特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日設立。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

愛知ボラセンの活動予定

Withコロナ・災害ボランティアパートナー登録

政府の「新型コロナウィルス感染症対策の基本的対処 方針」に則ると、 これまで愛知ボラセンが行ってきたような大型バス満席での被災地ボランティア活動はできません。
投稿をご確認いただき、 緊急災害時に対応できるよう、被災者応援パートナーになっていただける方を募集いたします。

ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト

(2020年5月17日現在) 孤児遺児総登録者数(卒業生含む):1,420人
(2020年9月30日現在) サポーター登録人数:6,768人 登録口数:11,225口 
次回事務作業:10月31日(土)13:00~ 東別院会館地下106教室
※事前の検温等による体調管理、活動前の検温、手洗い・うがい・マスク着用や咳エチケットによる感染予防を実施していただき、対策に努めます。

第14回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~笑顔プロジェクト

昨夏第13回を迎えた“でらえぇ~友達つぐっぺぇ~笑顔プロジェクト”は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況下では安全に開催できないと判断し、今年は開催いたしません。楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありません。ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。

第13回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~笑顔プロジェクトの活動報告書のダウンロードはこちらから
https://www.aichiborasen.org/shinsai-iji-koji-ooen/

東日本大震災犠牲者追悼キャンドル作製

東日本大震災で亡くなられた方を悼み、5か月かけて毎年追悼キャンドルを手作りしています。
【活動について】
2020年度の年内の活動は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い見合わせております。

【2019年ご報告】
■作製本数:11,222本
■日数:37日(273時間)
■ボランティア数:のべ462人
2019年度の活動へご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
追悼式典の報告書のダウンロードはこちらから
https://www.aichiborasen.org/candle/

東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや2020

新型コロナウイルス感染拡大のため中オンライン追悼式を開催いたしました。

愛知ボラセンTV

これまでの活動動画をご覧いただけます。
作成:市岡智恵(旧姓 伊藤)

出店情報

仲田銀座まつり→中止となりました。
御坊夏祭り→中止となりました。

運営会議

次回運営会議:未定

最終更新日:2020年10月31日(土)

11月21日 ワンコイン事務作業のご報告

2020年11月21日 20時05分36秒 | 震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト

事務員日下部です。今日の事務作業報告です。

最近1週間はとても暖かい日が続き外で動けば汗ばむほどでしたが

今日は晴れていても冷たい風が強くて、紅葉を落としてしまう秋の終わりを近く感じる日でした。
足を運んできてくださった8名のボランティアの方々、ありがとうございました。



作業の前に一仕事。
地下に降りる階段が紅葉でいっぱい!
キレイ~じゃなくて危ない~!
ボランティアさんが来る前にとにかく掃除。
「レレレのおばさん、こんにちは!」と声をかけられ、なんとか皆さんが来る前にキレイになりました。
物資集めの時に、お茶所前の落葉を掃いてたな~もうすぐ10年か・・・

今日は9月と10月の銀行入力照合作業。
初めて!という方がお二人。
ちょいちょい?間違いがあって(すみませんm(__)m)、気が抜けない作業ですが、

皆さん黙々と慎重に作業していただき、1時間もかからないくらいで終わりました。

年内最後の照合なので、帰りには「今年もありがとうございました。」、「来年もよろしくお願いします!」と、

早々と年末の挨拶をして終わりました。



次回の予定
2021年1月30日(土)13時~東別院会館地下教室
11月と12月の銀行入力照合
2020年度応援金の申請書照合

※新型コロナウイルス感染状況をみて、急遽中止になることも考えられます。
愛知ボラセンブログをご確認頂いてお出かけください。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島にはまだ立入禁止エリアがかなりあります

2020年11月12日 09時52分15秒 | 週末一人駅伝

代表の久田です。

先日、週末一人駅伝のコース案をブログに掲載しました。
それをご覧になられた福島在住の方から、まだ走れないところがありますよと教えていただきました。
調べてみると、国道6号線の浪江から富岡は通行禁止になっています。
JR常磐線や、常磐自動車道が開通しているために、国道6号線も走れると思いこんでいました。

