているようです!

写真は、FaceBookにだいぶ日毎に整理して、詳細説明も書きながらアップしたので、そちらでフォローして頂ければご覧頂けます。FaceBookに書いていない部分をこちらに書こうと思います。

行きのフライトで少し古代エジプトの神々の勉強をしておこうと、行く前にWikipedia(英語版)で検索しプリント・アウトして持って行きました。読んでいて驚いたのが、太陽神のラーが「落ち込んでいる時に女神ハトホルが彼の前で裸踊りをして彼を笑わせ元気にさせた。 ラーは、ハトホルなしでは、深いうつ状態になってしまうのだ。」とありました。これは、日本神話の天の岩戸の話と同じではありませんか!驚きました。さらに、太陽神ラーは、色々な名前あるいは分神がいて、アトゥム神と習合し「ラー・アトゥム」、ホルス神と習合し「ラー・ホルアクティ」「パ・ラー・ホルアハティ(鷹(ホルス)の姿の太陽神ラー)」、アメン神と習合し「ラー・アメン」、アテン神と集合し「アテン・ラー」という名前があります。そして、後にAmun-Ra またはAmon-Raというアムンとラーが合体した名前が最も広く資料に残っているということです。

AmateRasu と太陽神が融合した名前 Amun-Raは、どこか似ているようにも感じます。これは偶然でしょうか? 時を経て、遠い場所に広がった時に少しづつ名前が変化していったけど、キーのアーとラーが残った。イスラムのアラーの神も本来は太陽なのかもしれませんね。。。ハワイ語ではアラーは、Ala=道。目覚める。という意味があり、目覚めていく方向が道であるということです。ハワイの海辺で朝日が出て来るのを見ていて、その道は自分の前から海の上を太陽に向かって真っ直ぐと伸びている事にある時気がつきました。

もしも毎朝その海の上の道を見ていたなら、太陽が自分の帰る家であると思っても不思議はないですね。

日本の精神世界で著名な方で私が信頼する方が、私たちの魂は必ず太陽を通過して次の次元に行くのだとおっしゃっています。そのことを古代の人々は知っていて太陽神を崇めていたのかもしれませんね。

ハワイやニュージランドのマオリやワイタハの人々は、太陽のことをRa(La)と古代エジプトの初期と同じ名前で太陽を崇め、よんでいるのも偶然でしょうか?

エジプトでも菊の御紋が色々な場所で使われていました。一番驚いたのは、ツタンカーメンのミーラーを包む薄紙にも菊の門がたくさん付けられていたのです。やはり特別なものとして扱われていたに違いないと思います。私たち日本人のパスポートにも金色の菊がありますし、天皇家の皇室の紋でもあり、太陽を象徴しているものと私は思います。

太古の時代は、まだ国という隔たりがない時代、高次元の意識が眠っていなかった時代には、世界共通の同じ理解があったのかもしれません。

そして、最近ふと思うことは、神々というものの存在についてです。このような古代エジプトの神々の姿を見ると彼らは、ひょっとして宇宙人だったのではないか?背も遥かに高いし、人間よりも長生きして、能力も超能力といわれるようなものを持っていたので人間ではない崇高な存在の宇宙人たちをだれかが「神」と呼び始めて、皆が「そうだ!」と信じてしまったのではないか?神話を読んでいても、喧嘩したり、人殺しをしたり、恨み妬み。。。人間と同じような感情を持つ存在は本当に神なのか?宇宙の神、唯一の神、その存在は完全なる愛と光の存在で、世界中に存在するその他の多神は、みんな先代の宇宙人だったのかもしれない。。。と思い始めています。その方が納得がいく、辻褄が合うように思います。

浅川嘉富先生のご本にもあったように、天皇家も元は龍だったと。。。そして、宇宙人たちがそのDNAを組み替えて人間ができた。。私たちもハイブリッドで遺伝子組み替えの賜物というわけです。では遺伝子組み換え品なんて心配する必要ないんでは? 昔の野菜や果物と今のは明らかに違うし、ミカン類だけみても種類も増えています。全て品種改良とは、結局のところ遺伝子を操作しているのです。

