久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

人生は散りゆく桜 如何に咲くかが全て

2017年09月30日 | 死生観



人は、生まれ落ちた瞬間から、いつか死ぬことが決まっています。

死を恐れても意味はありません。


それは、生まれた瞬間に与えられた運命だからです。


人生は、生きている間に何をするかが重要です。


人生で何を成し遂げるのかを企画しましょう。



Life is a cherry blossom that is meant to fall and scatter. It is all in how you bloom.



People have decided to die one day from the moment their birth was born.

There is no point in fear of death.

Because it is the fate given at the moment of birth.


Life is important to do while living.


Let's plan what you will accomplish in your life.
コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

朝起きた時、新たな人生が始まると思えば、昨日の自分には引きずられない

2017年09月29日 | 人生観



一日の始まりをどんな気分でスタートできるのかで、その日のパフォーマンスは大きく左右されます。

昨日起きた嫌なことに引きずられれば、パフォーマンスは大きく下がります。


これから始まる今日の一日を最高の気分で迎えるためには、今日を人生の新たなるスタートの日と考えることが大切です。

過去は変えることができません。

変えられるのは、今と未来だけです。


変えられない過去に引きずられず、今日一日を最高の気分で迎えたいものです。





If you wake up in the morning thinking that today is the start of a new life, you can avoid being dragged along by your yesterday's self.




The performance of that day will be greatly influenced by how you can start the beginning of the day.


If you are dragged by the bad thing that happened yesterday, the performance drops greatly.

In order to greet today's day starting from now with the best feeling, it is important to think of today as the day of a new start of life.


The past can not be changed.

Only now and the future can be changed.


I can not be dragged by the unchangeable past, I would like to welcome the day with the best feeling today.
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

変えることのできない過去を悩んでも意味はない

2017年09月28日 | 人生観




変えられない過去に悩むより、変えられる今と将来に目を向けましょう。

悪い過去に引きずられて生きるのは、大切な現在を台無しにするものです。


変えられない過去は、既に過ぎてしまったものです。

今を大切に生きることが重要です。



There is no point in worrying over past events that cannot be changed.



Let's turn our attention to now and the future that can be changed, rather than suffering from unchangeable past.

To live dragging in a bad past is to ruin the precious present.


The unchangeable past has already passed.


It is important to live preciously now.
コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

プロの厳しさを認識した人だけが、プロの楽しさを享受できる

2017年09月27日 | プロフェッショナル論



どんな世界でもプロになるためには、圧倒的な努力が必要です。

その努力は、並大抵のものではありません。


その努力をし続けたものだけがプロとなり、プロとしての本当の楽しさを享受できるのです。


楽しさだけを求めて、努力を怠れば、本当の楽しさを知ることはできないのです。




Only a person who recognizes how hard it is to be a professional can enjoy being one.




To become a professional in any world, overwhelming effort is necessary.


That effort is not as ordinary.


Only those that have continued to make that effort become professional and we can enjoy the real fun as a professional.


You can not know the real pleasure if you just look for fun and neglect your efforts.
コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

プロフェッショナルとは、自分の給与を自分で決められる人

2017年09月27日 | プロフェッショナル論



プロフェッショナルは、たとえ企業内で働いていたとしても、自分自身が自分の雇用主であるという自覚が必要です。

働いている企業に依存することなく、自分の力で生きる覚悟が必要です。


プロフェッショナルの給料は、会社からもらうものではなく、顧客からもらうものという自覚も必要です。


その意味において、自分の給与は、自分自身の価値提供に応じて自由に変えられると考えるべきです。


もし、給与が少ないと思うのなら、まず、自分自身の顧客への価値を疑ってみましょう。



A professional is a person who can decide his own salary.



Professionals need to be conscious that they themselves are employers, even if they work within a company.


we are prepared to live by our own power without relying on the company that works.



Professional salary is not something you get from the company, you also need to be conscious that you receive it from customers.


In that sense, you should think that your salary can be changed freely according to your own value offer.

If you think that salary is low, let's first doubt the value to our customers.
コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

我欲はスタートアップでは強力だが、社会的欲求へ転換できなければ会社はいずれ崩壊する

2017年09月25日 | 経営論



コンプレックスや我欲は、ビジネスのスタートアップにおいては、非常い大きな力を発揮します。


どんな業種であってもスタートアップには、非常に大きな力が必要であり、善意だけでは不十分になることがあります。


善意で作られたNPOが、財務上の大きな危機に直ぐに陥ることはよくあることです。


しかし、企業が一定規模になると、様々な人との目標共有、利害調整が必要になります。


我欲は、他人との目標の共有を阻害する要因になります。


そのため、我欲により運営されている企業は、一定規模に達した時に、空中分解する恐れが出ます。


スタートアップで成功した経営者は、我欲から社会的欲求での企業運営に切り替えない限り、遅かれ早かれ成功はストップし、崩壊が始まります。





Self-concern is a powerful thing when starting up a company, but unless that self-concern is converted into concern for society, sooner or later, that company will fail.



