自分自身が答えは持っている! 応援日記 

三方よし(売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし)の精神で!
日々「何のために」を考えて行きたいと思います

結果を受け止める2

2017-01-21 17:57:01 | 建設会社
11時に携帯がなりました。内容は今週の始めに受けた工事の結果の知らせが届いた。やったぜよ!喜びの声が届きました。初めて80点を超えた会社で、さらに最初に立てた「目標」と一致していた成績の報告でした

昨日と共通していた点が1カ箇所。施工管理が満点。2つの工事ともここが同じ。この部分は代理人に対して同じ工夫のお願いをしていた部分です。この部分の満点工事が増えてきたことは、ちょっとだけ、工夫のやり方が見えてきたように思います

色々とネタを変えて対応すると、どこまで当たるものです。継続は力なりです。複数の現場で実施させて頂き、それを現場の方が実施してくれるおかげで分かったてきたことです。本当に建設会社さんに感謝です

しかし、今回の特徴は、創意工夫、地域貢献の加点がゼロ・・・・はじめてみた成績です。なぜ? ゼロですよ。ビックリです。最低でも創意工夫で2件、地域貢献でも2件は大丈夫だと思っていました

事務所にもよりますが、面白い現象です。結果は結果として受け止めるしかありません。しかし、その部分は本体の加点に含まれていると納得するしかありません

今回の現場も前回と同様に品質でバラツキ評価できない工事。だから、品質は高い点数が取れない現場。ならば、出来形、工程管理で頑張る作戦成功です

現場の内容をみて、重点項目を検討することも大切だと思います

目的を工事成績を上げることのように記載していますが、現場には「何のために」も明確に記載されています。それを受けての工事の土台部分は浸透しています

「住民目線」の今回の工事、土日祝日を全て現場は休みで実施しました。結果は工期の●週刊前に完成。おもしろい結果になりました

発注者の担当はきっと初めて80点オーバーを出した?と思います。「何のために」少しは浸透したのではないでしょうか? え、あの担当者がこんな高い点数をだすの? 面白いですね

この地区の評判になることを楽しみにしたいと思います。「思い込み」を変えて、立ち向かえば相手も変化することがある。また、楽しい思い出ができました。しかし、担当に変化を与える府代理人が頑張ったと思います。凄いです

やればできる。自分は外野から旗を振り、言い続けるだけでした。それだけですが、嬉しい結果でした。代理人がその気になれば目的は近づいてくるぜよ

次の工事も「思い込み」を忘れて「ワクワク」チャレンジするぜよ!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い工事とは?

2017-01-20 15:22:15 | 建設会社
お手伝いをしていた建設現場が終わり検査結果の工事成績もお知らせがきた。目標までは達していませんが、最低の目標はクリアーでした

髙い目標を持って望んだ現場でしたが、目標と結果のずれがありました。しっかり分析をした結果、どこが悪かったのか明確になりました。しかし。なぜ? と思う箇所も数カ所ありました

検査は人が行うもので担当、班長、検査官等の人が見ての合計点です。このため、バラツキも若干あります。しかし、全体的にはあってくるものです

結果を見てこの部分はやっぱりか? こんなため息も聞こえてきます。当たり前に分かっているけど、変えられない・・・「この思い込み」。最後のちょっとした工夫、作りこみで大きな差になった気がします。こんな箇所が2箇所

現場は良くても書類の見せ方が悪いと点数に反映されない部分もあります。何を持って良い工事と言うのか? いつもこんな素朴な疑問を常に持っています

施工中の住民への迷惑、品質の高い構造物、工程等、色々とあります。評価基準を決めて検査をしているのですからその基準に合った施工をする。これが原則ですが、良い工事とは?

