これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

ジムニーで行く神戸 限定Z級グルメ

2016年03月11日 | 車・バイク
以前 ハーレーで行った神戸 限定Z級グルメ

たまたま息子が平日に振り替え休日ということで
レトロ自販機につきあってもいいと言ってくれたので それじゃ行くかと有給休暇 と言うのも

「さよなら…昭和レトロのうどん自販機 秋田港「佐原商店」が閉店」
   昭和レトロのうどん・そば自販機が現役で稼働し、NHKのドキュメント番組
  「ドキュメント72時間」の舞台にもなった秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」(秋田市土崎港西)が
   今月いっぱいで閉店することが分かった。 自販機も撤去される。」

   と言う 新聞記事やテレビニュース

こんな報道出たからにゃ~ ここ神戸の自販機も危機感煽られて 殺到 将棋倒しの状況になって
いよいよ 今世紀ラストのチャンスを逃すかもしれない という強迫観念に駆られて
じっとしてられない!!!  一刻の猶予もない状況

今回は前回のリベンジ 今日は絶対食うぞ!! 

朝からジムニーで息子と出発!! 現地に10時までには着きたい 高速道路で行く
道路は混んでる もしかして今日もダメか? という不安が頭をよぎる

同方向に進む車は すべてが うどん自販機に向かってるような焦りが・・・・
きっとバーゲンに向かう人も同じような気持ちかも?

近ずくにつれて以前の休日とは違う 活気があふれて トラックが行き交う
到着!!!!!

アレ? 自販機の周りに誰もいない みんな気づいてないのか? 仕事時間だし当然か・・

しかし さっそく急いで自販機に駆け寄る 小銭はすでに用意してある
焦って100円玉と500円玉を間違えて入れたり 小銭を落としたり

てんぷらうどんを押す  待ち時間が 昔の職場のグラパネで良く見たニキシー管でカウントダウン
 う~~~~ん  レトロ

出来た

他の人の写真で 同じようなカットありましたが 実は出来ても機械がこのように押し出してくれるわけでなく
奥にはいったままです  手前に引っ張りだして記念に写真撮影

車内に持ち込んで この日の為にわざわざ買った ハンドルテーブル に乗せて再度記念撮影

このテーブルは便利です。  息子に「この日の為に こんなものまで用意してたのか!」と 冷ややかな言葉が・・・
とにかく


熱いうどんです てんぷらの底の方に かまぼこではなく竹輪の切った物が

味は普通のうどんです  確かに冬の海からの風で寒い時期 この温かいうどんは
ここで働く人の心をほっこりさせるでしょう

俺はこの自販機のように 多くの人をほっこりさせてきたのか?
自分は この自販機にも劣るかも?

ソバも買いました  いまどき発泡スチロールが一般的ですが 器は昔と同じPP製です
 

まあ食ってみて 普通のうどん そば です  しかし価値観の違い 付加価値の問題

所詮 人生は「勘違い・自己満足・知らぬが仏」の世界 幸せは己次第

前客の食べ残しを出してた 高級料亭の料理より私としては こっちが格段に価値あり

230円のうどんの為に 10倍以上の交通費使って来る価値はありました
もう この件に関して思い残すことはありません。

歴史の証人になれました。 あほらしいですが息子との思い出も出来ました。

息子も将来 今日のアホな親父を思い出すこともあるでしょう
人が本当に死んだ時は 記憶から消えた時です

私は幸せです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JB23W ジムニーのアームレスト 自作します 1500円以下で・・・

2015年11月21日 | 車・バイク
ジムニーにアームレストでもあった方が楽かな~っと思って作ってみようかと思いましたが
他の人のブログを見てると 結構安価で売ってる

作る手間と時間考えると買ってもいいかと思って

買ってみました

こんな感じです 確かに色目は純正っぽいです でも もっと前に出さないと肘がかかりません

しかし・・・  前に置くと 最初からわかってましたが サイドブレーキが使いにくいです
結局 自分で気に入ったモノ作る事に すでに案は頭にあります

ホームセンターで 塩ビのVUパイプを購入してこれで作ることに 

寸法的に 50mmの VUパイプ 1m一本  DV継手 ソケット2個 エルボ4個 キャップ2個 チーズ2個
購入費用1500円以下でそろう 

ソケットをカップホルダーにはめこむと
いい感じの差し込み具合 でもカップホルダーが先細りで底まであと少しで奥まで入らない
( というのもソケットのみTSソケット外形71mm を買ってしまったから)  
このままでもいいが 奥まで差し込めるようにソケットの端をバーナーであぶって
柔らかくして押し込むと底までピッタリフィット
(DVソケットなら長さも短く 外形68mmなのでこの作業は必要なかった)


