答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

Adobe ReaderとAcrobatに未解決の脆弱性情報、不正なPDF出回る

2013年02月15日 | PCのトラブル(とか)

Adobe ReaderとAcrobatに未解決の脆弱性情報、不正なPDF出回る - ITmedia エンタープライズ via kwout

 

記事によると、

最初のDLLで偽のエラーメッセージを表示しておとり用のPDF文書を開き、もう1つのDLLでリモートのドメインと通信するためのコールバックコンポーネントを仕掛ける。

そうである。

意味はよくわからないが、「内容が不明なPDFファイルは開かないよう呼び掛け」ているとのこと。

「けっこう被害が出そうなんじゃないか、コレ」と独りごちる。

私の場合、会社でのPDFの編集その他は「いきなりPDF」というソフトで行なっているのだが、

閲覧はAdobe Readerである。

なんだかおっかないので、家で使っているFoxit Readerに変えようかと思案してみたが、

私が使っている積算ソフト(ガイアRX)は、AdobeReaderとの連動がその魅力の最たるものなのだ。

ま、インターネット社会で生きて仕事をしている以上、どこにでも危険はありますがネ。

 

 

   

     有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

 

     発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

     三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加