これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

ジムニーJB23W 9型の アンテナ交換

2017年04月08日 | 車・バイク
アンテナを伸ばしたまま、車庫入れで折れた!!!

ネット通販でさっそくアンテナ部品購入
交換作業ですが 皆さんの記事を参考に作業開始

先ず 準備として運転席側ドア下のサイドシルを外して

右下のカバーを外す

カバーはここのファスナー1個で止まってる プラスドライバーでファスナーが共周りしないように
外側押さえて軽く左に回すと ドライバーの回したセンターのところが上に上がるので
そこをつまんで抜くだけ(抜き取った後の写真)

アンテナ線の中継差し込みは 他の人のブログで確認したのでハンドル下のカバーを開けて(外して)
抜いたんですが 
奥で2か所コードが固定してある
一か所はここ

直視出来ないが 鏡で確認したら C型のクリップではさんで止まってるだけ
口は固定されているパイプに沿った方向に開いてるので手で確認してコードを外す
私の場合ハンドル方向に開いていたので ハンドル側にコードをずらして外した
組み立てた人によっては 逆方向にクリップが向いてるかも・・
(こういう所が検索しても書いてないので 時間を要した)
もう一か所は

単に輪っかの中を通してるだけ
でアンテナコードにひもを結んで抜き取る

ひもは2m以上あった方が安全です(上で引っ張り過ぎて 危うくひもが引き込まれるところだった(汗))

後は逆に新しいアンテナコードにひもを結んで 下から引っ張って戻す

ただ コードを抜き差しする際は ひっかかった様な状態になったら 
上と下から 尺ったりして 決して強く引っ張らない

何度か繰り返したらスット入っていく(3回ぐらい引っ掛かった様な感じになった)

アンテナコードは 輪っかに通して C形クリップにハメて元通りに戻した
簡単な作業だが 年齢のせいか 潜り込んでの姿勢でちょっとつらかった
二度としたくない めんどくさい作業の部類です




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジムニーJB23W 泥除け

2017年03月18日 | 車・バイク
別に 無くても平気 あったら便利?!

暇なので純正泥除け付けました


前だけです 雪国の人はわかるけど 後ろは雪深い場所でバックすると外れる
特にフラップ形状の物は 雪に押されてタイヤで押さえつけて自分で引きはがす

だから 後ろは要らないです

まあ 30分くらいは 暇つぶしになりました

さすが純正部品 ピッタリ着きます こうして見ると
細身の純正のアルミホイール 良いですね~ 

このホイールが着いてたからジムニー購入決定したもんな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジムニーJB23W  後付けオートライトの取付 ハイビームもOKに小細工、 その1

2016年10月16日 | 車・バイク
数年後にオートライトが義務付けということを聞いて 
後付けパーツでもつけてみるか 

安いパーソナルCARパーツ製品をネットで購入
最初 商品が届いたときには線が多くて戦意喪失したが

ジムニーにはスモールはプラスコントロール
ヘッド用配線はマイナスコントロール
これらの線を電源線とアース線にまとめると
実質配線は電源 アース スモール ヘッドの4本のみ

説明書や他人のブログ メーカーの装着参考資料をみて取付
ジムニーはハンドルの下が簡単に開くので非常に結線がやりやすい

電源は装着参考資料のところでなく 足元のヒューズボックスのIGNから 電源取り出しヒューズで分岐して
途中に工具箱で見つけたオンオフスイッチを取付 (これは付けた方がよい)

アースはステアリングコラムの金属部に取付

ヘッドの配線は 説明書の通り普通につけると
説明書にも書いてありますが  オートのままだとコラムのレバーをハイビームにしても切り替わりません

オートでローのまま コラムのレバーを通常のように回してライトオン位置にしてハイビームにすると 
オートで点灯しているロービーム に上乗せでハイビームが同時点灯します

これじゃダメだと他人のブログを検索すると
説明書のヘッドの配線の接続部は ロービームの二次側に接続するようになってる 
さっそく ローハイの共通一次側に接続するように改造

