特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日設立。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

【3/31(金)正午締切】 十八成浜ボランティア活動

2017年03月27日 13時24分04秒 | [東日本大震災]宮城県牡鹿半島十八成ボランティア

こんにちは。スタッフ田中です!!
現在愛知ボラセンでは、4月14日(金)~16日(日)の十八成浜ボランティアバスのメンバーを募集しています。

昨年6月、十八成浜に住む皆さんは5年の月日を経て、ようやく仮設住宅から復興住宅へ移り住むことが出来ました。
皆さんもご存知の通り、私たち愛知ボラセンは、震災後から心配り・心拾い活動を続け、
くぐなりの皆さんのお宅を訪問し、お顔を合わせお話をしたり、愛知ボラセンニュースなどをお届けしたり、お茶っこしたりとボランティアさんの笑顔のバトンを繋いできました。

しかしながら、バス規制など様々な理由でなかなかバスが出せていないのが現状です。


高台移転し、復興住宅に移られてから9カ月が過ぎました。
6年前、心配り活動でお宅に伺った際に、涙を流しながら「ありがとう」と声をかけてくださったおじいちゃん。
「待っていたよ」とドアに愛知ボラセンの活動スケジュールを貼ってくださっていたおばあちゃん。
私たちは、被災者の方々の力になりたい一心でくぐなりに行き、くぐなりの皆さんからたくさんの優しさと学びをいただいて帰ってきました。

くぐなりの皆さんは今どう過ごされているのか。
お元気に暮らされているのか。
仮設住宅ではなく、今度は復興住宅に、みなさんのお顔を見に心配り活動をしたいと思います。


「ただいま」とくぐなりに帰り、住民の皆さんの“今”を知るために、

どうか皆さん。ご協力、お力添えをお願いいたします。


また、十八成浜のアーモンドの開花は、例年通りとすると4月10日すぎころとなっていますので、
ピンクの可愛いお花が見られることも期待したいと思います!!

概要

■旅行内容:宮城県十八成浜ボランティアツアー
■日程:4月14日(金)~16日(日)
■主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)
■旅行代金:20,000円
■食事:SAにて購入 ※活動日(2日目)昼食お弁当有り
■最小催行人数:35名
■お申込み(株式会社 中部キャラバンHP):http://ccc.sc/?catid=2&itemid=30
■協力:NPO法人 被災者応援愛知ボランティアセンター


コメント   この記事についてブログを書く
« 【ワンコイン・サポーターズ... | トップ | あゆみR.P.Netさん、RSYさん... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