答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

『答えは現場にあり』への共感とコメント、というメールをいただいたこと

2013年02月11日 | オヤジのIT修業

1年365日のほとんどで駄文をまき散らしながら4年半。

数にしてみると1500回は優に超えているはずで、閲覧ページ数は135万を数え、訪問者も40万に近づこうとしている。

そんななか、きのう届いた1通のメール。

私の発掘者の1人であるUさんからである。

いわく、『答えは現場にあり!技術屋日記』のここ1年分を、あらためて読んでみたと。

改めて感動したので、特に共感した部分とそれに対するコメントを送ると。

いや~、こちらこそ「感動」である。

拙稿の1年分を読み返してくれるかたが世の中に存在していると、考えただけでも感動するのに、それに対するコメントまでつけてくれるとは。

10日に1回(つまり1割バッター)は有意義なことが書ければ良いなと、そう思いつつブロガーな日々を送ってはいるが、なかなかどうして、そうそう上手くいくもんでもない。

やめずに続けていて良かった。つくづくとそう思う日曜の夕べ。

調子に乗って、ついついやり過ぎたのは言うまでもない。

 

ちなみに、彼の人が「いいね!」と言ってくれた稿はこれ。御用とお急ぎでないかたはどうぞ。

 

 妻と私と贈与と返礼 2012.4.24

 進捗傾向を分析しながら考える 2012.5.23

 検索する環境 2012.5.28

 風景に埋没する 2012.5.31

 ひとりCCPM 2012.6.26

 学びが起動するとき 2012.6.30

 工程を引く 2012.8.23

 身体で覚えるCCPM 2012.8.27

 学びは起動したか 2012.9.21

 芸を磨く 2012.9.26

 近江商人の「三方よし」から 2012.11.23

 学ぶ姿勢 2012.11.29

 平成24年度高知県建設優良工事施工者表彰審査会 2012.11.30

 マルチプロジェクトをCCPMでマネジメントする 2012.12.22

 

 

   

     有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

 

     発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

     三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加