行くぞ!グラベル

オフロードバイク&釣り好きのイケイケブログ
「グラベル」とは未舗装路のこと。WR250Fで走り回ってます!

走った。

2007-08-27 00:36:36 | Weblog
今日も走った。

相変わらず暑かったけど、少し前に比べたらかなりマシ。
夕方になると空気が少し変わるのがわかります。
陽が傾き、気が付けばツクツクボウシがたくさん鳴いていて
夏の終わりが近いことを知らせていました。

今年の夏もたくさんやり残したことがあるような気がして、
暑いのは嫌やけど、ひとつの季節が終わるのは、
やはりちょっと寂しいもんです。


コメント (6)

中継車。

2007-08-25 14:34:49 | Weblog
昨日はこの夏2度目の大きな中継の日でした。
今回は、珍しく中継車の中でスイッチングの仕事です。
数台繋がっているカメラを切り替えるやつです(^^)
「2カメさんそっちいきますよ~」って言って、
ポチッと切り替えるわけです。
その、ポチッっという切り替えが、そのままオンエアに載ってしまうわけですから
結構緊張感あります。
いつも生中継のときは、カメラマンの仕事が多いのですが、
たまには違った担当も楽しいもんですな。
コメント

脳みそが熱くなる。

2007-08-23 00:40:52 | Weblog
最近、朝日新聞の夕刊に「テレビの情熱」というコラムが連載されています。

それは、バラエティから、報道、ドキュメンタリーまで、
さまざまなジャンルの番組作りに関わった人たちを取材し、その人らが持つ
番組制作に対する考え方や手法を紹介するといった内容です。
紹介されているのは、有名番組を作ったディレクターやプロデューサー、
キャスターにまで及びます。
おもに一時代を築いた有名な人らが多いのですが、
番組作りに対する姿勢には、やはりというか…感服してしまいます。
特に報道、ニュースに関する人たちを紹介していた
(昨日の夕刊だったかな?)第9回は、とても参考になったというか、
当たり前ですが、「報道」という番組の難しさや責任、正義感というものには、
いろいろ考えさせられました。

興味のある人は是非ご覧あれ。

情熱ついでに最近の仕事のことを少し。
私は一応ドキュメンタリーを専門?…得意とするディレクターです。
しかし、近頃はめっきりその手の仕事から離れていました…が、
少し前にタイで撮影してきたネタを9月までに仕上げなければならなくなり、
久しぶりに長い台本を書きました。

大変でした。
30分番組の台本、丸2日掛かりました。
長い間、ドキュメンタリーから離れていた、ということもありますが、
撮影の時にちゃんと構成詰めていなかったことが
苦労を2倍にも3倍にも大きくしていました。

でも、久しぶりに脳みそが熱くなる感覚を思い出しました。
どのような言葉を綴れば観る人に伝わるか、どのような映像をつなげば
観る人の記憶に残るのか。

少し忘れかけていた番組作りの「情熱」を思い出せました。

台本に綴られた文章は、いつも自局の番組に人一倍情熱を持って関わってくれる
タレントさんに読んで頂くことにしています。


コメント (5)

ふー(^^;

2007-08-22 00:40:29 | Weblog
今日も仕事で午前様。
久々に追い込まれてます。

やっとこさ今帰ってきました(^^;
8月一杯はこのペースが続きそうデス。
おそい盆休みを予定している9月には、疲れきってんやないやろか…
ますます荒れてくる家の中も気になるし、こういう時に独り者は
いろいろと出来ないことが多くて困ります。

月末の締め切りまで時間が無いのに、早く8月が終わってほしいという
複雑な気分です(--)
コメント (2)

掃除。

2007-08-19 19:14:26 | Weblog
今日は、駐車場の掃除をしました。
最近、使いっぱなしになっていたので、隅っこには埃がいっぱい。
バイクや荷物をみんな出して、掃き掃除&ホースで
水をまいてやりました(^^v
汗ダラダラかきながらですが、ピカピカになるとやはり気持ち良いです。
掃除終わりでビールを一杯、最高でした。


話は変わりますが…
今日は、昼の1時から夜7時までディスカバリーチャンネルで
スペシャル番組「エベレスト登頂」を全6本(1本1時間)を
連続再放送していました。
おかげで見逃していた何本かを見ることができました。

しかしこの番組スゴイ内容です。
さすが、あのディスカバリーチャンネルが全勢力をつぎ込んで
制作したスペシャル番組です。
エベレスト登頂がいかに困難で、8000メートルより上の世界が
いかに厳しいものであるかがよくわかります。

エベレストの7800メートルより上は、デスゾーンと呼ばれ、
基本的に人間の体は、この高地では生きられないそうです。
番組では、登頂開始からこのデスゾーンを通過、山頂での様子など
見たことのない映像でエベレストと登頂スタッフの生き様が放送されていました。

ちなみに、このデスゾーンより上には、ほぼ一本しか登頂ルートがなく、
今まで登頂に失敗した人の遺体が、
ルートの両脇に転々と放置されているのです。
番組でも遺体が撮影され放送されていましたし、
番組とは関係ない登頂隊のメンバーが、まだ生きているのに
見捨てられ、酸素ボンベが切れると同時に訪れる死を待つだけの
シーンも淡々と放送されていました。
今までエベレストで命を落とした人は200人以上で
遺体回収はされていない、できないそうです。
(見捨てた人に関しては、撮影後も物議を読んだらしく
 その後のことも放送されていました)

エベレストが、あんな過酷な世界で、いかに登頂することが難しいかということ、
そしてシェルパという民族がいかにすごい人種かということも
知ることができました。

人はなぜ命を懸けてまで山に登ろうとするのか?