こんな話をすると、ショックすぎるでしょうか? 
私の言うことを信じないで下さい。全ては自分で調べて判断して下さいね。

でも、これはけして悪いことでもないし、ネガティブなことでもないと思います。高次元の意識の目覚めた時代に入って行くわけですから、いずれ全ては明かされていくことでしょう。今回のツアーを主催されているケリー・キャシディーさんやイギリス人のデービッド・アイクさんなど、英語でのYoutubeでは、すでに何十万人、中には何百万人というアクセスのある情報の中にもこのような事は語られています。日本の皆様にもそのような情報を伝えて行けるように、翻訳をこれからして行きたいとも思っています。(まだyoutubeの翻訳システムの活用方法をうまく理解出来ていないので、もう少々お待ちください)

もうあと十年もしたら、全く違う世の中になっているのではないかと思います。

ギザのピラミッドやスフィンクスは、先代の宇宙人が作っていった装置であり、私たちの集合意識を測っているように思います。そして、ある時期になり、私たちの意識が高まり周波数が全体的に高くなってくるとピラミッド・パワーが発動して、私たちの意識パワーを何十倍、何百倍にも拡大させて世界を変えて行くのではないかと想像しています♪

もちろん良い素晴らしい世界になるのです!

とにかく重要なポイントは、私たちの想像力がキーだということです。恐れを持って未来を想像するのか?光と愛で未来を想像するのか?

一瞬一瞬の私たちの思考が「鍵」=アンク(生命の象徴)であり、生かすも殺す私たちの思考=意識次第。



自分の頭の中が格闘=戦争になっている間、戦争は無くならないのです。上下、闇の力、権力を信じている間、その世界もなくならないのです。

人や世間を批判する前に、自分の思考を正していきましょう!水の力を意識することも大事です。

地球の70%は水。人間も80%水。自分の思考はエネルギーとして放たれ、自分の体の水分ばかりでなく、周りの植物、動物、川、海にもその波動は、伝わるのです。「水からの伝言」江本勝氏の本を知らない方がいたなら、ぜひ科学的にこの影響が立証されていることを本でご確認下さい。

宇宙人も人間も悪い奴らはごく一部。宇宙に存在する大半の生命体は良い平和な世界を望んでいるのです。でも、なぜかそのごく一部のダークサイドに支配権を与えてしまっています。しかしながら、それも光に気がつくために、ダークサイドも必要だったわけです。持ちつ持たれつの関係。自分の思考の中にダークサイドがある以上その存在に支配を許していることになります。そういう時代ももうそろそろ終わりが来ることでしょう。長い間支配されていました。

女性が特に力を発揮する時代!スピリチャルな世界に目覚めやすい、見えない世界を信じやすいからです。

男性は、女性性を高めていき、右脳をもっと使っていく事で、平和、調和への手助けが女性と同等に行えます。すでに今の若い世代の男性は、そのような人が多いので問題ないでしょうけど、昭和生まれの男性は、もっと女性性・右脳を意識する必要があるかもしれません。

朝起きたらまず左足から歩き出す事を意識することも重要のようです。古代エジプトのファラオたちの石像を見ても、必ず左足が前に出ています。体の左側はスピリチャルなサイドです。女性性を高めるのに、朝の一歩、いつも歩き出す時に左足から歩くように意識する事で脳がトレーニングされていくと感じます。

ますます意識を高めて、思考に注意し、出来るだけ自然の中に行って、自然との対話を大切にして行きましょう〜

自然界は、絶対に嘘をつきません。

今日はEarth Dayですね、美しい地球の存続のためにも、自分を愛して、意識→思考を美しいアロハなものだけで埋め尽くして行きたいものです。上の写真は、ナイル川からの朝焼け前です。

愛と感謝の光を込めて、

カミムラ・マリコ


追伸. おそらく数年後にはエジプト・ツアーを開催したいと考えています♪貯金しておいて下さいね。笑 バージョン・アップは他のどこよりも早いと思う場所です







エジプト・スピリチャル・ジャーニー 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入荷アロマ・オイル - メンズ!

