Aloha Spirit

古代ポノの教え、太古ハワイ・ムーの記憶、大自然からのメッセージ

11:11 心機一転の日に〜

2018-11-11 16:52:49 | 清里の自然
アロハ ウハネ

いやいや、今年は本当に紅葉が何年ぶりという感じに綺麗です。
晴天がこんなに続いたのも久しぶりで気分もいいです。

なかなか写真に写しきれませんが、八ヶ岳の紅葉、南アルプスの神々しい日差しをお届けします

今日は、11月11日。世界的に地球への平和へ思いを寄せる祈りのムーブメントがあります。

危機的な地球の状況を皆の意識で好転出来るように、母なる地球への感謝。父なる空、太陽に感謝を送り、祈りましょう!

祈りの力は、最近は科学的にも脳波にも物凄い効果があり、身体の健康への効果もあると実証されています。

日々、祈る事を心がけ、スピリットやご先祖様、天使達、母なる大地、父なる空に感謝の気持ちを届けていく習慣はとても良いと思います。



八ヶ岳













南アルプス






おまけ:猫の曼荼羅 (笑) 2匹は茅ヶ崎のお友達の家に行き、3匹となりました。だんだん減って寂しくなります。
一番左の茶トラはうちに残りそうです。
ポポちゃんになりました。ハワイ語で猫という意味です。一番やんちゃなので、清里向きかな? 





今週も前向きに行こうね☆


aloha&pono



〜 11月23,24,25,26日の東京での古代の叡智ホ’オポノ・ポノ・ケ・アラ講座開催 〜


 心機一転したい方は、ぜひご参加をお待ちしています☆

詳細はこちらより→www.alohapono.jp


コメント

11月の新月に向けてアロハ・ウハネ・カード・メッセージ

2018-11-05 12:11:34 | 古代ホ’オポノ・ポノ
アロハ ウハネ

清里は枯葉が散り、冬の気配を思わせる景色になって来ました。明後日は立冬。そして夜中過ぎより新月となります。

〜 今月のメッセージ 〜

1枚目:La'au ラ’アウ - 植物 このカードが出たなら癒しをもたらす植物を意識してみましょう。心と体の健康を取り戻す、あるいは促進するタイミングです。植物に意識を向けてみましょう。その繊細かつ生命力の強さから学びがあります。好きな植物の香りも手助けしてくれるでしょう。

2枚目 : Hilinai ヒリナイ - 信頼 「今、自分を信じる事を選択しましょう」そうすれば大丈夫。思考や感情は時に頭を混乱させ、本来の自分の魂としての光を見失い信頼を薄れさせてしまいます。自分の周りには、たくさんのスピリット達、先祖達、天使達がいて、あなたをサポートしてくれています。その存在も感じて信頼していきましょう。深呼吸して、本来の魂としての光と再度つながり、ポノへの道へ軌道修正していきましょう!

3枚目 : Na'auao ナ’アウアオ 叡智 体に耳を傾けて、答えは内側から湧いて来ます。ナ’アウは腹。アオは光。体の中心で感じるのが直感です。腹の感覚は、素直な真実を教えてくれます。思考や感情から発生するピリキアは、有毒となり身体にストレスを与えます。今、心と体の健康を選択しましょう。

この3枚が出た時に、思わず笑ってしまいました。まさに、私がここのところ、ブログで訳していた「新しい体を再生する!」シリーズで語っていた事が出て来たなと思いました。私も早速、この内容を実践しています。植物とは、食べ物のことでもあると思います。どのような栄養素を体に取り込むかで、思考や感情も変わってくるのです。体調が良くなれば、当然思考や感情もポジティブになります。

3枚目の腹の光も大事です。腹=腸は、第二の脳であり、そこに住む微生物が私達の思考→感情を支配しています。腸にどんな菌が住むか?それは摂取する食べ物で変わるのです。悪玉菌が多ければ、当然直感も働かないということです。

今月は、体を浄化し、食べ物を変えていくことで、今まで手放せなかったネガティブな思考や感情を手放せるように努力していきましょう!たったひと月でもお酒を含めた糖分をやめて、グルテンや乳製品もやめるとどうなるのか?自分の体で実験してみて下さい。習慣を変える事が自己改革の一歩です。ひと月は無理。。という方は10日間をまずは目指してやってみて下さい。すると2週間まで頑張れると思います。気持ち良くなってくれば、このままひと月出来るかも。。ずっと出来るかも。。。となって行きます。真実は、自分で体験してのみ実感し真実となります。私も始めて10日ですが、とてもいい感じです♪ ひと月半終わった時にまたブログに書き記したいと思います。(詳しくは「新しい体を再生する!」シリーズをお読み下さい。)

自分を信頼していくためにも、体に正しい栄養素を取り入れて行かないと出来ないのかもしれません。コンビニ食や出来合いのおかずは化学調味料や添加物が満載。これが「キレる」頭やうつの原因にもなっています。前世のカルマだとか、親や家族のせいにしていないで、自分で努力して、自分を変えて行かなければいけません。きちんと自分で宿題をやらないと、ヒーリングを受けても大きな変化は起きないのです。

身体はテンプル。神聖な社。神社にお参りもいいけど、自分の社のお手入れを怠っていませんか?。40歳過ぎたら身体も定期的にお手入れが必要ですね。



今月は、母なる地球が私たちの為に作ってくれた神聖な植物に感謝をして、真の健康を取り戻すことにフォーカスしてみましょう♪


aloha&pono


〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜



〜 11月23,24,25,26日の東京での古代の叡智ホ’オポノ・ポノ・ケ・アラ講座開催 

 自己改革の実践を試みたい方は、ぜひご参加をお待ちしています☆

詳細はこちらより→www.alohapono



コメント

清里の紅葉 真っ盛り 🍁

2018-10-28 11:59:49 | 日記
アロハ ウハネ

寒くなると木の葉は紅くなり、暖色になり体を温めてくれますね。自然は、色で私達に愛のエネルギーを送ってくれています。

素晴らしい力と恵みに感謝ですね。今年は、雨が降らず晴れの多かった10月後半。綺麗に紅葉を見る事が出来ました。
















我が家のブルーベリー













マイ・アロハ・ワールド - 自分の世界は愛の世界にして行くと決めて、自分を黄金の球の中に毎朝入れて、この天体の中には、「アロハなエネルギーしか入って来れません」とまじないをかけておきます。

どんな状況も自分で作っているという事を受け入れて、常に愛と光を放っていく練習をしていく事でポノな道が開かれて行きます。

他人から嫌な事を言われても、ネットでネガティブなニュースを見ても、自分の反応を変えて行く事で問題は消えていきます。

全ては、自分次第。

ポノの道は、決して簡単ではありませんが、自分で楽にスムーズして舵取りして行けば、それは可能です。全ては思考と感情のトレーニングが必要です。

先日書いた「Grow A New Body! 新しい体を再生させる」のシリーズにもありましたように、わかっていてもなかなか実践出来ない方は、食生活を変える必要があるようです。脳・思考→そこに付随する感情は、摂取している食品とも深く関係があります。

地球の変革の時代、私達も大改革が必要な時折です。

思い切って、自分を変えてみましょう♪


食欲の秋!お天気も良いと気分がいいですね〜 秋のサバは、脳にもとても良いみたいなので、沢山食べましょう!

10月最後の週もポノで愛と感謝の心でお過ごしください


aloha&pono




* * * * * * * * * * * *





〜 11月23,24,25,26日の東京での古代の叡智ホ’オポノ・ポノ・ケ・アラ講座開催 〜

 自己改革の実践を試みたい方は、ぜひご参加をお待ちしています☆

詳細はこちらより→www.alohapono















コメント

~ ポノ講座と古典フラ in Tokyo ~

2018-10-25 09:11:39 | ワークショップ
アロハ ウハネ

清里は、秋晴れが続いていて、紅葉がとても綺麗な季節となりました、

今年も11月に東京でワークショップを開催予定です♪

気持ちをアップさせ、全ては起こるべくして起こるというポノの考え方をしっかり頭に植え付け、波動を高めて行く事が最重要の時折と
なっています。

是非ご参加をお待ちしております!



11月23,24. 25,26日(金・土・日・月) 東京・代々木にて

どこか2日間お選びいただけます。1日だけでも参加可。

<古代ホ‘オポノ ポノの教え講座とフラ体験!>

今年は、風の年。目まぐるしい色々な変化が自分と地球にも起きていると思います。新しい自分への変化に伴い、色々な思いや過去から引きずっているものが出ているかもしれませんが、全てを浄化し、暮れまでにリセットしていくチャンスです。全ては起こるべくして起きているので、安心して、しっかりと実行していけるように、お手伝いできたら嬉しく思います。

人生について、より深く理解をもって、楽しく豊かに生きて行く為の知恵。全てが一つである・自然や宇宙と繋がっている事を知っていた叡智。

日本の古神道とも、つながっていて一つです。

ハワイ島のマヘアラニ先生の家に代々引き継がれてきた、他のポリネシアや西洋の影響を受ける以前の純粋な古代ホ‘オポノ・ポノ・ケ・アラを伝えるワークショップです。

日本とのつながりも交えて、著書「アロハ・スピリットー笑顔の幸側」で紹介された内容を解説付きでよりわかりやすく教えていく講座です。(ヒューレン博士の現代的なSITHホ'オポノポノとは、内容が全く異なります。)

2日目は、その教えを元に更に楽しいポノ体験をして頂くために、フラを1曲習います。今年は日本やハワイの火の女神を讃える古典、フラ・カヒコを習います。神聖な自然の神を体で体験してみてください。今年も火の女神ペレのラブストーリーです。昨年の続きの物語。

初心者でもご参加頂けます。4日間行いますので、1日か両日。お好きな日程をお選び下さい。

日程:

1日目(23日と25日):13:00~17:00 古代ホ‘オポノ・ポノ講座 (先祖への感謝のチャントや自己を活性化させるコトダマも習います。)

参加費:8,000円
<古代ホ‘オポノ・ポノの講座は、以前参加された方は半額となります。>

2日目(24日と26日):10:00〜16:30 古典フラとチャント2曲

参加費:11,000円

両方ご参加の場合、1000円offで18,000円

(本やカードをお持ちでない方でご希望の方は、当日ご購入いただけます。別途カード2808円/本1816円。必須ではありません。)


2日目共ランチ休憩90分あり。近くに食べに行きます。
(食べられないものがありましたらお申し込みの際にお書きください。)

場所:代々木駅より徒歩15分あるいは千駄ヶ谷駅より徒歩5分

---

お申し込み方法:

氏名、電話番号、ご住所を記載の上お申し込み下さい。
下記アドレスからパソコンより返信出来るメールアドレスが必要です。

メールアドレス:alohapono.jp@gmail.com (このブログは、メールのリンクが貼れないのですみませんcopy&pasteでお願い致します。。)

あるいは、HP: www.alohapono.jpに行き、左横コラムのメールアドレスをクリック。

古代ハワイの叡智・アロハ・スピリットを体感して、上昇気流に乗って行きましょう!