シフトレバー後ろのカップホルダーは大きくてガタつくが こっちはそのままでも問題なし
市販品で問題だった パーキングブレーキとチェンジレバーの操作性とをスポイルしないように
前側はエルボを2個 S字にしてチェンジレバー逃がし形状と パーキングの引くスペースを確保

最初 後ろはエルボ使わずに これだけでいいかと仮組


しかしながら 前後のカップホルダー位置は通り芯が違うので
この形状だとパーキングブレーキとアームレストが平行にならなくて パーキングの操作性が悪い

結局 前後ともS字のスイベル形状にして ひねりと前後カップホルダー間の距離 
さらにアームレストの運転席側へのオフセット これらすべてに自由度を持たせることにした

自分が使いやすい 高さと前方への長さを決めてパイプを切って差し込んでいく
だけど 高さ方向はエルボ等の役物は隙間なく最短寸法にする
前のカップホルダーは後ろより低い位置にあるので こっちは足をちょっと長く作る



スイベル形状にしたことで うまく収まった 仮組後にマーキングしてお互いのパーツ
倉庫にあった塩ビ接着剤で固定して
ブラック色をスプレーして 見た目を少しアップ

 
パイプにスポンジを巻いてもいいかも
とりあえずは 見た目はともかく 

ハンドメイド やっぱりいいです  サイドブレーキも
問題なく使えます。 ここが最大のツボでしょう!!!

不要な時は 抜いて外せばいい やっぱ自分で創意と工夫で作ったものは正解でした。

しばらく使ってみて不具合発生なら改良もまた楽し

無駄に買ってしまった コンソールはリアシート用に次回改造 でなきゃもったいない

どんだけ暇なん 俺  

※ 使ってみたらちょっと高さは高いようだ  ドアにあるアームレストと同じ高さにした方がいい
  
足のソケットを 前後同じ寸法でカットして また後ろ側はトーチであぶってすぼめる処理
  (長いソケットTSソケットを使いましたが 長さの短いDVソケット買ってたらソケットでなく
パイプを切ればいいだけでした)

それに パイプ上面はやっぱりパイプのままじゃなく
  木の板を使って 上面はフラットな形状にした方が腕が置きやすい感じ
  暇な時にぼちぼちやります。
  

というわけで さっそく めんどくさいが高さ低くして  
上に板を付けてみました

なんか いまいちです 無い方がいいかも 付けるなら板も黒にした方がいい  詰めが甘い!
黒いパイルカーペットのようなものを固定して 今後は見た目向上の小細工します
まだ完成途中ということで・・・

ごそごそやってるうちに もっと違う案が出て 最初から作り直したくなりましたが 
まあ 実用に問題なし!! 


改良終了!!
適当に100均でカーペットとクッション材を買って パイプにはレッグウォーマーをはかせて
少しは見栄えを良くしました


こんなこと外でゴソゴソやってたら  妻に見つかって
「こないだから 家の外で何してるんかと思ったら こんなもん作ってたんか?」

続けて 「それ 雨といのパイプやないの? 貧乏くさ かっこ悪!」 ときつい感想が・・・鬼嫁

男のロマンDIYが こっぱ微塵に 砕け散った瞬間でした

これが 東京女なら「それって 雨といのパイプじゃないの? なんだか見た目がよろしくないわねえ~」
とか 少しはソフトなんでしょうが・・・・しゃ~ないな

そのくせ ジムニーに乗るとアームレスト俺より先に占拠しよる 

アームレスト 充分楽しませてもらいました やっぱ暇人やなあ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VTR250転倒 シフト不良修理 そして対策

2015年11月21日 | 車・バイク
先日 息子がバイクで転倒 単独事故です

その後チェンジがおかしいとのこと
チェンジ出来る時と 出来無い時があるとのこと

どれどれ診断
シフトレバーのシャフトをさわると 出っ張りが5mmほどガタついて動く?
奥にある時はチェンジ出来るが 手前では手ごたえなしの空打ち

左に転倒した際の衝撃で チェンジペダルのシャフト部分が押し込まれて シャフトの位置決めがずれている
先ずカバーを外す

おそらく 位置決めのCピンが衝撃でずれたか あるいスペーサー的なものが割れた?
とりあえず分解

取付ボルトが共締めのためウォーターポンプを外さないと その奥のチェンジのシャフトのカバーが外せない 

冷却水が漏れるが容器で受けて再使用 いっそ交換するのが普通でしょ でもやらない再利用

バイクをまっすぐにしただけで オイルはそのままなので ほんの少しだけオイルも漏れた


予想通り 位置決めのCピンがずれてる じゃ 戻して終了のところが
レバーのほうも曲がってる カバーの端の面と並行のはずが 押された衝撃で上に曲がってます


多分ですが 転倒のダメージはここで吸収するように 設計されてるように思いますが考え過ぎか?

