これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

コンクリートブロックのあれこれ 意匠ブロック

2015年08月30日 | 徒然日記
休日ですが天気が悪く これといって行く所もないので

車で信号待ちの時外を見ていて気になってた コンクリートブロックの穴
いろいろ種類があるもんだな~ っと思ってたので

機動力のある原付でコレクションに行ってみた

いろいろあるもんですね~ 探してみれば・・・・

家の近所に 同じものあるかも


  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

















もだまだ あるんでしょうが ちょっと飽きてきました
単純なものから ここまでしなくてもと思うようなものまで 結構奥が深い

この ブロックどんなメーカーが作ってるんでしょう??
地方によってもっと違う物があったりして

この形が欲しい!!  と言って手に入るものなんでしょうか?
まあ 気まぐれでブロックメーカーが 期間限定で作ってそうな気がしますけど・・

まあ 暇にまかせてやってみました 
結局 原付で100キロ程走って   ホンマ お金のかからない時間つぶしでした

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡市 「橋本湯」 9月30日に廃業です。 

2015年08月21日 | 徒然日記
たまに銭湯へ行くことがありますが

スーパー銭湯は 人が多くて特に土日は消毒の塩素がきつい気がして敬遠
それに 最近は1000円位するものもある  風呂目的だけでは高い気がする

私はもっぱら地元、地域密着の昔ながらの ふろ屋派です
先日 車で久しぶりに息子と行った「橋本湯」

子供が小さいころや 雪の降る日に銭湯で暖まろうと家族で行ったり 昔からときどきは来てました

帰る時 次は冬に来るかもな~ っと振り返って 外の張り紙見たら
「健康上の理由でいつかは未定ですが 閉店します」と書いてあった
おそらく年内には閉店でしょう 秋ごろかな? (※ その後9月に一人で行ったら30日で閉店とありました)

いままで 橋本を通る時ここの煙突から煙が出ているの見ると 

子供のころ 夕方になって田舎の家に帰る時 今のようにスイッチオンで済むんじゃなく
風呂の煙突から立ち上る 薪の煙を見ながら 歩いて家に近づくに従って 
風呂を沸かして待っていてくれる人がいる  何とも言えない安らぎを感じた
それに似た感情が湧いてたんですが もうすぐ見れなくなると思うと寂しい

便利になって 人の温かさが見えにくくなって来たような・・・豊かさって何?

あ~ ここも高齢化と時代の流れで昭和の灯がひとつ消えるのか 
しかたのない事ですが 

※ 最終日の夜に息子と 約束して行きました 
  特にいつもと変わらず いつもの 紋々の方と一緒に小数人で静かにお風呂をいただきました

  よく さよならイベントで最後だけ盛り上がる光景を見ますが
  私的には偽善的で馴染めない
  こういう 普段と変わらない終わり方が わびさびが在っていい

  紋々の方が「ありがとうございました お世話になりました お元気で」と言いながら出て行きました
  息子も「お疲れさまでした」とおじさんに声をかけていました いい息子です
  そっと という感じで橋本湯を後にしました。 

  昭和4年からやってたそうです。
  88年ということは 2代は続いてたってことでしょうか?
  昭和から平成 本当に長い間 人も物も ご苦労様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯機の排水口の点検清掃

2015年08月16日 | 徒然日記
車もバイクも調子良くて何もすることがない

先週はガレージの車に午前中に太陽光が当たって車が痛むのを防ぐため
農業用の遮光シートもつりさげたし 
 
ついに家の中で調子悪いところないかと探しました
ありました みつけました!!

洗濯機の排水口って普段は見えにくい場所にあって掃除したことない

流れが悪いようで 排水時 排水管が連結してる風呂でゴボゴボ言う時があった

見た目ゴミも詰まってない しかし この洗濯パンの排水口は汚水管からの匂いの逆流を防ぐ封水構造になってる

中を取り外して清掃

そんなにごみ詰まってないなと思ってたら


写真は掃除後ですが 排水口本体の 水があふれて流れていく上部の 横長の越流部分が 何十年かの繊維くずや髪の毛でびっしり 最初はこんな横長の穴があいてることすらわからない状態

まるでフェルト状態で流れにくくくなってた 手で絞ったら大きいゴルフボール代

とりあえず清掃終了

見た目でゴミがないようでも 中で詰まってるとは思わなかった
たまには こういうところのメンテナンスもしないと・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加