自分自身が答えは持っている! 応援日記 

三方よし(売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし)の精神で!
日々「何のために」を考えて行きたいと思います

豪雨

2016-06-25 06:19:03 | 勉強

第11回建設トップランナーフォーラム「激化する豪雨と戦う地域建設業」(建設トップランナー娯楽部)を聴講

災害大国の日本、自然災害の代表となる豪雨災害、これに対しての各地の災害時に対応した発表とそれに関連したお話を聞きました

事例を聞くと、建設会社の強さ、凄さ、必要性。今後の社会資本を守るために必要な建設業。しかし、今後、担い手を確保して守るためにはどうしたら良いのだろう・・こんな考えが頭をよぎりました

緊急時は、受注者というよりは、仲間、同志として対応する。それも、市町村、都道府県、国、これとも連携した対応策

立場も大切ですが、それ以上に、災害が起った場合には、一致団結して邁進する。ここにいきつかないと、災害対応は難しいように思います


困った時は正しい行動を取る。まさに、一体になることだと思います。こうなるためには、何が必要なのか。普段からの訓練の大切さを感じています。いきなりでは、対応は難しいように思います。練習、何でも予習は必要だと思います

熊本地震でも、行政の縦割りの関係で、対応に時間がかかったことから、その弊害を排除する方策がITを活用して進んでいるようです。まさに、現場から学んで改善が次に生きてきているようです

それと、当たり前ですが、地域の建設会社だから、わかる対応策、お話を聞いていると、地域でないとできない対応が殆どです。災害時に大切なことは、地域の状況が分かっていること・・・・一番重要なことです

このためには、地域を知り尽くした建設会社が生き残って頂けないと地域は守れない。これをどのように進めるのか・・・

人材不足・・・そのためには、災害時には、組織対応したことが重要となってききいることを認識しました

地域に必要とされて建設業、生き残るためにも若者が就職したくなる環境整備、どうすれば進むのか、次にステップに向かって行きたいですね

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事成績

2016-06-24 05:01:55 | 経営
工事成績を上げたい・・・・。目的は「なぜ」。次の工事を受注するための手段です。間違いないです。まずは、土俵に上がらないと、次には進めません。社員さんに個別になんとかして、優良工事を取るために工事成績を上げる指示をする・・・・こんなお話しがよくあります

では、これが、達成でき、工事が受注できるようになったとしたら次の「目的」は何・・・

「公共工事」は何のために実施するのか、原点から議論をするとどうなるのか?


某町の町医者(町のすべてのインフラを守る(民間含む))となる建設業者になる。結果、住民の喜ぶ笑顔がもらえる(ありがとうのあふれる街になる)

そのためには、利益を上げ続ける必要がある

そのためには、受注を確保して生産性を上げる必要がある

そのためには、良い工事成績を上げ、仕事が選べる環境をつくる必要がある

そのためには、「知識」ではなく「知恵」が出せる人材が求められている

「知恵」を出すためには、現場でワイワイ、ガヤガヤと意見が言いあえる環境の構築が求められている。結果として、人材が育ち住民満足の社会資本整備が構築される


こんな、流れになるように思います。良いモノづくりのためには、結果として、工事成績を上げることは大切です

しかし、工事成績を上げるために、工事を実施すると、結果思考になります。結果は、プロセスの結果としてついてくるものです。結果だけを見て仕事をしても、現場は、面白くないように思います


自社の将来を考えるならば、目先の工事成績を上げることが、最重要課題なのか?

今までの経営(いや経営していない会社が多い)の方向転換が求められている時期を超えていますが、やっていないなら、今から、勉強して経営を学ぶ必要があるように思います

将来にわたって生き残るためには、社員が育つ経営方針、経営環境に取り組まないと、厳しいと思います。自社で行動がわからないなら、県外のライバルでない会社からパクル

県外の本当に経営をしている会社に教えてもらうためにはどうするのか?

経営者が本気で全国の勉強会に参加して、その会社からの信頼関係を構築する

基本は、経営者が本気で、動き、本気で考えて行動しないと、最終目的の儲け続けられる企業への転換は難しいと思います

だなら、工事成績向上も経営者が本気で動き出さないと向上しない・・・指示ではなく、自分から行動する。最近、よくある傾向がです

昨日も、こんな、お話がありました。さあ。今日は「ワクワク」と上京。どんな出会いがあるか楽しみです!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営革新

2016-06-23 06:30:40 | 経営
会社の業績の向上をめざし、ちょっと自分へのテコ入れで、経営革新計画を作成し、認定審査のプレゼンをしてきました。結果は、わかりませんが、自分への意識付けが一番です

