久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

戦後史の正体

2013年02月27日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)

戦後史の正体

 

私の師匠の酒井先生から、すべての日本人は、読むべき本だとすすめられた本です。

アメリカと日本の政治的関係が非常によくわかりました。

中国は、ジャンアン的国だということは、だれでも知ってますが、アメリカもまた、中国とまったく変わらない

国であったことが良くわかりました。

 

そして、一般に評価されている政治家は、ほとんど、アメリカ寄りで、実際は、日本にとって、非常に問題行動を

していたこともわかりました。

政治観が一変するほどの衝撃があります。

 

ぜひ、今後のグローバリゼーションを研究するうえでも読んでみることを進めます。

 

我々は、大国、中国、アメリカに挟まれて生きなければなりません。

国家戦略を考えるうえで、強国の動向にどうしても影響を受けます。

両国の考え方を常に理解し、行動すること、しかし、自立した国家としての生き方の重要性がわかりました。

アメリカ一辺倒の生き方では、日本の将来はありません。

 

その意味で、TPP問題も、アメリカ有利な条約になるため、中身をよく検証し、安易な締結は避けなければいけません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新卒から海外で働こう! 【仮タイトル】

2013年02月03日 | 所長と熱く語ろう!(久野康成)
新卒から海外で働こう!
という本を書いています。

本当に久しぶりに自分で書いています。


海外本は、私が企画とチェックをしているだけで、原稿はすべて社員が準備してくれるので、いくらでも量産できますが、
経営書は、さすがに社員だけで書くことはできません。


昨年、当社の新卒社員3名が、インド(その後、現在はトルコ)、カンボジア、ミャンマーに赴任しています。

新卒社員にも海外赴任のチャンスを与えようと思った結果です。

将来のグローバル・リーダーになってほしいと思っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加