威風堂々

晴れ晴れと、伸びやかに日々を過ごすために。
「心」と向き合うことで、日々の健康を大切にしましょう!

咳をすると肩がこる

2018年10月21日 | 第二章 五感と体感


暑い日々が続いていたと思ったら、急に寒くなった。と思っているのは私だけだろうか。秋とか春とかいう過ごしやすい時期が、安定して続かない気がするがいかがであろうか。寒さから暑くなる間には梅雨があり、暑い日が寒くなるのには、台風が来たり、秋の長雨が続く。印象として穏やかに晴れて、長ズボンと長袖シャツでゆったりと散歩が楽しめる季節が少なくなった気がする。

寒くなった。喉が痛いなぁ。と思っていると、寝汗びっしょり。体がダルくなり、肉体疲労。風邪という奴だ。この土日も全く活動できず。寝ていた(>_<)

季節の変わり目に私は必ず風邪をひく。「敏感な気質だ」と解釈するか。気も体も弱い奴だと解釈するか。鎮痛剤を飲んでもぼーっとする中で、
ふと、自分の人生のことを思った。
青年期から、自分の人生は大いに発展して、少年期の友達関係など吹っ飛ぶぐらいの大いなる人生が送られると想像していたが、、、。


結局、たいした人間にもなれず、交友関係も、昔の幼なじみの範囲をそんなに大きく外れたものになっているとも思えない。所詮はそんなもののようである。


そんな中、今晩は、柿と梨が食べられた。美味しい。幸せだ。こういう幸せが人間には大切なのだと思う。しかし、また健康を取り戻して気楽に働き、気楽にゴルフを楽しみたいものだ。








人気ブログランキングへ よろしくお願いします。 お読み頂きましてありがとう存じます。
コメント

オペラは楽しい

2018年10月17日 | 趣味・好きなもの

語学をきちんと勉強しておけば良かったと後悔している。
もう遅いのだが、若い人たちには声を大にして言いたい。

英語でもフランス語でも、中国語でも。語学は真面目に習得をしておくものである。読んで分かるだけでも良い。


オペラとかを聞いていると感動する。イタリア語が分からないから、聞きながら理解することが出来ずに、解説書を読んで、内容を日本語にしてから理解して聴く。それでも良いといえばよいのかも知れないが、イタリア語が出来ればもっと良いのはお分かりでしょう。


英語の歌でも一緒だけれど、即座に意味が分かった方がいいに違いない。


で、オペラの何を今聴いているかって?

ロッシーニ、『セルビアの理髪師』






人気ブログランキングへ よろしくお願いします。 お読み頂きましてありがとう存じます。
コメント

まだ、梨も柿も食べていない。

2018年10月14日 | 第二章 五感と体感


夕刊に音たてて落つ梨の汁
        
            脇屋善之


 今年はまだ梨を食べていない。果物は全体的にお高いのであまり積極的には買わないのが我が家の傾向となっている。

 季節は秋となり、何となくもの悲しい季節となっている。人生は他人に影響されることが結構ある。私の場合がそうなのかも知れないが、それなりに信頼している人に裏切られたり、友だちが自殺したり、といったことから自分の言動や行動を改めてゆくことがある。

 この際何でもズバズバ言ってゆく人間になろうとか。

 やはり、言ってゆく人間になった方が後悔しないような気がしている。立場は人を変えるのだが、もう自分を飾ることに疲れたら、本音を何でも語る必要があるようだ。我慢だけしてつらい思いをしても人生が台無しになるだけだといつも思っている。のびのびと生きるためには溌剌とした言論が必要である。いつも人前で沈黙を貫いて、朴訥こそが日本男児だとばかりに発言しない、というのはもう古い。

  さて、皆さんは如何?






人気ブログランキングへ よろしくお願いします。 お読み頂きましてありがとう存じます。
コメント

押し付けの強い人

2018年10月13日 | 第一章 意識と知覚
物怖じせずドンドン言って来る人っていますよね。そういうかたにかぎって
自分がそう思われているって意識が出来ないようです。
きっと自分が正しいと思っているから。誰しも自分が正しいと思っているわけですが、
遠慮なく自分の要求を押し付けて来るタイプの人は自己中心的で自分の思考の中で完結しますよね。

私はこのタイプへの憧れもありますが、なりたいとは思いません。
暴力的「父性」が前面に来るからでしょうね。



コメント

自己暗示を利用する

2018年09月30日 | 第三章 無意識の世界

暗示の作用

自己暗示

これには良い面と悪い面がある。私は「暗示」にかかりやすいと思っている。結果がそうなるかは別としてだが。

受験生には良い自己暗示にかかる必要があると思う。「絶対合格する」という暗示である。だが、もし何かをすれば、~のようになる。という条件がついてしまうのが通例である。こういう暗示は良い暗示なので、何でも選定条件をつけて頑張ってほしいものである。

私はよく、テニスのふあーと上がってくる打球にスマッシュを返すときにミスをする。マイナスの暗示にかかっているので非常に成功率が低い。「おれ、絶対ミスすするんだよな」っていう暗示。さて、これをどう克服するか。練習して、別段失敗しなくなるようにするのが一番手っ取り早いようだ。


皆さんも良い自己暗示にかかるように努力しまししょう。






人気ブログランキングへ よろしくお願いします。 お読み頂きましてありがとう存じます。
コメント