これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

京都鉄道博物館に行って来た

2016年06月19日 | 徒然日記
雨でハーレーにも乗れず なんかすることないかと思えば
京都に鉄道博物館が出来た事思い出した。

昔 梅小路蒸気機関車館が出来た時に 高校の帰りに行った事があって 
それ以来 梅小路のは3回目? かな

入場料1200円 まあ高いかどうかは不明
割引券ないか調べたが 普通によく使える会員カード類の提示では使え無さそう

使える割引は こんなもん 入口に説明ありました

中は 昔の機関車館に近代の新幹線や機関車とか電車もあり

まあ鉄道博物館としては結構な構成だと思います
まあ 私は最近の車両はわからないので

自分にとって懐かしい  山陰線 播但線見た事のあるDD54
このタイプはガラスの周りがゴムで取付ですが 金属の枠のタイプもあって
懐かしい


やっぱ 扇形車庫は外せませんが 昔と違って耐震補強のブレスが入ってました


シロクニ つばめ牽引機 のちにニセコ牽引機ですね~

やっぱ いろいろ電車 機関車 ありましたが やっぱ蒸気機関車ですね
構造も単純でいかにも機械 油まみれという感じ

動力として蒸気利用という点では原子力発電でも 原子力空母でも 蒸気タービンで動いて
結局 昔ながらの動力源利用


久々に蒸気機関車 近くで見ましたが
今回気が付いた点で 3気筒機関車のC53 ですが スポーク動輪の繊細なこと!!

今の車で言うなら 扁平率20% のような外輪の薄さ 
直径があるだけに 余計に薄く見える これは美しい 

先導輪も同じように 薄いです

やっぱ ボックス動輪よりスポーク動輪は綺麗で繊細です

次に 9600型 九州で石炭運んで遅くまで活躍

動輪ですが 貨物用だけに直径小さく そのためか 
カウンターウェイトが 分厚く車輪からはみ出したようになってます

スピード出ないが 牛のように力強い機関車

で 最後は私が一番好きな 8600型です

こちらは客車用機関車
この機関車も遅くまで使われてました

やっぱ 大正時代の名機です。

もう書ききれない くらい 充実した博物館でした

小海線で走ってた 高原のポニーと言われた C56

1200円の入場料は妥当というか やや安い気もする。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の昼飯  配達日替わり弁当

2016年06月01日 | 徒然日記
昼ごはん  今までコンビニか近くの食堂や 公立施設内の食堂を利用してましたが
近くにな~んにも無い場所で仕事する事になった

で そこに出入りの配達の弁当屋さんに注文 

これが300円ちょっとの値段!!!

作ってるところはエッセンという滋賀県草津の弁当屋さん 
ここから車で1時間はかかる よくこんな遠いところまで
配達してくれるなあ? 何時から作ってるん?  しかも この値段で!

コンビニや他の弁当屋など競合相手も多いなか 心配になります
こういう直接人の口に入る商売は 安売り競争がいいのか
なんか複雑・・・ まあ 作ってる人 配達してる人ありがとうございます。
それに食材を作った人 食材として命を亡くした動物

全てに感謝して頂きました。


別の日の弁当

来月からわずかですが値上げの案内来てました
まあ 働く人の事思うと それでも安い。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害派遣 ご苦労様ですと  フォレスター4駆の安定走行

2016年04月18日 | 徒然日記
法事で中国道を西に車を走らせていると

熊本の地震の災害派遣で 続々と自衛隊車両が走ってました
パーキングでも 休憩のためたくさんの車両が止まっていました

一部しか映っていませんが 結構な車両台数です 


若い隊員が迷彩服でパーキングの売店で買い物やトイレ休憩をしてました
「御苦労さまです 熊本へ行くの」と声をかけると 「はい 頑張ってきます!」と
にこやかに勇ましい返事でした

岡山県のパーキングからは まだまだ先は長い 
何時に着くのだろう?