Complexes and greed are very powerful at business start-up.




Even in any industry type, start-ups require a very great force, and good intention alone may be insufficient.



It is common for NPOs made with goodwill to quickly fall into a major financial crisis.



However, when a company becomes a certain scale, it is necessary to share goals with various people and adjust interests.


Lustfulness is a factor that hinders the sharing of goals with others.


As a result, enterprises that are managed by their lustfulness may decompose in the air when reaching a certain scale.


Management succeeded at startup stops success and collapse begins sooner or later unless switching from self-desire to enterprise management with social desire.
コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

人生は40歳からが本番

2017年09月24日 | 人材採用



人生80年と仮定すると、40歳がちょうど人生の半ばです。


40歳になったとき、もう半分の人生が過ぎてしまったと思えば、モチベーションが急速に失われていきます。


人生は、40歳までが準備期間、40歳からが本番と考えれば、半ばを過ぎた時からさらにモチベーションを上げることができます。


人生の大成は、三十代では困難です。


人生が半ばに達したとしても、決してモチベーションを下げる必要はないのです。








The main event of life starts at 40.



Assuming life is 80 years, 40 years old is just half of life.



Motivation will be lost rapidly if you think that half of your life has passed when you are 40 years old.


Life can further motivate if you think that until the age of 40 is the preparatory period, from the age of 40, that is the real thing.


Success in life is difficult in thirties.


Even if life reaches the midst of our life period, there is no need to lower your motivation.
コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

正しい愛国心を持とう! 国はあなたの力で変えられる

2017年09月23日 | 人生観



社会的欲求を持つためには、正しい愛国心を持つことが重要です。


正しい愛国心を持てば、この国を自分の力で変えようと思えるようになります。



国に対して、無責任で、批判的な発言をする人は、国を愛しているからではなく、単に自分の都合を考えているだけです。


批判するのではなく、自分自身でこの国を良くしていくことが大切です。







Be patriotic in the right way! Your efforts can change our country.




In order to have a social desire, it is important to have correct patriotism.



With correct patriotism, you will be able to think of changing this country with your own power.



People who make irresponsible and critical remarks to the country do not just love the country but simply think of their own circumstances.


It is important not to criticize, but to improve this country by yourself.
コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

人としての成長とは、価値観の変化が伴う 価値観の変化なくして成長なし

2017年09月23日 | 人生観



人間的な成長には、価値観の変化が伴います。


価値観を変化させるということは、今までの自分自身の考え方、生き方を否定することを意味します。


従って、価値観の変化には、非常に大きな痛みが伴うものです。


人間的成長は、自己否定の繰り返しであり、特に、プライドが高い人にとっては、非常に困難なものになります。


成長のためには、自己否定をすることを恐れず、悪いプライドはすぐに捨て去らなければなりません。





Growth as a person is accompanied by changes in values. There can be no growth without a change in values.



Human growth is accompanied by changes in values.


Changing our values means to deny our own way of thinking, how we live.




Therefore, changes in values are accompanied by very great pain.




Human growth is a repetition of self denial, especially for those with high pride, it becomes very difficult.


For growth, do not be afraid to self-deny, you have to throw away bad pride quickly.
コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

いくらお金があっても買えないもの それは時間です

2017年09月21日 | 人生観




一人の時間は、誰にとっても24時間しかありません。

しかし、組織で仕事をすると、自分の時間を捻出することができるようになります。


自分一人で仕事をする時は、全ての業務を自分一人でこなす必要があり、時間に制約されます。


しかし、組織で仕事をする時は、自分にしかできない業務に特化することができます。


組織のトップであれば、経営に特化することができます。



オペレーションから完全に離れることができれば、限りない時間を得ることができます。


時間に制約されているとすれば、それは、本当に組織だった仕事ができていないからです。





There is something that no amount of money can buy - time.




There is only 24 hours for one person for everyone.


However, when you work in an organization, you will be able to get your time more.



When you do your own work alone, you need to do all your work alone, and it will be constrained by time.


However, when working in an organization, you can specialize in tasks that only you can do.

If you are at the top of the organization, you can specialize in management.


If you can leave the operation completely, you can get unlimited time.


If it is constrained by time, it is because I was not really working as an organization.
コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

支店の展開方法は囲碁の戦法と同じ 展開の場所と順序が決め手

2017年09月19日 | 経営論



一か所で始まった創業も、ある一定規模に到達したとき、さらなる成長のため地域的拡大をする必要があります。


地域を広げれば、品質が下がるリスクがあります。


しかし、マネジメントの仕組化に成功している企業は、地域拡大は容易です。


本社から遠くに支店を作れば、より広範囲にマーケットを拡大できます。

しかし、本社が持っているブランドを使うことが難しくなり、拡大に苦戦する可能性はあります。


本社から近くに支店を作れば、地域的拡大は少なくなるものの、本社との連携を密に行うことができ、ブランドも活用しやすくなります。



支店展開は、戦略的に展開場所とその順序を決める必要があります。







How to expand branches is the same as the strategies used in the game of Go. Location and order of development are crucial.

