特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日設立。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

愛知ボラセンの活動予定

台風19号によりお亡くなられた方に心よりお悔み申し上げるともに、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
団体設立当初より、「それぞれの立場で 自分にできること」を見つけ、被災地・被災者応援活動をチームで行ってきました。
長野市豊野地区応援活動(ボランティアバス)にご協力いただければ幸いです。


台風19号長野ボランティア

■内容:長野市豊野地区応援ボランティア活動
■募集中の日程①:11月23日(土祝)~11月24日(日)
※定員に満たず、マイクロバスでの活動へ変更となりました。(2019年11月18日 19時08分56秒 更新のブログ記事をご確認ください。)
 主催:愛知ボランティアセンター

宮城県十八成浜ボランティア

■内容:宮城県十八成浜応援ボランティア活動
■日程:現在募集している日程はありません。
■主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)

ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト

(2019年6月30日)サポーター登録人数:6,757人 登録口数:11,119口
次回事務作業 11月30(土)13時~ 東別院会館地下106教室
内容:銀行入金照合作業
※終わり次第終了


第13回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト

第12回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~笑顔プロジェクトの活動報告書のダウンロードはこちらから
https://www.aichiborasen.org/shinsai-iji-koji-ooen/

東日本大震災犠牲者追悼キャンドル作製

東日本大震災で亡くなられた方を悼み、5か月かけて追悼キャンドルを手作りします。
作製のスタートは10月1日(火)からです。
今年もどうぞご協力よろしくお願いいたします!
【活動日】
毎週火曜10時~16時
毎週土曜10時~19時

《11月》
11/19(火)10時~16時
11/23(土)10時~19時
11/26(火)10時~16時
11/30(土)10時~19時

《12月》
12/3(火)10時~16時
12/7(土)10時~19時
12/10(火)10時~16時
※活動場所をお借りしている都合等で活動が中止となる場合がございます。HP・お電話・メールにてご確認ください。
※年内の活動は12月10日(火)で終了致します。

【場所】
東別院会館地下106教室
※外に地下へ下りる階段がございます。

【2019年ご報告】
■作製本数:11,222本
■日数:37日(273時間)
■ボランティア数:のべ462人
2019年度の活動へご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
追悼式典の報告書のダウンロードはこちらから
https://www.aichiborasen.org/candle/

東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや2020

日時:2020月3月11日(水)
※雨天決行
式典 14:30~15:00(14:46 黙とう)
会場:未定

愛知ボラセンTV

これまでの活動動画をご覧いただけます。
作成:市岡智恵(旧姓 伊藤)

出店情報

11月17日(日)10時~17時 熱田神宮公園『古墳マルシェ』

運営会議

次回運営会議:未定

最終更新日:2019年11月18日(月)

【募集開始しました!】16日(土)~17日(日)長野市豊野応援ボランティア活動

2019年11月06日 08時14分11秒 | スタッフのつぶやき

おはようございます!スタッフ田中です。

長野市豊野地区応援ボランティア活動(ボラバス)の次回日程の募集が開始されました。


■日程: 11月16日(土)~11月17日(日)
■主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)

 

活動内容はこちら→https://blog.goo.ne.jp/aichiborasen/e/51c542bee95b7648f95339461dc57dbe

 

日が経つにつれて報道も減り、それと同時にボランティアも減っています。(もともと全然足りていないという現状からです)

それはもしかしたら当たり前のことなのかもしれませんが、

広域な被災地で、お手伝いを必要としている方はまだまだいらっしゃいます。

そこに住んでらっしゃる方々がいます。

皆さんのご協力がいただける限り、可能な限り、被災地応援バスを出し続けたいと思っております。

どうかサポートいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

 