スイッチを取り外し

裏のカバーを外して ローとハイビームの切替の一時側に ヘッドの配線をつなぐ (写真の箇所に
配線をはんだ付け)※電線はもう少し太いほうがいい


銅板の上にコーティングしてあるのではんだが付かないので 少しドライバーの先でこすってからはんだ付け

この線にオートライトからのヘッド配線をつなぐ

これで オートライト状態でも ハイビームが普通に使える
なおかつ 通常どおりのスイッチで使用しても ハイビームで同時点灯しない
作動は問題ないのですが 腑に落ちないことがある

というのも オートライトでヘッド点灯時に コラムスイッチをスモールにして
オートライトの電源をオフにしても ヘッドがついたまま 保持する???
普通 電源オフでオートが外れて コラムスイッチの通りスモールになると思うが・・・

きっとどっか間違ってる まあ普通に使う分には問題ない

使用感は オッケー オッケーです。
今後 車からライトスイッチ無くなる予感がします。

ただオートでヘッド点灯中に普通にコラムスイッチで点灯させると
若干明るくなる オートの場合電圧降下してるようだ
リレースイッチでオートの回路を経由させず直結にすればいいけど

夜間は普通にコラムスイッチを使った方が照度アップでいいみたい
じゃ 結局オートでハイビームは要らないってことか・・・・

また腑に落ちない理由の為 一旦夜間オートで使用してしまうとヘッドを消すことが出来ない
このオートライトには パーキングブレーキを使った時には ヘッドライトのみ消灯という
配線があるので 次回挑戦してみます というか 夜間は初めからオート使わないという選択もありかも・・

オートとコラムのスイッチは全く別々に作動するようにするには まだ改良が必要です
暇な時に回路を考えます 今のままじゃ納得できません

別会社製品 コムエンタープライズ製はこの点が対策されてるようなので
次はこれ買ってみようか思案中








コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

すごいぞチョイノリ オイルなしで走行・エンジンストップ そして復活!?

2016年10月01日 | 車・バイク
我が家のチョイノリ およそ1年近く乗ってなかった

久々にエンジンかけると ガソリンが変質か? かからない
ガソリン入れ替えて キック相当数で かかりましたが

いつまでたっても チョーク引いてないと回転が上がらない
キャブが問題 分解して掃除ですが

我が家のチョイノリは2003年2月の発売と同時に買った 初期モデル

前々から買って いつかは交換と思いながら忘れてた カムギアとロッカーアーム、プッシュロッドを
後期型の 対策部品に交換するには ちょうどいい機会

カムギアとカムはチョイノリは樹脂製なので だんだんすり減ってローカムになってしまいます

小屋に プーリー抜きがあったのは前にも一度 カムを交換作業した時に買ったこと思い出しました
なんでこんなものあるのか不思議でしたが 今回わかりました


適当にバルブクリアクリアランス調整しておしまい

キャブの不調は エアースクリューの穴が詰まってました

快調に復活 試運転に出発


2キロ程走って エンジンからノッキング後ギシギシと異音 エンジンロックでストップ どうやら焼きつき
  何で???
見たら ドレンボルト落ちてありません  オイルなしで走行してたみたいです
ここでオイルドレンボルトを手で仮止めしただけで 工具で締めてなかったの思い出した

押して家に帰って キックしてみたら ギシギシという音がするがピストンは動く?!

ダメもとで適当にボルト探して エンジンオイル入れてみた
キックしたら エンジン始動!!!

諦めてましたが 普通にエンジンかかって 乗っても普通~~~

回転数低いチョイノリが幸いしたのか エンジン復活!

焼きつきの原因はオイル切れなので このまま使えるかも?!

すごいぞチョイノリ 焼きついても復活!!
しかしエンジンオイルなしでも結構動いてたのはすごい

あ~助かった  エンジンだけオークションで買う覚悟したけどよかった~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジムニー  運連席側にもアシストグリップ取付 何の意味も無い!

2016年07月13日 | 車・バイク
別に 不要だと思いますが  運転席側にメクラキャップが付いてる

ということは本来アシストグリップがあるということか?
じゃ なんかそのままじゃ未完成的なくるま? 

ということで 実は暇でこんなことでもやってみるかと言うだけ

ネットで 送料込みで1050円程度で売ってるので購入!

しかし ネットで倍くらいの値段で売ってるサイトもあって それってボリ過ぎちゃうん?

ドライバー一本で取付終了 別に何にも変化なし
今まで必要感じなかったので おそらく今後も握る事も無いでしょう
タオル掛けとしては使うかな・・・?  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加