で レバーのほうをまっすぐにしようと曲げたら ん? 変な手ごたえ ヒビが入りました

そんな硬い素材使ってんのか? こんな部品に? 
あちゃ~ シャフトごと交換か・・・  と諦めてパーツを調査

便利な時代です 昔ならホンダで注文して1週間はかかったのが ネットでパーツ通販ショップを調べると 送料込み4900円で 2日程度で手元に届く 休日関係なしでいつでも注文できる  

注文する前に 物置の中に小型の溶接機がある事思い出した
ダメ元で溶接やって ダメなら注文ということで
一緒にあった20年以上前の溶接棒で適当に溶接して サンダーで削る


溶接棒が風邪ひいてるのか 非常にやりにくかったが  とりあえず部品買わずにいけそう

あとは 元に戻して終了 エンジンオイルが少し漏れたので 適当にハーレー用を補充
冷却水は 抜いた物を再度戻して使う ラジエターキャップはタンクを外さないと開けられない

元に戻りました  VTRのエンジンたったこれだけ触っただけですが
ハーレーに比べてやっぱ作りが繊細です ポンプ外す時冷却水のパイプ外しましたが
0リングで差し込んで固定してるだけ こんなんで圧力かかって抜けないのか??

全てにおいて合理的な設計になってる気がします。
ハーレーなら パーツは重たくもっと頑丈に作ってある気がします。   

で 今後の対策ですが

シフトのシャフトとエンジン側に隙間があるので 転倒時押しこまれて今回の事態になる
このすきまです


この隙間をワッシャーで無くすことで 次回からはシャフトで受けるのでなく
エンジン側で受けるようにすると いいかもと思ってこのように


ただ ダメージがエンジン側の方にも影響するかもですが・・・・
とりあえず対策

オフ車のように 可とう式のチェンジレバーにしたほうがいいかも?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジムニー 信用と実績がまだなくて不安

2015年09月21日 | 車・バイク
河川敷に犬の放牧?に行く為に ジムニーを買いましたが
以前のパジェロロングでは19年乗って スタックしたり いろんな状況で乗って
実績の積み重ねで 絶大の信頼かあって全く不安はなかったんですか ジムニーはパジェロ以上の
踏破性がある事はわかってるので 通常の状態は全く不安ないですが 

どこまでなら大丈夫か極限がわからないので 帰れるか 
気分的にフカフカの砂の中の下り勾配に侵入するのが不安です
だからと言って わざとテストしたくないし
 
こういう信頼と実績の積み重ねが まだない我が家のジムニー

広い河川敷ですが 雨が降って無くても徐々に水位が増えて帰り道の低いところが 
水たまり状態ということが過去にあったので

河川敷に乗り入れて のんびりする前に水辺の境界に目印するか 位置を覚えておく事は 
今では晴れていても必須の確認事項です 上流でゲリラ豪雨が発生すれば知らないうちに水位上昇で
中州になったら帰れない

河原の人のいないところまで行けるって やっぱジムニーです

とは言っても普段の足でもジムニーばかりですが・・

家に帰って 犬も走りまわって 疲れたのか動きません
のんびりした一日でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイトアップスプリング ジムニー乗り心地向上対策(その3  終了)

2015年09月05日 | 車・バイク
ノーマルのまま空気圧を低くしたりして2年 乗ってきましたが もうちょっと限界というか 
ついに乗り心地の向上のため スプリングを交換することにしました。

ジムニー買ってなんですが 極端な話
操縦安定性を犠牲にしてでも 突き上げのないソフトなクッションが好きです
カーブでは傾いてグラグラしてもかまいません

今のままでも カーブや高速 路面が平滑な所では一切不満はないです 
普通に走行中に出現する 路面のマンホール 橋との継ぎ目など 
少しの段差を越えるときに ガツン! ビシッ!と 車体に来るショックが嫌です!
特に 後輪がドン!っと落ちるショックが不快

パジェロやフォレスターのように しなやかな足回りに ジムニーは近付けないか?

スプリング選びから始めました

いろんなジムニー専門店からもスプリングが出ています
ただし車高はあまり上げたくない ノーマル状態が設計上 車両各部に無理がないはず

結局 無難なハイトアップスプリングにしましたが 評判は概ね乗り心地が良くなったとか
カーブが安心とか 感覚的な物で 自分が求めるようなものなのかは未知数

まあ そんなに柔らかいサスではないだろう でもこの先 悩むのは嫌なので
お金を捨てる気で 今より悪化したら元に戻す覚悟で注文

本来 バイクでもそうですがオフ車は クッションストロークが長くショックを吸収
するようなセッティングで 乗り心地はいいはずなんですが ジムニーは 結局バネ上荷重が軽すぎる事に
起因するのなら何やっても無駄な気がする

商品が届いたら 交換後に期待することにしましょう。

※ もしかして失敗したかも
  スプリングが到着するまで 他人のインプレ見てたら こんなのでてきました!!!  