再度、自分に問いかけても、本当に住民にとって良い工事とは何か? 各現場によっても変わってくると思いますが、「住民にとって良い工事」考えていきたいと思います

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動き出すよ

2017-01-19 22:02:01 | 建設会社
髙い高い目標を持って臨む現場で代理人を含む数人で工事の進め方に関して会議をしてきました。まずは、本人から目標、目的について自ら語って頂きました

ムフフ、こんな高いこと言われると「ワクワク」マックスになります。まずは、自己表現で公表は一番大切です。自分のカラと言おうか「思い込み」を超えることは大きな第一歩です。言わないと人には伝わらないですからね。周りの協力は得られません

しかし、お願いしていた宿題はゼロ点。いや、私の伝え方が悪かったと思います。まずは、宿題から一緒に学習です。最初は何をやらしているの?こんな感じでしたが、午後に入るとチョット変化

議論を現場で進めると段々と流れは変わってきます。最初の不安から、ちょっとやってみようか? やることが見えてくると動きは変わってくるようです

髙い目標を上げた場合、第一歩の動きがわからないことが多いように感じました。まずは、足元の土台は何か? 土台を固めてプロセスを組み立てると、人は動く場合があるように思います

やりたいけど、動き方がわからない。ならば、良い悪いではなく、一つの動き方を示してあげれば、その動きに納得する理由があれば人は動き出すことを実感した今日でした

始まったばかりの現場、「思い」の実現に向けてゆっくり指導するぜよ!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこ向くの

2017-01-18 10:55:28 | 経営
新商品を販売するために資料を作成していました。販売するための資料ですが製品の性能を説明することに集中してみました

どんな資料を作成してみても、使ってみたいと思うのか、いらないと思うのかは、権限は100%顧客にあります

だから、自社のPRをして、あそこが良いなどと言うより性能を理解しやすく記載すること、使い方を細かく説明した方が良いと思っています

性能が良いと思うのか、思わないかも全て顧客の気持ちしだいです。人によって重点を置く箇所はそれぞれ違っていて当たり前。だから、全体の人に購入してもらうことを考えないようにしています

自社が困っていることに当てはまる製品は販売まで繋がっていきます。でも、各社では困っている部分が違っている部分が多いと思います

建設会社の例で言えば、品質と利益(コスト)、どちらを追求するのか? これは特に、口で言っている事と行動が違っていることが多いから厄介です

最近、建設現場を見せて頂いて感じる事です。品質といって工事を進めているつもり・・・・。でも、現場を見せて頂くとコスト重視に走っている。ここで、意見を言っても、その時はハイハイ

しかし、翌日からはまた、普段の自分がいるようです。何十年もの習慣は簡単には変わりません、しかし、目先は良いが将来は不安です

今の時代、一番大切なのは人材です。人材を育成するためには、当たり前の実践を教えないと次に繋がりません。コストのテクニックはいくらでもありますが、基礎の部分は理解しておく必要があると思います

自社は何を求めて活動するのか大変重要な時期にきていると思います

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自社の価値

2017-01-16 14:44:19 | 経営
会社の事務所の横にメイン銀行のATMがあった。しかし、その土地にマンションが建設されるために、取り壊しが始まって利用できなくなった

ちょっとした振り込み、引き出しに、残高確認等で会社から往復で数分で終わる場所で非常に便利であった

この場所に会社を移転してからずっとあったから当たり前と思っていたものがなくなった。今日は、次に近いATMに行ってみた。往復約10分。以前と比べて7分程度とさほど違和感はないはずなのに、不便に感じた

あったものがなくなる。コンビニなども近くにできるとあって当然、なくなれば不便である

建設業も最近は倒産件数も減り、現在は地域の災害等で困ることはあまりないように思われる。しかし、今まであった建設会社がなくなったら地域はどうなるのだろうか?

銀行のATMのように、次の場所まで行こうか? こんな簡単なことですまされるだろうか?