あらためて確認してみると、下の地図の赤色のエリアは放射線量がいまだにたいへん高く
帰還困難区域になっているために、原則として立入禁止になっています。
もう10年にもなるというのにです。

ほんとうに何もわかっていないなと改めて実感しました。

週末一人駅伝では、国道6号線の立入禁止エリアまで走り、
そこからJR浪江駅へ戻って、常磐線に乗り、富岡駅で下車、
同じく国道6号線の立入禁止エリアまで北上し、
その後、南下することにしました。

下図が新しいコース案です。

【準備状況】
実は、6月頃から右足首に軽い痛みがあります。30㎞ほど走るには支障はありませんが、
それ以上になると激痛になり、走るのをやめたことが7月と8月にありました。
週末一人駅伝を決めてから、鬼頭整形外科・スポーツクリニック(守山区)で治療を始めました。
リハビリの高野先生は、私の走る動画を撮影し、コマ送りでどこに問題があるかを解説。
1)左足首が着地するときに外側に回転している。動画で確認して納得!
2)それは右足と左足で上がる高さが違うので、回転して時間調整をしている。
3)つまり右足の筋肉が弱く、左足ほど上がっていないため。
4)左足の筋肉をつけるエクササイズや、ストレッチをいくつか教えてもらう。
5)足の親指にくらべて、小指の力が弱いので、ケガにつながりやすい。小指の力をつける指導をうける。
高野先生のフルマラソンベストタイムは3時間6分台とのこと。
4時間で走れるかどうかの私からみるとすごい!としかいいようがありません。
他にもいろいろと指導を受けていて、痛みは順調に回復し、脚力も向上しているようです。

11月1日に岐阜市内のフルマラソン大会に出場しました。
高野先生からはゆっくり走りましょうと指導され、
4時間56分のワーストタイム(ベスト3時間59分)でゴール。
20度を超える気温もあって、激しい脚攣りになりましたが、右足首の痛みはなく走れました。
この大会に、教え子の整形外科医と同僚の先生も参加。二人とも3時間台でのゴールでした。すばらしい!

現在は、ランニングリュックを新調し、本番で背負う予定の荷物(約3.5㎏)を背負って走っています。

そして、11月21日(土)~22日(日)に
⓫ステージ(65㎞ 掛川駅→豊橋駅)、⓬ステージ(68㎞ 豊橋駅→鶴舞公園)の試走を行う予定です。
掛川駅、豊橋駅近くのホテルに宿泊し、本番で想定しているコースを試走します。
1日だけの60㎞走は4度ほど経験しています。
が、2日連続は未経験。
身体や精神がどんなふうになっていくのか、楽しみです。

なお、走りながらの動画生配信やツイッター投稿なども練習する予定です。
そのための自撮り棒(Bluetooth付)も用意しました。

来週が楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/31 ワンコインサポーターズ事務作業ご報告

2020年10月31日 21時38分00秒 | 震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト
こんばんは。スタッフ田中です☆
本日はワンコイン・サポーターズ事務作業でした。
たくさんのボランティアさんにご協力いただきとてもスムーズに進めることが出来ました!!!
日下部さんよりご報告させていただきます。
 

 
本日の事務作業報告をします。
今日は「天高く馬も私も肥ゆる秋」と言える気持ちの良い秋晴れの日でした。
総勢13人の方々が足を運んでくださり、2020年度応援金の申請書発送作業をしました。








今までの9年、毎年二回、申請書と応援金送金のお知らせ送る発送作業を続けてきました。
慎重に準備をしても、あれが足りなかった、印刷がずれていた、最後に数えたら予定数と合わない・・・など、
すんなり、スッキリできた試しがありませんでした。

でも!今日は違いました。
途中、書類が足りない?と事務所に向かう寸前で、足りていることに気づいてもらえたり、
大勢の方々が来てくださったおかげで、13時に始めてから2時間で完成!
以前は書類も多くて1日がかりだったのに。
たくさんの方々に来て頂けて嬉しいのに、更に気持ちがいいほど 早く完璧にできて、大喜びで郵便局に向かいました。



窓口で封筒を出して、、、
落とし穴がありました。最後の最後でミス発覚。
封筒に別納のスタンプが印刷されてなかった。
ボランティアの方と2人で、30分かけて全てにスタンプを押印して完了しました。




次回こそ完璧にできるよう頑張ります!

