これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

ハーレースポスタ ニュートラルスイッチ故障!! 交換作業(簡単過ぎて拍子抜け)

2012年08月15日 | ハーレー スポーツスター
やってくれます 一か月の間に次々お約束のように しょうもない故障が発生します。
先日ブレーキスイッチ交換して 漏れもなく快調となって一週間ほどしたら
今度はニュートラルランプ点灯しません

クラッチ握ればエンジンスタート出来るので 別に実害はないんですが
点灯するものが点灯しないのは やはり気になる

で 交換


ニュートラルランプスイッチ交換方法

用意するもの
  ニュートラルスイッチ
  1-7/8のソケット(48mmを使いましたが問題なし)
  ソケットコンバーター(48mmとなるとレンチの差し込みが3/4なので通常の
             ラチェットの差し込み1/2インチに変換する)
  インパクトレンチ(ホームセンターで売ってるタイヤ交換用)
  17mmの薄肉ソケット(これが大事です)
  タイヤレバー
  プラスチックハンマ(なくてもまったくいいです)
  これ以外は付属工具でいけます。
  
  白か黒マジック(外す前にもとの位置がわかるようにシャフトとプーリーにマーキング)
  

手順
 1 フロントドライブプーリーを外すためにカバーを付属工具(六角レンチ)で外す
   カバーを外すためにマフラーのステーも外す必要あるが付属工具でOKです。
   マフラー本体は外さなくていけます。

 フロントプーリーが露出  

2 フロントプーリーの緩み止めプレートを外す(以外に聞いてるほどボルトは固くなかった)
緩み止めが塗ってあるボルト2本は緩めたり戻したりCRCを吹き付けて無理しないで緩めていく


3 48mmソケットをインパクトレンチにセットして右回転で緩むナットなので
   ナットとプーリー シャフトに元の位置が分かるようにマーキングしてCRCをネジ部に
    吹きかけて 浸透させて右回転方向に打撃 
    (別にマーキングは要らないけど 同じ位置に再取り付けする為の儀式です)
   ここも聞いてるほど固くなく打撃5発であっけなく取外し。

   (ナットが固着してる場合は それなりのやり方があるけど必要なしでした)

4 ナットを外したフロントプーリーをゆすると少しガタがあるので
   そのまま手前に取外します。

5 スイッチが見えるので取り外す(ここがキモ) 付いてる場所が10mm程度円に削った
一段下がった所にスイッチがあってスイッチの6角と穴の端の隙間がなくて 
通常のソケットでは壁との隙間が狭くて入り込まないので緩められない

  薄肉ソケットが必要 
  (私は普通の安物ソケットをサンダーで削って薄く加工した)

     
6 プーり再取付

   ベルトをプーリーにかけて 一旦手でシャフトに通す 
  そこから最後のスプラインに嵌めるには 少しベルトを張る必要があるので テンションが
掛かってるので手で引っ張って元に戻すのは無理 リアアクスルを緩めてやるのが本当だろうが
  プーリーのすぐ後ろのちょうどいい場所にタイヤレバーをこじる支点になる突起があるので 
 ここにタイヤレバーを引っかけて プーリーを前にこじまま慎重にスプライン位置を合わせて
   ごくごく軽くプラスチックハンマーでコンコン(位置が合ってれば 手で押してもスッと入ります)
 これで作業はほぼ終了 元に戻った〜

  聞いてるとリアシャフトやドライブベルトを緩めて テンション再調整とか面倒だなと
  思ってたけど別に後ろ側シャフト ノータッチで交換出来るじゃないですか!! 完璧に拍子抜けした

7 ナットを締める
  左回転で締まるので 手で回して最初にマーキングした位置まであとどのくらい
回転させるか確認して(元の位置に戻せば別にトルク管理不要と判断
   (今まで規定トルクで締めた場合 アレ??と思うぐらいゆるいので そこから少し締めてる)
  インパクトで打撃 最初の位置より少し行きすぎたあたりまで締めて終了
  緩み止めとかは塗らない(私はまた緩めることのある場所に使わないし緩み止めは
  嫌いなので使わない)
       
8 緩み止めプレートを付け
  (私は緩み止めは塗らないので 右回転しないようにプレート取付の長穴は
  ぎりぎりの位置にくるようにシャフトナットで位置微調整)
  このプレート止めボルトはプーリーと一緒に回転するので 私としても
  緩み止め塗りたい所ですが 面倒なので感触で締め込み)
  何で緩み止めプレート有るのに シャフトに緩み止めケミカル使う必要有るのか解らん??
       