ご参加お待ちしております♪



* * * * * *

万が一上記のgmailのメールアドレスが「不明なアドレス」と出て来た場合には、alohaspirit@mx6.nns.ne.jp こちらでも大丈夫です。


今宵は満月。今週もあと数日。愛と感謝にフォーカスして、自然の流れに沿って素直に一週間をお過ごしください


aloha&pono

コメント

Grow a New Body! - 新しい体を再生させる! Part 3

2018-10-21 10:42:22 | 先住民・シャーマニズム
aloha 'uhane

最後の第三弾です。 

では、早速。

L : ルミナス・ボディーのバイオ・フィールド (光体フィールド)に変化を与える。。ハッキングするのですよね?(笑) どうやって、それを行うのですか?

A : シャーマン達は、もちろんハッキングという用語は使いませんが、現代的には良く行われている行為ですね。(笑) このバイオ・フィールドというソフト・ウェアは、生まれた時から誰もが持っています。アップル・コンピュターを最近購入しましたが、最初からある程度のソフト・ウェアが付いて来ますよね?それと同じように、私達も最初からあるソフト・ウェアが付いて来ていますが、それは、人類の基本のソフトウェアであり、それはサバイバルが目的のものです。

自然界は、人類の存続は望んでいますが、個人個人の長寿には興味がありません。人類の存続の為に生殖のプログラムが埋め込まれています。その為セックスにいつまで立っても興味があるわけです。

ですから、自分のバイオ・フィールドのプログラミングを変えて、自分・個人の長寿・健康を加えて行きたいわけです。

L : 人類という生き物の一種の長寿ではなくてですか?

A : 自然界は、人類の長寿=存続が必要ですが、個人の長寿は利益にならない、必要ないと考えています。

L : 説明して下さい。

A : 自然界は、人類の存続の為に、生殖出来る若い生き物が必要で、年をとってくると徐々に成長ホルモンが低下して来たり、デトックス機能も低下して。。死んで行く方向にプログラミングされています。  

そこで、シャーマン達は、そのプログラミングをアップデートする方法を見つけたわけです。例えば、私達の細胞の中全てに、サーチュイン遺伝子という長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれるものがあります。しかし、それは、通常眠っています。これをどうやってアクティベートさせるかです。

自然界は、生殖だけでなくインテリジェンス・知性のある人間を選んでいます。インテリジェンスとは、この場合、頭が良いとか、お金儲けが上手とかではなく、本当の意味でスピリチャルな人間の事です。

そのスピリチャルなインテリジェンスによって健康・長寿は、光体フィールドのプログラミングで可能になります。

サーチュイン遺伝子は、SIRT1と2があります。この遺伝子は、私達の体内の全ての細胞の中にあります。これをスイッチ・オンにすると、抗老化作用が発生します。そして、細胞内の毒出しの道を作ってくれます。ですので、ゴミの排出が出来るようになり、健康になって行きます。つまり長寿になります。

L : これは、想像の力を使ってやって行くのですか?

A : いいえ。以前に言ったように、まずは食べ物が大事です。ブロッコリー・シードは素晴らしいです。ウコンも。デトックスする食べ物、コーヒーもいいですね。それから断食する事もこの長生き遺伝子をスイッチ・オンさせます。

L :はいはい。本の中で、貴方は断食について、沢山書いていますね。

A : そうです。断食は、世界中の文化の中にあります。

L : 断食の効果、どのくらいの期間するのが有効かなど説明して下さい。

A : 世界中の伝統の中で断食があります。これは、元は何か祝祭日で食べ過ぎた後に、体を修復する為。昔は冷蔵庫がありませんので、食べきり、その後、内臓を休めるのです。とにかく、理想は、毎日18時間、食べない時間を保つ事です。砂糖を特になしにする時間帯です。夜6時以降は、糖分なしにします。そして、お昼12時まで糖分を取らない。

グルテンも糖分ですので控えます。ですから、朝食には、パンやフルーツを食べない。プロテインと脂肪分が必要です。サーモンとかアボガド、ナッツ類。野菜ジュースや卵もいいです。とにかく、炭水化物は糖分なので、18時間は、糖分の摂取をしないという断食です。夜にワインも糖分ですからダメです。飲むならお昼から夕方に飲んで下さい。(笑) ワインは、糖分がたっぷり入ってますからね。

夜6時からお昼12時まで糖分を抜くという断食です。そうする事によって、臓器の回復が常に行われ、長生き遺伝子をスイッチ・オンされているようになります。

3日間とか5日間の断食も良いですが、一番ベストは、毎日の18時間糖分なしの方法です。

L : 最初に2日間とか多く断食した方が良いとかありますか?

A : ありません。それは逆効果になります。肝臓のクレンジングが出来ていないと、逆に断食した事でデトックスがリサイクルされてしまい良くありません。

覚えておいて下さい。毒は、体内に長く存続している分子の中に溜まっています。それは脂肪分の細胞です。ですから、断食の前にフィルターである肝臓のクレンジングをしないと、この脂肪分内の毒がリサイクルされてしまいます。脳は、75%が脂肪で出来ています。いきなり断食だけすると、例えばお腹の脂肪の中にあった毒が脳に回ってしまうという事がおきます。

L : なるほど!だから肥満の人がアルツハイマーになりやすいという実例を立証していますね。では、もう少しルミナス・ボディーについてお伺いしたいのですが、これは、そんなに簡単に、一日で修復出来るものではないと思うのですが、貴方が貴方の学校で教えている事は、どのような内容ですか? 細胞レベルでの変化を起こすには、どのくらいの時間かかりますか?

A : 私の学校のプログラムは、30日です。300時間です。光体フィールドのインプリントをクリアにする事は、出来るのですが、完全に取り除く事は、その人の準備が出来ていないと取り除く事が出来ません。言い換えれば、ちゃんと人生の中で努力して、過ちから学ぶべき事を学んでいないと準備がまだ出来ていないという事になります。

誰かが「癌になった事で人生救われた。癌になって良かった。」と言った人は周りにいませんか?

L : います。います。

A : 素晴らしい体験だったわけです。癌は、ギフトでそこから学んだんです。

今、この時代というのは、とても大事な時なんです。天啓の時。その時を選んで地球に来ている人々は、改革者であり、これを聞いたり、読んだりしている人は、何かしたいと思っている人達です。セラピーに時間を費やす為に、今世生まれてきたわけではありません。


L : では、なぜこんなに多くの人達が早くに死んでいるのでしょうか?

A : 大きな変化に伴い、早く逝く人とそうでない人がいるのだと思います。地球において、現在起きている状況というのは、六番目の絶滅の時です。前回は、6500万年前です。隕石が地球にぶつかり恐竜が滅亡しました。現在、毎年あらゆる生き物がもの凄い速度で死んで行ってます。前例がないほどの速さで。

今、第六番目の絶滅の危機に立たされています。ガイア・母なる地球は、生命をこよなく愛しています。絶滅の危機に晒されている時というのは、非常に大きな力が働き全てが加速します。それは、飛躍的な進歩を遂げる事の出来る時なのです。そして、シャーマン達が言うには、新人類が生まれているという事です。クリスタル・チルドレンとかラインボー・チルドレンとか、色々名前がありますけど。。


L : では、私達はどうなんですか?50代、60代、70代。。。の人達は、どうなってしまうのですか?

A : シャーマン達は、私達の世代も飛躍的進歩が出来るといいます。そして、私達のフィールドのエネルギーが変化すれば、それが子供達にも影響します。今の子供達の方が、少し進化していますけどね。

L : 本当に、最近の子供達は、もう長老が必要ないように思えます。非常に進化した子供達が多いですね。

A : このような絶滅の危機の時勢というのは、恐怖もありますが、逆に見れば飛躍的進化が可能な時なのです。ホモ・サピエンスからホモ・イルミナスへの進化です。シャーマン達が、ずっとやって来た事があります。二つの中心的な教えがあります。一つは、生きたまま人生から抜け出し他界する事が目的。意識を持ったまま死を乗り越える事です。二つ目は、夢を実現化させる事です。基本的にシャーマニズムは、この二つが目的です。

L : なるほど、死んだ後は、他の星とか他の次元に行くのですか? これは健康についての番組なんですが。。(笑) 少しだけ、銀河について何か教えて頂けませんか? とても大きな質問だと思いますが。。(笑)

A : (笑) もちろん、他に生命体は存在しますよ。この広大な宇宙に我々だけが生きていると思う方が、傲慢ではないでしょうか? 他の次元とかエネルギー・フィールドの中にも、生命体は存在します。目には見えない領域もあります。死を通して、意識的に次の次元に移行出来れば、とても美しい望む世界に行く事が出来ます。

L : では、もう一度光体フィールドから健康を作るという事について、話ていきたいと思います。フィールドの記憶のプログラムを修正する事で健康を取り戻す事が出来るわけですね。

A : そうです。例をあげましょう。ある女性がいました。アメリカのペンタゴンで海軍所属の女性でした。脳に悪性の腫瘍が見つかりました。ゴルフ・ボールのサイズの大きな腫瘍でした。私のところでヒーリング・セッションを二回程受けて、彼女は、瞑想を始めました。彼女は、私のトレーニング・プログラムに参加しましたので、瞑想の方法なども熟知しています。ひと月後、再検査でMRIを受けると腫瘍が消えていました。どの角度から撮影しても消えていたのです。

L : 当然、医師は何かやったんですか?っと聞きますよね?