お申し込みはこちら→http://ccc.sc/?catid=2&itemid=93

コメント

リンゴ農家の応援をはじめます! 台風19号長野災害ボランティア

2019年11月04日 17時12分37秒 | スタッフのつぶやき

代表の久田です。

今後の長野災害ボランティアバスは以下を予定しています。
第3回 11月8日(金)夜~9日(土)夜
 ※愛知県高校生フェスティバル実行委員会が、高校生に参加をよびかけ、十数校の教員と生徒が主に参加する予定。
第4回 11月16日(土)夜~17日(日)夜

第3回以降は、リンゴ農家への応援活動をシフトしていこうと考えています。
豊野地区では、床下泥だしなども徐々に終了しつつあります。

その一方で、周辺のリンゴ園は水害から3週間たっても手付かずのところがたくさんあります。

 
泥に浸かったリンゴ農園。泥の深さは10~15センチ。
泥を取り除かないと、リンゴの木の根が息をすることができず、枯れてしまいます。
藁はリンゴ園にあったものではなく、周辺の畑から流れてきたもの。
下に落ちているリンゴはすでに腐りかけ、土壌汚染につながります。

木になっているリンゴ。一見食べられそうですが、割ってみると中は腐っています。
このリンゴを放置しておくと、木の栄養分が腐ったリンゴに吸い取られてしまいます。

泥をとり、落ちたリンゴや木になっているリンゴを処理することが求められています。

そこで、リンゴ農園を応援したいので、どこかを紹介してほしいと、
お世話になっている長野市議の青木さんにお願いしました。

青木さんが紹介してくださったのは、中村農園の3代目の中村太士さん(37歳)。

中村さんは仲間のリンゴ農園も気づかい、何かと活動してこられました。

NHKニュース(10月29日)
長野市穂保やその周辺で廃業を決めたり、考えたりするリンゴ農家が出ているなか、
そうした農家の畑を引き受けて地域のリンゴを守ろうと活動を始めた若手農家がいます。


長野市穂保に近い赤沼のリンゴ農家、中村太士さん(37)は、
みずからの畑も水につかる被害を受けましたが、廃業を決めたり、考えたりしている農家に対し、畑を貸して欲しいと申し出ています。

同じ地域のリンゴ農家、田中英男さん(80)にも声をかけ、畑を借りる承諾を得ました。
田中さんは、後継者がいないうえ、今回の水害で農業用機械も壊れたため、60年続けてきたリンゴ栽培を諦めていました。
中村さんからの申し出に、田中さんは、「自分は高齢で、続けていくのは難しいですが、
若い人が意欲を持って取り組んでくれてありがたいです。涙が出そうです」と話していました。

中村さんは、「過去に水害があってもこの地域では代々、リンゴ栽培が続いてきました。
今度は、私たちの世代が復興させる番だと思うので、絶対に諦めません」と話していました。

動画もあります。ぜひNHKニュース(10月29日)ご覧ください。
中村さんの案内で被災リンゴ園を歩いていると、「テレビ見たよ。勇気でてきた。がんばる」と
中村さんに話されるリンゴ農家さんもいらっしゃいました。


そして、来週予定している高校生ボランティアには、
「単なる作業にするんじゃなくて、高校生が達成感を得られ、今後につながっていけるような活動を」と、
いくつかご提案いただきました。
中村さんは、リンゴの他にも、桃、プルーンなども栽培されています。これらもやはり泥につかっています。
その中で、若いプルーンの木の周辺の泥を高校生に取ってほしい。
そして、空いている土地に高校生の手で新しいプルーンの木を植樹をするのもおもしろいねと、中村さん。
来年か再来年、おいしい実が成ったら、絶対に贈るからと。

私はその時、いろんな高校の文化祭でリンゴ農園応援リンゴ産直バザーができたらいいなと思いました。

 
プルーン農園で語る中村さん。

高校生の皆さん、そして、大人の皆さん。
すてきな中村さんに会いにきてください。
中村さんから、さらに他のリンゴ農家の皆さんへの応援へと広げられればと考えています。

 




 

