これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

スポスタ ハイマウントストップランプ取付 

2014年06月28日 | ハーレー スポーツスター
調子いいです 修理することもないのでちょっと寂しい
無理やり何か スポスタさわることないかな 特に天気の悪い日は・・・

以前のバイクでは ドライブチェーンの張りを調整してましたが ハーレーはベルトドライブでメンテフリーでホント楽 プライマリーチェーンの調整はなるべくしたくないので エンジンブレーキによるチェーンスライダーの摩耗にも気を使って運転してます 

で 他にすること探す 

実は以前ストップランプの油圧スイッチの故障で点灯しぱなっし気づかなくて テールのプラカバーの
ナンバーを照らす透明部分が 熱で溶けたことがあって
それ以後 ホームセンターで電球のワット数を落とした原付用のダブル球を使用してるので
ストップランプが暗いのでは?? と気になってました 

昔の番組 「新車情報」で自動車評論家 三本和彦氏がよく
ストップランプは照度が変わるんじゃなくて 光る面積を変えろって言ってました
(この人の感性は自分に合っていて なるほどと思う事多々 ジャグァーとか言ってた人とは合わなかったな〜) 

という訳で 別にしなくてもいいのに ストップランプの増設!!

取付るのはこれ

ポラーグハイマウントストップランプ   当然防水仕様です

ただ 取付ける場所ですが キャリアがついてるので ナンバーとその間につけるしか いい場所がない!

箱の写真が原寸大という事で これを切り抜き 

ハーレーのナンバー枠はアルミで 上の余白にハーレージャパンのエンブレムがネジ止めしてあるので外してから 枠に当てて鉛筆で切り抜く部分を形取り


このエンブレムはテープでなく社章のようなネジ止めで高級ぽいけど もう不要なのでネジは切って両面テープでハンドルのトップクランプに貼り付けたらいい感じで 特別仕様車のようでバイクの高級感アップ・・かな?

で サンダーで切り込みを鉛筆線より2mmほど短く縦に左右に入れてから 横方向にも2mmほど離して薄く削ってから
その削った所を折れ線のようにペンチで何回か曲げて 大雑把に四角く除去してから後は手作業でヤスリで整える
実際はサンダーでほとんど削った アルミなので簡単にサクサク削れる

ランプを取付ステーはそのまま使えないので加工して枠に貼り付け

しかし 位置が上過ぎて キャリアに少し隠れる

下の反射板を取り外して 枠の取付穴の上を使う事にして枠全体を下げる
このとおり いい位置に納まりました

配線はシート下でリア方向への電装品カプラーからテスターでストップ点灯配線(赤に黄色ライン)を探して わり込み このシート下の配線は一度すっきりさせたい
ホーンのハイビーム連動リレーや パターン設定リレーやらごちゃごちゃしてだんだん自分でもすぐに戻せない状態に・・・



で 点灯してみました

いいじゃないですか  納得

点灯状態の写真撮るのに 停車中にパーキングブレーキとして使えるように以前 ブレーキを細工して加工してあるので今回便利でした

やってる時が楽しいだけで 作業終わってみると なんかな〜 
無駄なことしたような気がしなくもないが 
まあいいか 天気悪かったし 

反射板は無いと車検に通らないので 別のバイクのをあとで付けます

高齢者バイクの特徴は やたら反射材的な物を付けて
自分の視認性を向上させて安全を目指す方向に走るように思える

親父3点セット ウィンドシールド リアボックス ハンドルカバー(プロテクター)に
たいていは反射材やテープが施工してある

知らず知らずに そうなってる自分が・・・・嫌!

所詮は自己満足の世界 これでいいのだ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢神宮 スポスタツーリング

2014年06月17日 | 徒然日記
日曜日 息子と2台で伊勢神宮へ行くつもりが 前日になって
息子が 月曜日社内で試験があるからやっぱ勉強すると言い出して・・・

まあ いいか一人でいくか〜
伊勢神宮 内宮に着くと駐車場60分待ちの表示が出ていて バイクはどうなん?と
思って奥まで行ったら 内宮の五十鈴川の橋直前の広い歩道のようなスペースに誘導された
一番近い場所 しかも無料!! 申し訳ない ホントにここに駐輪してもいいの?