2018-04-17 10:42:56 | ショップ
アロハ ウハネ


〜NEW〜

メンズ!  : BFやご主人、息子さんにプレゼント。つ〜んとするアース・ムスクとスパイシー・ウッディーな感じがとっても爽やか。女性でもすっきり頭を冴えさせたい方にお勧め。 お肌に着けなくても匂いを嗅ぐだけで眠気覚しになります。私も愛用しています。パチュリ・シダーウッド・ローズウッド・フレンチラベンダー・フレッシュ・ジンジャー (4mlと20ml)

女神ペレ・ブレンドこのブレンドは、入手が難しくなった精油がある為、これで最後になるそうです。好評だったので20mlも残り6本入荷しています。

ベルガモット、レモン、イランイラン、ローズウッド、シダーウッド、パチョリ、シナモン・バーク、ホホバ・オイル。パワフル且つ魅惑的な女性になりたい方に! (4mlと20ml)




購入は以下のHPよりお願いいたします。

HP: www.alohapono.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプトに行って来ます。 

2018-04-02 11:25:44 | お知らせ
アロハ ウハネ 

3日から15日まで留守に致します。

二年前から通っているペルーのシャーマンの世界で、古代エジプトの人々、神々、ヒエログリフ(聖刻文字、神聖文字)などがやたらとビジョンに出て来ていました。

年末に訳したインディゴ・チャイルドからの情報でもスフィンクスの話が出て来たり、ギザの三大ピラミッドについて、グレハム・ハンコックの「神々の指紋」が出版された頃から常に色々なニューエージ系の人たちが、その本来の機能についての情報が出ていますね。

プレアデス星団の星人たちとハワイが深く関わっている事は以前にも何度か書いてますが、ハワイアンだけでなく、ニュージーランドのワイタハ族、マヤ、インカなど南米の人々とも関わりがあり、おそらくムー大陸の時代と深く関係があるように思います。

プレアデス星人たちは、5次元のキーパーであり、シリウス人たちが6次元のキーパーであると、愛知ソニアさんのプレアデス星人からのチャネリングで云われているようです。シリウスを通過し、プレアデスを通過し、地球に来ている龍蛇族が日本人に多くいる。。。と浅川嘉富氏の著書にもあります。

古代エジプトは、そのシリウス星人たちと深い関わりがあるようです。

ハワイアンやワイタハ族がエジプトから来ている。。とワイタハ族の長老がおっしゃっている事。太陽神が最高神としているエジプトと日本。太陽神をラーと呼ぶエジプトとハワイ、ニュージーランド。

全てが繋がっていますね。

2〜3年前だったか、ペルーに行く以前の事、神棚とご先祖様を祀る祭壇の前で朝の祈りを捧げていた時に、突然目の前にアンク十字が第3の目に入って来た事もありました。あまりエジプトを意識していなかった時でしたので、びっくりしました。アンク十字とは、古代エジプトの神々が必ず持って歩いている絵がありますが「生命の鍵」。これの本当の意味は、なんなのか? 先祖は何かこれが重要な鍵だと教えてくれようとしているのだと思いますので、それを紐解くのも今回の課題です。

エジプトにだんだん引き寄せられて来たこの数年でした。

そして、年末のyoutubeの翻訳をしていた時に、そのインディゴ・チルドレンのボリシカ君をインタビューしていた主催者について調べていたら、4月にエジプト・ツアーをするとあったので、早速申し込みをし、そのツアーが実際に決行となりました♪いよいよその時期が来たかとワクワクしています。

どんなインスピレーションが入ってくる旅になるのか、とても楽しみです。

ちょうどその前に皇居で4日間過ごせることになったのも意味があったように感じます。日本最大級のパワースポットのエネルギーと繋がり、その4日後にエジプトに到着する、ふと気がつくと、それが4月4日というシナリオが出来ていました。

以前に「数秘でわかるサイン」という記事をアップしましたが、444は、ミステリー・スクール。スピリチャルな世界へ足を一歩踏み出した印。理解しようとしている状態。

まさに、また大きな新しい一歩を踏み出している感じで、ぴったりです!

