久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

ゲーム・チェンジャー

2015年02月04日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
ゲーム・チェンジャーとは、ゲームのルールを変える人を意味します。


既存のビジネスでは、業界の目に見えないルールに従って、いろいろな業界独特の経営手法がとられますが、そのルールを完全に壊す企業こそ、ゲームチェンジャーです。



通販の文房具を始めたアスクル、本をネットで販売したアマゾンなどがゲーム・チェンジャーです。



最近の我々の業界では、弁護士どっとコムが上場しました。


既存の商流を大きく変え、弁護士を身近な存在とし、結果として業界の値崩れを加速させています。


これを利用し、大きくなる弁護士もいれば、既存顧客を失う人も現れることでしょう。



このような変化を批判するのではなく、常に、そのような
危険にさらされていると認識すべきで、

さらに言えば、脅威を機会に変えるしか、方法はありません。



自分自身が、ゲームチェンジャーとして、何をすべきか、あらゆるビジネスパーソンが常に問いかけ続けるテーマと言えます。


そのアイデアをもって、起業やイノベーションを起こす人になるべきでしょう。


これが、できなければ、ゲームチェンジャーによって、自分の職場が奪われる可能性もあるのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加