特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日設立。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

愛知ボラセンの活動予定

宮城県十八成浜ボランティア

■内容:宮城県十八成浜応援ボランティア活動
■日程:現在募集している日程はありません。
■主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)

ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト

(2019年5月17日現在) 孤児遺児総申請者数(卒業生含む):1,420人
(2019年12月末日現在) サポーター登録人数:6,760人 登録口数:11,122口 
次回事務作業 1月25日(土)13時~ 東別院会館地下106教室
内容:銀行入金照合作業、応援金申請用紙確認
※終わり次第終了


第13回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト

第12回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~笑顔プロジェクトの活動報告書のダウンロードはこちらから
https://www.aichiborasen.org/shinsai-iji-koji-ooen/

東日本大震災犠牲者追悼キャンドル作製

東日本大震災で亡くなられた方を悼み、5か月かけて追悼キャンドルを手作りします。
今年もどうぞご協力よろしくお願いいたします!
【活動について】
毎週火曜10時~16時
毎週土曜10時~19時

《1月》
1月11日(土)10:00~19:00
1月14日(火)10:00~16:00
1月18日(土)10:00~19:00
1月21日(火)10:00~16:00
1月25日(土)10:00~19:00
※1月28日(火は手作り朝市が開催されるため開催いたしませんご注意ください。

《2月》
2月4日(火)10:00~16:00
2月8日(土)10:00~19:00
2月11日(火)10:00~16:00
2月15日(土)10:00~19:00
2月18日(火)10:00~16:00
2月22日(土)10:00~19:00
2月24日(火)10:00~16:00
2月29日(土)10:00~19:00
※活動場所をお借りしている都合等で活動が中止となる場合がございます。HP・お電話・メールにてご確認ください。
※年明けの活動は1月11日(土)からです。

【場所】
東別院会館地下106教室
※外に地下へ下りる階段がございます。

【2019年ご報告】
■作製本数:11,222本
■日数:37日(273時間)
■ボランティア数:のべ462人
2019年度の活動へご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
追悼式典の報告書のダウンロードはこちらから
https://www.aichiborasen.org/candle/

東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや2020

日時:2020月3月11日(水)
※雨天決行
式典 14:30~15:00(14:46 黙とう)
会場:矢場公園

愛知ボラセンTV

これまでの活動動画をご覧いただけます。
作成:市岡智恵(旧姓 伊藤)

出店情報



運営会議

次回運営会議:未定

最終更新日:2020年1月9日(木)

あゆみR.P.Netさん、RSYさん共催シンポジウムのお知らせ★

2017年03月28日 20時00分34秒 | 講演・講座
こんばんは。スタッフ田中です!!
先日あゆみR.P.Net代表の井川さんよりお知らせいただいたシンポジウムについて皆さんと共有させて頂きます!!

ご都合がつく方は、是非ご参加ください!!




「もう他人事ではない大震災が起きた時に自分と我が子を守るための知識」
〜原発事故被害者が語る当時と今〜

共催 あゆみR.P.Net  レスキューストックヤード

1日時:平成29年4月2日 14:00~18:00 (13:30開場)
2場所:愛知県司法書士会館

第1部 前半:防災についての講演 (レスキューストックヤード)
    後半:原発事故避難訓練 (あゆみR.P.Net)

第2部 交流会



コメント

【3/31(金)正午締切】 十八成浜ボランティア活動

2017年03月27日 13時24分04秒 | [東日本大震災]宮城県牡鹿半島十八成ボランティア

こんにちは。スタッフ田中です!!
現在愛知ボラセンでは、4月14日(金)~16日(日)の十八成浜ボランティアバスのメンバーを募集しています。

昨年6月、十八成浜に住む皆さんは5年の月日を経て、ようやく仮設住宅から復興住宅へ移り住むことが出来ました。
皆さんもご存知の通り、私たち愛知ボラセンは、震災後から心配り・心拾い活動を続け、
くぐなりの皆さんのお宅を訪問し、お顔を合わせお話をしたり、愛知ボラセンニュースなどをお届けしたり、お茶っこしたりとボランティアさんの笑顔のバトンを繋いできました。