A : 実は、彼女は、医師に「どうやって治したか教えましょうか?」と言ったのですが、医師は、知りたくないと言ったのです。医学的には、異常とか奇跡の領域なんです。シャーマンにとっては、普通の領域ですが。。

L : わあ〜 そうなんですね。Part 1で貴方がおっしゃったように西洋医学では、病気にフォーカスするけれど、シャーマン達は、健康にフォーカスするという違いがあるという事がここでも、再び分かりました。

A : そうです。とにかく、脳に脂肪酸とプロテインを与える。それから18時間の糖分の断食。健康維持には、やはり何を体の中に入れるか、その栄養素に注意する事です。それから、頭の中での無駄なおしゃべり。。。とても攻撃的で、怒りや恐れの源であり、野蛮な思考の発生源である古代のサバイバル・プログラムのある大脳辺縁系の脳の部分。Part 1で話したところです。自分を卑下したり、裏切られたとか思う。。。その部分の機能をストップさせないといけません。それには、正しい栄養素が必要であり、そして、瞑想をしたり、大自然のパワーのある場所に行き充電する事です。シャーマンがいうヴィジョン・クエストです。母なる大地の恵みを取り込む必要があります。汚染されていない、人気の少ない静かな大自然の中に身を置く事です。

L : そうですね。ありがとうございます。では、最後に「ワン・スピリット・メディスン」の本の中から、貴方が皆さんに伝えたいメッセージとは何か?教えて頂けますか?

A : はい。この本は、まあ言わばガイド・ブックです。人間の意識を変革させる為のガイド・ブックであり、その過程で身体のヒーリングが必要であるという内容です。私に効果があった方法です。今でも普通に風邪に引きますが、二週間ではなく二日で治ります。風邪が長引くのは、過去のトラウマや恐れに付随したエネルギーがそうさせていますので、その過去を手放す事によって、病気の治りも早くなります。年もとりますが、年のとり方が違います。そして、おそらく死に方も変わってくると思います。

シャーマンの智慧、古代からの英知と現代の神経科学を統合した内容です。体の生物学的観点から、そして思考、信じる概念について、そして、人生を神聖なものにしていくための道です。ただ、何と無く日々が過ぎて行くのではなくて、神聖な道にしていく方法のガイド・ラインを提示しています。


L : 死については、どうですか? もう恐れは全くないですか?

A : そうですね、恐れと畏れの両方があると思います。未知の世界への扉は素晴らしいと思います。私は、何度か死にそうになった経験があります。もう死ぬだろうと思った瞬間は、全く恐れの感情はありませんでした。死ぬという思考が恐れを作り出すのです。私達は、自然に死んで行きます。死に方も生まれ方も本能で知っています。

L : では、次にアルベルト博士のビデオ「シャーマン・ヒーラー・賢人」というのを少し見てみたいと思います。死について、どのように死んで行く者をアシストするかというような内容です。

(ビデオのナレーション)
A : 私は、あるインカのシャーマンとの出会いがありました。私は、彼の元に行った最初の西洋人でした。彼の英知を世界に広めてほしいと言われ、私にその使命を与えると言いました。私達は、橋となるのだ。古代と未来の架け橋に。私は彼の言った言葉の通り、古代のメディスンと新しい科学の架け橋ともなり、統合させて、教えられた英知を広げて来ました。

西洋では死の儀式というのはすっかり忘れさられました。でも死んでいく者をどうやって向こう側に送るか、それをアシストするか?これは、とても大事な事なんです。いつかそれが必要な時が来ると思います。死の扉の前まで連れていく案内人が必要な人が多いのです。光体と肉体を結びつけているチャクラを解きほぐし、光体を自由にし、飛び立てるようにしてあげるのです。煉獄や幽界など、またこの次元に止まらないようにしてあげないといけません。それは、ずっと苦しむ事になるからです。


L : そうですね。それから、残された家族。。愛する人を亡くした悲しみを乗り越えられない人も多いですが、その家族にも何か行いますか?

A : はい。家族全体に働きかける必要があります。以前に、あるイギリス人の女性が来ました。彼女は、第二次世界大戦の時にロンドンに住んでいて、ナチス軍の攻撃で毎夜爆弾の音が聞こえている状態でした。ある日、家に帰る途中道に迷ってしまった時、イギリス軍に保護され、彼らの基地に連れて行かれました。窓からナチスの戦闘機が見えます。乗っている青年も二度とお母さんの元へは、戻れないであろうと思いながら、その戦闘機が攻撃されるのを見ていました。そして、その戦闘機は撃ち落とされてしまいました。私は、彼女がその40年後に私のプログラムに参加して会ったのですが、非常にユニークな状況になっていました。この戦闘機に乗っていた青年が彼女にくっ付いて40年間も一緒に過ごして来たのです。ですから、彼を彼女から引き離す必要がありました。彼は悪夢を見ていると思っていて、自分が死んだ事に気がついていませんでした。彼に死の儀式を施して、意識的にあの世に送り出さなければなりませんでした。

L : ワオ〜 。そんな事もあるのですね。そして、その女性はどんな病気を抱えていたのですか?

A ; 彼女は病気ではありませんでしたが、男性との恋愛関係において、長続きしないという問題を抱えていました。そして、いつもなぜかミリタリー(軍人)的な男性に惹かれるという特徴があったのです。彼女とこの青年には、自分達では気づいていない、言わば肉体的関係があったわけですから、うまく行くはずがないのです。もちろん、これが全ての恋愛・結婚問題の原因ではありません。これは、彼女に特有の原因でした。

まあ、こういった内容が書いてある本です。光体、ルミナス・ボディと肉体の両方を持っていて、それの両方のケアが必要だという事です。そのガイド・ラインです。

L : 本当にありがとうございました。私が何となく感じていた事を実践的にそして、とても美しい表現で、さらにわかりやすく教えて頂きました。素晴らしい叡智をシェアして下さり、本当にありがとうございました。

**************

いかがでしたでしょうか? 私も翻訳するとしっかり覚えられるので、勉強になります♪
これでアルベルト博士のインタビュー記事は終わりです。

私も本当にアルベルト博士の言っている事にピンと来ました。とても分かりやすく、現代科学的な説明で栄養素と脳、腸の関係もよく分かりました。そして、それを伝統的なシャーマンの英知と統合した、私的には理想的な知恵だと感じています。ここ数年、思っていた問題点を解決する糸口を見つけたように興奮して、たくさん博士の出ている動画をみてました。どれもとても腑に落ちる分かりやすい内容でした。

これから、本を読み終えたいと思います。

**************

前回のに加えての復習です。そして、他の動画で言っていた大事なポイントも交えます。

1. 肝臓や腎臓のデトックスを行う。
2. 腸内フローラを質の良い善玉菌で整える。これは、前回ご紹介したサイトよりデトックスと善玉菌両方、購入出来ます。

善玉菌に関しては、海外からの取り寄せは面倒という方は、日本で手に入る「アルベックス」も質の高い善玉菌育成のサプリだと思います。

アルベックス 16種類の乳酸菌生成エキス 100%植物性 
一箱30本なので、ちょうどひと月分。6000円だったと思います。一般販売しておらず、医療機関で販売しています。なぜかリンクが貼れないのでネットで検索してみて下さい。ちなみに山梨県では、中央区の内藤歯科で購入出来ます。私も初めて飲んだ時に、急に体内が活性化するというか、とても調子が良い感覚になったのを覚えています。便の緩くなった時もこれを数日飲むと復活します。

3. 同時に、細胞の中の毒出しは、コーヒー、ブロッコリ・シード(種)、ウコン、カレー粉などを摂っていく。砂糖なし、乳製品なし、グルテンなしにする。アルコールもなし。

これを1ヶ月から1ヶ月半続ける。すると脳内細胞が新しくなる!

* 注意点:調味料のみりん、麺つゆ等や販売されているサラダ・ドレッシングにも砂糖が使われている場合が多いので、要注意。
ハチミツ、メープル・シロップ等も糖分になりますので、NG。

● 毎日の18時間の糖分なし断食 (アルコールも糖分)
  (たまには、おサボり、ok ^,^ )

● 必須脂肪酸オメガ3(魚オイルDHAのサプリ)を1日3~5g摂取。
(ちなみに私はサントリーのDHA&EPAセサミンEX。錠剤はどうも苦手なので、口の中で数秒溶かして噛んで中だけチュチュ吸い出し、よく舐めて、外の皮?は捨ててます。笑 魚の味がしますが、食事と一緒に食べれば大丈夫です。)

*亜麻仁油(flaxseed oil)もオメガ3なので、良いと思います。サラダにかけたりして食べています。

*クリルオイルもとても良いようです。同じくDHA&EPAオメガ3の必須脂肪酸。他の動画でアルベルト博士は、これを摂っていると言ってました。

*関節痛にもこの脂肪酸達は、とても良いようです!


● 海藻もとても良い。
● ココナッツ・オイル、オリーブオイル、アーモンド、アボガド、自然の脂肪分の摂取。
● 玄米はOK。 グルテンを含む麦系穀物はNG。
● 朝は、野菜ジュースがベスト。
● コーヒー、ブロッコリ・シード(種)、ウコン、カレー粉等も適度に食事の中で摂っていく。

● 毎日の瞑想。アルベルト博士がインカのシャーマンに習った方法:

"I am my breathe. I am only my breath"と唱えながら最初は、5分~10分間瞑想する方法です。

「私は息。私は私の息。ただそれだけ。」「私は息吹。私は私の呼吸。ただそれだけ」など自分なりの言葉で3分。

鼻で息を吸う時にI am「私は」。吐く時に、my breathe「私は私の息」などと言って行きます。

私は、午前中に1回とお風呂の中で1回やっています。慣れて来たら3分でも集中して出来るそうです。


詳しく、本「ワン・スピリット・メディスン」著者:アルベルト・ヴィロルドをお読み下さい。
食事療法での7日間のデトックス法なども書いてあります。

だいぶ脳が錆びて来た感が強いので(笑)、私もこの1ヶ月半の脳内改革に挑戦してみようと思っています!


そして、ホ’オポノ・ポノの実践。日々の思考も大事です!

