さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 カッパドキア その8

2012年10月17日 | 海外旅行
カッパドキアでは、ギョレメの谷やバシャバーの他にも、岩峰の見どころを見学しました。

これはラクダ岩。



下が砂地のため、砂漠を進むラクダのようにも見えます。



ラクダ岩周辺には、他にも面白い岩が見られました。頭が円盤になったキノコ岩が見られました。



この付近では、硬い溶岩層が薄かったため、バシャバーのキノコ岩とは誓った姿になったのでしょうね。





これは、ラクダ岩から少し移動したところにある三人姉妹の岩。バスを下りたところからは、二姉妹にしか見えませんが。



少し位置を変えると、三本並んだ姿に見えます。





ユルキャラの頭のようにも見える岩もありました。



ウチヒサルの展望地。ホテルとは反対の位置です。



頂上の要塞と周囲の岩塔に、無数の穴がうがかれているのに目が引き付けられます。



カッパドキアは、自然景観に加えて、人の手が加わって、さらに特異な風景が出来上がっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 カッパドキ... | トップ | さすらいの風景 カッパドキ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む