コメント

愛知ボラセンの災害ボランティア活動について

2019年11月02日 21時13分00秒 | スタッフのつぶやき

代表の久田です。

愛知ボラセンの災害ボランティア派遣について

①社協の被災地災害ボランティアセンターでは、手を出しにくい被災現場でできるだけ活動したいと考えています。
 社協災害ボランティアセンター(以下、社協ボラセン)の活動は個人宅が最優先です。 
 また、社協ボラセンとして危険と判断した箇所での活動はしません。
 こうしたことに異論はありません。社協ボラセンとしては当然のことと私は考えています。

 2018年西日本豪雨水害の際、岡山県矢掛町の玉江さん宅の台所(10畳以上の広さ)は裏山の土砂がくずれ、
 完全に土砂に埋まってしまいました。
 社協災害ボラセンは危険と判断しました。
 私たちは4週に渡って、のべ100人以上の手で玉江さん宅の土砂を取り除くことができました。

 2016年熊本地震では、高齢者施設グリーンヒルみふねさんを主な活動拠点としました。
 ここも個人宅ではありませんの、社協ボラセンのボランティア派遣が難しい施設です。
 しかし、認知症の方をはじめ、要介護の方々をすこしでも早く、地震前と同じような状況に戻すことが大切です。
 
 こうした活動のために、私が事前に被災地を視察し、活動場所や活動内容などを確認しています。
 長野市は比較的近いということもあり、10月17日、19日に視察しました。

②被災地に着くとすぐに活動します。
 活動に必要な資材、機材を大型バスに積み込んで被災地へ行きます。
 すでに活動場所、内容は確定しています。
   班分けは、活動内容に基づき、経験者、未経験者、男女、年齢などを考慮して事前に行います。
 ですから、今回の長野では午前7時から活動を開始しています。

 ちなみに、長野市災害ボランティアセンターの受付開始は午前9時からです。
 受付後、活動のマッチングなどがあり、現場着は早くて午前10時30分ころになってしまうと思われます。
 時には、マッチングのために長時間待たされたり、ボランティア活動がないということも災害ボラセンではあります。

 
③ボランティア活動はできるだけ、安全に。  
 活動中の安全は当然です。
 交通手段もできるだけ安全性を高めなければと考えています。
   現在は、中部キャラバンさんの主催行事とし、 
   貸切バス事業者安全性評価認定制度の認定事業者、二つ星以上のバス会社さんで運行しています。
   なお、二つ星以上のバス会社さんは、愛知県バス協会加盟約100社のうち19社だけです。

愛知ボラセンのボラバス参加費が他団体と比べて、割高ではないかというお声をいただくことがあります。
確かに、金額だけを比較すると少し高めかと思います。
しかし、公共交通機関が運行している時間で、皆さんが参加しやすい時間に出発しようと思うと、
ドライバーさんは2人必要となり、その分バス代は高くなります。

活動内容や安全性などを総合的に考慮すると単純ではないと、私は考えています。

長野で考えれば、高速道路は無償になりますので、
友人4人と自家用車で災害ボランティアセンターの活動に参加されるのであれば、
一人当たりの交通費は安価になります。
愛知ボラセンの活動に参加しつつ、日程が合わない場合には、個人で活動されている方もいらっしゃいます。

私としては、いろいろなことに配慮している愛知ボラセンの活動にご参加いただければと思っています。
ですが、災害ボランティアの関わり方には、いろいろあっていいと考えています。
どうぞ、皆さんのそれぞれの形で、被災者の皆さんへの応援が旺盛になされることを期待しています。

コメント

【ご注意ください!】ボランティア保険について

2019年10月30日 12時04分00秒 | スタッフのつぶやき

インターネット(全国区社協)でのボランティア保険加入は、災害VCの活動以外は対象外だそうです。
(今回の長野での愛知ボラセンの活動は対象外です。ご注意ください)