福岡で行われた「三方良しのカンファレンス」で近くのコンビニがなくなった場合と建設会社がなくなった場合と住民はどちらが困るだろうか? こんな問いかけもあった

倒産するのは、世の中で必要とされなくなったからである

①あってもなくても良い会社、②必要な会社、③絶対なくては困る会社。会社の価値はこんな順番になるのではないかとおもと思っています

自分の会社、どのような会社なのか? ③になるように頑張るぜよ

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス

2017-01-14 15:06:14 | その他
今日(土曜日)は、スポーツジム、高血圧の薬をもらいに病院、健康茶の購入、栄養食の購入と午前中は自分のメンテナンスに時間をあてました

50歳くらいまでは、健康そのものでしたが、それ以降は健康診断で色々と引っかかり、また、体のあちこちが痛くなっています。確実に体にガタがきています

60歳が近づくと、悪くなっても仕方ありません。その時に、何を優先してメンテナンスするのか? お酒はやめる。ジョキング、運動する等、自分の意思で頑張れるものは、なかなか私は長続きしません

ほんとに悪くなればしかたなく、何かを頑張りますが、症状がでないと頑張ることをしないのが普通ではないでしょうか?

症状がない時にメンテナンスをするから長持ちする。症状がでてからやっても対策になってしまいそれ以上の効果は期待できません

私が1年前から頑張ってなんとか保っているのは体重とお腹周り。他は何もできていません。体重に気を付けるために食事は注意していますが、お酒を飲む量が増え体重は大丈夫ですが内臓関係がちょっとヤバイ

どこかを頑張れば、どこかに負担が来ている。自分に厳しくするのは難しいものです

今を大切にすることで未来も良くなる。わかっていますがついつい楽を取ってしまいます。難しいことを始めるのではなく、当たり前を当たり前に意識して行動する

会社も自分もメンテナンスを大切にしていきましょう

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンと現実

2017-01-13 18:04:17 | その他

プレキャスト製品に活用する新しい仮設防護柵の連結部分に関して試験を行ってみた。安易に考えていましたが、結果は自分が考えていたことと想定外の結果に・・・・



色々と想定していましたが、実証試験を行うと違った結果に、しかし、原因が判明したことで次には繋がった。一番に感じたのは人を守るためには、大きな力が必要だな~あ

今回想定している荷重なら大丈夫だろう・・・・こんな気持ちでした。主要部分は計算等で確認していますので大丈夫なのでしたが、附属部分が荷重に耐えられないとは?

面白い。試験を終えて原因を見ると、なるほどと思う。しかし、実験前には考えてもいなかった部分が破損。これも「思い込み」で後で考えたら、「そうだよね」

土木は経験工学、試験施工ができるものは試験で検証が一番、実際にやってみる。その結果を見て継ぎを考える。まさに、これを体験しました。「答えは現場にあり」

自分のカンがあてにならなかったことはショック。イメージでは大丈夫なのに? しかし、これでゴールが見えてきたことは一番の収穫

目的は「安全で品質が良く安価な製品を提供する」こと。原点はぶれていません。だから、計算だけに頼らずまずはやってみる。やってみた結果で次の行動が決まる

今回の結果で全体像が見えたので1月末には新製品の発表に向けてGOぜよ

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場は王道で

2017-01-11 20:32:12 | 建設会社
本日、完成検査を受けた会社から連絡があった。検査前の2~3日は最後の仕上げで頑張ったようでした。結果、検査での指摘事項がなたっか? こんなのあり。指摘がないからと言って工事成績が良いとは限らない・・・

しかし、現場を見せて頂いた時には綺麗に仕上がっていた。職人技が随所に見えた現場であった

検査前に私が訪問してから最低作成してほしい資料をお願いていたが、どこまで作成されたのかは不明である

しかし、書類で指摘がなかったことは、書類は検査項目を満足していたことになる。検査項目を満足させるために、最低の書類?を作成するために追加作業をお願いしていた

その資料を送って頂くようにお願いしたが、パソコンのトラブルでまだ届いていない。この書類を見ればその可能性があるのかはある程度予想ができると思う。今後、このお願いした書類を作成することで検査盲目を満足するのか実際の検査で検証をしていきたいと思っている

その書類を作成した工事の検査が16日にもある。この結果により、今の書類の作成の方法が良いのか? 追加が必要なのか? 判断ができるように思う

その結果を受けて、2月初めにも検査がある。2件の検査を反映してこれに追加できれば次の検証ができるように思う

しかし、書類だけで工事成績が上がるわけはない。実際の現場が王道で工事が行われ、その結果、書類の見せ方を変えることで成果が付いてくる

現場は大したことがなく、小手先だけの書類では検査官は必ず見破って来ると思う。原点は、プロセスで現場をつくり込む。この王道の原点回帰に帰って工事を実施しているから書類の作成方法で効果が発揮できるのである

