さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 桂林の旅 康平・和平亭

2011年04月27日 | 海外旅行
興平老街を抜けると漓江の川べりに出ました。、観光用ボートが並んでおり、川下りの期待が高まりましたが、まずは昼食です。



昼食は、老塞山旅館でとりました。この旅館は、日本人の林さんが経営しており、NHKや民放での桂林の録画では、ここがベースになったようです。



昼食を終えて、観光の再開です。



老塞山旅館脇の遊歩道を上っていくと、和平亭に出ます。上下二段になった展望台です。

山道をさらに登っていくと岩峰の上に出られるようですが、団体行動ゆえに諦めることになりました。



漓江の眺めが広がりました。



下流の陽朔方面の眺め。右手の岩峰は美女峰と呼ばれるようです。



上流部の桂林方面の眺め



岩峰に目が奪われます。



天気も回復してきて、水面に山の影が映るようになりました。











和平亭での展望を楽しみ、川辺に下りてきました。



この小舟に乗るのかと思ったのですが、そうではないようで、現地ガイドが連絡を行う間、岸辺の眺めを楽しみました。



支流に架かる橋。



端の上からの眺め。



山の影を映す川に浮かぶ小舟。山水画の風景です。

実はと、説明をすると、この小舟は川の中のゴミをすくい上げているものでした。

ここで連絡輸送のカートに乗って、少し上流部にある船着き場に向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 興平老街 | トップ | さすらいの風景 桂林の旅 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む