しかしながら、バス規制など様々な理由でなかなかバスが出せていないのが現状です。


高台移転し、復興住宅に移られてから9カ月が過ぎました。
6年前、心配り活動でお宅に伺った際に、涙を流しながら「ありがとう」と声をかけてくださったおじいちゃん。
「待っていたよ」とドアに愛知ボラセンの活動スケジュールを貼ってくださっていたおばあちゃん。
私たちは、被災者の方々の力になりたい一心でくぐなりに行き、くぐなりの皆さんからたくさんの優しさと学びをいただいて帰ってきました。

くぐなりの皆さんは今どう過ごされているのか。
お元気に暮らされているのか。
仮設住宅ではなく、今度は復興住宅に、みなさんのお顔を見に心配り活動をしたいと思います。


「ただいま」とくぐなりに帰り、住民の皆さんの“今”を知るために、

どうか皆さん。ご協力、お力添えをお願いいたします。


また、十八成浜のアーモンドの開花は、例年通りとすると4月10日すぎころとなっていますので、
ピンクの可愛いお花が見られることも期待したいと思います!!

概要

■旅行内容:宮城県十八成浜ボランティアツアー
■日程:4月14日(金)~16日(日)
■主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)
■旅行代金:20,000円
■食事:SAにて購入 ※活動日(2日目)昼食お弁当有り
■最小催行人数:35名
■お申込み(株式会社 中部キャラバンHP):http://ccc.sc/?catid=2&itemid=30
■協力:NPO法人 被災者応援愛知ボランティアセンター

コメント

【ワンコイン・サポーターズ】 事務作業のご報告

2017年03月26日 23時24分07秒 | 震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト

本日のワンコイン事務作業の報告です。

 
何時もの様に東別院会館に行ったら、入り口で待ってる人が。
「今日、事務作業あるよね。」
「東別院会館工事中でお部屋が…。」
なんと3月~6月まで会館が耐震工事の為、会館のお部屋が使えません。
 
4人固まり、
「第1和室ってどこだろう」
「副代表に連絡して聞いてみるか」
と話してたところへスタッフの石田さん登場!!
 
「でらぇぇ~がいつも借りてる部屋だよ」と言われ、
ようやっと場所がわかりました。
 
後から見えるだろう人の案内役として、石田さんとボラセン事務の方を1人残し移動。
そして石田さんに案内されながら、徐々に人も増え、総勢11人での作業。
 
作業内容は、
いつもの銀行照合作業
先月から増えた2016年応援実績申請書の照合作業
    +
新ワンコインリーフレットの差し込み作業です。
 
申請書照合お久ぶりの方はボラセン事務の方より説明を受け実施。
先月同様色んな質問が飛び交いつつ、
後半ではボラセン事務の方を呼ぶ時、
「○○さん(名前呼び)ここ如何すれば良いですか」から
「先生!ここ如何すれば良いですか」と先生呼びに!
 
そんな風に和気あいあいと行いながら実施しました。

6月の応援金送金作業に向け、来月も申請書照合作業を行います。
赤ペン・定規必須にてお待ちしております。
 
なお、冒頭でも記述しましたが6月まで東別院会館は工事中です。
作業場所が 東別院会館→東別院 になりますのでご注意下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【次回予定】

4月22日(土)13:00-16:00 東別院 第一和室

コメント

公益財団法人 大和証券福祉財団様より助成金をいただきました!!

2017年03月21日 16時23分12秒 | [震災孤児遺児交流企画]でらえぇ~友達つぐっぺぇ笑顔プロジェクト
こんにちは!田中です★

一応、ここだけなおしました。
ブログ直す?
今日は朝から公益財団法人 大和証券福祉財団様の助成金贈呈式に行ってきました!!!



東日本大震災から6年経ち、助成金を出してくださる企業様が少なくなっている中、
被災地ではなく名古屋で活動する私たちに助成していただいたこと、感謝しかありません。

また、お話の中で、
たくさんの団体がいる中、これからも続けて活動していける団体か否かを基準に助成をしたと伺いました。

企業様や、ボランティアさん、サポーターさんの
たくさんの信頼や期待を裏切ることなく、
これからも精一杯、被災地の応援活動を続けていきます。

引き続き応援よろしくお願いします。
コメント

東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや2017のダイジェスト

2017年03月17日 20時44分00秒 | 東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや

こんばんは。スタッフ田中です。

愛知ボラセン、カメラマンの智恵さんが、東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや2017のダイジェスト

を作成してくださいました!!

