久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

公認会計士試験 落ちたらすぐに勉強を始めよう!

2009年11月27日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

公認会計士試験の発表がありました。

なんと!2229人もの合格者がでました。(合格率10.5%)

私が受験していたころは、合格者600人程度、合格率も6%くらいでした。


会計士もかなり簡単な試験になたっとはいえ、9割は不合格ということです。

当然のことながら圧倒的に不合格者の人が多い・・・



・・・私が受験時代に言われた言葉を思い出しました。

『来年の合格者は、もうすでに決まっている。』


合否の発表があった後、落ち込んで勉強を始められない人は、気持ちを切り替えるために相当の時間を要します。一体いつになれば、気持ちが切り替わるのでしょうか?

無駄な時間をいたずらに使うだけです。このような人は、来年も合格しません。

落ちたらその日から猛勉強を始める。
(これが合格の秘訣です。)
気持ちを切り替えるのなら、合否の発表があったその日が一番です。

このタイミングを逃せば、直前にならないと気合が入らない人になります。

これでは、成績が上がるはずはありません。

落ち続ける人には、落ち続けるだけの要因があるのです。

 

 




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

睡眠学習

2009年11月25日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

今週の東洋経済で、佐藤優氏の記事の中で、睡眠学習についての話題がありました。

佐藤氏は、睡眠学習は睡眠障害になるのでよくないといわれていました。



睡眠学習は、寝る前に行うと、確かに睡眠の障害になるので、行わないほうがいいですが、私は、朝起きる前に実は実践しています。

起きる1時間前から、BBCをかなり大きな音で聞いています。

起きる一時間前に目覚ましをかけて、目覚めと同時に、テレビのスイッチを入れるとBBCが流れるようにしてあります。

スイッチを入れた後は、布団の中でリスニングのトレーニングをしています。布団の中に入っていても、寝ることに集中するのではなく、あくまで、聞くことに集中します。


この方法は、だんだんと覚醒してくるので、睡眠障害どころか、脳が活性化され、起きた時には、かなり元気な状態で戦闘モードに入り、会社に向かうことができます。


リスニングトレーニングとして、家に帰ってニュースだけを見るのは、時間がもったいない気がしてなかなかできませんが、朝の1時間、英語でニュースを聞き続けるのは、私には非常に効果的です。

睡眠学習、意外に効果的です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分に合う会社を探すのか?自分が会社に合わせるのか?

2009年11月24日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

今日は、当社の会社説明会がありました。

多くの学生の方に集まっていただき大変ありがとうございました。

当社の場合は、実質的には、当社の説明会ではなく、学生に役立つ情報提供を行っています。

私の場合は、どうすれば就職に成功できるかを話しています。

多くの学生は、自分に合った会社を探そうとしますが、重要なことは、
自分自身が、社会や会社に合わせることを学べるかということだと思います。

これは、社会性を身につけることで、学生から社会人になる上で、最も重要なテーマと思います。


社会性を身につけない限り、どこかの会社に就職しても、また、自分には合わないと思い、転職することになります。


自分に合った会社を探す限り、ここから抜け出せません。

20代のうちは、まず、相手に合わせる、社会性を持つことを学ぶ方が得策です。


個性は、考えなくても実力とともに否応なしに出てくるものです。

力がない内に、個性を出すことは弊害の方が大きい気がします。


人から学ぶためには、まずは、自分自身を殺し、素直に人の考え方を学ぶことが早道です。

先人たちは、私たちにたくさんのことを教えるために、たくさんの本を残してくれました。

20代のうちは、乱読で良いので、たくさん学び、そこから自分自身の信念を作っていけば良いと思います。

そのためには、自分自身の考えを一度、【捨てる作業】が必要になります。まだ、評価できる状態ではないわけですから・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の会社で社長になる気で働こう!

2009年11月21日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

キャリアプラン・・・みなさん、お持ちとは思いますが・・・

そのキャリアプランに従えば、今働いている会社の社長になる!!

というものを持っている人は、非常に少ないと思います。



その結果、自分のキャリアプランに合っているかどうかで、仕事を選んだり、
与えられた仕事を本気で取り組んでいなかったりします。

私は、初めPWに入社した時、シニア・パートナーになることを密かに、
誓っていました。


その結果、会社を憂い、本気で会社の将来を考えました。

これが、自分で、営業して顧客拡大をしていくことという行動になりました。


残念ながら、私が良いと思っていた行動は、会社で受け入れられることはなかったですが、自分の会社を作ったとき、その時の思いや行動は本当に役立ちました。

私は、前職で、自分が独立する破目になるなど思っていませんでした。

独立は、結果にしかすぎません。
今働いている会社のシニア・パートナーや社長を目指し、働くと、結果としてなれなくても、経営者感覚は身につけることができます。

経営者感覚とは、損得から考えるのではなく、価値創造を最初に考えられる感覚です。

今、与えられた仕事にどれだけ真剣になれるか?
平日の夜、どれだけ自己投資の勉強をしているか?
土日にどれだけ勉強できるか?