今週も楽しく、明るく、前向きに愛をもって歩んでいきましょう〜


aloha&pono






絵:by Alex Grey








コメント

Grow a New Body! - 新しい体を再生させる! Part 2

2018-10-18 21:14:56 | 先住民・シャーマニズム
Aloha 'Uhane

前回の続きです。

私達には、ルミナス・ボディーつまり光体の部分があります。アルベルト・ヴィロルド博士がペルーのシャーマンから学び、自ら体験し、確認したこの光体には、私達の過去の記憶が青写真の様にインプリントされています。

実際のエネルギーは、肉眼で見えず内なる目でのみ見る事が出来ます。このアレックス・グレーの絵画のような光体が実際にはあり、守護しているスピリットなどとも繋がっているのが分かりますね。

そして、殆どの身体的あるいは精神的な病は、この過去の記録された青写真によって引き起こしているといいます。
ですから、この光体にインプリントされている記憶を消去する事によって、本格的なヒーリングが起き、身体的あるいは精神的な病が消えていくという事です。

L : この光体と脳の関係を少し説明して頂けますか?

A : 光体の部分の青写真が身体を左右しています。ガラスの中の鉄分を磁石が吸い寄せるようにです。これをマトリックス(母体・何かを生み出す基盤となるもの)といいます。身体と光体の間のインターフェース(接点)は、脳と神経システムです。脳がコマンド・センターつまり司令塔です。脳がダメージを受けていると。。

ちょっと例えを出します。アメリカでは85歳で50%の人がアルツハイマーの診断を受けています。そして二人に一人が癌になっています。1900年では、たった3%だったのが、今は50%です。

これが原因ですと一つの要因を指し示すのは難しいですが、毒となるものを食べている事とストレスが大きな要因でしょう。1900年の頃は、すべてがオーガニックで平飼いの健康な家畜たちでした。

ですから、今日では脳を健康にして、サイコ・ソマティク(心身相関)の健康を作っていく努力をしないといけないわけです。

L : サイコ・ソマティク(心身相関)の健康というのは、どういう意味ですか?

A : サイコ・ソマティクとは、ヴィジョン・想像の力を使って、健康や夢を現実に取り入れて行く事です。しかし、それが出来る様になる為には高等の脳へのアクセスが必要となります。ですから、砂糖なし、乳製品なし、グルテンなしにして、脂肪酸とプロテインを脳に与える事によって、それが可能になります。これを1ヶ月行うと、脳が新しくなります。新しい神経細胞になります。

私が大学にいた頃は、テキーラのワンショットで20,000の神経細胞を殺していると言われていました。しかし、現代医学では、脳からステム・セル(幹細胞)が出て来る事が分かりました。ですので、ダメージを受けても、新しい脳を作り直す事が可能なのです。私は、新しい脳を自分で作りました。

L : これは革新的な情報です!では、ステム・セルを摂取しなくてもいいという事ですね!。。色々な質問が浮かんで来てしまいますが。。。少し戻ります。アルコールとコーヒーはどうなんですか?

A : アルコールは論外です。笑 コーヒーは、実は素晴らしいデトックス作用を持ちます。しかし、怒りなどの攻撃反応が無い場合で、冷静・平静な状態の人でないと、ハイパーになってしまいます。ですので、コーヒーを飲むと頭がジンジンする場合には、その攻撃反応をまずはリセットしないといけません。

しかし、コーヒーは、とても素晴らしいデトックス作用があります。でも砂糖なしクリームなしでブラックで。

L : コーヒーを飲むとプロテインを殺してしまうとかあるのですか?

A : いいえ。大丈夫です。コーヒーは、Nrf2という種類の道を作るデトックスになります。細胞の中の毒を排出する道を作ってくれます。私のところで行うデトックスは、肝臓や腎臓のデトックスですが、細胞の中の毒出しは、コーヒー、ブロッコリ・シード(種)、ウコン、カレー粉などで、素晴らしい作用があります。細胞内の毒出しがされるとミトコンドリアが正しく機能して健康を取り戻す事が出来ます。

L : グリーン・コーヒーの浣腸をして肝臓のデトックスをしたという友人がいましたが、これはどうですか?

A : はい。しかし肝臓はフィルターの一つです。もちろん、そこを最初に綺麗にする必要がありますが、その次に脳細胞の中のデトックスをする必要があります。なぜなら、肝臓のデトックスを何度やっても、脳の衰え、霧がかかった状態というのは、なくなりません。

脳の毒出しが出来ると、ミトコンドリア(燃料の工場)が正しく機能し再生が起きます。ミトコンドリアは、私達が所有しているのではなく、細胞内の微生物と融合されているのです。そして、ミトコンドリアがエネルギーを作っている源なのです。彼らは、また死期を決める役割を持っています。細胞の中でどの細胞がいつ死ぬかを管理しています。

しかし、細胞が正しく機能していないと、自分は死なずに永遠に生き続けると思っている細胞が現れます。

それを何といいますか? 癌です。癌細胞です。200種類の主な病気、癌、心臓病、糖尿病、痴呆症、アルツハイマーなど。。。すべてミトコンドリアが上手く機能していない場合に起きます。すべては、細胞内の毒が原因です。

L : 肝臓をデトックスすると血が綺麗になって全部綺麗になるのではないのですか?

A : 肝臓をデトックスすると血流、血は綺麗になりますが、細胞の中の毒出しまでは出来ません。細胞というのは血とは関係ないのです。細胞内には血は一滴もありません。細胞は天体で排泄物を血流に流し込んでいます。そして血流から栄養を吸い取っています。ですので、細胞内に毒が溜まりすぎるとミトコンドリアがダメージを受けます。

L : 血の細胞というのもありますよね?

A : 色々な細胞があります。血の細胞、脳の細胞、骨の細胞、筋肉の細胞。。。でも特に脳内の細胞をデトックスする事によって、健康を想像して現実に引き出す高等の脳へのアクセスが出来るようになります。脳内細胞、ニューロンのデトックスが必要です。



L : なるほど分かりました!脳内の細胞を特定して毒だしする必要があるのですね。脳内細胞、ニューロンを綺麗にする食べ物の摂取。それと思考。どちらが大事ですか?

A : 両方やらないとダメです。まずは、脳内細胞のジャンク(ゴミ)を排出させ、それから思考のジャンクも吐き出さないとダメです。まずは細胞の中の毒を排出しないと、良い思考への移行も難しいのです。

L : エクササイズ、運動は、脳の細胞のデトックスに関係ありますか?

A : もちろん運動する事は大事です。脳細胞のデトックスの補助となります。ただシャーマン達は、ニューロンの毒出しをする植物を知っていました。ニューロン・ステム・セル(脳の幹細胞)を育てて新しい脳を作る方法を知っています。そして、光体からコードを使って情報をダウンロードして新しい体を作るのです。

L : ワオ〜 凄いですね。それは、全く新しいトピックですね!そこをもう少し説明して下さい。光体からコードを使って情報をダウンロードして新しい体を作る。。。それはどういう意味ですか?

A : はい。まず私達はDNAを持ってますね。それは誰でも理解出来るでしょう。それと私達には、ルミナス・エネルギー・フィールド(光体のエネルギー領域)というのがあるのです。DNAは、ハードウェアです。光体は、ソフト・ウェアです。光体というソフト・ウェアは、常に自動アップデートが行われています。周りのすべてのエネルギーと繋がっているからです。宇宙の状態とも常時繋がっていて、宇宙レベルに相乗的にアップ・デートされています。しかし、その状態をハードウェアであるDNAに伝達するのが脳と神経の役割です。DNAの役割は、プロテインを製造する、それだけなんです。私達の体はプロテインが主体の生き物です。ですので、光体のエネルギー・フィールドというソフト・ウェアをアップデートして、それをハード・ウェアに落とし込んだなら、ヒーリングや修復が起きるばかりか、脳、心臓。。全ての臓器が新しくなり、新しい体に再生する事が可能なんです。

L : ソフト・ウェアをアップデートする事でハードウェアがアップグレードされる。光体フィールドをアップデートする事で身体もアップグレードされるという事ですね?

A : そうです。でもソフト・ウェアである光体は、いつも自動的にアップデートされています。エネルギーのフィールドですから、これは、自然界とも無限に広がる宇宙とも常時繋がっています。ですから自動的に情報をキャッチしてアップデートされています。パソコンも自動的にアップデートがされますよね。それと同じです。

L : でも、マルウェアもアップデートされてしまいますよね? 

[マルウェア (malware) とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、コンピュータウイルスやワームなどがある。]

A : その通りです。ソーサーというのは、その機能を使って人を殺すことが出来ます。私はハイチで実際にそれを目撃しました。ブードゥー教では、このように魔術師に頼んで、人を呪ったり、殺したりする習慣があります。直接手を出さずに相手を病気にさせたり出来るのです。

L : わあ〜 怖いですね。。実際にご覧になったのですね。

A : はい。西洋の現代社会にもあります。でもそれをストレスと呼んでいます。自分で自分に毒を盛っています。

L : 全く、その通りですね。でも、それを逆に使えば、病気を持った体を健康にも出来るという事ですね。

A : その通りです。私の学校では、その方法を教えています。古代のテクニックで、光体のフィールドからネガティブな過去の記憶を消し去り、良い意味でのアップグレードをするのです。古代のテクニックですが、最新の技術とも言えます。なぜなら物理がようやく、その実態を証明出来るようになったからです。

L : ブードゥー教の実践について、少しだけ聞きたいのですが。。これは、良い方向へヒーリングの方向に使われている場合とダークな方向へ、悪い方へも両方使われているのですね。

A : そうです。両方あります。でも私達の世界にも光と闇が常にありますよね。今日の企業も常にブラック・マジックを使っています。

L : はい。今、それを持ち出そうと思っていました。

A : サボタージュ (労働組合の争議戦術の一つ。職場にはつくが、仕事の能率を下げて経営者に損をさせ、紛争の解決を迫る方法)やら、ひそかに[陰険な手段で]競争相手を傷つける等。。。

個人でも、怒りを相手に飛ばした瞬間、それはブラック・マジック的な作用が起きています。相手も自分も傷つけている事になります。逆に愛ある言動・行為は、良いエネルギーを相手にも自分にも放っている事になります。

全ての情報は、自分の光体フィールド内に記憶されてインプリント、青写真を作っています。

L : シャーマン達は、なぜこのような地球を汚染したりしている人達をほっておくのでしょうか?

A : ヒーリングは、その人の了解がなければ、施せないからです。

L : でもブラック・マジックは、本人に了解なくてもやっているわけですよね?