何か、立ち止まらすに行動しないと、後退するだけ。そんな思いから、何か書き物にすると、脳がそっち方向に向くことに期待しています。そのための手段として活用です

複数の革新計画を記載して臨んだプレゼン・・・・まではよかった。その後15分の質疑は、1点の計画にだけ焦点を当てた議論でした

しかし、また、やっちまった。一番の注目の事業であり、ついつい、熱弁になってしまいました。問い以上に回答した・・・・。一般の資格試験なら確実に不合格です

今回は、事業なので、言い過ぎが良いか、悪いかは分かりませんが、ちょっと、ネタを出し過ぎました

思いが強い計画だと、自己満足が出てしまいます。歳とともに、余計にじゃべり出した。実際は、控えないといけないことだと思います。じゃんけんは、後から出したら勝てる。ならな、今日の説明も少しずつ、出してくはずでしたが・・・・

裸になって話す時と、そうでない時はあると思います。すべて裸になれば、半分は当たると思います。全部に当たるのは無理、ならば、自分の生き方で勝負です

熱意は伝わったと思います。世の中、熱意だけでは生きていけないですが、熱意も大切です。結果を待ちましょう!



sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩が痛い!

2016-06-22 05:18:55 | その他

忙しかった時期も少し終わり、ほっとすると、仕事が急にペースダウンになってきます。そして、新潟に行ってから、左肩が上がらない・・・上げると痛い! 聞くところによると、どこかの骨がずれるとか? 単に五十肩だけではないように思います

以前は少し痛い状態は続いていました。痛くなったのは、ダイエットのために、違った運動を繰り返し、色々やったことが原因? そこに、飛行機を4回乗れば、飛行機では椅子にきちんと座っていないため、腰に負担がかかり、どこかがずれた・・・想定

姿勢のせいで、どこかに異変が起きたのか? 早速、会社から一番近い接骨院を訪問してきました。結果は、普通の接骨医?効果がない・・・帰りがけに、これで治らないようでした、病院に行って注射を打ってください。とか言われました

最初に、妻に進められた、上手な接骨医でないと、どこが、ずれているのかわからない。今回の接骨医は、全ての箇所をほぐして、ずれているとことにあたれば良い感じでした

直すことより、標準作業で終わる・・・これで終了でした。普通はこれで治る。イチカバチのかけ・・・結果は、全然、変化はありません。これも、自分が取った行動ですから、仕方ないです

ならば、次の行動は、ちょぴり遠いですがプロと言われる接骨医で再度の勝負です。手間をかけずに、近くで済まそうとすると、良い結果は得られませんね

手間と時間をかけて初めて、良いモノになります。ひょっとしたら、治るかも・・・。この気持ちが、時間とお金を余分に費やした結果に繋がりました。そして、早く治らない

これって、全て仕事と同じ道のりを辿っているように思います。手間と時間をかけてプロセスをおかっける。最後には一番の近道で、良いモノが早くできる

一度もんでもらうと、数日はできないので、数日は我慢ですが、すべて自分の行動。変化は次からの勉強になる。痛みを感じながらですから、常に思い出しますので効果が大きい!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行動は

2016-06-21 06:11:39 | 勉強
週末に伺った会社の社員さんから仕事などを絡めたメールを数件頂いた。そして、大変勉強になりました。自分のやっている方向が間違っていなかった・・・

嬉しくなるメールを頂きました。まずは、「よし、よし」なのです。この、勉強になったが、くせもの・・・・・。頭で納得、理解しても、それを、行動に移さないと、まったく、聞かなかったと一緒です

基本は、聞いた話を自分に置き換えて、こんなことやろう。あんなことをしよう。だから、いつから実行しよう。作戦を立てて、実践に行動して、初めて、話を聞いた効果に繋がります

その、やった結果は良い悪いは別問題です。「やる」これは大きな一歩なのです。やれば問題も見えてくる。やらないと、今の現状のまま、世の中、流れが速い。動かないと、差が段々と広がっていくだけです

今回は色々なお話がありました。その内容はともかく、研修会で学んだことで、社員さんが、動きたくなる気持ちになったかです。そして、実際に行動する社員さんが一人でも現れれば大きな効果があったと思います

ゼロを「いち」にするエネルギーは大変なものです。でも、できないと次はないし。楽しみもない。しかし、「いち」になれば、大きく回転ずる可能性が膨らんでくます

良い話はいくらでもあります。説明本も無数にあります。しかし、読んで自己満足はしますが、自分から行動して変化をおこそうとする人は、ほんのちょっぴりです

なぜが、「良い」と分かっていて動かない理由は何か?