めちゃラッキー バイクで来て大正解!!

伊勢神宮は小学校の修学旅行に近鉄の専用列車(あおぞら号)で来て以来2回目 たくさんの人がお参りしてます
五十鈴川は昔と同じ綺麗でした

やっぱり春日大社と同じようで ちょっと趣が違って式年遷宮も終わって 本殿は綺麗でした



20年ごとに場所が変わるという事は 修学旅行時は前々回の今回と違う場所にあった訳か

その後おかげ横丁へ土産買いに  

左隅の 托鉢僧は身なりは昔風ですが スマホいじってました タイに旅行行った時 タイの坊さんの懐から子供の笑い声の着メロが鳴った時と同じ 時代の変化やね〜


その後 二見ヶ浦の定番 夫婦岩
 修学旅行は ここの旅館街にクラス毎に分散して宿泊した思い出が
昔の旅館ありました  八千代館の前で朝にラジオ体操した思い出がよみがえる

半世紀近く前のことです 

修学旅行前日に 今年他界した父親が安いカメラを(フィルムカメラのハーフサイズ)近くの写真店で買ってくれた事も思いだした アルバム探せば白黒写真あるだろう  

おかげ横丁では一人で伊勢うどんを食べに店に入りにくかったので 伊勢に来た本来の目的をここで達成して帰ることに ハーレーも快調でいいツーリング日和でした

ただ サンダウナーバケットシートじゃなくて 気分転換にノーマルシートを着けていたままだったのでお尻が痛かった ツーリング仕様に交換してくれば良かった 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自衛隊奈良基地に行ってみた

2014年06月12日 | 徒然日記
少し前の 6月7日のこと

奈良に自衛隊? しかも航空自衛隊基地?

滑走路なんてあったっけ?  でも朝から息子とバイクで出発!
自衛隊の駐屯地は敷地が広いが ここはマイカーは駐車できない

バイクは停めれるか?  たいていは地元の人は自転車で来るから駐輪場はある
だからバイクはいけるだろうという事で現地に 結果駐輪はできました。


かなりの人が来てます 毎回思いますが これだけの人が集まるか?? しかも天気が悪い

敷地の中は滑走路はないけど現役引退の飛行機が オブジェのように展示してあります
子供連れや若い女性のグループも写真撮ってます 

本当は小牧基地から戦闘機とか上空を飛行するのですが 天候悪くて全て中止


資料館は特攻機のパイロットの遺書等が展示してあり 若くして死んでいった人の気持ちがつづられてます
よく  特攻したパイロットは 騙されてとか麻薬打って行ったとか 今の時代では考えられないから
自発的な行動じゃないような わざと貶めるような事を言ったり 納得しやすい理屈をつけたりしようとしますが

純粋に親や兄弟 故郷やそれに続く日本国の為に死んでいった事が判ります 
日本の歴史やこういう過去の人のこと知らないで 生きてていいのでしょうか?
明治以前も以降も 本当に日本は忍耐努力の国 充分世界に胸を張れる歴史と文化 伝統のある国
知るほどに過去の人あっての今 昔の人は絆が強かった

その資料館でビデオモニターで飛行機の映像がながれていて 見ていたら一巡したのかエンドタイトルでたまま
停止しました みんな自動的に再生スタートするかと思って待ってたら いつまでたっても再生しない

ポツポツと立ち上がって場を離れる人が・・・  そこに一人の年配者がスタートさせるべくプレイヤーを操作しに前に出て行った  みんなの期待が背中に注がれるが 結局スイッチ判らずあきらめた 

息子に「お前なら判るやろ スタートしてき」と言うと 息子が前に 再度みんなの期待が注がれる
息子もちょっと手間取ったが 無事映像スタート!  一同やれやれという感じでモニター注視

行けと言ったものの 俺ならあの状況で 人前に出てようせんわ 息子は成長してるなぁ・・・

もう 俺の時代はとっくに終わってるなあ と感じた自衛隊基地でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加