あちらは真夏の砂漠気候。先週まで雪だった清里から一気に地球の反対側に行って体はびっくりするかもしれませんね。笑

それでは行って来ます♪

帰りましたら、また報告させて頂きますね。


どんどん解き明かされている地球の真実にワクワクして、素晴らしい二週間をお過ごしください☆

aloha&pono




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の心を傷つけないように守りましょう

2018-03-25 09:57:17 | 古代ホ’オポノ・ポノ
アロハ ウハネ

古代ハワイには「罪」という言葉はありません。ですから、「許してください」という言葉も存在しません。すべては正しい。ポノだからです。全ては起こるべしくて起きていて間違いはないと云います。古代ハワイでは、自然界と心を一つにして生きていたから、罪たる行為の発想すらなかったのです。

しかし今の世の中では、皆「罪」というアイディアを知ってしまったので罪の意識が生まれてしまいました。時と場合によっては、「ごめんなさい」を言う必要はあるでしょう。「許して下さい」と言わなければいけない過ちを犯してしまうこともあるでしょう。

その中でも最大の「罪」とは、自分の心を傷つけること。自然界と心を一つにして生きていない時に起こります。人の心を傷つける時には、自分の心も傷つけていることになります。万物の心と心は一つであり、お互いに同じものを感じるからです。

まずは自分を愛する事からすべてが始まる。自分を愛する事は、万物を愛する事なのです。上の写真のように、意識を向けた相手、人間であれ、動物であれ、植物であれ。。どんな時でもこのようにハートとハートがコミュニケーションをとっています。口では違う事を言っていたとしても、心は正直にあるがままを感知しています。

ですから、いつも心から話すように心がけることも大切です。

相手が人間の場合、常に相手がこのような状態を意識しているとは限りませんね。ほとんどの人が意識してないでしょう。そして、心ない事を言って来る事も多いです。自分の心も相手の心も傷つけている事に気づいていない人は、たくさんいます。

私たちの廻りには、下記のようにハートから出ているフィールドがあります。そのフィールドをアロハに保つ事がホ’オポノ・ポノの大きな目的です。



My Aloha Worldを保つこと。自分の心を守る事も自分の責任です。とても難しい事ですが、自分の心を強くして行く事でそれは可能です。廻りに流されない強い心を創っていきましょう。

自分の心に忠実に毎日毎日を意識していく事から始まります。そして、すっと廻りのピリキアを流して、自分の中に取り込まないように練習していきます。体を緩める事でそれがやりやすくなります。廻りから降り掛かってくるピリキア・エネルギーに「嫌だ~」と反応すると体は萎縮してしまい、自分の体にそのエネルギーを取り込んでしまうのです。深呼吸してリラックスしていると廻りのフィールドは強くなります。

深呼吸して深く息を吐いている時に怒ってみて下さい。出来ないですよね? でも笑顔にはなりやすいですよね。 逆に体を思いっきり萎縮させて見て下さい。顔もぎゅっと力を入れて。そうすると楽しい事は考えられませんね。この時はフィールドは無くなってしまいます。つまりピリキア・エネルギーが入って来るのを許してしまっているのです。

「嫌だ~」と思った瞬間に、つい体を萎縮させて守ろうとしがちですが、逆にフィールドを意識して、息を深く吐いて、体をリラックスさせます。自分の廻りのアロハ風船をいつもしっかり膨らませておきましょう~

目線も大事で、「嫌だ~」と思った時には、目線がぶれます。深呼吸しながら、ヨガの時のように目線を少し鼻から顎あたりに向けて、意識を第三の目におきます。すると自分の内側(心や腹を中心とした身体感覚)の「空」の部分に意識がいきます。そこにはいつも平和があります。

あなたをしかってくれる人がいたとしたら、その人は自分の心を傷つけてまで、あなたの事を思ってくれているという事でもあるのです。そういう人にも感謝を送る事でハートのフィールドは強くなります。

今週はそれを意識して過ごしてみましょう。



- 今週の祈り -

E Na Eha Akua E Na Aumakua E Na Kupuna
自然の神々よ、天使たちよ、守護霊たちよ、ご先祖の皆様

昨日まで経験した事すべてに大変感謝します。

自分を愛する事を意識して、自分の心を傷つけないように深呼吸をして体も頭も緩めて行く事を誓います。

Mahalo nui loa




「自分の心を傷つけないように守りましょう その2」もよかったら合わせてお読み下さい。


aloha&pono



オリジナル投稿日:2015.9.14

写真は、下記の団体から拝借しました。
https://www.heartmath.org
コメント
この記事をはてなブックマークに追加