こんにちは。スタッフ田中です。


大規模災害特例が出た災害に対し、ボランティア保険がインターネットから申込みができるようになり、便利になったな〜と思っていたのですが、
(全社協HPより)
 


 

「災害ボランティアセンターが調整している活動に限り」という文言が気になり、

お世話になっている中社協さんへ問い合わせたところ、
「全社協の保険は別のものになるのでわかりません。直接問い合わせてみてください」というご回答。

次に教えていただいた全社協のボランティア保険を担当されている会社へお電話したら、
「社協の災害ボランティアセンター登録以外の活動は対象となりません」ということでした。
ですので、インターネットから申し込んだボランティア保険は、愛知ボラセンの活動では適応されません。
くれぐれもご注意ください。

ちなみに、各区の社会福祉協議会でかけられるボランティア保険は、被災地災害ボラセン外の活動であっても、災害に対した活動であれば対象となるそうです。
もちろん地域での活動なども対象になります。

なんだか変な話し。
と思うのは私だけではないはず。
いろいろあるんでしょうね。きっと。

ただ、被災地の復旧復興は今や行政や工事会社さんなどだけでは間に合わない状況であって、日本中のたくさんのボランティアさんの力が必要不可欠。
災害ボラセン以外にも、個人、団体が地元の方と連携を取っているケースも少なくない。
様々な場所でボランティアさんがそれぞれ尽力されている現状にどう考えてもミスマッチ。だと思うのです。

なぜ各区の社協さんのボランティア保険と違うのだろう、、、
いろいろあるんでしょうね。きっと。

緊急災害に一時的に駆けつける方への措置ってことでしょうかね?うーん。

わかりづらいですが、
とにもかくにも、愛知ボラセンの活動は対象にならないようなので、みなさんご注意くださいね。

ボランティア保険への加入は、お近くの社会福祉協議会まで!

【ボランティア活動保険について】
お近くの社会福祉協議会にて、ご自身でご加入ください。
ご加入は任意ですが、熱中症など万一のため、愛知ボランティアセンター様と弊社としては加入を強く推奨します。
天災Bタイプ(掛け金500円)以上をお勧めします。※対象範囲が広いため、あってはほしくないですが、他の災害へも対応できるため。
※この保険は年度ごとの加入です。今年度未加入の方は改めて加入が必要です。お気をつけください。
※名古屋市16区社会福祉協議会の所在地についてはこちらでご確認ください。
コメント

東別院ロビーリニューアルと、スターバックス!!

2019年09月21日 08時41分57秒 | スタッフのつぶやき
おはようございます。スタッフ田中です!
 
昨日、東別院会館へお部屋の申請に行ったあと、ロビーリニューアルの式典にそっと参加して参りました。
 
広くなったロビー!!
より多くの地域の方が集えるお寺にになりますように…☆


そしてそして!
もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、東別院臨時駐車場の一角にスターバックスができます!
ドライブスルーもあります☆
9/27オープンだそう。
 


 
愛知ボラセンは10/1からキャンドル製作がスタートします。
スタバ、活躍しそうですね☆
活動に参加される際に、ロビーにも是非足を運んでみてくださいね* ( *ˊ ˋ) * ‧ ˚
 

【活動日】
毎週火曜10時~16時
毎週土曜10時~19時

《10月》
10/1(火)10時~16時
10/5(土)10時~19時
10/8(火)10時~16時
10/12(土)10時~19時
10/15(火)10時~16時
10/19(土)10時~19時
10/22(火)10時~16時
10/26(土)10時~19時
10/29(火)10時~16時
※活動場所をお借りしている都合等で活動が中止となる場合がございます。HP・お電話・メールにてご確認ください。

【場所】
東別院会館地下106教室
※外に地下へ下りる階段がございます。



追悼キャンドル - 特定非営利活動法人 被災者応援愛知ボランティアセンター
 
コメント

高圧洗浄機を返却しに清須へ!!

