これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

能勢電鉄 どこの駅かわかりません?

2016年10月10日 | 懐古趣味?
古い父親のアルバム整理してたら

駅の写真が出てきました  
多分昭和20年代~30年かな??
車両の社章から 能勢電鉄ということまでは わかりましたが

駅が特定できません


ヒントは 正面の店 鮎の茶屋 という看板
右側下の字は 東店?? なのか

その上の 一〇〇〇 読めない 三ツ矢サイダーとアサヒビールは読める
店先には暖簾が掛かってる 駅前食堂のようだ

あと手掛かりは 写真の駅と線路のカーブ具合 平屋の駅舎

関係ないかもしれないが この電車の左端の駅員のコートと女性の服装をみると
冬服なのに 車両の窓があいてる??  なんで
車両のガラスに映る木は落葉している・・・
車両の窓越しに見える 看板は 観光 という字の上部に思える

この駅は近くに観光スポットがあるのか
鮎 観光と言えば伏尾温泉か? 直近の駅か?

なぜ父はここへ行ったのか?
観光? 初めは左端の女性とデートかと思ったが
同じところの 駅に電車が到着した写真

この写真を撮ったところを見ると 女性と一緒じゃない気がする
それに半袖の女性がいる?  そんなに寒い時期ではないのか?
リュックを背負った人がいる・・
父は 何を写真に撮りたかったのか?

う~~~ん この駅は能勢電の旧線路の時で 同じ所へ行ってみたいが 
わからん  鉄道マニアなら時代と駅名わかるのか??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すごいぞチョイノリ オイル... | トップ | ジムニーJB23W  後付けオー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。