何年もかけて準備、撮影し、時間をかけて編集した
ものすごいドキュメンタリーでした。

ディスカバリーチャンネル エベレスト登頂

H/Pには撮影クルーらの日記も紹介されています。
撮影・制作スタッフに拍手!

コメント (4)

我が家は…

2007-08-19 00:08:48 | Weblog
この季節、我が家の3階は灼熱地獄。

朝、陽が昇ると同時に3階の気温はみるみるうちに上昇、
その部屋に長居することはできません(^^;
日中はクーラー付けても全然冷えないほどです。
ためしに室内温度計を床においてみました。

写真は午後2時の室内温度です。
床でこの温度ですからね、立って顔がくるあたり、つまり
屋根に近いあたりの空気は、40度を超えていると思われます。
ほんと、部屋の中に立ってるだけで毛穴が開くのがわります。
息が苦しいくらい。

3階で生活するには、はやくこの季節が過ぎるのを待つのみです(^^;



コメント

暑いのに…

2007-08-18 11:26:08 | Weblog
昨日、暑いのに性懲りもなく走りに行ってきました。
お盆休みで仲間が集まれたので平日に出動です。

しかし暑かった。
炎天下での激しい運動は正直無理がありましたねー。
気をつけないと取り返しのつかないことになってしまいますね、ホント。

2・3周走っては、水を頭からかぶって冷やさないと
すぐ頭痛くなります。
水もガンガン飲まないと高齢の私には命の危険を感じます(^^;
実際に、同じコースに走りに来ていたどっかの若いニーチャンが
嘔吐して倒れとりました。
皆さんも水分補給と休憩は忘れずに。

しかし、あんだけ過酷な運動やっていても、
なかなか痩せないのはなんでやろ?


コメント

久々自炊。

2007-08-13 22:19:53 | Weblog
仕事が早めに終わったので久しぶりに買出し、自炊をしました。
と、言っても非常にイージーなものですが…(^^;

メンドクサイ病にかかって数ヶ月。
すっかりご飯を作ることから離れてしまっていたのですが、
夜にご飯を食べに、わざわざ出て行くのも
これまたメンドクサイのでサクッと作ることにしました。

出来上がり写真は麻婆ナスと枝豆、ご飯とビールです。
自炊といっても、ナス切って炒めて、麻婆ソースと絡めるだけ。
個人的に、麻婆はトロトロより、サラッとした感じが好きなので
ソースを少しお酒でのばして、仕上げの香り付けに胡麻油を少々で出来上がり。
料理ってなもんじゃないですね(^^;
久しぶりにご飯も炊きました。
これまた久しぶりに、無洗米じゃないお米を使ったのですが、
やはり普通の米のほうがおいしいような気がします。

お米洗うのこれまたメンドクサイ…ですが(^▽^)



コメント (2)

暑かった…

2007-08-12 22:39:02 | Weblog
暑かった…
ビックリするくらい汗かいた…
ドロドロなった(--;

まぁ、炎天下の下、前が見えなくなるほどの土埃の中
ヘトヘトになるまで走り回るのでしかたないですが…
好きでもないとできないことですねぇ。
帰ったら、鼻から眼から土埃が出できますわ(^▽^)

写真は、今日一日で新しく出来てしまった水ぶくれさん。
前回走った時の水ぶくれが、やっと治ったところだったのですが
(丸く白い縁取りが前回のなごり。きちゃない手ですな)
その下に新しく出来てしまいました。
マメはカチンカチンなのにやっぱり出来ちゃうものなんですねー
ちょっと痛い。

ちなみに新しいマフラーは、めっちゃ良いです(^^v
満足満足。

コメント (10)

装着。

2007-08-11 18:23:03 | Weblog
YZ94dBマフラー、見事装着されました(^^v

結局、基本的に長さが足りなかった部分、ステンレスのパイプを
継ぎ足してもらい、バッチリ着きました。
まだエンジン掛けてないので、どのくらいの音量かは解りませんが、
今までの遮へい板タイプのサイレンサーと違い、イケイケどんどんタイプの
サイレンサーですから、音量と抜けはオラオラのハズ。
若干のパワーアップも期待しています。

今回はついでにフロントフォークのオーバーホールをお願いしましたので
それなりの出費とあいなりましたが、出来上がりに満足、
明日走りに行くのが楽しみです。

そうそう、ステアリングステムの中に洗車した時に入り込むのか、
かなりの水が入っていたそうで、ついでにグリスアップ等々メンテナンスも
してくれました。
高圧洗車は気をつけないと思わぬところにまで、
水が入り込んでしまいますねぇ…(^^;

あー走り回りたい。
早く明日こないかなぁ(^▽^)

コメント (2)