基本は現場での気遣い、心遣いがあって初めて成り立つ。現場はテクニックでなく王道で進めるぜよ

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジレンマ

2017-01-10 17:43:03 | 経営
本日は、後、1週間で現場が終わる道路工事を訪問してきました。ここも、工期より1カ月早く終わる現場です

最初にCCPM工程を引くとギリギリ、現場を現役で動かしている経営者が中心に引いた工程表ですから、ギリギリとわかった途端に、並行作業できる工種を見つけ、複数班の投入、二次製品化、ユニット化等、工程短縮した結果1カ月以上の短縮が実現しました。このテクニックには驚きでした

現場の資源活用、お金を動かせる人が工程会に参加して頂けると、ドンドン工程が短くなることを実感した現場でした

しかし、品質と工程のジレンマはあります。ダンプトラックを●日借りている。その借りている日数で土工事を終わらせる・・・・

この現場は、コンクートが●m3の打設が出来るから頑張ってやる。夕方まで打設が長引き養生対応が・・・・

他の現場に作業員がいるから、今週中にはここまで終わらせる・・・・やっつけ仕事に変化していることはないか?

本日の現場のことではありませんが、各社、色々と課題を抱えています。工事成績は向上させたい。しかし、工事は早く進めて利益を出したい・・・

当たり前のことですが、どちらを優先した工事を実施するのか?「二兎を追う者は一兎をも得ず」にならなければよいが・・・・

現場上がりの経営者に多いのが利益を優先する方向に走りやすい? 総務で現場を知らない経営者はあまり現場に口出しをしませんが、現場を知っている経営者はちょっかいを出してくる場合があります。昔の「思い込み」で体が自然に動くのだと思います

結果、現場がおかしくなって品質が低下する。多くの現場で見て来ています。今期も数現場でこの現象が起きそうになっています。ギリギリのラインを走っています

最初は品質と言っていますが、実際の行動はスピード重視。今の時代、書類が大切ですがその部分もわかっていない経営者もいます。現場は綺麗に仕上がれば、工事成績も良い?

時代は大きく変化しています。現在の時代に合った経営手法をやりましょう。それができる経営者の会社は数年後には地域を担っているぜよ!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学生症候群

2017-01-09 16:47:26 | その他

数日後に検査を控えた現場を訪問。現場も綺麗に片付き、検査に向けてコンクリートについている泥を水で洗ったり、看板等の片づけの最中。そして、最後の書類のまとめ中・・・・・

私の役割は、検査を受けるのに目標としている工事成績が目指せる十分な書類等が整っているかを見せて頂く役割です。しかし、現在進行形の状況であり、あまり、時間的な余裕もなく・・・・気づいたことをお伝えして、あっさり退散でした

現場はバッチリ施工できています。あとは、どこまで書類を整えることができるかで工事成績が左右される現場。代理人はそのことはわかっています。しかし、検査日をある理由で少し早めた結果、ちょっと書類のまとめがギリギリ?

まさに、学生症候群です。しかし、頼もしい代理人ですから、検査日までは睡眠時間を削って頑張って仕上げてくれると思います

このようなことは、いつも感じていることです。検査日の数日前になって、もう少し時間があったら良い書類ができた。もう少し早く意見をもらったらよい成果ができる・・・・こんな言葉を良く耳にします

「なぜ」いつも、このような言葉を聞くのか?

追い込まれると、「後何日」となり、完成のイメージが鮮明になります。なればなるほと、あれもやる必要がる。これもやる必要がある等。やることが明確になってきます

頭の中が、研ぎ澄まされて、やることが見えてくる。また、真剣にやることを考えるようになる。これって、鮮明にイメージされるからではないでしょうか?

目的に近づくほどやることが鮮明なる。当たり前ですが、これが早い時期に鮮明になるためにはどうすればいいのでしょうかね?  一歩、一歩改善しましょう

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加