ともあれ、子どもたち513人宛の申請書は早ければ月曜日に届きます。
申請、お待ちしています!



次回の事務作業は
11月21日(土) 13時から東別院会館地下教室
2ヶ月分の銀行入力作業

年内最後になります。
よろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/26ワンコイン事務作業のご報告

2020年10月23日 14時10分00秒 | 【(2019)令和元年東日本台風】長野市ボランティア

こんにちは!スタッフ田中です☆

コロナ禍にてなかなか皆様にご報告が出来ることがなく、、、
更新が減り申し訳ありません。
が、スタッフ皆変わりなく、元気にひっそり活動を続けております。
元気にしてるかー?と、お電話をくださるボランティアさんもいらっしゃり、ありがとうございます。
さてさて、先月末に行った事務作業のご報告を日下部さんからさせていただきます★
 

朝晩涼しくなってやっと秋になりましたね。
ただ、晴れれば夏、曇や雨なら秋、と、寒暖差が激しくて
洋服も体調も悩みます。

昨日は雨、今日も曇り、地下教室で静かに照合作業をすることを考えると、
何を着ていこう・・・
たぶん悩みながらも、11名の方々が、
中には久しぶりの方も!わざわざ足を運んでくださいました。

人と会える!それだけでうれしい。
コロナのおかげで再確認です。

今月は7月8月の2か月分の銀行入力作業をしました。



その作業がほとんど終わりごろ、ボランティアさんが
『いいもの見つけたんだよ』と見せてくださいました。



それは、まさに事務作業のためにオーダーメイドで作られた?
というくらいの優れもの。
あまりの良さに
どこで買った?いくらだった?と問い詰めている横で、
若者がサクサクと検索。
商品名は書けませんが、検索ワードは拡大、定規、緑。

事務作業を続けてきて9年。
私がもっと若かったらこんなにも感動・興奮しなかったかもしれませんが、
ここに集まってきてくださる方々にも、同じように9年が過ぎてい
この感動・興奮は理解、納得していただけたと思います。

次回は2020年度応援金申請書発送作業なので、必要はありませんが、
11月の銀行入力作業の時までには、入手して挑みたいと思っています!!


■今後の予定
10月31日(土)13時から 
東別院会館地下教室
2020年度応援金申請書発送作業

11月21日(土)13時から 
東別院会館地下教室
9月10月分の銀行入力作業 年内最終となります。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災10年 「週末一人駅伝」(2021年1月9日~3月11日)をおこないます(コース一部改訂)

2020年10月17日 15時37分35秒 | 週末一人駅伝

代表の久田です。

来年3月11日、東日本大震災10年を迎えます。

2016年に旅行業法と道路輸送法に抵触するとのことで、ボラバス運行を抜本的にかえざるをえなくなってから、
愛知ボラセンとして十八成浜へのボランティアが困難になってしまいました。

しかし、十八成浜を継続的に応援していきたいという思いは持ち続けています。

ささやかでも私にできることとして、
私が顧問を務める東海高校カヅラカタ歌劇団本公演では、くぐなりアーモンド苑応援寄付をお客様にお願いし、
これまで十八成協議会に60万円程度の寄付を続けています。

さて、10年を迎えるにあたり、しかもコロナ禍の時代に、何かできないかと考えました。
震災翌年に「すずらんチーム」が十八成・白山神社から名古屋・東別院まで
昼夜兼行で白山神社のご神火をリレーしました。

時がたち、さらにコロナ禍で、同じことはできません。

そこで、私一人ならできるのではないかと考えました。
それが「一人週末駅伝」です。
少し見にくいかと思いますが、下図をご覧ください。

1月9日(土)午前7時、十八成復興住宅の海の見える丘の阿部恭一さん、沼倉憲一さんのお宅近くの公園を出発します。
その日のゴールは約69㎞先の宮城県多賀城駅。
1月10日(日)は、多賀城駅を出発し、福島県相馬市までの約62㎞。
1月11日(月)は、相馬市から福島県楢葉町の竜田駅までの約63㎞。
この週はここで終わり、竜田駅から名古屋へ帰ります。