当日会場に来られた方も、来られなかった方も、是非ご覧ください。

 

■ダイジェスト動画

https://youtu.be/zKvnzsNCfrw

 

 

テレビ愛知 様
東日本大震災から5年 名古屋でも追悼式

中日新聞 様
「できるのは、まず忘れないこと」 中部各地で追悼行事

メ~テレ 様
東日本大震災から6年 名古屋で追悼式 

 

コメント

十八成浜心拾い・心配り&アーモンドお花見&アーモンド苑整備ボランティア参加者募集(4月14日~16日)

2017年03月15日 17時02分15秒 | [東日本大震災]宮城県牡鹿半島十八成ボランティア
代表の久田です。

3月11日に開催しましたあいち・なごや追悼式。
終日では2,000人近くの方々にお越しいただき、犠牲になられた方を追悼することができました。

愛知ボラセンでは、10月末から約4ヶ月間、毎週金曜、土曜、日曜に追悼キャンドルを製作し、
久屋大通公園でキャンドルの灯をともすことができました。
製作日数約60日、のべ約1,000人もの方々が心を込めて一本ずつ手作りしたものです。
 

十八成浜復興住宅にお住まいの阿部邦子さんが、3月13日のフェイスブックで以下のような投稿をされました。
 
29年3月13日
6年が過ぎたのか・・・・・ピンとこない
ふり返ってみればあっという間だったような気がする
避難所時代 とにもかくにも忙しかった
仮設住宅時代 住民たちに仲間意識があった
そのどちらの時も 愛知ボランティアセンターが寄り添ってくれていた
今 高台住宅  仲間意識はかなり希薄になっているような気がする・・・
こんな時 『心配り班がいてくれたらな』と思ってしまうのは甘えでしかないのだろうか。
被災者同士は自分の辛さは話しにくい
辛いことは話すことによってかなり緩和できる。
6年たとうと心の中の固まりはまだみんな抱いている。
「生き延びてしまってよかったのだろうか」と呟く人さえいる。 
「もう6年もたったのに」 
その6年は 被災者にとって決して癒しを得られる6年ではなかったということなのだ。 
避難所時代 仮設住宅時代 愛知ボラセンがどれだけ力をくれたことか。 
仮設住宅時代 心を閉ざしていた住民が 
心配り班の人たちと笑顔で話している光景は 美しかった。
まさに 一枚の絵画だった。
日中 独りで家にいると 話し声ひとつ聞こえない高台住宅団地。 
荒野にでもいる気分。 
そこにまた さわやかな風を吹かせていただけたら 本当に嬉しいんだけどな・・・・・
寒い夜の独り言。
 
 

昨年6月に復興住宅が完成しました。
それから9ヶ月。
復興住宅に住む方々の集まりはほとんど開催されていません。

4月14日~16日開催する予定の第154回ボランティアでは、
復興住宅にお住まいの皆さんへの心配り・心拾い活動も実施します。
これまでに心配り活動に参加された皆さん、出番です!
6年たった被災者の声に耳を傾けたいと思っている皆さん、その機会です!

第154回東日本大震災被災者応援ボランティアを以下の日程で実施します。

【第154回東日本大震災被災者応援ボランティア概要】
【活動内容】
 十八成浜のアーモンドの開花は、例年通りとすると4月10日すぎころ。
 そこで、この時期にあわせて、アーモンドの花見と、
 復興住宅での心配り・心拾い活動
 そして、恭一さんたちと、アーモンド苑の整備をします。
 

【日程】
1日目
 18:00 東別院・境内 お茶所(おちゃじょ)集合
 19:00 出発【バス】途中サービスエリアでトイレ休憩、車内泊
2日目
 8:30 十八成浜着 終日活動:昼食弁当
 17:00 出発【バス】途中サービスエリアでトイレ休憩、車内泊
3日目
 7:30 東別院着

【旅行詳細】
・期間
 4/14(金)〜16日(日) 0泊3日
・旅行代金
 20,000円
・食事
 2日目弁当のみ
・最小催行人員
 35名
・貸切バス会社名
 鯱バス又は同等クラス
・協力
 NPO法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター

・旅行企画・実施
 株式会社 中部キャラバン
 愛知県知事登録旅行業第 2-882号
 日本旅行業協会正会員
 総合旅行業務取扱管理者:渡邉 修
 〒465-0025
 名古屋市名東区上社2-172
 TEL:052-771-5171
 FAX:052-771-5174
 

