波乱の海をぶじ目的地へ

現世は激しく変動しています。何があるか判りませんが、どうあろうと、そんな日々を貧しい言葉でなりと綴っていけたらと思います

名残

2015-02-19 11:52:07 | ポエム



☆名残



名残とは

すでに実体が通り過ぎてしまった後に

どうしようもなく残っている

気配のようなものだろうか

しかしこれからここにやって来るであろう

未来が

何故かそこにあったように思えてならないというのは

不思議というか

懐かしいというか

奇妙な感覚だ

冷静に考えれば

筋道の立たない 錯綜したものに思えなくもないが

やはりそのようにして

待ち望まなければならないのだろう

すでに見たことがあり

今も見ているかのように――


   ☆



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« それはそれなりに | トップ | 猫やなぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポエム」カテゴリの最新記事