  「道路の継ぎ目やマンホール上を通過する時の振動と音は、たしかに大きくなりました。
      (バネを硬いものに交換したのだから、当然ですよね。)」

 あちゃ~やってもた 金捨てたかも・・・
  
ただただ 沈み込むような フワフワのサスがほしい
商品が 届くまでが楽しい時間の筈なんですけどね

なんか 交換作業やる気無くなりました 


前準備として 後ろのショック外しました・・・あれ?????

外すと勝手に延びてきます ガス封入のショックやったんか~ 
ショック無しで スプリングだけだとけっこう柔らかいです

ガスショックだったんか~ 大昔ダ―トラに興味あった時にはトキコのガスショック
プロドラGとか使ってましたが 今はガス封入式は求めてないというか 今はこれが普通?

ちなみにフロント側は勝手に伸びようとしないショックでした

車体後部を上下にゆすってみると私好みのグニャグニャ感 なんじや~~~~
だったら スプリング買わないで 圧縮側減衰力なし 伸びる側だけ減衰力のある
プロコンプとか単純な低圧ガスショックを買えばよかっただけ

 あ~ もっとノーマルショックを調べたらよかった
ガス封入式だったんか~ 知ってたらリアショックを先に交換したのに・・・

古い人間はあかんわ~

とりあえずスプリングは後日付けてみます

最初に ショックを外したまま純正のバネだけではどの程度フワフワなのか
少し走ってみましたが バウンドが収まらず走れる状態ではない 

30キロも出せば 振幅が増幅して恐怖 いつになったら上下動が止まるん? 状態

でも わかりました このバネで十分柔らかい事
乗り心地改善なら ショックの交換が順序としては先でした

というわけで とりあえずバネ交換しました
方法は 他の人を参考にしましたが 道具さえあれば簡単

フロントはスタビはそのまま ブレーキピストン側の前だけボルト緩めて 上に上げておく
4WD切り替えホースの固定を外すだけ 何と簡単なことか

後ろは シャーシに固定のブレーキホースパイプのクリップを外すこと
と右側はバネを圧縮しないと入らいので コンプレッサー買いに行こうかと思ったが
PPバンドを利用 でも不安で怖い  後で思えばラッシングベルト使うほうが安全だった
 
で ハイトアップスプリングですが

走った感じは 
微妙  確かにガツン! と来るような下品な突き上げはないです 
何と言うか ゲタから草履に変えた感じ 確かに改善方向です

確かにしっかりと言うか 粘っこい足回りにはなりました 感覚的ですが跳ねるような感じは消えた 
でも 相対的に乗り心地が向上したかといえば 私的には まあ この程度かですが
確かに 硬いんですが 細かい突き上げはいなしてると言うか 後輪のドン! と落ちるというような
感覚はなくなった感じがします 

 まあ 以前の乗り心地は角があるとすれば
大きいアールじゃなくて 面取りしたって感じかな 変えて良かったかと言われれば
良かったかな 踏切の横断は明らかに今までと違います 

交換後1時間程度走っての感想です 明日になれば これに慣れてこれが標準状態だから
もうノーマルの感覚は消えていくので比較は今だけ

私の場合  ショックを変えてみた方が良かったかも でも車高少しアップは満足

最初からこのコイルでジムニー売れよって感じ 

ジムニーの乗り心地向上対策について 結論出ました
先ずはリアのショックを伸びようとしない低圧ガスショックに交換するのがいい

ホイルベースが短くてピッチングは当然 さらにバネ上重量が軽いジムニーは 
普通車のような乗り心地は 求める方が間違い 所詮いい意味でジムニーです

車両価格 倍以上の乗用車はやっぱりそれなりに乗り心地もいい
何とか限られた条件の中で 向上させる事は出来ないかと思いましたが
車格が所詮 軽自動車枠 良くはなるけど限度があります 普通車同様には無理!!

今後 ジムニーは割り切って乗る事にします でも純正よりは確かに良くなりました 
これからも 私一人乗車なら ジムニー優先でしょう 

おしまい

(でも 次の日乗って やっぱ変えてマイルドな乗り味になって気に入ってきたような・・・)

その次の日 換える価値 あります あります やっぱりいいです この乗り味なら 納得の範囲
高速も問題なし やっぱ少しの車高アップは補正も何も必要なく満足です

しばらくしたら 低圧ガスショックに交換してみます きっと私が求める快適サスになるでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加