A : 本来なら、必ず行う相手に了解を得なくていけません。もしも、了解なしに行った場合には、自分にそのカルマが降りかかります。ですので、代償は大きいです。勝手に人を治す事は許されないのです。その倫理観と指向性はとても大事です。とても注意しなければいけない事です。

L : では、実際に光体のヒーリングについて話して行きたいと思います。

A : はい。まずはその光体フィールドの青写真に残されている記憶には2つのタイプがあります。一つは先天的なものです。心臓病を持つ家系でしたら、それの病気がフィールドの中に存在するという事になります。もう一つはカルマとして、自分の前世から持ち込んで来るものです。これらのパッケージがフィールドの中に存在しますが、シャーマン達は、この記憶をクリアにして、家族の遺伝的病気にかからなくても良いように消去します。両親が持っていたような同じようなドラマを繰り返さないようにする事が出来ます。

シャーマン達は、どのようなブロックがあるのかを見る事が出来ます。そして、それを取り除く事が出来ます。私の学校でもその方法を教えています。6ヶ月のトレーニングで大抵は、それを感じ取る事が出来るようになります。

L : アルベルト博士、貴方もそれが出来るという事ですね。私の光体フィールドの情報をキャッチ出来るのですね?

A : はい。出来ます。でも最初に貴方に見て良いか許可をもらわないと出来ません。

L : 何か特別なセレモニー・儀式やセッションを通じて、それは行われるのでしょうか?

A : 基本的には、視点・視覚を通常の状態と変えて見るのです。フィールドの中のブロックには、必ずストーリーが一緒にモーラされています。貴方が何を信じているのか?それは、実際に起きたかどうかというよりも、そのストーリーをベースに築かれています。ですので、そのストーリーを変えてしまえば、信じる概念も変わり、現実に変化が起き、病気なども消えて行くのです。

L : そのストーリーがとてもパワフルなんですよね?DNAに変化起こすのですよね?

A : 全くその通りです。それがキー・ポイントです。ストーリーを変えると、人生が変わり、遺伝子にも変化が起きるのです。

L : 遺伝子にも変化が!すごい事ですね。アルベルト博士、貴方には、寄生虫にやられた原因となっていたストーリーがあるのですか?その内容を知る事が出来ましたか?

A : ある時、アメリカで年老いたナヴァホ族の女性のメディスン・マンに聞かれた事があります。「貴方のストーリーは何?教えて?」と。私の答えは、「父親がとても幼い時にいなくなり、いつも男性として人間として、どのようになれば良いのか、そのモデルになる存在がいませんでした。」そんな話をした事があります。そして、今度は、その女性に「貴方のストーリーはなんですか?」と聞きました。するとその女性の答えは、「私は、レッド・ロック・キャニオン。砂漠に吹く風も私。居留地で何も食べ物がない子供も私。。。。」でした。私は、なんってこったと思いました。それは、お父さんを追い求めていた幼い男の子のストーリーよりも遥かに素晴らしいストーリーでした。

それで、その帰り飛行機で隣の人が最後に話しかけて来たんです。「貴方は何をされている方ですか?」と聞かれて、私は、「私は、レッド・ロック・キャニオン。砂漠に吹く風も私。」。。と答えました。(笑) すると、隣の席の人は、オーマイゴッドと言わんばかりに、席を本当に立って、他の席に移動してしまったのです。(笑)

もちろん、まだその時、私は、本当にレッド・ロック・キャニオンでも砂漠に吹く風にもなっていませんでした。長年、人々を助けようとリーダーをやり、ヒーリングや健康に関するワークショップをやって来ましたが、まだ本物のシャーマンにはなっていませんでした。自分の幼い頃の記憶を消去しなければ、ストーリーを変える事は、出来ないのです。細胞レベルで書き換えないといけません。フィールドの青写真を変える必要があります。

L : 感情を解放して、消去していく必要があるわけですね。

A : その通りです。感情は解放して、消去しないといけません。全ては、その感情の中に絡まってしまっているのです。

L : それで、気持ち・フィーリングだけで生きて行くようにするのですよね?

A : 消去したネガティブな感情はなくなり、過去の記憶はただの、あ〜そんな事があったな〜程度の記憶となります。誰かに起きた事ですが、今の貴方ではないのです。その時の貴方はもう存在しないからです。

L : 真の自分では、なかったという事ですね。

A : 真の私は、父親を亡くして傷ついた少年ではないのです。真の自分は、もっとそれよりも大きな存在なのですが、その時の記憶に感情がまとわりついて、そこに執着している自分がいたのです。今は、光体フィールドのいらない記憶を消去したので、ストーリーも変わりました。私は、探究家です。意識の探究家。本物のシャーマンに生まれ変わりました。

L : 本当にありがとうございました。まだまだ聞きたい事が沢山あります。貴方の豊かな知識をもっとシェアして頂けますか?

A : はい。喜んで。

L :ではまた次回お会いしましょう。


絵は、アレックス・グレーの作品です。ルミナス・ボディー(光体)をこれだけ明確に描写している画家は、他にはいません。彼の絵とアルバート博士の教える内容を合わせて、光体の役割を見て学んでみましょう。













もう一度復習。まとめてみると、まずは、肝臓や腎臓のデトックスを行う。それから腸内フローラを質の良い善玉菌で整える。これは、前回ご紹介したサイトよりデトックスと善玉菌両方、購入出来ます。同時に、細胞の中の毒出しは、コーヒー、ブロッコリ・シード(種)、ウコン、カレー粉などを摂っていく。砂糖なし、乳製品なし、グルテンなしにする。アルコールもなし。これを1ヶ月から1ヶ月半続ける。すると脳内細胞が新しくなる!

調味料のみりん、麺つゆ等や販売されているサラダ・ドレッシングにも砂糖が使われている場合が多いので、要注意。
メープル・シロップ等も糖分になりますので、NG。本読みましたら、ハチミツは良いようです。


**以下はずっと続けると良い。**

●必須脂肪酸オメガ3(魚オイルDHAのサプリ)を1日3~5g摂取。
(ちなみに私はサントリーのDHA&EPAセサミンEX。錠剤はどうも苦手なので、口の中で数秒溶かして噛んで中だけチュチュ吸い出し、よく舐めて、外の皮?は捨ててます。笑 魚の味がしますが、食事と一緒に食べれば大丈夫です。)
亜麻仁油(flaxseed oil)もオメガ3なので、良いと思います。サラダにかけたりして食べています。

●海藻もとても良い。
●ココナッツ・オイル、オリーブオイル、アーモンド、アボガド、自然の脂肪分の摂取。
●玄米はOK。 グルテンを含む麦系穀物はNG。
●朝は、野菜ジュースがベスト。
●コーヒー、ブロッコリ・シード(種)、ウコン、カレー粉等も適度に食事の中で摂っていく。

コーヒーにココナッツ・オイルを入れて飲んでいると言っていたので試してみました。マイルドになり、胃に優しい。ミルクの代わりにいいかもです。入れすぎに注意。小さじ一杯くらいがいいかもです。


*********************

しかし、この光体フィールドの記憶の消去もしないと本当のヒーリングが起きない。。
これは、色々なエネルギー・ワークがある中で実践されていらっしゃる本物のヒーラーの方もいるのでしょうが、私もその辺は、よく分かりません。

アルベルト博士のお弟子さんは、日本にもいらっしゃるのでしょうか?
ちょっとネットで検索する限り出て来ません。

テンプル式ロミロミも感情の解放が目的ですが、根深い問題に関しては限界を感じており、今後の指針を求めていたのですが、ここにもしかしたら答えが得られたのかもしれません。ただいま、この学校に行く事を検討中です!

日々の思考の部分も大事とありましたが、これは古代ハワイの叡智ホ’オポノ・ポノ・ケ・アラを実践する事で正しいと思います。アルベルト博士も同じ様な事を言っていますね。

但し、なかなか分かっていても実践できないという方は、やはり食生活を思い切って変える必要があるようです。

更に実践していても、人生が思うように行かない方は、光体フィールドの記憶の消去が必要なのだと思います。

祈りや先祖・天使・スピリット・ガイドへの願いも、脳・神経細胞が正しく機能していないと、本当の意味では届かないのかもしれないな〜と思ったりしています。




Part 3はこちらをクリック



詳細は、本:「ワン・スピリット・メディスン」ナチュラル・スピリット社より発売されています。
私も読み始めている最中です。


aloha&pono
コメント

八ヶ岳登山第二弾 - 硫黄岳

2018-10-18 10:17:33 | 日記
Aloha 'Uhane


先日の日・月で今年で二回目の八ヶ岳登山に行って来ました。昨年は、7月の梅雨明けに行き赤岳・中岳・阿弥陀岳まで行って来ました。八ヶ岳は、八つ以上の岳があるので、あっちも行きたいこっちも行きたいとなってしまうので、人気があるのがよく分かりました。そこで、今年も行こうという事になり、昨年とほぼ同じメンバー、一部新しい方も交えて行って来ました。

10月中旬は、山頂で初雪が降る可能性もなり、かなり防寒して行ったのですが、予想以上に寒かったです。
そして、本当に山頂で初雪が降ってしまいました!(笑) 硫黄岳山頂にたどり着いて、しばらくは、周りの景色が全貌出来、楽しんでいたのですが、15分くらいしたら、下からさ〜と雲が立ち上って来て、あっという間に吹雪!

ちょうど山小屋があったので、みんなで急いでそこまで行き、止むのを待つ事にしました。手がすっかりかじかんでしまい、ストーブに手を当て、温め、お味噌汁やおでんがあったので、体を温めて回復する事が出来ました。

しかし1時間しても止みそうになく、翌日からまた仕事の方も多かったので、そろそろ下山しないと。。という事になり、雪の降る中下山。途中から雨に変わり、でもそんなにひどい雨ではなく、木々に守られて前泊した赤岳鉱泉の宿に到着。そこで又雨宿りをして、1時間半くらいで雨が止んでくれたので、下山して無事帰って来る事が出来ました。

土日でいらしていた方は、山頂も雨と雲で何にも見えなかったという事だったのは、私達はラッキーでした♪

台風の爪痕も多く、大木が結構倒れていました。美濃戸口から登ったのですが、車で前回はそこまで登れたのですが、今回は橋が川に流されてしまっていて、かなり手前に車を駐車して、40分程多く歩く事に。行きはヨイヨイでしたが、帰りは、まだかまだかという感じでとても長く感じました。

しかし、やはりどんなに筋肉痛になっても(笑)登山は良いものです!

