これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

ジムニーJB23W  後付けオートライトの取付 ハイビームもOKに小細工、 その1

2016年10月16日 | 車・バイク
数年後にオートライトが義務付けということを聞いて 
後付けパーツでもつけてみるか 

安いパーソナルCARパーツ製品をネットで購入
最初 商品が届いたときには線が多くて戦意喪失したが

ジムニーにはスモールはプラスコントロール
ヘッド用配線はマイナスコントロール
これらの線を電源線とアース線にまとめると
実質配線は電源 アース スモール ヘッドの4本のみ

説明書や他人のブログ メーカーの装着参考資料をみて取付
ジムニーはハンドルの下が簡単に開くので非常に結線がやりやすい

電源は装着参考資料のところでなく 足元のヒューズボックスのIGNから 電源取り出しヒューズで分岐して
途中に工具箱で見つけたオンオフスイッチを取付 (これは付けた方がよい)

アースはステアリングコラムの金属部に取付

ヘッドの配線は 説明書の通り普通につけると
説明書にも書いてありますが  オートのままだとコラムのレバーをハイビームにしても切り替わりません

オートでローのまま コラムのレバーを通常のように回してライトオン位置にしてハイビームにすると 
オートで点灯しているロービーム に上乗せでハイビームが同時点灯します

これじゃダメだと他人のブログを検索すると
説明書のヘッドの配線の接続部は ロービームの二次側に接続するようになってる 
さっそく ローハイの共通一次側に接続するように改造

スイッチを取り外し

裏のカバーを外して ローとハイビームの切替の一時側に ヘッドの配線をつなぐ (写真の箇所に
配線をはんだ付け)※電線はもう少し太いほうがいい


銅板の上にコーティングしてあるのではんだが付かないので 少しドライバーの先でこすってからはんだ付け

この線にオートライトからのヘッド配線をつなぐ

これで オートライト状態でも ハイビームが普通に使える
なおかつ 通常どおりのスイッチで使用しても ハイビームで同時点灯しない
作動は問題ないのですが 腑に落ちないことがある

というのも オートライトでヘッド点灯時に コラムスイッチをスモールにして
オートライトの電源をオフにしても ヘッドがついたまま 保持する???
普通 電源オフでオートが外れて コラムスイッチの通りスモールになると思うが・・・

きっとどっか間違ってる まあ普通に使う分には問題ない

使用感は オッケー オッケーです。
今後 車からライトスイッチ無くなる予感がします。

ただオートでヘッド点灯中に普通にコラムスイッチで点灯させると
若干明るくなる オートの場合電圧降下してるようだ
リレースイッチでオートの回路を経由させず直結にすればいいけど

夜間は普通にコラムスイッチを使った方が照度アップでいいみたい
じゃ 結局オートでハイビームは要らないってことか・・・・

また腑に落ちない理由の為 一旦夜間オートで使用してしまうとヘッドを消すことが出来ない
このオートライトには パーキングブレーキを使った時には ヘッドライトのみ消灯という
配線があるので 次回挑戦してみます というか 夜間は初めからオート使わないという選択もありかも・・

オートとコラムのスイッチは全く別々に作動するようにするには まだ改良が必要です
暇な時に回路を考えます 今のままじゃ納得できません

別会社製品 コムエンタープライズ製はこの点が対策されてるようなので
次はこれ買ってみようか思案中








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごいぞチョイノリ オイルなしで走行・エンジンストップ そして復活!?

2016年10月01日 | 車・バイク
我が家のチョイノリ およそ1年近く乗ってなかった

久々にエンジンかけると ガソリンが変質か? かからない
ガソリン入れ替えて キック相当数で かかりましたが

いつまでたっても チョーク引いてないと回転が上がらない
キャブが問題 分解して掃除ですが

我が家のチョイノリは2003年2月の発売と同時に買った 初期モデル

前々から買って いつかは交換と思いながら忘れてた カムギアとロッカーアーム、プッシュロッドを
後期型の 対策部品に交換するには ちょうどいい機会

カムギアとカムはチョイノリは樹脂製なので だんだんすり減ってローカムになってしまいます

小屋に プーリー抜きがあったのは前にも一度 カムを交換作業した時に買ったこと思い出しました
なんでこんなものあるのか不思議でしたが 今回わかりました


適当にバルブクリアクリアランス調整しておしまい

キャブの不調は エアースクリューの穴が詰まってました

快調に復活 試運転に出発


2キロ程走って エンジンからノッキング後ギシギシと異音 エンジンロックでストップ どうやら焼きつき
  何で???
見たら ドレンボルト落ちてありません  オイルなしで走行してたみたいです
ここでオイルドレンボルトを手で仮止めしただけで 工具で締めてなかったの思い出した

押して家に帰って キックしてみたら ギシギシという音がするがピストンは動く?!

