さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ツエルマット3

2008年02月27日 | 海外旅行
町外れまで進むと、待望のマッターホルンの眺めが広がりました。



素朴な木造りの建物の向こうに、岩山の眺め。



谷間には夕闇が迫っていましたが、峰々の頂は、明るく輝いていました。





マッターホルンの眺めは、見飽きることがありませんね。



ツエルマットでの宿は、町の一番奥のホテル「ヴァイスホルン」で確保できました。下が食堂で、上が泊り客用の部屋になっている、文字通りの「はたご」です。

ホテルの前からは、マッターホルンの眺めが広がっていました。



翌朝、部屋の窓を開けると、ばら色に染まったマッターホルンの眺めが広がっていました。この眺めで、どんな高級ホテルに泊まっても得られない満足感に満たされました。

意気揚々と、ゴルナーグラートのハイキングに出かけることになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ツエルマット2 | トップ | 大平山 (2008.2.23.) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウオーッ!!。 (インレッド)
2008-02-27 19:16:00
凄い!!。
やはり本場には適わない。
こんな景色を眺めていると生きている、素晴らしさを感じますね。
 !!生きていて良かった思う景色です!!。
眺め (さすらい人)
2008-02-27 21:23:07
ツエルマットに到着したのは夕方近くになっていたので、街からの眺めとしては、あまり良い写真は撮れていませんね。ツーリストの辛いところです。この後、しっかりと風景を出していきますので、乞うご期待。
なんとも、いい (本読みと山歩き)
2008-03-04 04:54:23
いやあ、いいですね。
言葉で説明する必要ないです。
あこがれの地です。
羊の群れが山から下りてきている写真など、アルプスの少女ハイジを思い出させます。
ゴルナーグラートのハイキングを楽しみにしています。
アルプスの少女 (さすらい人)
2008-03-04 10:29:31
コメントありがとうございます。
ところで、間違いを書いたかもしれません。
アルプスの少女ハイジの登場人物のペーターは、ヤギ飼いとのこと。ツエルマットの街をあるいていたのは、ヤギのように思います。ヤギと羊のどこが違うというので調べてみましたが、微妙な差で、良く判りませんでした。20年前の写真なので、今でも行進しているのか判りませんですが、行きましたら確かめてみてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む