達成感と山頂に行った時の高揚感。皆で登れば、このチームワークもまた楽しいです。

そして、初日に宿泊した赤岳鉱泉は、本当に良い宿でなかなかオシャレです。なんと言っても温泉があるのが最高。食事も美味しいし、ランチは、タヒチアン・カレー、マレーシアン・カレー。。。とカレーが5種類くらい、おでん、ラーメン等メニューが豊富で、コーヒーも美味しかったです。山小屋とは思えない充実した場所です。日曜日の夜は宿泊客も少なかったので(といっても30名くらいはいました)二階の個室が暖房があるから使って下さいと、布団ではなくベッドが4台ある部屋にしてくれたのもラッキーです。お値段は1000円くらいアップグレードしてくれた事になります。

最後は、晴れて夕日も綺麗でした。

また来年も行こう!という事になってます。目標があると体も鍛えておかないと。。となりますので、いいですね。

写真を少しアップします。良かったら見てください。


aloha&pono


いざ出発!


途中、ナナカマドが紅葉していました。




赤岳鉱泉に到着!


コブラに見えた倒れ木


苔がたくさん。可愛い。


雲海


硫黄岳山頂まで後少し!




山頂から見た火山口。一万年前に噴火した場所とか。


山頂2760mに到着!


吹雪!


赤岳鉱泉まで降りてびっくり!上は真っ白になっていました。






台風の爪痕


苔の森 - 雨が多かったので、苔がそこら中に生えていました。


唐松の紅葉




到着!やった〜 お疲れ様でした。




コメント

Grow a New Body! - 新しい体を再生させる! Part 1

2018-10-13 10:10:43 | 健康法
aloha 'uhane

体内に取り込む食べ物と感情の関係等、開眼された情報だったので、こちらで皆様にシェアしたいと思いました。

GaiaTVというサイトがあり、健康やスピリチャルな内容を色々な観点から紹介しているドキュメンタリー番組があります。こちらの動画を字幕付きでお届け出来ると一番良いのですが、著作権の問題もあり、現在Gaiaは、問い合わせも受け付けていないのでコンタクトが出来ません。

調べたら本「ワン・スピリット・メディスン」著者:アルベルト・ヴィロルドの日本語訳版も発売されているようですので、ご存知の方もいるかと思いますが、ビデオから大事な部分をこちらに翻訳してご紹介させて頂きます。

アルベルト・ヴィロルドという元医療人類学の博士が西洋医学の知識を全て捨てて、15年間ペルーのアマゾンやインカのシャーマンのところに行き修行を重ね、体は、再生が可能であるという事を教えてもらったという事です。



一番私が目を見張ったのは、感情の解放も体が整っていないと、いくらヒーリングを受けても、一時的なものになってしまうという事です。これは、以前から書いていたと思いますが、これを科学的に説明しています。体に取り込む食べ物。これを変えて行かないと本当の意味で感情の解放も起きず、同じパターンを繰り返してしまい、人生は変わって行かないという事です。それと光体というエネルギー・フィールドに残っている記憶を消去しないと行けないという事です。

私も50歳を過ぎ、確かに40歳を過ぎてから、臓器機能の低下を感じています。今までは、体が食べたいと感じるものを食べて、出来るだけオーガニックのもの、野菜中心程度には、心がけていましたが、最近は小麦粉を食べると異常に眠くなる、お肉も完全に受け付けなくなって来ました。どういう食べ物が自分にベストなのか、関心が強くなって来た今日この頃。タイムリーな情報でした。また長年セラピストをしていて、感じていた問題を紐解いてくれた内容でした。スピリチャルな観点だけでなく、科学的な観点からと両方からのアプローチなのも非常に良いと思いました。

では、早速インタビューをしているリサさん(以下Lに省力)とアルベルト博士(以下Aに省略)の対話に入ります。



*************


L: 米国、コロラドからお送ります。私達の先祖が5万年前、どのように生きていたか知りたいですか?加工食品や糖尿病が無かった時代です。今日は、そこから、アルベルト・ヴィロルド博士にOne Spirit Medicine ( ワン・スピリット・メディスン)について、お話し頂きたいと思います。古代からのシャーマンの技術は今日も5万年前と変わらず先祖から受け継がれ、アルベルト博士も自分が大変な病気になり、この方法で自分を完治させたのです。

A: 私は、医療人類学の専門家として、世界中のジャングル、アマゾン、アフリカ、アジアなど方々の奥地に何十年も行っていました。色々な場所で虫に刺されたり、寄生虫にやられたりして、三年前にひどく具合が悪くなりました。100mも歩く事が出来ない状態になり、病院に行き、体の隅々まで検査を受けました。医者は、私の体内に7種類の寄生虫がおり、5種類の肝炎になっていると言われました。「よく生きていますね」と言われました。肝臓移植が必要で、心臓や脳にも寄生虫が入ってしまっているので、全て移植しないと無理と言われました。そこで、移植ではなく、新しい体を再生させようと自分で決めたのです。

私達は、元々、生まれて来た時に、心臓も脳も5本の指も自分で作ったんですから、やり方を知っています。ただ、これらの作り方、つまりコードはDNAの中にあり、パスワードで保護されています。自動的にいつも新しい指が出て来ては困るからです。シャーマンたちは、そのパスワードを知っています。そして、そのコードにアクセスして、新しい臓器を作る方法を知っています。

これが古代からのヒーリング・テクニックです。どのように年を取り、どのように死んで行くのかも変わって行きます。そして、今日、私の肝臓と心臓は全く新しくなり、そして脳は昔からの脳ですが、今までで最高に機能しています


L: わあ〜 本当に凄いですね! 移植でなく、自分のオリジナルの臓器が完全に再生されたのですね。

A : 全く新しい臓器です。

L : オリジナルの臓器から新しい臓器になった? その意味を説明して下さい。

A : まず、体内の全ての細胞は、6〜8ヶ月ごとに入れ替わります。そして7年ごとに完全に生まれ変わっています。ですから、7歳以上の人は、この世にいないという事です。7年ごとに少しづつシワが増えたり、古くなったりしますが、やり方次第で新しい臓器に作り変える事も可能です。

L : それは、意識すればいいのですか?それとも何か身体的に行って化学変化が必要ですか?

A : バイオーケミカル(生化学)の変化です。何を食べるかで変化が起きます。今日の食べ物は毒だらけなので、体がなかなか治りにくい状況を作っています。先祖達と異なり、今日では主食が炭水化物になっています。炭水化物は、糖分となり、その影響で死を早めています。

L : 5万年前の古代の人々は、何を食べていたのですか?

A : ハンティングと後はあるものを掻き集めていました。基本は、脂肪分とプロテインが主食でした。人間が健康に生きる為に必要な最低の成分として、脂肪分とプロテインがあります。炭水化物の必要性はゼロなんです。

L :え?そうなんですか? 脳の機能にも必要ないのですか?

A : 必要ありません。1万年前から果実の中から炭水化物を食べるようになりました。しかし、6千年前、氷河期を終えた後に、農業というものが始まりました。そこから穀物つまり炭水化物の摂取が始まります。ヨーロッパでは麦が中心。アメリカではトウモロコシ。アジアでは米です。そして、穀物は宗教の中にも取り込まれ、穀物が戦争を起こしています。

[キリスト教では、「"Give us this day our daily bread.” 毎日のパンを下さい」と祈ります。]

L : 本当ですか?穀物と戦争はどう関係があるのですか?

A : 炭水化物が糖分になり、それは脳のとても古代から存在する部分に作用します。そこは、とても攻撃的で、怒りの源であり、野蛮な思考の発生源なのです。大脳辺縁系の脳の部分です。

[大脳辺縁系の脳とは、大脳皮質下部の領域で系統発生的に古く、生存、生殖、情動などに関与すると考えられている部分] 大百科辞典より

糖分は、この大脳辺縁系の脳に栄養を与えます。脂肪分やプロテインは、もっと高次の脳を養います。脂肪分の中でもケトン体というものがあります。それが特に高等の脳を養い、全てとの相互関係を可能にし、心身症を妨げてくれているのです。


[大脳半球の表面を縁どっている神経細胞の集団。大脳皮質には 100億以上の神経細胞がいくつかの層を成して配列している。また,大脳皮質の内側の髄質は,皮質の神経細胞から延びた軸索突起の集団からできている。大脳皮質は,旧皮質,古皮質,新皮質から成る。旧皮質と古皮質 (大脳辺縁系の主な構成要素である) は,食・飲・性などの本能行動や,恐れ・怒りなどの情動行動を支配している。新皮質は学習・意志などの高等な精神作用を営んでいる。] 大百科辞典より



L : 脳で健康を維持してくれる部分なのですね。もう一度、炭水化物と怒りの関係に戻りたいのですが、そこをもう少し説明してもらえますか?

A : 大脳辺縁系の脳には、基本的な4つのプログラムがあります。4つのF要素です。Fear, Feeding, FIghting, Fucking. 恐れ・食べる・戦う・セックスです。糖分は、そこに栄養をあげているのです。この部分の古い脳は、敵対心を持ち、自分が正しいと思いたい、自分に自信がなく、恐れを抱いている、そして、親密な関係が上手く出来ないという、恐れとバイオレンスの脳なのです。

L : それは、ほとんどの心理カウンセラーが言っている事と同じです。

A: 全くその通りです。これらのプログラムは、感情にエンコードされています。なぜなら、物事を記憶するのに、感情というツールがとても有効であるからです。ですから、シャーマン達、古代のメディスン・マン達は、感情を癒す事は、出来ないと言います。感情は解放して、消去してしまわないと行けないのです。感情というのは、古代から存在するサバイバルのためのプログラムなのです。エモーション(感情)をフィーリング(気持ち)に置き換えて行かないといけません。

L : 本でその部分を読んだのを覚えています。

A : フィーリング(気持ち)というのが真実であり、エモーション(感情)は、古代からのサバイバルの為のプログラムなのです。その違いをどうやって見分けるか? 脳は、毎20分ごとに自動リセットされています。脳と神経システム両方です。ですから、20分以上持続しているものが「感情」であり、「気持ち」ではないという事になります。

愛するとか、思いやりとか、その時に感じた「気持ち」は、流れていきますが、感情はずっと残っているものです。そして、その感情は、ある出来事に付随していて、その出来事を繰り返し起こしてしまう素因となるのです。

例えば:前の夫から電話がかかって来たとします。スマホで誰からかかって来たか見ると前夫です。その時「え?一体なんの用かしら?」と不機嫌になる。。これがエモーション「感情」です。

フィーリング「気持ち」は、電話で、「あら、こんにちわ。元気ですか?今日はどのようなご用件ですか?」と言った今をただ感じている時です。

感情を癒す事は出来ないのです。感情は解放して、消し去ってしまわないと行けないのです


L : なるほど。それは、どのようにしてやるのですか?