The founding which began in one place also needs to expand regionally for further growth when reaching a certain scale.



Expanding the area has a risk of lowering quality.



However, companies that succeed in structuring management are easy to expand in the region.


If you make branches far from the headquarters, you can expand the market more extensively.

However, it is difficult to use the brands owned by the headquarters, and there is a possibility of struggling to expand.


If you create a branch office closer to the head office, regional expansion will be less, but you can closely cooperate with the headquarters and make it easier to use the brand.


As for the branch deployment, it is necessary to decide the deployment place and its order strategically.
コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

新規事業はタイミングが重要  タイミング良さが運と呼ばれる

2017年09月19日 | 経営論




新規事業は、常に成功するとは、限りません。


大半は、失敗します。


失敗しても大きな問題が起きないレベルで既存事業が収益を上げていることが、新規上業を行うための条件です。


会社の運命をかけて、新規事業を行ってはいけません。



また、世の中で新しい事業を始めるには、その時代背景に合致していることが必要です。


新しいことが必ずしも世の中に受け入れられるわけではなく、時代のニーズに合致したことが受け入れられます。


タイミングの良さは、時に運と呼ばれるものです。




When starting a new business, timing is everything. Good timing is called good luck.



A new business is not always successful.


The majority will fail.



It is a condition to make a new business that the existing business is making profit at a level that does not cause big problems even if a new business fails.


Do not do new business by taking the fate of the company.



Also, in order to start a new business, it is necessary to be consistent with that era background.



New things are not always accepted by new customers, it is accepted that it meets the needs of the times.


Good timing is sometimes called luck.
コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

良い結果は良い行動から 良い行動は良い思考から

2017年09月18日 | 人生観




全ての結果には、原因があります。


良い結果には、必ず、良い行動が原因としてあります。


良い行動を伴わない良い結果は、単なるまぐれや、外部要因であり、良い結果を継続的に出し続けることはできません。


そして、良い行動という結果には、良い思考という原因が伴います。



つまり、良い結果を出すには、良い思考を持たなければならず、逆に、良い結果が出ていないとすれば、思考法に誤りがあることに気づくべきです。




Good outcomes are born of good actions. Good actions are born of good thinking.




All results have a cause.



A good result is always due to good behavior.



A good result without good behavior is simply a fluke or an external factor and can not continue to deliver good results on a continuous basis.


And the result of good behavior involves a cause of good thinking.



In other words, in order to get good results, you have to have good thinking, and conversely, if you do not get good results you should realize that there is an error in the thinking method.
コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

高い賃金が直ぐに払えないのなら、会社の未来を語り生涯所得の高さを示せ

2017年09月18日 | 経営論




成長途中にあるベンチャー企業は、資金が潤沢になく、社員に対して高い賃金を提示することができないことがあります。


そのようなときは、現在の給与ではなく、企業の将来性を示して、生涯賃金を社員にイメージさせることが大切になります。



ベンチャー企業だけでなく、全ての企業にとって、将来のビジョンを語ることは、企業の将来性を社員に理解してもらうためでもあり、現在の苦労を乗り越えるために必要なものです。



ビジョンを語らない企業では、社員は近視眼的になり、現在の給与に関心が向きます。


結果として、企業は、高い賃金を支払わなければならなくなるのです。




If you cannot pay higher salaries right now, talk about your vision for the company's future and show your employees how much they will earn over their lifetimes.



A venture company in the middle of growth may not be able to offer high wages to employees because there is not enough funds.



In such a case, it is important to show the potential of the company, not the current salary, and let the employees image lifelong wages.




Talking about the future vision not only for venture companies but also for all companies is also necessary for employees to understand the company's future potential and is necessary to overcome current difficulties.




For companies that do not talk about vision, employees will be short-sighted and interest will be focused on current salaries.



As a result, companies have to pay high wages.
コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

同業の平均給与より、高い賃金水準を目指せ

2017年09月16日 | 経営論




良い社員を採用するためには、同業他社より高い給与を支払える企業になることが最も重要です。


企業は、人の集団であり、より良い人材を集めることができれば、成功する可能性は高まります。


高い賃金水準を示すためには、高付加価値の製品・サービスを提供するか、競合以上に生産性の高くなる仕組みを作るしかありません。



つまり、企業は、生産性と付加価値の競争をしているのです。


ここで、競合に差をつけた企業だけが、結果として、高い賃金水準を示すことができるようになるのです。





Aim for wage standards that are higher than your industry's average.




In order to adopt a good employee, it is most important to become a company that can pay higher salaries than other companies in the same industry.



A company is a group of people and the possibility of success increases if we can gather better people.


In order to show a high wage level, it is only necessary to provide high value-added products and services or to create a mechanism that increases productivity more than competition.



In other words, companies are competing for productivity and added value.



Here, only companies that have made a difference in competition will be able to show a high wage level as a result.
コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加