本気で勉強すれば、3年あれば、大半のことはできるようになります。

自分の仕事の効率性を高め、部下を持てば、自分の時間は無限に増えていきます。

時間の殖やし方は、最初に、自分自身の仕事効率を高めることに集中し、上司の期待する2倍のスピードで仕事を終わらせることに目標設定し、実践することです。

次に、部下を持った時、プレーイング・マネージャーではなく、真の管理者になることです。これを行うと、部下の数は、飛躍的に増えていきます。

この結果、大半の時間を自分のコントロール下に置くことができるようになります。

幸福を感じることができる人は、お金以上に時間を手に入れた人です。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加圧式トレーニング 始めました。

2009年11月19日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

誰にとっても、健康管理は非常に重要なテーマです。

「母性の経営」の帯に心理カウンセラーの衛藤先生からいただいた言葉に、
「治療の1オンスより、予防の1ペンス」があります。

予防を常に考えれば、病気になることは抑えられます。

私は、3年前にインフルエンザにかかりましたが、それ以来、風邪も一切、
ひかず、全く病気になってません。

最大の理由は、電車通勤を止めて、徒歩通勤に変え、風邪が移る原因であった人の混雑を避けることができたためではありますが・・・

さて、健康を維持する手段は、3つです。

第一は、睡眠時間。十分に寝ることが非常に大切です。
第二は、食事。肉類を避け、野菜と魚を中心の食事をすること。お菓子の代わりに、果物を食べ、エンザイムを採ることです。
第三は、適度な運動です。

私は、かつてエグザスに通っていましたが、引っ越したため、ジムに行っていませんでした。

そこで、近年、人気の加圧式トレーニングを始めることにしました。
流行しているので、かなりのジムが、方々にあり、事務所から徒歩五分程度のところにもありました。

早速、約30分のトレーニングをしました。

この特徴は、非常に短時間で効果がでることです。
ジムに行くと、3時間くらいは潰れてしまいますが、加圧式トレーニングは、
時間が短くてすむので、私には非常に合っています。

今後、週1回から2回、継続的に行っていこうと思っています。

若いころは、健康管理に、ほとんど興味がなかったですが、歳をとると健康管理の重要性が理解できます。

身体は、睡眠・食事・運動で維持できます。
心は、思考法で豊かになれます。

正しい思考法を持ち、その上で、睡眠・食事・運動に気をつければ、大半の病気は避けられると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックお願いします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOEIC 結果発表されました!

2009年11月16日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
試験回数 試験日 LISTENING READING TOTAL
150 2009/10/25 405 395 800

文法の勉強を強化したので、リーディングは、過去最高点になりましたが、
リスニングは、過去最高点と比較すると、55点のダウンです。

本当に伸び悩んでます。

とりあえず、今は、来月のBATICに向けて、勉強頑張ります!!

その後は、USCPAの勉強するので、しばらくは、TOEICは、休憩します。

年内900点を目標にしましたが・・・来年、心機一転頑張ります。

英語は、一生勉強ですね。。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~


人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックお願いします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京本社 引っ越し完了しました

2009年11月07日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

昨日、夕方、東京本社の引っ越しが完了しました。

私が12年前に事務所を設立してから3度目の引っ越しになりました。

本当に感無量です。

はじめて独立し、事務所を作ると、顧客が事務所に来てくれることは
ほとんどありません。

大半は、自分が顧客訪問することになります。

従って、事務所の場所は、駅からのアクセスの良いところが一番で、
外観や事務所の中もあまり気にする必要はありませんでした。

しかし、インド事業を始めてからは、顧客からの訪問が非常に多く
なりました。弁護士事務所と同じで、特殊なことを行うと、お客様が
訪ねてくるようになりました。

そこで、私も事務所の中をもう少しきれいにする必要があると感じていました。

引っ越し先は、6Fから7Fに変わっただけなので、事務所の広さは全く変わりませんが、本当にきれいになりました。

当社も8月まで採用を控えていましたが、今は、全国的に採用強化を
しています。8月が当社の収益のボトムでしたが、それ以降の経営環境
は、急激に回復しています。

名古屋事務所、大阪事務所も全く人が足りなくなっています。
ちなみに名古屋事務所の引っ越し先も決定し、今より、かなり広く使える
スペースになります。

名古屋事務所を借りた時は、名古屋地区のバブル状態だったので、
良い物件が少なかっただけでなく、家賃が非常に高かったです。

今は、物件も多く、さらに家賃も値下げしているので、引っ越しは絶好の
チャンスです。今より大きく家賃が値上がりすることなく、非常に良い
よい引っ越し先が見つかりました。



来年の新卒採用も現在の内定者だけでなく、採用枠を10名ほど増やしました。良い人材がいれば、新卒も積極的に採用していきます。

ここ一年間、本当に苦しい時期でしたが、乗り越えられました。
会社が次のステージに向かっていく気がしています。

もう一度、アクセルを踏む時期になったと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~


人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックお願いします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加