A : 食事を変えないといけません。そこから始まります。穀物(特にグルテン入り)を食べ続けていると、恐れと怒りを消すことは出来ません。毎朝美味しいマフィンを食べて、セラピストのところに通っても、何も変わりません。ただ過去を解読、解剖しようとしているだけで終わります。

更に98%の人は、グルテンに対して多少なりともアレルギーを持っています。ですから、グルテン摂取によって、胃腸の調子が悪くなり、何処かに炎症を起こしてしまいます。ゾヌリンというプロテインがあります。ゾヌリンは、農業が始まってから出来た新しいプロテインで、私達のDNAは、それを認識出来ません。腸の仕事というのは、あなたで無いものをあなたに変える働きです。腸内の微生物がそれをやってくれます。しかし、グルテンに含まれるゾヌリンは、腸内の凹んでいるジャンクションに穴を空け、微生物や腸内フローラを血液に流してしまいます。それが免疫力に大きく影響し、炎症を起こします。心臓も脳も臓器が全て炎症を起こし、ムクミが生じます。免疫システムをアタックしてしまいます。グルテンとは、その主要因なのです。それが続いて、あらゆるアレルギーを引き起こします。


L : 糖尿病なども含めて、あらゆる病気の原因になっているわけですね。

A : そうです。医学辞典には、14,000種類の病気があるとしています。しかしシャーマンから見ると、種類は一つしかないのです。それは、自然界とスピリットと繋がっていない時に起きる。それだけだと言います。ですから、レメディーも一つしかありません。それがOne Spirit Medicine (ワン・スピリット・メディスン)です。

ワン・スピリット・メディスンとは、リコネクト。自然と再度つながる、自分と再度繋がる。自分の腹と再度つながる事なのです。

もう一度言います。「感情は癒す事が出来ません。消し去る必要があります。それは、脳を新しくする事によって可能です。感情は、20分以上ずっと思いづつける事を示します。それが20日、20年と続きます。フィーリング、気持ちは、その時だけの気分です。感情をなくして、フィーリングだけで生きるようにしたいのです。脳は、6週間で全く新しくする事が可能です。

二番目のステップとして、腸内を修復する事です。人間一人の中の90%のDNAは、微生物であり、私達が所有しているわけではないのです。600種類の微生物が主に腸内、そして皮膚の中、口内に存在します。腸内環境が悪ければ、直感も働きません。One Spirit Medicineでは、腸内の修復を最上の善玉菌を摂取する事によって修復可能である事を教えます。腸内環境が悪いと、直感が働かない為、間違った決断をしてしまい、間違った人間関係を築いてしまったりしてしまうのです。そして、せっかくの良いチャンスを逃して、人生が前に進みません。腸内環境が整うと、アレルギーが消えます。頭が霧が晴れたようにスッキリします。熟睡出来るようになります。バランスを取り戻す事が出来るようになります。

三番目に肝心不可欠な要素は、周りの全てとの繋がりを持つ事です。これは脳を修復する事で可能になります。ワンネス、全てが一つである事を感じられるようになります。宇宙の偉大なるハードドライブにアクセスして、夢見る人生、健康、人間関係を現実に取り入れて行けるようになります。」


L : それでは、野菜については、どうなんですか? 脳のどの部分を養うのですか?

A : 野菜は、栄養が詰まっていてカロリーがあまりありません。これが健康の秘訣です。栄養が詰まっていて、カロリー、糖分が少ない食品です。野菜は、健康の遺伝子のスウィッチをオンにします。そして、病気の遺伝子のスイッチをオフにします。朝、野菜を食べるあるいはジュースにして飲む。すると500の健康遺伝子をスウィッチ・オンします。

L :わー。そうなんですか!ジュースが理想ですか?コールド・プレスとか。。

A : 朝は、ジュースにするのが理想です。繊維は、他で摂れば良いです。朝は、遺伝子を誘導するのにジュースがいいんです。これをエピジェネティクスと言います。

[エピジェネティクス(英語: epigenetics)とは、一般的には「DNA塩基配列の変化を伴わない細胞分裂後も継承される遺伝子発現あるいは細胞表現型の変化を研究する学問領域]百科大辞典より


シャーマンのやり方というのは、このように、遺伝子を誘導していくやり方です。健康な方へ、病気から遠ざかる方へ、エネルギーが上がる方へ、スピリットと繋がる方へ、誘導して行くのです。健康へ向けた状態を作って行けば、病気は消えて行きます。病気を治療するのではなく、健康を養って行くのです。西洋医学は、病気に焦点を当てています。それでは治りません。


L : では、次に脂肪分について説明してください。

A : 一番最初に私達が摂取する脂肪分は、母乳です。母乳は、40% DHA オメガ3の必須脂肪酸です。最近は、魚オイルで摂取しますね。DHA オメガ3は、脳を修復するのです。ですので、母乳が近くになければ、サプリメントを摂る必要があります。最初に脳の発育に母乳が必要です。その後、ステレスや農薬、アドレナリンなどで脳はダメージを受けて行きますので、DHA オメガ3を摂取してあげないと、学習能力に欠けてしまいます。学習出来ずに、人間関係も上手くいかない、幸福を掴む事が難しい思考に陥ってしまうわけです。質の良いDHAを摂取すれば6週間で修復出来ます。

ただ現在の魚の多くは養殖で穀物を食べて育っています。すると穀物を食べた魚からは大してDHAは摂取出来ません。私はDHAを海藻からとっています。1日3~5g摂る必要があります。私は海藻から出来たDHA オメガ3オイルのサプリメントを摂っています。もともと自然の魚は海藻を食べてオメガ3が出来るわけですから、海藻から直接摂ればいいんです。


L : ありがとうございます。脳は、脂肪分が必要なんですね。他にどんなサプリメントが必要ですか?

A : 脳は、脂肪酸が大好きです。ココナッツ・オイル、オリーブオイル、アーモンド、アボガド、自然の脂肪分です。脳の健康に必須です。ココナッツ・オイルは、特に良いです、ミトコンドリア、脳の工場となる要素を活性化させます。ココナッツ・オイルを大さじスプーン一杯毎日食べればいいです。私は、朝コーヒーに入れています。とても美味しいですよ。チョコレートも脳に良い食品です。ただ砂糖に注意です。70%~80%以上カカオのを選ぶと良いです。ココナッツ・オイルもカカオも中鎖脂肪酸です。一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長があります。

L ; 脂肪分は、どのくらいまでなら摂っても太らないのでしょうか?

A : 脂肪分は、太る要因ではありません。アラスカや南極に住む人たちは、鯨の肉しか食べてませんが太りません。太る原因は炭水化物です。炭水化物の糖分がいけないのです。

L : では、炭水化物がどうしても食べたいと思った時には、その代替えとなるものは、なんですか?

A : チョコレート・チップ・クッキーがどうしても食べたいと思ったとします。それは、本当は貴方がそう思っているのではありません。腸内フローラがそう思っているのです。この微生物が私達のDNAの90%を占めています。彼らがチョコレート・チップ・クッキーを食べたいと思っているのです。間違ったタイプの腸内フローラつまり微生物が腸の中に住んでいるからいけないのです。糖分に依存するタイプの微生物がお腹の中に住んでいるのです。ですから、腸内フローラを変えない事には、糖分への依存心は無くなりません。

私達は、腸が主体の生体なんです。ですから上質の善玉菌と入れて変えて、良い微生物の住処にしてあげる必要があります。600種類の微生物が体内に存在します。これがビタミンなどあらゆる栄養素を製造しています。

人間は、DNAの中に25,000から26,000個の遺伝子しか持っていません。しかし、一粒のお米の中には、8万個の遺伝子があるのです。我々よりも遥かに複雑な構造です。

L : では、お米を食べると、腸の消化に問題があるという事になりますか?

A : いいえ、玄米でしたら、お米はとても良いです。地中の寄生虫も6万個の遺伝子を持っています。お米は1粒で8万個。私達は、たった2万5,6千個です。腸の中の微生物がほとんどの仕事をやってくれているのです。人間は、いわば地球の生物の実験台です。人間は独立した存在ではないのです。人間は、自然界の植民地なのです。そして、人間の90%の機能は腸内などの微生物がやっているのですから、私達ではないのです。

そして、人間の肉体という植民地の中に抗生物質を投与した瞬間に、その植民地を破壊している事になります。抗生物質一錠を飲んだだけで、腸内フローラは破壊されて、元には戻りません。するとアレルギーが発生したり、花粉症になったりします。でも、そこでリセットする為に、上質の善玉菌を入れてあげれば修復可能です。


例えばうつ病など精神、脳神経の病気になった時でも、脳に働きかける薬を投与しても、腸内フローラに悪玉菌が多ければ、治りません。

L : では、今善玉菌のサプリメントは百とありますが、多くは小麦粉や乳製品が入ってしまっています。何が一番いいのですか?

A : 私がお勧めするブランドは、Ascended Health というブランドです。これが最高品質のものを作っています。www.acsendedhealth.comで買うことが出来ます。普通に一般で販売しているのは、何億個の善玉菌とか書いてあっても実際には死んでいます。ここのは、特殊な栽培方法で、特別なブルーストーンを使い波動を高めています。1ヶ月で腸内フローラをリセットできます。

L: 抗生物質などを摂った後でもいいのですか?

A : 抗生物質を摂った後は、必ず飲んだ方が良いです。

これは、シャーマン達がやる方法です。脳の修復。お腹の修復。すると、高次元の意識と繋がり、自分の夢を現実に引き寄せる事が可能になります。


L : では、シャーマン達も善玉菌のサプリの摂取をしているという事ですか?