お申し込みは中部キャラバンさんのHPからお願いします。

追伸
 アーモンドの花の写真を探すために、ずいぶんたくさんの写真を見ました。
 亡くなった方もいらっしゃいます。
 すてきな笑顔もたくさんあります。
 がれきも・・・
キャンドルも・・・
 いろいろなことを思い出し、涙ぐみました・・・
コメント

追悼式のご報告とお礼

2017年03月12日 12時30分08秒 | 東日本大震災 犠牲者追悼キャンドル
こんにちは。スタッフ田中です。
昨日は、栄・久屋公園にておこなわれた追悼式典の運営、およびご参列ありがとうございました。
とてもいいお天気で、例年より暖かいスタートかと思いきや、
気温もどんどん下がり、ビル風によってキャンドルの日が消えていき、
とても大変な1日になりました。
追悼式典には1,000人もの方がご参列くださったそうです。
追悼キャンドルは、風が吹くたびに「あ~」とあちこちで声が聞こえ、
消えては灯し、消えては灯しを繰り返しました。
「つけてもつけてもきえてしまって心が折れそうだ」といった方も何人もいらっしゃいました。それほど、灯し続けることが大変な日でした。
その中で、「きっと簡単についてはいけないんだと思うんですよね。みんなで一生懸命灯していかなきゃいけないと思うんです」と話してくださった方がいました。

私たちは、
東日本大震災で亡くなられた方のことを、
今もまだ行方がわからない方のことを、
大切な人やものをを突然亡くした方のことを、
絶対に忘れません。

まだまだ未熟な団体で、皆さんのサポートなしでは活動は成り立ちません。
ご迷惑ばかりおかけし、本当に申し訳ありません。
そして、いつもありがとうございます。
どちらも、たくさん伝えてきたつもりですが、1年を振り返った時、まだまだ全然伝えたりませんでした。
皆さんからいただいたものばかりでした。


日々サポートいただいているボランティアの皆さん、
様々な地域の方が集まることのできる活動場所として、全面的にバックアップいただいている東別院の皆様、
毎年多額の応援金を子どもたちに寄せてくださるリゾートトラストの皆様、
追悼キャンドル製作を応援くださるペガサスキャンドルの皆様、
ここには掲載しきれないほどたくさんの方々に支えられていることを改めて感じた3月11日でした。

これからも、私たちに出来る事を地道に、精一杯努めていきます。
引き続き見守り、支えてくだされば幸いです。

 
 

テレビ愛知 様
東日本大震災から5年 名古屋でも追悼式

中日新聞 様
「できるのは、まず忘れないこと」 中部各地で追悼行事

メ~テレ 様
東日本大震災から6年 名古屋で追悼式 

 

またお写真等、整理出来次第順次更新していきます。

また、現在、第9回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ〜最終日の交流を行っています。 会場である東別院さま、ボランティアドライバーのみなさん、最後までよろしくお願いいたします。

コメント

【追悼キャンドル】積み込みを終えました!!

2017年03月10日 23時35分36秒 | 東日本大震災 犠牲者追悼キャンドル
こんばんは。スタッフ田中です!

本日19時半〜追悼キャンドルの積み込みを行いました。


寒い中駆けつけてくださったボランティアの皆さん、ドライバーさん、
立ち会ってくださった東別院石原様、
本当にありがとうございました。

明日は9時に久屋公園へ集合し、皆で作った追悼キャンドルに火を灯します。

会場へ来ることが出来ない方も、14時46分に黙祷していただければと思います。


東日本大震災から間もなく6年。
愛知ボラセンは絶対に6年前の3月11日を忘れません。


コメント

【ワンコイン・サポーターズ】新リーフレット

2017年03月10日 18時23分00秒 | 震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト
こんばんは。スタッフ田中です!!

リゾートトラスト株式会社さんにご協力いただき、
ワンコインサポーターズの新リーフレットが完成しました!!!!!

明日の追悼式で配布するため、でらえぇの学生たちに手伝ってもらい、差し込み作業をしています!



また手にとってくださいね★
コメント

放送のお知らせ 中京テレビ キャッチ

2017年03月09日 14時30分13秒 | スタッフのつぶやき
こんにちは!スタッフ田中です。

明日3月10日に、中京テレビ キャッチにて、愛知ボラセンの追悼キャンドル製作について放送されることになりました!

時間は18:15~19:00の中のどこかです★
ご都合がつく方はぜひご覧ください!

