これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

電動自転車 の 電球交換 24v5w

2015年10月17日 | D.I.Y.
電動チャリのヘッドライトが切れました。 息子の駅までの通勤車両 帰りは真っ暗 修理依頼が・・・・



いまどき電球です しかも24v5w  こんな球一般的でない
せいぜい100円程度と思ったが 電動チャリ部品でググルとバカほど高額 500円以上

で 俺の癒しのホームセンターへ直行 電器関係の売場で探すが売ってない
まてよ 24vということは トラック等は24vなので トラック部品の電球なら転用可能じゃないか!
たしか 工場とか計装関係の操作盤の表示灯なども24vだったはず

まずカー用品コーナーへ行く 一軒目は無かったが別のホームセンターへ 

ありました 24v6w

ただし 外した球はネジ込み式ですが あったのはピンタイプ

このままでは付かない しかし電球が入手出来たら後は工夫でどうにでもなる
ただ自転車の振動に耐えれるか?  まあ大丈夫でしょう一応 車用ですし
一昔前の自転車の電球も特に耐震電球ではなかったはず

家に帰って まず両側に飛び出たピンを削って差し込みやすいようにする
ヘッドライト側は プラスチックの簡単なネジ込み式の差し込みの受けがあるだけだが 
そのままでは当って入らないので ピンを削った電球が差し込め かつ 抜けない程度にここも少しだけ削って 
電球を差し込む


この後 レンズをはめて点灯確認

電球金額 120円で修理完了!!  楽しみながら お金節約出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福知山駐屯地 市中パレード見てきた

2015年10月03日 | 徒然日記
秋晴れのいい日 ハーレースポスタ な〜んも故障とか変な兆候もなく全く快調なので
適当な距離を走ってみたくて 福知山へ行ってきた


行った理由は 自衛隊の駐屯地での開放イベントは何度か行きましたが
いまどき自衛隊が 駐屯地の外に出て市中をパレードするって 一般人に受け入れられるのか
どんな雰囲気なのか・・・

広小路通りをパレードするんですが 進行方向に御霊神社があって
なんか 祭と慰霊も兼ねてる そんな印象受けました

音楽隊に始まって レンジャー部隊 や 狙撃部隊 その後続々と












榴弾砲を牽引した大型車両 や 偵察車など どこに待機してたん? というぐらいにパレードしてます

沿道の人もそんなに多くはないですが 少ないというほどでもなく 程よく集まっています

最後は戦車かと思いましたが それはさすがになくて 八尾基地からヘリが飛来してました

駐屯地があって こういう行事はほとんど無関心も含めて歴史的に受け入れられているようです 
福知山駐屯地だけでなく あちこちの駐屯地からも参加してますが けっこうこういうイベント参加の頻度多い

自分の子供のような若い隊員を見ると 毎度ですが 抑止力としてだけで充分 侵攻されたら止む無しですが
こっちの命を落とすことないように願います。

誰に聞いても戦争反対は当たり前 わざわざ言うこと自体恥ずかしい
こっちは戦う気が無くても周りの人が善人ばかりと違う 平和の為には武力も表裏一体 
行使せんでも備えはいるやろ  いい人ばかりやったら警察も法律もいらん 


気になる事が 御霊神社の夜に行われる 和太鼓コンサートの舞台が境内の公園にセットされていて
案内ポスターに 特別ゲスト藤本容子とあった  佐渡島での和太鼓集団 鼓童 コンサートで見たあの人が参加
こういう地方の無料イベントにも来てるんや〜

時間があれば 夜の和太鼓コンサート聞いて帰りたかった  来年はゲストが変わるだろうが
来年の予定に入れておきたい。 

秋晴れのなか 基本国産信奉の私ですが快調に走るハーレーは最高でした 
こういう平和な時が長く続いて欲しいものです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加