A : そうです。Amazonで買っているわけです。

L : 笑。なるほど、お上手ですね。笑 

A : 善玉菌は、自分の庭で植物を栽培して、それを生で食べていれば、そこに入っていますので、サプリで摂取する必要がありません。そこには、たっぷり善玉菌があります。もちろん良い土で農薬などが入っていないもので栽培しないとダメです。シャーマン達は、ジャングルの豊かな土での自給自足ですから、サプリを摂る必要がないわけです。私も小さい頃は、庭という健康を作る場がありました。手も真っ黒になって、口に土を入れたりしてました。

L :現代では、そういう事もしなくなり、土も汚染されていて、消毒剤で手を拭いたりして、どんどん免疫力が弱っていますよね?

A : そうです。でも免疫力の源の80%がお腹です。ですから、善玉菌を増やしお腹を強くすれば、免疫力もアップするという事です。さらに、次回お話しするのは、自分のルミナス・フィールド(光体)に記憶されている情報をアップグレードする事によって、免疫力は更に強化されます。


絵の作家: Alex Grey

いかがでしたでしょうか?とても勉強になりましたね!

次回は、このルミナス・ボディー、光体についての説明をして行きます♪

宇宙線が地球にも入って来るのが増加すると共に、覚醒への段階として、体調に影響が出て来ます。先日の台風の時も体調を崩したり、心臓への影響が出ている方もいたようです。無理せずに、体調、食事に気をつけて、感情の解放へ向けて、しっかり整えて行きましょう!

上記の善玉菌サプリを購入したいけど、英語で良く分からないという方は、こちらでまとめて購入して、お送りする事が出来ますので、下記の私のHPよりメール下さい。詳細・値段などをお知らせ致します。2週間分と1ヶ月分の量の液体があります。肝臓と腎臓のデトックスと善玉菌両方がまとめて入っている液体ボトルもあります。同じく2週間分と1ヶ月分のボトルです。アルバート博士が、まずはデトックスをし、その後腸内善玉菌を整え、それから脳への食事に切り替える事を勧めていました。


来週もどんどんリセットして、ポノ・正しい道へ軌道修正して行きましょう!


aloha&pono




******************************

11月2日追記
善玉菌サプリの注文は、英語でよく分からないという方は、次回11月27日までにご連絡頂かれば、注文こちらでまとめて致します。

コンボ(デトックスと善玉菌の二本セット)の1ヶ月がセールになっていて、一番オススメです。日本円で8400円くらいです。
しっかりやりたい方は、2週間分のと合わせて、6週間やる方法。
2週間だけやる事でもそれなりの効果は、あると思います。こちらはデトックスと善玉菌の二本セットで5880円くらいです。
送料がかかりますが、こちらで注文する場合には、ご注文頂いた方で割って計算します。4名ご注文があれば、お一人1500円くらいです。
国内送料は、普通郵便小包で500円になります。

年末の忘年会やお正月明けに食べ過ぎ、飲み過ぎの後にやるのも良いかもしれませんね。

現在、コンボの在庫が1セットございます。8400円+海外からの送料1350円+国内送料500円=10250円になります。
ご希望の方は、メールにて、ご連絡下さい。(11月12日付け)

メールは、こちらのサイトから www.alohapono.jp

あるいは、alohapono.jp@gmail.com まで。


Part 2 は、こちらをクリック


* * * * * * * *

11月23,24,25,26日と連休は東京での古代ハワイの叡智・ワークショップを開催予定です。
詳細は、上記HPをご覧ください。
こちらのページのブログにも掲載しております。

お申し込みも、上記のHPよりお願い致します。














 

コメント

10月の新月に向けてアロハ ウハネ・カード・メッセージ

2018-10-07 11:45:36 | 古代ホ’オポノ・ポノ
アロハ ウハネ

大型台風が二個過ぎ去り、ほっとしている今日です。
被害の多かった地域の皆様には、お見舞い申し上げます。
北海道もまだまだ地震の爪痕が大きく残っています。

我々の太陽系の外からの宇宙線の放射が強くなり、太陽活動も本格的に最小期(11年周期)に入ったようで、地球を宇宙線から守ってくれる力も薄くなっています。今後益々天候が荒れたり、地震・噴火・津波が増えて来る事と思います。

気持ちをしっかりグラウンディングさせ、宇宙線による意識の覚醒に向けて、身体と心の無駄を手放しておかなければなりません。

明後日の新月に向けて、読者の皆様へのメッセージをアロハ・ウハネ・カードを引いてみました。

最初に出たのがNa'ia (イルカ)

ナイアは、5枚あるメジャー・アルカナ・カードの一つです。大きなメッセージが出ました!

自然のリズムとのコミュニケーションをとる時が来ました。自分の体のリズムに耳を傾けて、自分の状態を見つめ直す必要があります。宇宙の波動と調和して行きましょう。イルカのまねをして、笑いという波に乗って、世界に喜びを広げて行く事がイルカからのメッセージです。

深呼吸を意識して、マナの力を引き出し、自分の壁を破って、夢の都、星々の王国と繋がりましょう。私たちは、みんな永遠に続く大きなものの一部である事。全てが一つである事をしっかり思い出してください。


次がPu‘uwai (ハート・感情センター)

ハートを軽くして行きましょう。上で書いたように、無駄な感情を持っていては、真実の光の道への扉を通過することは出来ません。ピリキアの感情がなかなか手放せないという方は、食べるものを変える必要があります。これは、長くなるので、また来週のブログをご覧ください。体の栄養と感情はとても深く繋がっているようです!


そしてMahalo (感謝の法則)

アロハの中で人間に出来る最高の行為は、感謝です。あなたの回りであなたを見守ってくれている人たちやスピリット、ご先祖さま、天使達に感謝を毎日送って行きましょう。心からの感謝の波動が広がると、それは、あなたを幸運へと導いてくれます。批判ではなく、感謝できる事にフォーカスして行くことが正しい道です。

まさに、この時期にぴったりのタイムリーな3枚だったと思います!

<説明書の中でカードの順番は、アルファベット順になっています。メジャー・カード5枚は、カードの回りのレイの色が他のカードと少し違います。そして、その5枚の解説は、説明書の最初の方に出てきます。先日、説明書の中でカードの見つけ方が分からないという方がいましたので、こちらに書いておきます。>

******


我が家の猫達の写真をアップしていなかったので、今日公開します♪
お陰様でお嫁、婿入りは決まりました。プアちゃん寂しがるのが心が痛いのですが。。みんな幸せになってくれるので大丈夫♡

生まれた日の翌日くらい


2週間目


3週間目


4週間目


5週間目ごろ





母乳だけでこんなに大きくなるのは、自然の素晴らしい智慧ですね!
もうかなりジャンプも出来るようになり、まだひと月ちょっととは思えない程大きくなっています。そこら中徘徊するので大変です。笑 授乳2ヶ月やると元気に育つそうなので、まだひと月は一緒にいます。


******



「おごらず、人と比べず、面白がって平気に生きればいい。」
樹木希林さんの言葉は、最高にポノでした!
あなたは、たくさんの愛と笑いを残してくれました。
ありがとう♡大好きです♡

これからも皆を上から見守ってくれる事でしょう♪


ハートを軽く、笑いの波に乗って、感謝を持って一週間をお過ごしください

aloha&pono




* * * * * *

☆ 11月23,24,25,26東京にてワークショップ開催予定です♪
ご参加お待ちしています!
www.alohapono.jp
コメント

レインボー・ボディーに到達したパドマサンバヴァ

2018-09-30 10:44:26 | メッセージ
アロハ ウハネ

パドマサンバヴァとは、チベット密教の祖。

十三年間、愛ある思考だけの中にいる事によって、レインボー・ボディに到達し、死後も自然とミーラー化しそのまま祀られています。体から虹色の光を放ち、地面から上に上がり浮遊していたのを弟子達が目撃していました。体は最後段々と縮んで行ったそうです。腐敗せずに、自然と衣服を来たままミーラーになりました。

十三年間、愛ある思考だけ。。というのは通常の生活をしているとなかなか難しいですが、ちょうどこの話にネット上で出会い、興味をそそられ調べていました。上の絵をみるとレインボーの光の発信元が第三の目のところとハート・チャクラから出ていますね。これも興味深いです。

そして、その翌日に東京から訪ねて来た友人とその話をしながら散歩をしていたら、遠くに落ちている枝と枝に付いている枯れた葉っぱなのか。。遠くから何か分かりませんが、ずっと気になり歩いていました。

そして、近づいてびっくり!パドマサンバヴァが出た!っと二人で興奮(笑)その友人は、かなり世界中の宗教に詳しい人で当然パドマサンバヴァの事も知っていて、これはどうみてもパドマサンバヴァだね。。っと、思わず写真を撮りました。



パドマサンバヴァは、私たちに何を言いたいのでしょう?

「愛ある思考だけで生きる事を心がけてみて下さい」

と言っているのだと思います。


世界中、洪水やハリケーン、地震、津波、火山噴火が相次いています。日本列島も強力な台風が次から次へと来ています。地球のアセンションのファイナル・ステージに来ているような感じですよね。ソーラー・フラッシュが来た時には、プラズマ磁気嵐が地球にも到達し、オーロラが全世界で見えるようになり、地球がレインボー・ボディーに到達するような感じになると聞きました。

出来るだけ災害を減らし、多くの人がアセンションできるように、一人一人が波動を高め、瞑想などをして、地球と愛の意識で繋がることを本当に真剣に毎日行うことが必須であると感じています。

地球への愛、自分への愛の祈りをこれから毎日やって行こう!っと昨日思いながら散歩から帰って来たら、それを思った瞬間にとても小さな、妖精のような、2ミリくらいの青白い丸い虫?が私の胸に向かって飛んで来ました。

これは、自然界からのAe! Yes! の返事が来たと感じました。

私は、できる限り毎日、11:11に11分間の瞑想を午前と午後行っていこうと思います。この時間に一緒に瞑想し、地球へ愛を送ったり、自分と地球が黄金色の球体に包まれている様子を想像したり、自分のやり方でも結構です。ぜひ、ご参加頂ければ幸いです。もちろん時間が合わない時でも自分の出来る時間帯で、朝起きた時と寝る前に習慣づけるとか、もっと長く行える方は、何時間でも!





ますます愛の波動を広げて、今週もポノな日々をお過ごし下さい〜

そして、どうぞ皆様ご無事で!


aloha&pono



清里は、数日前から紅葉が始まっています。
10月も清里リトリート開催予定です。11月は東京です。

www.alohapono.jp

コメント