追伸
16時40分~に変更になったそうです!
コメント

命灯会のお手伝いへ行ってきました!

2017年03月08日 19時40分56秒 | スタッフのつぶやき
こんはんは。スタッフ田中です!
先日ブログでも紹介させていただいた、命灯会のお手伝いへ行ってきました!









3月11日を目前に、
団体や活動内容は違えど、こうやって同じように被災地を想える方とご一緒させていただき、
また色々なことを考える時間となりました。

ご縁を繋いでくださった東別院さんに感謝です。
今日は、愛知ボラセンのキャンドルではなく、ともしびプロジェクトさんのキャンドルを灯しましたが、やっぱりあたたかく素敵な灯火でした。

3月11日、私たち愛知ボラセンもあたたかいキャンドルを一本一本灯していきたいと思います。
コメント

3月10日(金)18:15~ メーテレ「UP!」で放送されます。

2017年03月08日 15時50分22秒 | 新聞・ラジオ・TV・冊子など広報お知らせ

代表の久田です。

先週のテレビ朝日=メーテレの「テレメンタリー2017」、ご覧いただけたでしょうか。
私は録画とともに、午前4時20分に起床して、見ました。
十八成ボランティアに焦点をあてて、30分間にコンパクトにまとめられていたと思います。
この活動の他に、震災孤児遺児応援活動をおこなっていますので、
愛知ボラセンの活動は1時間番組でも足りないかもしれません。

さて、メーテレの「UP!」、3月10日(金)午後6:15から
十八成浜に焦点をあてた特集が放映されます。

しばらく十八成に帰っていないなと思われる皆さん、ぜひご覧ください。

 

ところで、3月11日(土)に開催する愛知・なごや合同追悼式のキャンドルを点火するために
写真のようなものをアマゾンで購入してしまいました^^;

 

 USB充電式ライター  キャンドルアークライター

  • ボタンを軽く押すと、電気アークでライターが点火。
  • USB充電式で、無炎、燃料不要。
  • 充電時間は2~3時間。200回くらい使用可とのこと。
    充電用バッテリーは必需のようですね。 
コメント

テレメンタリー2017

2017年03月02日 08時36分43秒 | 新聞・ラジオ・TV・冊子など広報お知らせ

代表の久田です。

テレビ朝日系列『テレメンタリー2017』「3・11を忘れない 793kmの轍~震災ボランティア6年目のジレンマ~」を見ました。
この6年間だけではなく、阪神淡路大震災からの活動がみごとにまとめられていました。

そして、今の状況、これからの展望も見えるものになっていました。

亡くなった川端道子さんも紹介され、メーテレの服部さん、村瀬さんの愛情あふれる報道姿勢に感動しました。

まもなく震災から、そして愛知ボラセンが生まれて6年になります。
様々な法的な規制はありますが、法律を遵守しつつ、今後も十八成浜の応援活動を愛知ボラセンは続けていきます。

また、私は一般社団法人十八成ビーチ・海の見える丘協議会の役員として、
過疎被災地の十八成浜の復興のために今後も力を尽くして参ります。

今後も皆さまもご協力をよろしくお願いします。

なお、3月7日(火)午前4:30~4:50に再放送されます。
見逃された方、録画を忘れられた方は、ぜひ。 


コメント

メーテレ「テレメンタリー2017」いよいよ明日(2日)午前4:29~です

2017年03月01日 09時13分42秒 | 新聞・ラジオ・TV・冊子など広報お知らせ

代表の久田です。

愛知ボラセンの活動が全国放送で紹介されます。
これまで何度も東海地方ローカルでは各局で、活動を紹介していただきました。

今回はテレビ朝日系「テレメンタリー2017」。全国放送です。
制作はメーテレ。
メーテレは東日本大震災第2回ボランティアから始まって、継続的に取材を続けてくださっています。

これまでの取材をまとめ、新しい取材も含めて、311直前のOAです。

メーテレでの放送は、3月2日(木)午前4:29~4:55です。
早朝ですから、録画をおすすめします。

テレビ朝日は、2月26日(日)4:30~5:00
東日本放送(宮城県)は、3月1 日(火)1:56~2:26
その他の地域の放送日時や、内容はこちらでご確認ください。

       ↓
テレビ朝日 テレメンタリー2017 

 

 

 

コメント

活動予定カレンダー