2週間後の1月23日(土)は、竜田駅から茨城県高萩駅まで。

これを隔週で続け、箱根駅伝のコースも走ります。
伴走はありません。一人で走ります。

3月6日(土)は、午前中に焼津駅から静岡駅を通過し掛川駅まで。その後、JRで静岡駅に戻り、
静岡市で開催される教育現場でのLGBTに関するシンポジウムで講演とパネルディスカッションに参加。
懇親会後に、再びJRで掛川駅に戻る予定です。

そして、3月11日(木)に、豊橋駅から鶴舞公園(名古屋市昭和区)へ。
鶴舞公園では、東日本大震災犠牲者追悼式が開催されていますので、
黙祷前の午後2時に到着する計画です。

12日間で、十八成→名古屋約784㎞を1日平均約65㎞を走ります。

私は還暦1年前の2015年から本格的にマラソンを始めました。
2015年、初ハーフマラソンの尾張旭マラソンで、1時間49分台。
2016年、豊田マラソン10㎞を49分台、初フルマラソンのホノルルマラソンで、4時間35分台。
2018年、二度目のフルマラソンの世界遺産姫路城マラソンで、3時間59分35秒。
2019年、三度目のフルマラソンの湘南国際マラソンで、4時間18分台。
フルマラソンは4時間そこそこで走ることができます。
そして今年になって、ウルトラマラソン(100㎞)の練習を本格化し、
50㎞、60㎞といった長い距離を走っています。
エントリーしていた3月、5月の2つの大会はコロナ禍で中止になり、
100㎞マラソンはまだ完走できていませんが。
体重はかなり絞り、現在は52㎏前後。BMI値は20くらいです。

たぶん実現できるだろうとは思います。
これを青年ではなく、前期高齢者直前のおじさんがやろうとすることが皆さんの興味をひくようです。

10月10日に開催した東海高校演劇部・カヅラカタ歌劇団公演。
この会場で、今年はアーモンド苑の応援で走る私の応援寄付をお願いしました。
一口1,000円、返礼品はカヅラカタ特製クリアファイル3枚セット。
なんと約22万円もご寄付をいただきました。
(なお、このご寄付は私の交通費、宿泊費などに当てます。食費などは自己負担。
 余剰がでれば、十八成協議会に寄付します)

寄付を集めるのは東海高校中学サタデープログラム生徒実行委員有志。
彼らが応援しようと思わなければ、この寄付のお願いは成り立ちません。
事前に説明したところ、すこぶる好評。応援しますとのこと。
教室で授業中に生徒に話しても、いい感じです。

当日、会場にいたサブ3.5でフルマラソンを走れるOBが、
どうせならスタートの十八成から一緒に走りたいと連絡してきました。
すると、すぐに小渕浜の民宿めぐろさんと、多賀城市のホテルを予約し、
私の宿泊費まで負担してくれるとのこと、ありがたいことです。

震災孤児遺児応援企画「でらえぇ~友だちつぐっぺぇ」で知り合った仙台のお母さんは、
息子さんも誘って、多賀城あたりをいっしょに走ってくださるそうです。

走って復興できるとは思ってもいません。
ですが、アーモンドの花をプリントしたTシャツを着て、
くぐなりアーモンド苑をアピールしながらのランニングは、かなりの共感を呼ぶということを確信しました。
(もちろんそうではない方もいらっしゃることは承知しています)
youtube生配信やツイッター投稿もするつもりです。


一人で走るとはいいましたが、
いっしょに走ってみたいという方がいらっしゃいましたら、メールでお尋ねください。
1㎞7分~8分くらいで走り、10㎞くらい走って休憩するつもりです。
私のペースにあわせてください。
参加される方のお世話はできません。自分のことでいっぱいだと思います。
どこをどれだけの距離でもかまいません。
3月11日は鶴舞公園に午後2時にゴールするため、東別院で1時間くらい時間調整をする予定です。
東別院から鶴舞公園までの約2㎞も歓迎です。

また、お金の寄付をという方も大歓迎です。
前述のように余剰は十八成協議会に寄付します。
少しでも多く寄付をできればと思っています。

 メールアドレス:aichiborasen@gmail.com

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

活動予定カレンダー