これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

手造りって 暖かい 

2012年12月22日 | 徒然日記
最近は手造りで 手間暇かかった物より大量生産物が幅を利かす世の中ですが
造った職人の手間を感じさせるものに出会うとうれしくなります
それの素材が木材と言うのは そのものの加工利用なので尚一体感を感じる

京都駅のホームの屋根です
柱は鉄骨のリベット止めで天井は木で張ってあります。
のきの化粧板は何枚も同じ形に切って 穴をあけて造作してあります

近代的な駅舎と対照的に木の温もりがいいです
こういう昔の造りをみると昔の方が贅沢な生活かも


家具にしても民芸家具は扉も重たくて 本物の木の温もりがやっぱりいい
合板ではない無垢の板はやはり職人が偲ばれる

木材はやっぱり元々生き物で 人間も生き物だから心が和むのは当たり前かもしれない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョイノリ カム交換で復活!!

2012年12月16日 | 車・バイク
最近 仕事でチョイノリ通勤 だけど最高速度33キロしか出ない。

パワーダウン確認の為に昔登れた急坂をトライしてみたら途中で登らない

他人のチョイノリブログみると カム交換で復活と詳しく書いてある
というわけで朝から交換作業

やっぱ先人のブログのアドバイスはありがたい 樹脂のカム外してみたら
すり減って1mmくらいローカムになってた

これではガソリン吸い込みが悪い筈

交換してから 昔の坂も登れた! 最高速40キロ! 完全復活!!


通勤時間どの程度短縮できるか 明日が楽しみ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙もうすぐ

2012年12月14日 | 勝手放言
今度の選挙 

民主党は いまさら何をって感じ マニュフェストを死語にした
高速道路1000円のままにしてほしかった 事業仕訳?
あれは何だったんですか 埋蔵金は? 増税なき財政再建は? 

維新も後半に石原都知事と一緒になってまでは良いとして 公認候補がいまいち日和見の胡散臭い感じがして信用できないので伸びそうにもない

未来の党は 最後にかき回してくれるし

社民党は風前の灯 みんなの党は力ないし  仮に1000%正論と解っても名前が災いしてる党
その昔 党名変えようって動きあったのにあのとき英断出来なかったのがやっぱ時代についていけてない

まあ自民党は安部党首で復活でしょう。
民主党政権は自民党への喝を入れただけだし

まあ最近のしょうもない製作費のかかってないテレビ番組より 選挙開票速報は値打ちありそう。

日曜の夜が楽しみ。 だけど選挙に限らず人相と名前って大事やね。

やっぱ名と人相は大事やなあ。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加