これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

ジムニーで行く神戸 限定Z級グルメ

2016年03月11日 | 車・バイク
以前 ハーレーで行った神戸 限定Z級グルメ

たまたま息子が平日に振り替え休日ということで
レトロ自販機につきあってもいいと言ってくれたので それじゃ行くかと有給休暇 と言うのも

「さよなら…昭和レトロのうどん自販機 秋田港「佐原商店」が閉店」
   昭和レトロのうどん・そば自販機が現役で稼働し、NHKのドキュメント番組
  「ドキュメント72時間」の舞台にもなった秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」(秋田市土崎港西)が
   今月いっぱいで閉店することが分かった。 自販機も撤去される。」

   と言う 新聞記事やテレビニュース

こんな報道出たからにゃ〜 ここ神戸の自販機も危機感煽られて 殺到 将棋倒しの状況になって
いよいよ 今世紀ラストのチャンスを逃すかもしれない という強迫観念に駆られて
じっとしてられない!!!  一刻の猶予もない状況

今回は前回のリベンジ 今日は絶対食うぞ!! 

朝からジムニーで息子と出発!! 現地に10時までには着きたい 高速道路で行く
道路は混んでる もしかして今日もダメか? という不安が頭をよぎる

同方向に進む車は すべてが うどん自販機に向かってるような焦りが・・・・
きっとバーゲンに向かう人も同じような気持ちかも?

近ずくにつれて以前の休日とは違う 活気があふれて トラックが行き交う
到着!!!!!

アレ? 自販機の周りに誰もいない みんな気づいてないのか? 仕事時間だし当然か・・

しかし さっそく急いで自販機に駆け寄る 小銭はすでに用意してある
焦って100円玉と500円玉を間違えて入れたり 小銭を落としたり

てんぷらうどんを押す  待ち時間が 昔の職場のグラパネで良く見たニキシー管でカウントダウン
 う〜〜〜〜ん  レトロ

出来た

他の人の写真で 同じようなカットありましたが 実は出来ても機械がこのように押し出してくれるわけでなく
奥にはいったままです  手前に引っ張りだして記念に写真撮影

車内に持ち込んで この日の為にわざわざ買った ハンドルテーブル に乗せて再度記念撮影

このテーブルは便利です。  息子に「この日の為に こんなものまで用意してたのか!」と 冷ややかな言葉が・・・
とにかく


熱いうどんです てんぷらの底の方に かまぼこではなく竹輪の切った物が

味は普通のうどんです  確かに冬の海からの風で寒い時期 この温かいうどんは
ここで働く人の心をほっこりさせるでしょう

俺はこの自販機のように 多くの人をほっこりさせてきたのか?
自分は この自販機にも劣るかも?

ソバも買いました  いまどき発泡スチロールが一般的ですが 器は昔と同じPP製です
 

まあ食ってみて 普通のうどん そば です  しかし価値観の違い 付加価値の問題

所詮 人生は「勘違い・自己満足・知らぬが仏」の世界 幸せは己次第

前客の食べ残しを出してた 高級料亭の料理より私としては こっちが格段に価値あり

230円のうどんの為に 10倍以上の交通費使って来る価値はありました
もう この件に関して思い残すことはありません。

歴史の証人になれました。 あほらしいですが息子との思い出も出来ました。

息子も将来 今日のアホな親父を思い出すこともあるでしょう
人が本当に死んだ時は 記憶から消えた時です

私は幸せです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加