2019年09月09日 18時14分00秒 | スタッフのつぶやき
こんばんは。スタッフ田中です!!

今日は、週末の佐賀ボランティアで大活躍してくれた高圧洗浄機ケルヒャーくん、を返却しに、睦化学工業株式会社さんへ行ってきました!!

睦科学工業の和田社長は愛知ボラセンと愛知VCのサポートをずっと続けてくださっています。

今回、ブログを見てご連絡をいただき、会社で使っている高圧洗浄機を届けてくださいました!
(また、昨年高圧洗浄機を一つご寄付いただいてもいます!)

ちゃっかり、お土産までいただいて帰ってきました(笑)



ふっくら君!睦化学工業さんのオリジナル賞品☆

残ったご飯を冷凍する保存袋!
チンするとふっくら仕上がるそうです☆
さっそく今日は多めにごはんを炊いて使ってみたいと思います!!

愛知ボラセンの周りにでサポートしてくださっている皆さんは本当にあたたかい。

いつもこちらからのお願いばかりなのに、こうやってどこへ行っても応援したり、励ましたり、包み込んでもらえる。

心も差し入れも貰いっぱなしで、返せなくって本当にいつも恐縮しっぱなしです。

そんなあたたかいボランティアの皆さんの傍で活動させてもらえ、幸せだなぁと日々感じています。

支えてくださる皆さんに恥じぬよう、精一杯、一生懸命活動していきたいと思います!!
コメント

8月24日、25日は東別院御坊夏祭りに出店します!

2019年08月21日 20時36分53秒 | スタッフのつぶやき

こんばんは!スタッフ田中です☆


8月24日、25日は東別院御坊夏祭りに出店します!
 
ブースの場所は、昨年とおなじ誠心道場前です!
(厳密には道場の前の裏です。背中合わせです。)
 
今年は、今池仲田銀座まつりに引き続き、牛タンつくねと日本酒を販売します!
 
日本酒は、4種類を冷た~く冷やしてお待ちしております!!
 
宮城(石巻市千石町):墨廼江酒造      墨廼江 夏純米酒
宮城県(石巻市清水町):平孝酒造      日高見 超辛口純米
宮城県(大崎市三本木):新澤醸造      ひと夏の恋 純米吟醸
宮城県(遠田郡美里町):合名会社川敬商店  黄金澤 山廃純米 うすにごり原酒 玉響
 
 
仲田銀座祭りは初日が台風で中止となり、不完全燃焼でしたので、
御坊夏祭りは二日間ともお天気に恵まれますように・・・☆
 
 
たくさんの方に今年も石巻の美味しいものを知っていただけるように頑張ります!!!
お手伝いいただく予定のボランティアの皆様、どうぞよろしくお願いします!!
 
 
コメント

「自立」について考える 第13回でらえぇしおりあいさつ

2019年08月20日 06時08分33秒 | スタッフのつぶやき

第13回「でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~笑顔プロジェクト」にあたって

特定非営利活動法人 被災者応援愛知ボランティアセンター

理事長 久田光政

 「自立」という言葉を聞いたことがあると思います。親は子どもに「自立」を求めます。障がい者は「障害者自立支援法」という法律があるくらいに、「自立」を求められています。自然災害被災者には「(被災者の)自立した生活の開始を支援することを目的」とした「被災者生活再建支援法」という法律があります。

「自立」は辞書には「他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。」とあります。私たちが他者に従属したり、支配されたりすることはまずないでしょう。しかし、助力を受けずに暮らしていくことは可能でしょうか? そんなことはありませんよね。私たちは必ず誰かの助けを受けて、毎日暮らしています。

私たちは誰かを助けていますし、誰かに助けられています。

助けてくれる「誰か」がたった1人だったら、それは危険ですよね。その人がいなくなれば、立っていられなくなるのですから。助けてくれる「誰か」が100人も1,000人もいるとしたら、1人くらいいなくなっても危険ではありませんね。ですから、それはもう一人で立っているように錯覚するのではないでしょうか。