なんだかんだ言っても 最後に頼りになるのはやっぱり自己完結の自衛隊です

同じ若者でも ラップで戦争反対なんて わざわざ当たり前のこと言ってる 
兄ちゃんとはちょっと違う どっちがどうとは単純に言えないが

自衛隊員からは すごい使命感と誇りを感じました 
ラップの兄ちゃんからは あくまで個人の感想ですが 俺は何も感銘を受けない
いつかは徴兵制とか言ってるが 使命感も何もない人徴兵しても役にたたんわ 

いつも思うけどこういう自衛隊車両 緊急車両同様に赤色灯つけて優先車両にならないのか?
東北の災害派遣から帰る自衛隊車両が5月の連休の渋滞に巻き込まれて
クーラーも無いトラックの後ろで熱い思いをしてる隊員を見て

もっと自衛隊や 隊員を大事に扱ってもいいんじゃないかといつも感じます
ただ軍隊は国民を守らんとか 沖縄戦などを例に出して
言う人もいるが それは負け戦になって全てに余裕が無くなったら 自己防衛にもなるやろ

勝戦で兵站も順調な時とでは違うやろ 敵を知り己を知り・・・やろ
まあ複雑で簡単に言えるものではないわな 力なき正義は無力なり
何でも表裏一体やし 大きな組織も個人もいっしょ

それはさておき ホンマ車の運転って最近楽しくないわ~  昔なら運転自体が楽しかったのに・・
時間あれば高速バスでビール飲んで本読んで音楽聴いて寝ながら移動したい

約300キロの移動 早く着かんかなっと 思わずスピードが上がる 
希望としては2時間くらいで着きたいがさすがにそれはムリ

強風で50キロ規制で 道は横風で草とかが吹き飛んでましたが
さすがに 4駆フォレスターは全く関係なく直進 
こういうときに有難さ感じます 

オフロードではからっきしダメなフォレスターですが オンロード4駆としては頼りになります
高速も80キロで走ってれば 燃費はぐんぐんよくなってリッター13キロ台に落ち着きますが

さすがに今回はリッター11キロ弱でした 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬のたけのこ

2016年04月11日 | 徒然日記
親戚の山で タケノコが取れたから取りにきてとの連絡あり

さっそく タケノコのバター焼きとタケノコご飯

水のきれいな実家のたんぼで造った米と京都乙訓のタケノコ
産地がはっきりした 食材のコラボ

こういう物を 旬に食べれるのは 本当に幸せ感じます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福知山駐屯地 市中パレード見てきた

2015年10月03日 | 徒然日記
秋晴れのいい日 ハーレースポスタ な~んも故障とか変な兆候もなく全く快調なので
適当な距離を走ってみたくて 福知山へ行ってきた


行った理由は 自衛隊の駐屯地での開放イベントは何度か行きましたが
いまどき自衛隊が 駐屯地の外に出て市中をパレードするって 一般人に受け入れられるのか
どんな雰囲気なのか・・・

広小路通りをパレードするんですが 進行方向に御霊神社があって
なんか 祭と慰霊も兼ねてる そんな印象受けました

音楽隊に始まって レンジャー部隊 や 狙撃部隊 その後続々と












榴弾砲を牽引した大型車両 や 偵察車など どこに待機してたん? というぐらいにパレードしてます

沿道の人もそんなに多くはないですが 少ないというほどでもなく 程よく集まっています

最後は戦車かと思いましたが それはさすがになくて 八尾基地からヘリが飛来してました

駐屯地があって こういう行事はほとんど無関心も含めて歴史的に受け入れられているようです 
福知山駐屯地だけでなく あちこちの駐屯地からも参加してますが けっこうこういうイベント参加の頻度多い

自分の子供のような若い隊員を見ると 毎度ですが 抑止力としてだけで充分 侵攻されたら止む無しですが
こっちの命を落とすことないように願います。

誰に聞いても戦争反対は当たり前 わざわざ言うこと自体恥ずかしい
こっちは戦う気が無くても周りの人が善人ばかりと違う 平和の為には武力も表裏一体 
行使せんでも備えはいるやろ  いい人ばかりやったら警察も法律もいらん 


気になる事が 御霊神社の夜に行われる 和太鼓コンサートの舞台が境内の公園にセットされていて
案内ポスターに 特別ゲスト藤本容子とあった  佐渡島での和太鼓集団 鼓童 コンサートで見たあの人が参加
こういう地方の無料イベントにも来てるんや~

時間があれば 夜の和太鼓コンサート聞いて帰りたかった  来年はゲストが変わるだろうが
来年の予定に入れておきたい。 

秋晴れのなか 基本国産信奉の私ですが快調に走るハーレーは最高でした 
こういう平和な時が長く続いて欲しいものです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加