久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、中小企業を中心に日本企業の国際化をトータルサポート!!

青年会議所 佐藤泰博先輩

2015年07月14日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
久しぶりに 青年会議所時代の大先輩
佐藤泰博先輩の講演に参加させて頂きました


魅了するリーダーシップは、全て人間関係が重要である

志の高さだけでなく、

情熱の継続がなければいけない。


JC時代のエピソードを交え熱く語って頂きました!


次は、TCGで講演よろしくお願いします‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成功したと思ったら、最初にする事は?

2015年07月14日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
成功したと思ったら、最初にする事は、

謙虚さを身につける事です‼️

なぜなら、謙虚さとは、成功した人が、最初に失うものだからです‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国内全社員と3カ月に一回面談して、目標達成コーチングする事にしました。

2015年07月09日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
全社員との目標達成コーチング始めました!

目標をA3の紙に書き、私と一緒に写真に撮って、私のフェイスブックにアップしています‼️

これを見ると社員こそ企業の最大の財産である事が、身に染みて分かります。


私は、今まで戦略思考だけで生きてきた側面が強かったですが、改めて、組織作りの大切さに気付かされました!

スタッフとの面談を通じて、自分自身が一番成長できた気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOEIC 結果発表!

2015年06月15日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
三年ぶりにTOEIC受験し、本日、結果発表ありました


リスニング  480

リーディング 405

合計     885



三年前より、15点アップしました。



リーディングもう少し、頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東芝 不適切会計問題について

2015年06月12日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
東芝ほどの企業であっても、なぜこのような問題が起きたのか?


これは、日本の企業が、IFRSの適用をおこない、工事完成基準から工事進行基準に変更したことに発端があります。



かつては、会計処理が面倒な、工事進行基準を適用するような企業は、殆どありませんでしたが、IFRSが、工事進行基準を原則としているため、
IFRSを先取りする多くの上場企業で、工事進行基準への変更がなされました。


工事進行基準は、もともと見積もりによって利益計上するため、利益操作しやすい性質がありましたが、東芝のケースは、意図的な利益計上というより
工事原価の管理が甘く、追加原価を見積もり原価に算入せずに利益を試算してしまったことに問題があります。


また、このような計算をしっかりチェックできなかった監査法人にも問題があるのかもしれません。



しかし、日本企業は、工事進行基準による会計慣習に乏しいため、管理方法も確立できていません。



つまり、東芝の問題は、東芝だけではなく、工事進行基準を採用しているすべての企業に起こりうる問題なのです。



今回の問題を踏まえて、工事進行基準にたいする監査手続の厳格化も要求されることになるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加