そうです。私たちは自分ひとりだけで立っているのではありません。たくさんの人の支えがあって立っていられるのです。

私たちは「自立」を目標にする必要はありません。たくさんの人と支えあう関係を広げていくことが、私たちが生きていくのに、必要なことだと私は考えています。

「でらえぇ~」は、東北の参加者にも、愛知の参加者にも、それぞれに支えあう関係を広げていく機会となるものです。

2019年夏。今年も支えあう関係を広げていきましょう。

※しおり掲載文に加筆訂正しました。

コメント

九州南部を中心とした大雨に関して

2019年07月04日 12時26分08秒 | スタッフのつぶやき

代表の久田です。

九州南部を中心とした大雨は、まだ山崩れなどの可能性はあり、油断大敵ですが、

大きなヤマは越したようです。

犠牲になられた方に、お悔やみを申し上げます。

行方不明の方が一刻も早く救出されることを願っています。

また、床上、床下浸水、水田や田畑などが水に浸かる甚大な被害も出ています。

犠牲者や被災者の皆さんのことを思うと、胸が痛みます。

 

しかしながら、名古屋からボランティアバスを出すまでの状況にはないと判断しています。

なお、東別院IC→鹿児島ICは、休憩を入れて14時間ほどなので、0泊3日のボランティアは不可能ではありません。

万が一のことがおきればどうするかは、私の頭の中ではいろいろと考えてはいました。

 

しかし、災害ボランティアは必要がないことが一番です。

が、今後もおきるかもしれない甚大な自然災害に対して、必要に応じて、機敏に対応してまいります。

 

コメント

嬉しいご連絡☆

2019年03月07日 22時34分00秒 | スタッフのつぶやき

こんばんは。スタッフ田中です!

3月11日の追悼式典へお手伝いにに行きますね~!というご連絡を近ごろいただきます。

今日も嬉しいご連絡をいただきました!

ご本人に掲載許可を頂いております。

 

"大変ご無沙汰しております。

今年は何かといそがしく、一度もキャンドル作成をお手伝いすることができませんでした。。。

で、追悼式当日だけでもお手伝いしたいと思い、メールさせていただきました。

毎年、娘と一緒にお手伝いしていたのですが、今年、娘は高校受験で、当日は試験日なので、今年は私だけで伺います。十八成に娘と伺ったときはまだ小学生でした。

そう考えると月日が経ったのを感じますが、被災された方々や被災された方の親族の方々にとっては、この8年という月日は異なる長さに感じるのだろうと思います。

長文になりましたが、3月11日、短時間でも可能であれば、お手伝いさせてください。

よろしくお願いします。"

 

えー!小学生だった娘さんが、もう高校受験?!!

8年の歳月を考えさせられました。

 

8年経って、それぞれの状況が変わっても、

毎年3月11日は、

東日本大震災で亡くなられた方を悼み、

被災された方を想う大切な日なのです。

 

また、私にとってこの追悼式典は、

これまでに一緒に活動してきた仲間と久しぶりに集うことのできる場所にもなっています。

約束したわけではないけれど、お互いの想いを確認し合える大事な時間です。

 

今年は平日ですが、お時間が許される方は矢場公園へ足を運んでいただけたら嬉しいです。

 

コメント

ワタノハスマイル展が始まりました!!!@ノリタケの森

2019年02月20日 17時08分23秒 | スタッフのつぶやき

こんにちは!スタッフ田中です☆

今日は素敵な作品展のお知らせです(^^)

私たち愛知ボラセンも、応援物資の配布や、サラダ提供、清掃などの活動をおこなった宮城県石巻市渡波地区の子どもたちが作った【ワタノハスマイル展】が今年も名古屋 ノリタケの森にて開催中です!!
是非お時間を作って見に行ってみて下さい!