ダメもとで適当にボルト探して エンジンオイル入れてみた
キックしたら エンジン始動!!!

諦めてましたが 普通にエンジンかかって 乗っても普通~~~

回転数低いチョイノリが幸いしたのか エンジン復活!

焼きつきの原因はオイル切れなので このまま使えるかも?!

すごいぞチョイノリ 焼きついても復活!!
しかしエンジンオイルなしでも結構動いてたのはすごい

あ~助かった  エンジンだけオークションで買う覚悟したけどよかった~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジムニー  運連席側にもアシストグリップ取付 何の意味も無い!

2016年07月13日 | 車・バイク
別に 不要だと思いますが  運転席側にメクラキャップが付いてる

ということは本来アシストグリップがあるということか?
じゃ なんかそのままじゃ未完成的なくるま? 

ということで 実は暇でこんなことでもやってみるかと言うだけ

ネットで 送料込みで1050円程度で売ってるので購入!

しかし ネットで倍くらいの値段で売ってるサイトもあって それってボリ過ぎちゃうん?

ドライバー一本で取付終了 別に何にも変化なし
今まで必要感じなかったので おそらく今後も握る事も無いでしょう
タオル掛けとしては使うかな・・・?  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジムニーで行く神戸 限定Z級グルメ

2016年03月11日 | 車・バイク
以前 ハーレーで行った神戸 限定Z級グルメ

たまたま息子が平日に振り替え休日ということで
レトロ自販機につきあってもいいと言ってくれたので それじゃ行くかと有給休暇 と言うのも

「さよなら…昭和レトロのうどん自販機 秋田港「佐原商店」が閉店」
   昭和レトロのうどん・そば自販機が現役で稼働し、NHKのドキュメント番組
  「ドキュメント72時間」の舞台にもなった秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」(秋田市土崎港西)が
   今月いっぱいで閉店することが分かった。 自販機も撤去される。」

   と言う 新聞記事やテレビニュース

こんな報道出たからにゃ~ ここ神戸の自販機も危機感煽られて 殺到 将棋倒しの状況になって
いよいよ 今世紀ラストのチャンスを逃すかもしれない という強迫観念に駆られて
じっとしてられない!!!  一刻の猶予もない状況

今回は前回のリベンジ 今日は絶対食うぞ!! 

朝からジムニーで息子と出発!! 現地に10時までには着きたい 高速道路で行く
道路は混んでる もしかして今日もダメか? という不安が頭をよぎる

同方向に進む車は すべてが うどん自販機に向かってるような焦りが・・・・
きっとバーゲンに向かう人も同じような気持ちかも?

近ずくにつれて以前の休日とは違う 活気があふれて トラックが行き交う
到着!!!!!

アレ? 自販機の周りに誰もいない みんな気づいてないのか? 仕事時間だし当然か・・

しかし さっそく急いで自販機に駆け寄る 小銭はすでに用意してある
焦って100円玉と500円玉を間違えて入れたり 小銭を落としたり

てんぷらうどんを押す  待ち時間が 昔の職場のグラパネで良く見たニキシー管でカウントダウン
 う~~~~ん  レトロ

出来た

他の人の写真で 同じようなカットありましたが 実は出来ても機械がこのように押し出してくれるわけでなく
奥にはいったままです  手前に引っ張りだして記念に写真撮影

車内に持ち込んで この日の為にわざわざ買った ハンドルテーブル に乗せて再度記念撮影

このテーブルは便利です。  息子に「この日の為に こんなものまで用意してたのか!」と 冷ややかな言葉が・・・
とにかく


熱いうどんです てんぷらの底の方に かまぼこではなく竹輪の切った物が

味は普通のうどんです  確かに冬の海からの風で寒い時期 この温かいうどんは
ここで働く人の心をほっこりさせるでしょう

俺はこの自販機のように 多くの人をほっこりさせてきたのか?
自分は この自販機にも劣るかも?

ソバも買いました  いまどき発泡スチロールが一般的ですが 器は昔と同じPP製です
 

まあ食ってみて 普通のうどん そば です  しかし価値観の違い 付加価値の問題

所詮 人生は「勘違い・自己満足・知らぬが仏」の世界 幸せは己次第

前客の食べ残しを出してた 高級料亭の料理より私としては こっちが格段に価値あり

230円のうどんの為に 10倍以上の交通費使って来る価値はありました
もう この件に関して思い残すことはありません。

歴史の証人になれました。 あほらしいですが息子との思い出も出来ました。

息子も将来 今日のアホな親父を思い出すこともあるでしょう
人が本当に死んだ時は 記憶から消えた時です

私は幸せです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JB23W ジムニーのアームレスト 自作します 1500円以下で・・・

