答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ファイト!

2013年02月02日 | ちょっと考えたこと

昼餉を済ませ、ヒゲブチョーさんのブログをのぞいてみると、


 積み上げてきたもので勝負したって勝てねぇよ

 積み上げてきたものと勝負しなきゃ勝てねえよ


という詞の一節とともに、竹原ピストルの『オールドルーキー』が。

(ちなみにこのあと、「どんなにささくれ立った激闘のさなかにもぬくもりを忘れるな」と続くのだが)

なんという偶然(ヒゲブチョーさんに言わせれば以心伝心)。

このところの私は、仕事の行き帰りや現場間を移動する車中で、もっぱら竹原ピストルを聴く毎日なのだ。

とあれば、盟友ヒゲブチョーさんに敬意を表して、「諦めという名の鎖を、身をよじってほどいてゆく」日々を生きる私は私で、こんな歌を載せてみるとしよう。

 

 

竹原ピストル - ファイト!

 

 

 

   

     有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

 

     発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

     三方良しの公共事業実践中!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加