とっても可愛くて、愛らしい作品ばかりです。

しかしながら一方で、

壊れたり、崩れてしまった自分たちが住んでいた町の欠片、思い出の欠片を目の前にして、
いったいどんな気持ちで、どんな思いで作品を作ったのだろう…と、愛らしくあたたかい作品を前にすると苦しくもなります。


私は2012年に見に行ったきりなかなか伺えず・・・

今年こそは、また子どもたちと一緒に【ワタノハスマイル展】を見に行く予定です!!!

 

忘れてはいけないことを改めて感じに。
そして、新しい発見や学びを見つけに。

 

  

 

 


 

ワタノハスマイル展

2011年3月11日、東北地方で大きな地震がありました。津波によって小学校の校庭に流れ着いた町のカケラ達。子ども達が自由にくっつけ楽しいオブジェを作りました。オブジェを作ってくれたのは、宮城県石巻市、渡波(ワタノハ)地区の子ども達。オブジェには、何事も笑顔に変えてしまう、明るくて楽しい子ども達の力が、たっぷり詰まっています。見ている私達を笑顔にさせてくれる、子ども達の作り上げた素敵なオブジェにぜひ会いに来てください。

会期|2019年2月19日(火)~2月24日(日)
時間|10:00~18:00(最終日は16:00迄 入場無料)
会場|ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
住所|名古屋市西区則武新町3-1-36

▶︎ ワークショップ
「ガラクタでオブジェを作ろう」
会場には引越しなどで捨てられた物、オモチャや台所用品などのガラクタをご用意しています。それらを自由にくっつけ楽しいオブジェによみがえらせよう!
日時|2019年2月19日(火)〜22日(金) 10:00~18:00

▶︎ トークショー
「あのときのこと」
日時|2019年2月23日(土) 14:00~、2月24日(日)13:30~ ※各30分(予定)
出演|犬飼とも(ワタノハスマイル代表) × 今井夏帆(ワタノハキッズ代表)

▶︎ 朗読劇
「記憶のカケラ 暮らしのカケラ わたしのカケラ」
日時|2019年2月23日(土) 13:00~/15:00〜、24日(日) 12:30~/14:30〜
会場|ノリタケの森ギャラリー 第一展示室 ワタノハスマイル展内
上映時間|45分(予定)
作・演出|藤井清美
出演|西村直人、小林美江、今井夏帆(ワタノハキッズ代表)

協賛:株式会社パックタケヤマ

ノリタケの森
http://www.noritake.co.jp/mori/

ワタノハスマイル
https://www.watanohasmile.jp

コメント

今週末の活動スケジュール(2月23日・24日)

2019年02月20日 08時55分38秒 | スタッフのつぶやき

おはようございます!スタッフ田中です!! 昨日はキャンドル作製日でした!!

ボランティアの皆さんのお陰で、今日現在で8680本/10000本完成しています!!

いつも来てくださるメンバーに加え、

一昨日ばったり事務所の近くでお会いし、お誘いした方(とても律儀な素敵な方です)や、

2年ぶりにお顔を出してくださった方(2年もお会いしてない感じはしませんでしたఠఠ)も!!!

退院直後の、K君も当日の配置紐を引きに来てくれました!

少し前に大阪に引っ越したRちゃんまで! 予定があり、お休みを取っていたからと、予定終わりに駆けつけてくれました!

私たちが毎年5ヶ月かけて作製しているキャンドルは、東日本大震災で亡くなられた方おひとりおひとりの命の灯火。

目標本数まであと少し。丁寧に、大切に作製していきます!