・・・・・・ここの問題が真剣に理解できれば、現場は「笑顔」で楽しくできるようになると思います

「笑顔」の「イメージ」が共有できる環境になれば、行動に進むと思います。一人の力の集まりが集団をつくります。集団は、人の集まり、目的を持って集まった集団です

ならば、社長が前を向いている会社なら、「目的」向けて、進む可能性は高い。いや、一歩踏み出すはすだ!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修会

2016-06-20 07:51:25 | 勉強
新潟の建設会社さんの研修会に呼んで頂き、講演をさせて頂きました。社長の思いが強い。そして、社員さんの態度が素晴らしい。この会社、次のステージに向けて、外部から複数社を招いて初めて研修会の開催

社員に勉強してもらう、外の世界を知ってもらう等。そのために、人材育成に最初から大きな予算を組んでいます。それは、行動する方向を探すためだと思います

私の他に、他県からの3社の会社の発表と自社で1人の方がお話をされました。この4人の発表が何より、大きな勉強になりました

各社、前向きな会社です。だから、実施していることも前向きです。創意工夫だけでも、目からウロコです。自社の工夫でここまでやるのか・・・

その一つは、社員からの創意工夫の提案制度。現場で困っていることを提案する。それを、すぐに、社長さんが確認する。内容も凄いのですが、レスポンスに速さが番です。「やる」と決めた行動の速さが凄い

提案数も、年間では150件以上の提案が上がってきている。良い提案の最高の報奨金は〇十万円だそうです。お金が目的でなく、工夫をしてもらうことが目的。この中から、全国に販売する商品も出て来ています

現場の困りごと、現場の知恵で解決している。この繰り返しが、現場の生産性を向上させる。その繰りかえしで、さらに改善していく。これぞ、凱旋です

他の会社も色々な改善で生産性を向上させています。何より、各社とも、行動する。止まっているのではなくプラス・マイナスではなく、動いてみる。動けば弱みもわかる

受注物件も良い悪いではない、悪い物件は、トコトン考えて、利益を出すためには、どうっするのか。できないではなく。やるためには、「目的」からとことん、考える。それが、次にも繋がり、人材育成になる

それと、一番大切なことは、社長さんが勉強していることです。建設会社の社長さんは、他産業と比べて経営の勉強をしている人が少ないように思います。本当に勉強している社長さんは、やはり、数値にも変化があります

それと、社員さんに、勉強する機会を与えています。この2つの違いが最後には、大きな違いになります

学ぶ。基本の基本です。この部分がないと、前進はありません。建設業の生産性は、30年間上がっていません(下がっています)。他産業は、倍に上がっています

なぜでしょうかね。これだけ、IT、機械が発達しているのに。この辺を再度、認識して、「学ぶ」大切さも考える必要があるのではないでしょうか。学ぶ。いくつになっても学ぶ。大切なことですよね

そして、それを実践する。「行動」ここに、たどり着かないと、何も効果がありません。学んで行動に移す。それが、「ワクワク」していること・・・


sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やる気

2016-06-17 05:45:14 | 三方良し

人は困った時に正しい行動を取る・・・これは当たっていると思います

昨日は、今年度、初めての工事を受注した建設会社さんを訪問。聞くと、●○工事(工種)に関しては、実績が少なく、総合評価の入札では仕事が受注できない。今回は、運よく受注ができた。しかし、これが本当に最後だと思います・・・とのこと

だから、何としても、今後の入札で土俵に上がれる工事成績を取って、地域に残る建設会社になりたい・・・。遊んでいたわけではないですか、知らないうちに、周りの建設会社が頑張り、仕事が減ったせいで、受注環境が大きく変化したようです

昨年までは、市町村工事も多くあり、受注環境は悪くなかった。しかし、最近は、市町村の工事も激減です。ならば、県工事で受注を伸ばす必要があります

完全な本気モードです。そして、担当者もやる気満々。本気になった時の仕事とは? どんな展開になるのか楽しみ倍増です


まずは、普段、お話しさせて頂いている。工事の進め方、見せ方、他社が実施していることに関して、工程表作成、看板、地域貢献、工事評点の考え方等に関してお話をさせて頂きました・・・相手の熱意に押されて、6時間以上のお話会でした

今回の工事でどこまで、やるか分かりませんが、私は、「何のため」の工事なのか? そこを理解して頂いて、工事はプロセスで創り込む・・・・その先に結果がある。結果を追うのではなく、プロセスを確実に実行する。ここの集中です

小手先だけでは、良い品質は確保できないと思っています。「何のために」「誰のために」、本当の思い、「心」が大切だと思っています

目先ではなく、「思い」があれば、結果はついてくると思います。だって、「本気」なんですからね

今年、第1号の「本気」工事、どこまで深堀した工事になるのか楽しみです。「ワクワク」行動開始です

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリバリ

2016-06-13 05:28:44 | その他
カンファレンス四国が終わったことで一段落。しかし、土曜日には、次の課題の高知県優良工事の提出書類を数件添削。これは、自分には一番の勉強のひとつ。各社の工夫したことの記載が満載。どこまで頑張った工夫をしたのか、読むのが楽しい時間です