2015年11月21日 | 車・バイク
ジムニーにアームレストでもあった方が楽かな~っと思って作ってみようかと思いましたが
他の人のブログを見てると 結構安価で売ってる

作る手間と時間考えると買ってもいいかと思って

買ってみました

こんな感じです 確かに色目は純正っぽいです でも もっと前に出さないと肘がかかりません

しかし・・・  前に置くと 最初からわかってましたが サイドブレーキが使いにくいです
結局 自分で気に入ったモノ作る事に すでに案は頭にあります

ホームセンターで 塩ビのVUパイプを購入してこれで作ることに 

寸法的に 50mmの VUパイプ 1m一本  DV継手 ソケット2個 エルボ4個 キャップ2個 チーズ2個
購入費用1500円以下でそろう 

ソケットを パーキングブレーキ後ろのカップホルダーにはめこむと
いい感じの差し込み具合 でもカップホルダーが先細りで底まであと少しで奥まで入らない
( というのもソケットのみTSソケット外径71mm を買ってしまったから)  
このままでもいいが 奥まで差し込めるようにソケットの端をバーナーであぶって
柔らかくして押し込むと底までピッタリフィット
(DVソケットなら長さも短く 外径68mmなのでこの作業は必要なかった)


前側シフトレバー後ろのカップホルダーは大きくてガタつくが こっちはそのままでも
後ろはぐらつかないので問題なし
市販品で問題だった パーキングブレーキとチェンジレバーの操作性とをスポイルしないように
前側はエルボを2個 S字にしてチェンジレバー逃がし形状と パーキングの引くスペースを確保

最初 後ろはエルボ使わずに これだけでいいかと仮組


しかしながら 前後のカップホルダー位置は通り芯が違うので
この形状だとパーキングブレーキとアームレストが平行にならなくて パーキングの操作性が悪い

結局 前後ともS字のスイベル形状にして ひねりと前後カップホルダー間の距離 
さらにアームレストの運転席側へのオフセット これらすべてに自由度を持たせることにした

自分が使いやすい 高さと前方への長さを決めてパイプを切って差し込んでいく
だけど 高さ方向はエルボ等の役物は隙間なく最短寸法にする
前のカップホルダーは後ろより低い位置にあるので こっちは足をちょっと長く作る



スイベル形状にしたことで うまく収まった 仮組後にマーキングしてお互いのパーツ
倉庫にあった塩ビ接着剤で固定して
ブラック色をスプレーして 見た目を少しアップ

 
パイプにスポンジを巻いてもいいかも
とりあえずは 見た目はともかく 

ハンドメイド やっぱりいいです  サイドブレーキも
問題なく使えます。 ここが最大のツボでしょう!!!

不要な時は 抜いて外せばいい やっぱ自分で創意と工夫で作ったものは正解でした。

しばらく使ってみて不具合発生なら改良もまた楽し

無駄に買ってしまった コンソールはリアシート用に次回改造 でなきゃもったいない

どんだけ暇なん 俺  

※ 使ってみたらちょっと高さは高いようだ  ドアにあるアームレストと同じ高さにした方がいい
  
足のソケットを 前後同じ寸法でカットして また後ろ側はトーチであぶってすぼめる処理
  (長いソケットTSソケットを使いましたが 長さの短いDVソケット買ってたらソケットでなく
パイプを切ればいいだけでした)

それに パイプ上面はやっぱりパイプのままじゃなく
  木の板を使って 上面はフラットな形状にした方が腕が置きやすい感じ
  暇な時にぼちぼちやります。
  

というわけで さっそく めんどくさいが高さ低くして  
上に板を付けてみました
高さは助手席のアームレストに合わせた方が テーブルなど今後の発展性に良いでしょう

なんか いまいちです 無い方がいいかも 付けるなら板も黒にした方がいい  詰めが甘い!
黒いパイルカーペットのようなものを固定して 今後は見た目向上の小細工します
まだ完成途中ということで・・・

ごそごそやってるうちに もっと違う案が出て 最初から作り直したくなりましたが 
まあ 実用に問題なし!! 

改良終了!!
適当に100均でカーペットとクッション材を買って取付(ドリルビスはいい仕事します)
パイプにはレッグウォーマーをはかせて
少しは見栄えを良くしました



こんなこと外でゴソゴソやってたら  妻に見つかって
「こないだから 家の外で何してるんかと思ったら こんなもん作ってたんか?」

続けて 「それ 雨といのパイプやないの? 貧乏くさ かっこ悪!」 ときつい感想が・・・
男のロマンDIYが こっぱ微塵に 砕け散った瞬間でした

アームレスト 充分楽しませてもらいました やっぱ暇人やなあ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加