07系発 運営日記

ホームページ運営日記と最近気になったニュースを取り上げます。twitterに参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関東周遊旅行1日目

2010年04月07日 | 旅行記
 ブログ更新が滞ってしまい大変申し訳ございません。

 3月中に、紀勢本線旅行をしたさいに、青春18切符を新たに購入しまして、4月4日~4月6日の間、一人旅に出ていました。といっても、日本国内ではあります。
 当初の予定は、JRの企画切符、周遊きっぷを使って、四国一周を計画していましたが、諸事情により、行けなくなり2泊3日の関東周遊を計画しました。前々回と同様、長期間に渡る旅行のため記事投稿を分けて投稿いたします。

 4月4日(1日目)工程表
名古屋8:20発 ⇒ 浜松9:44着 9:50発 ⇒ 静岡11:01着 11:13発 ⇒
沼津12:08着 13:01発 ⇒(御殿場線) 国府津14:24着 14:28発 ⇒
東京15:38着 15:50発 ⇒ 上野15:58着 16:09発 ⇒(常磐線) 水戸18:12着
水戸18:21発 ⇒(水郡線) 常陸太田18:59着 19:07発 ⇒ 水戸19:48着
水戸20:10発 ⇒(水戸線) 小山21:46着 21:49発 ⇒(東北本線) 宇都宮22:18着

書簡:
 ただ、一直線に東京に行くのは面白くないので、あえて御殿場線経由で行くプランを作ってみました。ちょうど、昼食の時間と重なるので、これはと思いました。




 御殿場線を抜けて、東京へと入っていきます。東京へは仕事関連で何回かは行っているものの、路線がたくさんありすぎて、訳がわからりません。大変混雑しており、日本の首都圏はさすがです。(どういう意味でしょうw) 友達と出会い、なんか日暮里や北千住まで行くようなことが、ちょっとこの辺はスルーします。

 上野から(大嘘。本来は日暮里から)常磐線に入り、水戸へと行きました。常磐線もローカル線で、大変長く感じました。水戸に大きなヤマダ電機さんがLABIという名前。まぁ、あえてスルー。工程表を見てもご覧の通り、上野から水戸まで、約2時間かかっています。飯田線に比べれば、まだ良い方かもしれません。




 そして、水戸について、水郡線に乗り継ぎました。ちなみに「すいぐんせん」と読むのですよ。秘境の路線といわれています。特に常陸太田まで行くのに。鉄オタやマニアとかが行きたがる場所でありますが。ちなみに、「じょうりくおおた」なんて読まないでくださいね。これは『ひたちおおた』と読みます。短いように見えて、これまた、工程表をみてもご覧の通り、約40分かかります。夜でしたので、外が見えませんけど、結構路線沿いに、家が点在していました。わりと、田舎ではないです。
JRをこよなく愛する私にとってみれば、落ち着いた路線かなと思います。他にも、伊勢奥津まで行ける、名松線(現在、災害復旧中)なんかもよいですね。話が逸脱しました。









そして、水戸まで戻り、ホテルまで。ホテルは、U字工事(お笑い)出身の宇都宮付近のホテルにて宿泊しました。

行く道中は、twitterを通して、旅行の写真などもアップしていました。この日は、本当に、茨城の路線を周遊した感じになりました。twitterユーザーさんにもいろんな情報をいただくこともでき、貴重な1日となりました。

夜は、近場の吉野家の牛丼でしたw とても、美味しかったです。

twitterにてフォロー・フォロワーお待ちしています。http://twitter.com/kitazo

この日のtwitterログは⇒ http://twilog.org/kitazo/date-100404

*明日は、4月5日(2日目)の旅行記を掲載します。
*写真をクリックすると大きな写真でみることができます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 先日の記事内容を修正 | トップ | 関東周遊旅行2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事