しかし、時間との戦いで土曜日もびっしりと頑張ってみました。日曜は、その気晴らしに半日だけご褒美で映画を見て気分を切り替え、午後からは、再度添削開始。なんとか、現在、投げかけられている資料は日曜日中に完了

今日からは、大好きな建設会社さんが高知訪問、業務より、この社長さん達との時間が最優先です。だって、自分の勉強になり、未来を語り元気になります。次の自分の行動が変わります。人との出会い八最高です

その時に、何が優先か?目先を見るのか・・・・ 実務より優先なことは沢山あります。実務は自分の頑張りで何とかなります。しかし、出会いは、早すぎても、遅すぎても出会うこことはできません。行動の変化には出会いだと思います

これから2週間は、業務に追立てられながら、充実バリバリの生活。待ったなしの時間との勝負。自分を追い込んだ時に、力は発揮される。これが、できなければ、自分の技量なしです。普段から、「バリバリ」と思えるだけ自分を追い込む

この結果が、次に自分の成長に繋がります。だから、いつも、どこまで、自分を追い込んで毎日を過ごすことができるか?

昨日の自分を今日は超える・・・・こんな気分で仕事ができれば最高ですね(自分は全くできていませんが)

今日から2日間、大好き社長と一緒。どんなお話ができるのか。また、どのような気づきがあるのか?月曜日が楽しくなる生活に向けて、「ワクワク」行動開始です


sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イメージできること

2016-06-11 13:05:32 | 三方良し

昨日は、三方良しの公共事業推進カンファレンス2016四国』が盛況で終わりました。まずは、ほっと一安心です

高知を含めて、全国の前を向いて活動している会社の方たちのお話を聞けることは、大きな財産となります。さらに、懇親会での会話には話が弾みました

今回、基調講演、事例発表、トークセッション等を通じて私が感じたことは、似ているように思います

風通しのよい現場・職場にすることの大切さ。発想・行動・スピード⇒楽しく成長し続ける

まずは、人を喜ばせてみよう。泣かす・笑わせる・びっくりさせる。喜ばせる技術。「みせる現場」づくり


工事現場では、当初段階では、住民、発注者、受注者にはモノができあがった時のイメージ、思いも違っていると思います。違いがあれば、同じ気持ちでモノはできません。ここ部分が、完成しなくても共有できるようにするには、どうしたら良いのか? 以前かが思っていましたが、この辺が少し鮮明になってきました

わからないモノをわかるようにする。この部分がキーワードになってくるように思います。イメージの共有。「目的共有」だけではなく、イメージまでもが共有
できることの大切さ

最後にお話に出た、企業、行政が良くなっても、そこで働いている人、個人が良くならないといけない。良くなるためには何が必要なにか?

自分が楽しく仕事ができて、住民・行政・会社が良くなる仕組み。ちょとは見えてきたように思います

見えて来ても、これを行動に移さないと何もなりません。ちょっとしたの行動からスタートです

来週末にお話させて頂ける場所でのイメージが少し湧いてきました。「ワクワク」のことばがやっぱりいいわ!

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定を立てる

2016-06-10 05:52:01 | その他
昨日は、厳しい時間的な制約があり、前日に、1日の優先順位を紙に書き出して、机の上に置いて帰りました。メールチェックは家で終わらせていたので、一気に、実作業モードに突入

書き出した紙を見ても、あれ、この項目、なんだっけ? こんな忘れやすい記憶の私ですが・・・・。順番に、記載された作業をこなすと、普段より能率向上

普段は、頭の中に、明日はこれをやろう、次はこれと、考えていますが、記載しておいただけで、熟すスピードが違うことを実感。いや、昨日は緊張感レベルが違っていたかも知れませんが・・・

しかし、これだけの作業をこなせることが分かっただけで収穫。普段の仕事に少し変化をつけるだけで、生産性向上です(普段が悪すぎかもれません)

前日から、次の日にやる順番、時間を明確にして作業をやる。これは、「今日やったこと」
「明日やること」これを明確にするのと同じです。朝の朝礼(机についた時)等で、今日やることを、決める時間を持つ、大切なことだと思います

学生症候群になって初めて、再認識するオヤジ。人にセミナーで色々言っていますが、まずは自分で実践が一番です

机上の空論より、実践勝負。工事とは違いますが、段取りと脳の動きは同じ、今日から仕事への変化をしますよ

今日は、「三方よしの公共事業改革推進カンファレンス」ワクワク行動開始です

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加