9 カバー取り付け  
   以上でスイッチ交換終了
   おもったより簡単で本当に 拍子抜け

  ネットで下調べしてると ねじが固いとか ベルトテンション調整とか
  いろいろ面倒な要素があったが  調べたなかでは 一番のキモの 
  ソケットが入らない事は調査不足なのか知らなくて時間取られた
  違う車では穴位置が微妙に違うかもしれないけど? 

  本当に素直な造りで教材の様な修理しやすい維持費も安いバイクです  
       
  この調子では将来 エンジン・ミッションの分解も要求してくるかと思うと
  昔なら壊れてなくても分解が楽しい時期もあったけど もう元気絞らないと
  出てこない。
   
  通勤にも使わなくなって実用貢献度ゼロ 無駄に所有してると感じるこの頃          

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたハズレ 油圧ストップランプスイッチ不良(4)

2012年08月02日 | ハーレー スポーツスター
もう なんだか ここまでくると元気が無くなる

また今度も油圧スイッチつぶれました。
ペダル踏んでも点灯しません

油圧をかけると 平端子側からオイルが出て一度は部品を交換してもらったのに
また同じ壊れ方 今度は漏れる量が多いです

取り替えてから毎日 夕方 月火水と3日程 試しに漏れてこないか何度か強く
ペダル踏んでチェックしてたんですけど 今日は点灯しない!!
 そんなんで壊れます?? 一応加減して踏んでたんですけどね〜

何があかんかったんやろ???

パニックブレーキのように強く踏んだら 必ず壊れるの???

今回純正品が壊れたのは 横から車が出てきてパニックブレーキ踏んだ二日後に
ランプチェックしてわかったから 因果関係はあるのは確か
純正は 強く踏むとスイッチが戻らなくなって 安いこっちは油漏れということ??


もう買った所に連絡しません 890円では やっぱこんなものかも
きっと何千年も歴史があると言われる某国製のお約束なんでしょう

ショップからの再送品 今度は疑ってますから
良く見たら 平端子側の外側のプラの角の所にバリがあって
熱処理なのか一部樹脂のつやが均一でなかったので品質悪いなと思って

どうせまたつぶれるだろうと 予想して
ちょっと高い 別の商品(ドラッグスペシャリティーズ)945円の商品をネット注文済みでした

まさかその商品が到着前に 一度も走行しないで壊れたなんて笑えます 泣けてきます
前回のように走って行った先でつぶれなくて良かったくらいです

55円の差がどれだけのものか 楽しみが増えました
 これで駄目なら諦めてネットで見つけたハーレー純正品3600円に覚悟決めます。


明日到着したら 取り替えます。

※ 到着しました
 
   前のハズレ2回は 透明ビニール袋にショップのシールの張った物でした

   今回は ドラッグスペシャリティーズのカラー印刷されたちゃんとした箱入で
   バーコードとかのシールが貼ってあります 手間がかかってます。

   これだけでもよさげ スイッチ全体の仕上げもいいです 
   MADE in POLAND とあります。

   氏素性がはっきりしてます。 これは55円差最上の期待が持てます。
   早速取付ましたが 踏みごたえ何かよさげ もう酒飲んだので明日走ります。

   使ってダメだったらまた報告ネタやね。 

※ その後 
  ちゃんと直りました。やっぱメーカーがはっきりしたパーツ使うもんです。
  無地透明ビニール袋入りのパーツなんて アカン!   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加