引き続きご協力よろしくお願いしますm(_ _ )m

 

3月11日の追悼式典についてはこちらから→https://tsuitou-aichinagoya.jimdo.com

 

 


 

■ワンコイン・サポーターズ事務作業

2月23日(土)13時~ 東別院会館地下106教室
作業内容:1月分銀行照合、2018年度申請書照合
※終わり次第終了

 

■追悼キャンドル作製

2月23日(土)10:00~19:00 東別院会館地下106教室
2月24日(日)10:00~16:00 東別院会館地下106教室

 

■でらえぇ~友だちつぐっぺぇ~会議(メンバーのみ)

2月24日(日)9:00~12:00 東別院会館地下106教室

コメント

宮城県の美味しいもの。物産展に行ってきました~☆

2019年01月28日 09時44分07秒 | スタッフのつぶやき

 

 

おはようございます!!スタッフ田中です。

昨日は、小牧市VC立ち上げ訓練のあと、実家に子どもたちを迎えに行ったらボーリングに行っていていなかったため・・・

名鉄百貨店で開催中の、宮城物産展へ行ってきました!!

 

 

2019年1月23日(水) ~ 2019年1月29日(火) 18時 [本館] 7階  催場




いつも行列なずんだ茶寮さんのずんだシェイク。

実ははずんだが苦手だったのですが、運よくすいていたので並んでみました←

びっくり。美味しい。とても美味しい。びっくり。

ずんだ苦手だったとか嘘でした。ごめんなさい。

ずんだシェイクを買っていたら、、、目の前にボランティアのまこっちゃん発見。

(東北物産展といったらまこっちゃん。東北の実店舗にもしょっちゅう行ってるんです)

せっかくなので、美味しい物を教えてもらいました☆

 

佐々直さんのはんぺん!!

私はお店の方一押しの明太マヨはんぺんを買いました。

子どもたちのお土産には、よつぼしという品種のいちご。これがまたとーーーっても美味しい。しかも1パック350円。

 

一瞬で飲んじゃったから写真がないけど、マルタさんのきぶどうジュースも濃厚で絶品でした!!

滞在時間20分ぐらいだったけど、宮城の美味しいものを堪能しました。

29日(火)18時までなので、タイミングがある方は是非いってみてください☆

ちなみに、日曜日に行ったこともあって、すごい人だったので、人混みは覚悟していってください(笑)

※お買い物はすぐできます!!



コメント

小牧市社協主催の災害VC立ち上げ訓練に参加してきました!!

2019年01月27日 21時10分55秒 | スタッフのつぶやき

こんばんは。スタッフ田中です!!

今日は朝から、小牧市社協主催の災害VC立ち上げ訓練に参加してきました!!

小牧市社協といえば・・・われらがスタッフ武内の本業。本職。

 地域のために奮闘している姿を見ることもできました!!

せっかくなので写真で共有しておきます。

 講和・ロープレを通し、改めてVCがとうやって立ち上がり、どう運営されていくのか、その際の大事なポイントなどを確認する機会になりました。

また、愛知ボラセンの活動もスタッフの方々にご紹介いただき、参加された皆さんと活動について話しをすることもでき、たくさんの質問なども積極的にいただききました!!

活動紹介やボランティア募集のために行ったのではなかったので大変恐縮でしたが、貴重な機会をありがとうございました!!!

 

コメント

新HP近日公開(予定…)!!

2019年01月11日 14時28分41秒 | スタッフのつぶやき
こんにちは。スタッフ田中です!!

現在、愛知ボラセンのHPをリニューアルすべく、準備を進めています!


昨日も打ち合わせをしてきました!!




昔からご縁のある【ぴのデザイン】さんに協力いただき、伝えたいことがちゃんと伝わるHPにすべく、1からスタートです。


改めて、愛知ボラセンがしてきたこと、目指すこと、愛知ボラセンらしさ などを考えるきっかけになっていて、
今まで撮りためた何万枚もの写真を見返したり、記録を読み返したりしております。


より愛知ボラセンらしくて、見やすい、あたたかいHPになるといいなぁと思っています。

公開を楽しみにしていてください☆
コメント

活動予定カレンダー