威風堂々

晴れ晴れと、伸びやかに日々を過ごすために。
「心」と向き合うことで、日々の健康を大切にしましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今の自分の限界

2021年08月22日 | 「今、ここで」

実は今心の状態がよくない。安定剤や抗うつ剤を飲んでいる。仕事を必死にしている状況である。両親が相次いで死んでから、リズムが狂っている。
私は太っているので、安定しているように外見は見られがちだが、じつはそうではなく、内面はもうどうしようもなく疲れ果てているのである。原因をあれこれ考えるより、目の前の現実にどう対処するかを第一に考えているが、ここまでは乗り切っている。6月からおかしくなっているので、約2ヶ月は乗り切っていることになる。

紙一重の差だと感じる。健全と異常の差。こうして文字が書けるときは正常なのだ。しばらくは休みの日でも、ものを書くことができなかった。仕事以外で本を読むとか、ものを書くといったことはできなかった。今日は突然夕方になって「何か書いてみよう」と思って書いている。今日は、散歩と太極拳を少ししただけだ。本も読んではいる。ひげを剃って歯を磨く。そんな決まり切ったことしかしていない。

このような今の自分を受け入れよう。とにかく回復するのを待ちたいと思う。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五感の大切さ

2021年07月17日 | 「今、ここで」

五感に訴える

6月から精神の状態が全くよくない。明らかな「強迫神経性」の適用障害に陥っている。朝のパニックが辛くてしんどい。その後の「自分が自分では無いような感じ」。

カウンセリングの師匠であるU先生の『人の身体は神の神殿』を読みつつ、先生からのアドバイスもありつつ、「真善美」を意識しつつ、五感に心地よさを感じるように努力することを心掛ける。

といっても、しんどいときは仕事を熟すだけで精一杯である。

今日は、夕方から1時間で6,000歩歩こうと思い立ち、実践してみた。できた。風が心地よくて、青空と山の緑の風景。川の音。深呼吸も気持ちよくて、五感に訴えるってこの事だなぁと実感した。目に美しいものを見る。耳では心地よい音を聞くこと。そして、美味しいものを味わう。散歩しながら気持ちよい休日を実感できたのでよかった。

私の不安感は仕事のことで、それさえなければ実に幸せなのだが、、、。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

断捨離

2021年07月04日 | 「今、ここで」
 停年を意識する年齢となってきた。そこで、最近蔵書の整理をしようとしている。しかし、昔買った全集本はほとんど読んでいない。読んでいないうちにシミがついたり傷んだりしてタダ重たいだけの幅を取る置物と化している。残念ながらこんな風に扱うつもりはなかったのだが。ただ、古本に出すにしても価値はつかない。重厚な全集本をありがたがっていたのは私ら世代までであるようだ。
 本の始末。書棚の端から片っ端から捨て去るしかない気がしている。いちいち手に取って見ていると、様々な思い出が蘇ってくるのだが、それだけで時間がかかってしまう。何冊か束ねてひもで括る。新書や黄ばんだ文庫などは、回収の日に捨て去るのみだ。そして、VHSテープ、カセットテープ、CDだ。
 これらの整理は、父母の死に遭遇して一気に自分の中で盛り上がっている。色んなものが多くある。勿論大きな倉庫があって、保管が効くのなら置いておけば良いのだが、そんなスペースもない。父母の家を整理したときも、結局残ったのは、写真だった。他のものは一切合切業者に処分を依頼した。あれこれ考えているとなかなかな捨てられない。これからしばらく、2,3ヶ月かけて「断捨離」である。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鍼灸を経験する

2021年06月22日 | 第二章 五感と体感

 東洋医学は侮れない。

 ひどくなる前に、ケチらずにお灸、鍼を施すことにしている。最近、自律神経が失調していたり、抑うつ症状がひどく、また腰痛も出てくるため近くの鍼灸院に週1回通っている。皆さんは東洋医学を経験なさったことはおありだろうか。
 実は、朝起きると太極拳、スワイショウでゆるりと腰を回転させることから始めているが、膝の痛みが軽減されたことが大きな収穫となっている。違和感はあるが、どうしたことかサポーターなしで普段は大丈夫なまでに回復している。人によって東洋医学への接点は違うと思うが、体調不良に関しては試してみる価値はあると思う。

 体が緩むという感覚になるのが、鍼灸のよい点だと思う。疲れているとき我々は心身、ともに緊張している。緊張もすべて悪いとはいわないが、緊張を長い間持続していると非常につかれてしまう。そして、意識・感覚がおかしくなる。認知が自分らしくなくなり、いつもの自分ではないと感じるようになってゆく。そこまで疲労をしないようにしたいものである。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

認知ってなんだ

2021年06月19日 | 第二章 五感と体感
心は不思議

最近全く調子が悪い。認知力が低下している。続いた両親の不幸がのしかかっていると漸く認識はしたが、頭が回らない。

うまくいかないのはすべて自分のせいだ
仕事が負担になっている

心療内科と鍼灸院に通って、なんとか自分の認識性向をプラス積極思考へとの転換を図るべく努力している最中である。結構必死である。

しぶとく
図太く
しゃあしゃあと

職場でも生き抜くことができればよいが、、、。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする